Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

1年ぶり

2010年01月31日 20時36分13秒 | Weblog
 長男が帰ってきた。
 ・・・やたら声がでかい^^;
コメント

2位!

2010年01月30日 16時02分38秒 | スポーツ
 フィギュアスケート・四大陸選手権、男子で町田樹が2位! おめでとう!
 全日本よりも高い得点を国際大会で出せたのはすごい
 放送が楽しみ
コメント

ライ麦畑でつかまえて

2010年01月30日 03時18分25秒 | Weblog
 J・D・サリンジャーが亡くなったというニュース。
 学生の頃はけっこう読んだ。小難しくてよくわからないけど、ちょっと背伸びして^^;
 「ライ麦畑でつかまえて」が有名だが、短編もある。内容はあまり覚えてないが、面白いタイトルが記憶に残っている。「バナナフィッシュにうってつけの日」とか。
 「ライ麦畑でつかまえて」の原題は「Catcher in the rye」。「つかまえて」じゃなくて「つかまえる人」つまり「つかまえ手」なのだ^^; しかし、翻訳した野崎孝さんがつけた(?)邦題が妙にキャッチー(?!)で、なじんでしまった。
 大学の英語教育学の授業で、試験が実演だった講座があった。朗読の課題で、私は「ライ麦畑でつかまえて」の、主人公の少年が妹に自分の想像を語るシーン、“ライ麦畑で遊ぶ子どもたちが崖から落ちないようにつかまえる人になりたい”と話す部分を選んだ。成績は、まぁまぁだったかな?
 「ライ麦畑でつかまえて」は、書かれた時代の若者言葉が忠実に再現されていて、将来言語学上の重要な資料になるだろうと言われたそうだ。今、主人公と同い年の息子を持つ身で読んだら、どんな感じだろう?
 村上春樹訳も、読んでみようかな
コメント (2)   トラックバック (1)

チーム・ジャパン

2010年01月30日 00時51分45秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・四大陸選手権。浅田真央ちゃん、トリプルアクセル2回成功、まずは一安心。
 ショートプログラムで回転不足と判定されたことで、「ほかのコーチや審判の資格を持つ人など、多くの人に見てもらう」という話が浮上。鈴木明子選手を教える長久保コーチも助言。「あと45度回転しないと」コーチの目にそう見えるのでは、回転不足とされ続けたのも納得だ。
 オリンピック代表が決まるまでは、選手同士コーチ同士はライバルだが、ひとたび決まってしまったら、もうチームとして協力しあったほうがいいと思う。それが複数枠持っている国の強みだし、お互いにアドバイスしあう場を作ったり、情報を共有すれば、オリンピックでは大きな力になるんじゃないだろうか。

 「鍾」、、、やっぱり難しい^^; 曲と演技が一体になる感じがなかなかしなくて、前半はただ次のジャンプ、次のスピンと要素にばかり目がいってしまう。そもそも、このプログラム全体の中で、最初の2つのジャンプがトリプルアクセルである意味は何なのか。なんて考えてしまった。
 しかし後半、スパイラルシークエンス、ステップ、最後のスピンは曲と一体感が出てきて、表したい世界が少し見えてきた気がした。となると、全体の中で前半は何を表わすのか、ストーリーが見えたらもっといいのに、と思う。真央ちゃん自身が、このプログラムで何を見せたいのか、今見せたい演技はどんなものなのか、自分の中で明確にできたら、違ってくるのかも。
 「見せたい演技」がはっきりしてる鈴木明子、ステップはもう観客もお待ちかね オリンピックに向けて、あとは細かいところで少しずつ点を積み増していければいい。
 今井遥ちゃん、伸びやかで爽やかで、シニアの国際大会で自己ベストが出せてよかった。来季はシニアに上がるのか、ジュニアでもう少しやるのか? シニアに出してもいけそうな気がする。楽しみ
 ・・・もうすぐオリンピックか。荒川静香の金メダルは、ついこの間のような気がするが^^;

コメント

探せば・・・

2010年01月30日 00時20分28秒 | スポーツ
 出てくるもんだ・・・
 どこかの局で放送したか、あるいは放送予定かもしれないが、地上波でもBSデジタルでもなくて、どうやって放送の有無を調べればいいのかもよくわからない映像。YouTubeで探すと、けっこう見つかる。
 フィギュアスケート・ジュニアグランプリファイナル、アベック優勝の羽生結弦村上佳菜子、ペアで2位の高橋成美/マーヴィン・トラン組。SP、フリー、エキシビションまでしっかり見てしまった^^;
 著作権的には問題あるんだろうな、、、とは思うが 日本で行われた大会に出場した日本選手なのに、日本の放送で取り上げないのだから、仕方ないじゃないか(と逆ギレ^^;)
 見つけたのはロシアで放送されたものらしく、ロシア語らしき解説が妙に面白かったりする。
 ついでに全米選手権も拝見。ジェレミー・アボットは凄かった。。。 長洲未来ちゃん、ホントに手足が長くて滑りが軽やかで、演技のあとは大喜びしたり肩をすくめて恥ずかしがったり、めっちゃ可愛い。アメリカのファンは、クリスティ・ヤマグチを重ねあわせてるかな。フリーの点が出た時、ダウングレードなどであまり伸びず、一瞬がっかり。でも総合順位が2位になったのを見て「嘘、うそ、ウソ!」となぜか突然日本語
 サーシャ・コーエンも決して悪くはないんだけど、勝つために要求される要素を全てこなすのは厳しかった感じ。キャロライン・ジャンは解説で、「成長期で技術的な問題に直面しているが、女性のスケーターはみんな通る道」みたいに言われていた。今日の四大陸でいい演技ができたから、来季以降に期待しよう。
 四大陸といえば、高橋/トラン組は5位! がんばった 31日(日)深夜の総集編で絶対放送しなくちゃ!!>フジテレビ
コメント (4)

ダブルさかい

2010年01月29日 23時01分56秒 | 
 「笑っていいとも!」テレフォンショッキングのゲストは堺雅人。昨日の電話のとき、テンション高いんでびっくりしたが、今日も明るくよくしゃべる。なんか物静かな人だと思い込んでたんだけど^^; 役柄のイメージ? あ、「新撰組!」の山南か
 下水道でロケした話、仙台の油揚げの話。「油揚げが豆腐を揚げたものだって、最近まで知らなかったんです」 三角で分厚いが、厚揚げとは違って中までサクサクなのだそうで、“じょうぎさん”というお寺の名物だという。
 (よくわからないのであとで検索したら、定義山とも呼ばれる西方寺のようだ。門前町の三角油揚げが有名で、デートスポットでもあるとか)
 1/00アンケートで「下水道に入ったことのある人」が5人って、マジ? どこかに一般の見学や小学生の社会科見学を受け入れてるところでもあるんだろうか
 紹介するお友達はゴスペラーズ。学生時代からのつきあいで、「MCなんかやらせてもらってました」。へぇ~~~
 「誰が出るのかな」と言ってたら、「酒井です」「ダブルさかいで(笑)」
 ゴスペラーズが木曜のオープニングコーナーにレギュラー出演していたのを見たのは、1997年の初め頃。読者投稿の替え歌をアカペラで披露していた。登場するとき歌っていた♪5人の侍、俺たちがゴスペラーズ♪を、来週月曜に歌ってくれるといいな
コメント

これからフリー

2010年01月29日 16時08分14秒 | スポーツ
 フィギュアスケート・四大陸選手権、女子フリーの最終グループがこれから滑走。
 日本選手3人が登場する。みんな頑張って

<追記>
 ひと安心
コメント

どこで減点?

2010年01月28日 13時40分17秒 | スポーツ
 フィギュアスケート・四大陸選手権。昨日は女子ショートプログラムが行われ、鈴木明子が首位に立ち、浅田真央は3位。。。あらら
 得点を見ると、真央ちゃんに減点1がついている。コケちゃったのかしら、、、ジャッジスコアが出てないのでわからない
 ダメ元で探したら、YouTubeにUPされていた。見てみると、、、別に転倒してない。3回転半はたしかに回転不足かもしれないが^^; 3回転フリップが1回転になってしまったが、スパイラルやスピン、ステップの出来は良かった。
 ほかに減点される要素が何かある? コールされてから演技を始めるまでの時間は1分以内だが、スムーズだったので1分もかかってない。演技時間が2分50秒以内と規定されていて、オーバーすると5秒ごとに1点減点だが、、、
 音楽とぴったり合った状態で演技が終了したので、5秒もオーバーしたとは考えにくい。短すぎても減点だが、5秒以上も短い、、、? 実際どうだったのか、気になる~。
 鈴木明子の映像もあった。ループが1回転になってしまったが、スピンやステップに迫力があってよかった。技術的にはそれほど難度が高くないかもしれないが、鈴木選手の滑りはしっかり音楽を表現し一体になっていて、一つ一つの姿勢が美しい。フリーも楽しみ
 今井遥選手が5位、がんばってる(^^) キャロライン・ジャンが4位、ようやく復調してきたかな?
 テレビで見られるのは明日。今夜は男子のSP、がんばって~

<訂正>
 演技時間を間違えてたので訂正しました。
 
コメント (4)

香港ヒットチャート・2010.1.23(12位~19位)

2010年01月27日 15時23分09秒 | 香港芸能
 1月23日(土)ヒットチャート集計(12位~19位)です。(前半はこちら
                                                                                                       港 商 新
12位 20点  現實不重要 (國)  羅力威(アダソン・ロー)                              8  20 15 歌詞 試聴 中文Wikipedia
12位 20点  大場面              HotCha                                                    15  9 19 歌詞・試聴 NewayStar    <Shall We Dance? Shall We Love?>
12位 20点  說謊 (國)           林宥嘉(ジェイムズ・リン)                             20  2  歌詞・試聴 華研國際     <感官/世界>
12位  20点  活著                 謝安(ケイ・ツェ)                                                1 歌詞・試聴 正東        <Slowness>
16位  19点 桃色冒険           容祖兒(ジョイ・ヨン)                                         6 17 歌詞・試聴            <Joey Ten>
16位 19点 畫沙(國)         袁詠琳(シンディ・ユェン)/周杰倫(ジェイ・チョウ)         2 歌詞・試聴 杰威爾        <袁詠琳>
18位 18点  春秋                 張敬軒(ヒンズ・チョン)                                16 15 14 歌詞・試聴
19位 17点   一眨眼             麗欣(ステフィ・タン)                                  4        歌詞・試聴 金牌大風      <Music Cafe>
19位 17点  差利                 洪杰                                                                  4 歌詞 試聴 EEG
 新登場は羅力威、HotCha、張敬軒。羅力威は亞洲電視(ATV)の新人歌手コンテスト「亞洲星光大道」第1回の優勝者。洪杰「差利」は09年12月12日以来の再登場。
 13点以下には、Star J&Snazz所属の女性歌手・范萱蔚(パーシー・ファン)の新曲、鄭融(ステファニー・チェン)と鍾嘉欣(リンダ・チョン)が男性新人・韋雄(フィリップ・ウェイ)をフィーチャーした新曲など。王菲(フェイ・ウォン)がとうとう復活の新曲をオンエア。
コメント

香港ヒットチャート集計・2010.1.23(1位~10位)

2010年01月27日 11時07分47秒 | 香港芸能
 1月23日(土)のヒットチャート集計(1位~10位)です。
TVB(無線電視)・勁歌金曲1.23RTHK(香港電台/港台)・中文歌曲龍虎榜1.23/商業電台・903専業推介1.23(第4周)新城知訊台・勁爆本地榜1.23(第4週)
[1位=20点、2位=19点、、、19位=2点、20位=1点(10位までのチャートは1位=10点、、、10位=1点)で集計しています。発表は14点以上]
(TVB=T 香港電台=港 商業電台=商 新城知訊台=新 数字は順位)
                                                                                                 T 港 商 新
 1位 48点  色狂迷        Mr.                                                            2  3  10 歌詞・試聴
 2位 44点  圍城故鄉        孫耀威(エリック・ソン)                                   5  5   9 歌詞・試聴
 3位 43点  無人之境        陳奕迅(イーソン・チャン)                               6  8   6 歌詞・試聴
 4位 36点  無可厚非        陳柏宇(ジェイソン・チャン)                             1 10 16 歌詞・試聴 Sony ブログ <Can't Be Half>
 5位 35点  低科技之歌     王菀之(イヴァナ・ウォン)                               3  4      歌詞・試聴 中文Wikipedia <On Wings Of Time>
 6位 30点  玩樂(國)        方大同(カリル・フォン)                                 12 14  7 歌詞・試聴 公式
 6位 30点  Big Four         Big Four(張衛健/許志安/蘇永康/梁漢文       7       5 歌詞 試聴
 6位 30点  寂寞嘍囉        李克勤(ハッケン・リー)                                 11  9     歌詞・試聴          <Threesome>
 9位 29点 不要驚動愛情 鄭秀文(サミー・チェン)                                 10 11 13 歌詞・試聴          <Faith 信>
10位 26点  心多            鍾欣桐(ジリアン・チョン)feat.MC Jin(歐陽靖) 3           3 歌詞・試聴 中文Wikipedia
10位 26点  藝妓回憶錄    謝安(ケイ・ツェ)                                        9   7      歌詞・試聴 正東       <Slowness>
 Mr.「色狂迷」が初の1位。謝安は新譜から2曲目が登場。
 続きはこちら
コメント

引退

2010年01月26日 19時36分22秒 | 香港芸能

 昨日偶然、前にこのブログでCDを紹介した歌手が、引退していたことを知った。

 セットでお買い得?!な、2枚組というかソロ2人分を組みにしたアルバム「優秀男聲」の王凱駿(キース・ウォン)。2004年に英皇新秀歌唱大賽(香港地区)で優勝、同じく世界大会でも銅獎を獲得、英皇(EEG)と契約。
 何曲かオンエアされたりチャートに入った曲はあったものの、なかなかCDデビューのチャンスがこなかった。08年後半あたりから、デュエット曲をいっしょに歌った扈佳榮(アレックス・ウー)とセットのような形でプロモーションに励み、09年1月、ようやくCD発売にこぎつける。
 しかしその後、扈佳榮は“ピン”でイベントなどに呼ばれていくのに、王凱駿はあまり出てこない。秋頃から、扈佳榮は洪杰と改名して、新曲がオンエアされ始めた。年末年始の音楽賞で、洪杰は新城電台と商業電台でそれぞれ新人賞を獲得したが、王凱駿については何もなし。英皇が洪杰を推しているのが明らか。
 今週のチャートにまた洪杰が入ってきたのを見て、ふと気になって王凱駿を検索したら、本人のブログを発見。最新の更新は2009-9-28。
 「九月二十六日は、僕の歌手として最後の出演」・・・え
 名前を挙げて感謝の言葉を述べている。文面から察するに、新秀に出場した頃からのファンたちらしい。おそらく自分より年下の子たちに「もう大人になったから心配要らないよね」「いつまでも子どもみたいじゃ駄目だよ」「僕の言ったこと真面目に考えてね」と語りかける。
 「みんなと知り合えて本当に嬉しかった。王凱駿はここで一区切りつけなくちゃならない。がっかりしないで。僕はちょっと疲れた…香港で歌い続ける理由が見つからないんだ。僕にとってこれは一つの解脱だよ。喜んでくれるよね」
 解脱、という単語は、束縛からの解放、というような意味で使われているらしい。いろいろきつかったんだろうな・・・
 「みんな安心して、理想は捨てないよ、永遠に…ただ今はその時じゃないんだ。心配しないで、僕はいい音楽を作り続けるから」
 そんなことになってたとは、知らなかった~ 昨年の早い段階で、英皇との契約終了が決まってたんだろうか。。。
 ブログのその前の更新がなんと1年半も前の2008-3-17。内容が「王凱駿という名前は合ってないと言われた。実は僕も前からそんな気がしてた、知らない人みたいな…それで人に忘れられたり知られてなかったりするんだね。印象を残してないんだ。知ってて嫌われるほうがまし、存在を知られないのはいやだ。だから今年中に重要な決心をする。」
 本名は王棋といい、英皇と契約してから改名した。08年の時点ではもう改名して3年くらい経っていたはずなのに、まだしっくりきてなかったのか。。。 歌手として人に印象を残せないのは、本人のキャラというより、曲の印象が地味だったんだと思うが、、、

 2005年7月に行われた香港電台のイベント十一狂潮Cyber Liveの出演をもう一度見てみた。歌ったのデビューアルバムの1曲目に収録した「縁崖」。この時点でもう録音していたのだ。当時の計画では、2005年か遅くとも2006年には発売予定だったと推測される。
 しかし、2005年といえば・・・十一狂潮にも出演している、実力派新人たちがどっとデビューした年。男性だけ見ても側田、方大同、張繼聰、Soler、作れて弾けて歌えて個性がある連中がぞろぞろ。その流れの中で、どう売り出すか方針が固まらず、後回しにされてしまったのか。そもそも英皇はアイドル系が中心で、シンガーソングライター系で新人となると、ノウハウが十分になかったのかも。2004年という時期に、アイドル系を得意とする英皇と契約できるコンテストで優勝してしまったのが、失敗だったか。。。
 十一狂潮のライブもまあ悪くないが、YouTubeでピアノの弾き語りなんか見ると、会場が聴き入っている。CDで聴くよりずっといい。発売後のプロモーションでこんなライブパフォーマンスの機会がもっと作れたらよかったのに



 CDを聴いたとき、何度も聴きたいとは特に思わなかった。また聴いてみても、決して悪くはないが、どこかで聴いたような感じ、誰かが歌っていそうな感じがあって、王凱駿の個性、独特なものがあまり伝わってこない。
  自分でプロデュースができるくらいまで勉強して、全部自分でやったら個性が出せるかも。むしろ今のほうがシンガーソングライター流行り。インディーズで自作曲を自演するEPなんか出せたら、自分の音楽を続けていけるかもしれない。

 歌手として成功して、続けていくって、本当に大変で、幸運なことなんだな・・・
 洪杰は音楽賞の受賞式で、王凱駿に感謝の言葉を述べていた。引退した先輩へのはなむけ。
 王凱駿が自分の道を見つけられることを祈る。

コメント

激戦・全米

2010年01月26日 00時14分13秒 | スポーツ
 フィギュアスケートの全米選手権。女子は日本と同じかそれ以上の激戦。結果、グランプリファイナルに出場できなかったレイチェル・フラットと長洲未来が1位と2位になった。
 フラットは、組み合わせの運がなくてファイナルに出られなかったが、2大会の総得点ではキム・ヨナ、ロシェット、安藤美姫についで4番手だったから、やはり今季は好調。フリーのジャッジスコアを見ると、3回転フリップ+3回転トゥループで若干マイナスされた以外は、全てのジャンプでプラス評価をもらっている。ジャンプ以外もスピンがレベル4が2つに3が1つ、ステップがレベル3、スパイラルシークエンスがレベル4で、これまた全てがプラス評価だ。2点3点の大きな加点ではないが、平均0.7くらいが全部についたら、塵も積もれば・・・
 プログラム構成でいい点は、コンビネーションジャンプ。3回転+3回転、3回転+2回転、3回転+2回転+2回転と入っている。1つ目のジャンプを下りたその足でそのまま跳び上がるコンビネーションは、跳んだジャンプの基礎点合計が基礎点。1つ目のジャンプを下りたら1ステップで跳ぶシークエンスは合計×0.8が基礎点になるので、シークエンスよりコンビネーションのほうが、難度が高い分点数も稼げる。女子は転倒やダウングレードされるより、確実に決めることをねらってシークエンスを入れる選手も多いが、フラットは3つ全部コンビ。3つのうち1つ跳ぶことができる3連続を後半に決められたのも大きい。
 国内選手権とはいえ、200点の大台はすごい。大技がなくても、一つ一つきっちり決めていけば高得点が出せることを示してくれた。SPでも3-3を決めてるし、日本の選手たちにとっては侮れないライバルになりそう。
 未来ちゃんも、フリーではダウングレードがいくつかあったのが惜しいが、プログラムコンポーネンツではフラットよりも上。滑りそのものが良くなっているということで、オリンピックは楽しみ。
 ファイナルに出たワグナーはSPでついた差をつめきれなかった。鈴木明子とファイナル出場を争ったシズニーは、どこか故障でもあったのか? コンビネーション4つ跳んでしまって0点にされたり^^; 復活をめざしたサーシャ・コーエン、転倒があったようだし、ステップがレベル1になってしまったり、仕上げきれなかったのかも。
 少々心配なのはキャロライン・ジャン。SPで50点取れないというのは、、、どんなに素晴らしいスピンで点を稼いでも、ジャンプで転倒したりダウングレードされたりするとチャラになってしまう。四大陸では復調できるだろうか?
 しかし、強豪国なのに女子2枠とは フラットが17歳で長洲が16歳、ソチ五輪の前もまた凄いことになりそう
コメント

つれあいのブログ

2010年01月25日 07時30分11秒 | Weblog

 ちょっと宣伝^^;
 ブログというか、厳密にいうとウェブサイトの日記ページ。ここのブックマークにある「茶旅」に、つれあいが不定期に更新する日記が、Record Chinaに引用された。

 上記の記事にある、中国人の素朴な疑問。「日本って民主主義の国だよね?民主主義って、何だっけ?」
 ・・・私としては、けっこう簡単に答えられるけど?
 政府を批判しても逮捕されたり監禁されたりしない。メールやブログが検閲されない。選挙で政権が変わる(こともある!)。有罪判決が出るまでは無罪を推定される(メディアには叩かれるけど)。
 意外にも、相当な知識人でも、中国人はその事実がピンとこないらしい。政府が社会秩序を保つためにすることは、ある程度当然と思っているようだ。暮らしてみないとわからないことなんだろうか。
 政治家のあれこれが、世界中にニュースとして配信され、中国人も話のネタにできる・・・それ自体が民主主義、かな?!

コメント

四大陸の放送予定

2010年01月24日 22時40分18秒 | スポーツ
 今日、番組の合間にちらっと予告が・・・
 フジテレビ番組表によると、29日(金)19:57より。まだ(仮)だけど^^;予定は1時間。
 31日(日)深夜2:10~3:40(仮)もそのまま。30日(土)は無しかな?

 全米選手権が終わって、女子はレイチェル・フラットと長洲未来がオリンピックと世界選手権の代表に決まった。当然(?!)四大陸には出場せず、アメリカからはアマンダ・ダブス、アレクシ・ギルス、キャロライン・ジャンが出場予定。
コメント

チョキとパー

2010年01月24日 22時11分31秒 | Weblog
 朝青龍、なんで片手はチョキ、片手はパーで優勝パレードの写真に写ってるんだ・・・
 あ、優勝25回目だから、2と5?!
コメント