Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

特に理由はなく

2019年09月24日 18時04分11秒 | Weblog
 最近ブログ書けてない😅 忙しいことは忙しいけど、時間がないと言うより、気持ちに余裕がないせいかな。
 書きたいことが溜まってくると、どれからどう書こうと考えているうちに、また仕事の日が来て…てな具合。
 フィギュアスケートは2週連続で3大会重なるし、バレーボールもラグビーも始まり、来週は陸上も✨
 つれあいも帰ってきて、見るものも多すぎて。調整が必要だ。
 頑張らなくちゃ⁉️
コメント

鹿の背中に

2019年09月16日 12時23分14秒 | Weblog

 ナイフとフォーク@駅の向こうのビストロ🍴
コメント

よく見えないけど

2019年09月11日 00時00分11秒 | Weblog

 タピオカです。
 モスバーガーのタピオカ抹茶ミルク。タピオカはもちもち噛み応えあり。意外と甘くない。
 冬瓜茶のほうは売り切れだったけど、どんな味かな😋
コメント

三羽烏か双璧か

2019年09月09日 02時09分50秒 | スポーツ

 今月のBSフジ「フィギュアスケートTV!」、6日深夜24時からだった。忘れずに録画できた
 夏の合宿や地方大会の模様が中心。優勝賞品が肉1キロで有名なげんさんサマーカップでは、友野一希がお肉ゲット(「家族がすき焼きの用意して待ってる」だって)。関東サマートロフィーでは、ジュニア男子で八木沼さんが「関東三羽烏」と呼ぶ、鍵山優真・佐藤駿・三浦佳生が1・2・3だった。
 インタビューで「三羽烏」と呼ばれることについて、「カラスがちょっと、、、」とあまり気に入らない様子の3人。「じゃあ、何て呼ばれるのがいい?」「ワン・ツー・スリーとか?」3人頭をひねるが、適当なのが思い浮かばず。「よろしくお願いします」とそろって頭を下げる。考えてくださいというわけだ。
 ちょっと検索すると「御三家」「三本柱」「ビッグスリー」「三強」「三傑」などが類似の表現として出てくる。バンクーバー五輪の頃は高橋大輔・織田信成・小塚崇彦が「三強」と言われてたのが懐かしい。「三傑」だと「ケツ」が嫌とか言いそう 一緒に何かするわけじゃないけど「トリオ」でも可愛いかも
 今週末はジュニアグランプリシリーズ第3戦ラトビア大会に三浦佳生が出場して8位だった。SPのコンビネーションジャンプで転倒、スピンが無効になるミスもあって11位と出遅れたが、フリー5位と挽回してトータル185.50は偉い。とはいえ、第1戦フランス大会優勝の鍵山優真は234.87、第2戦アメリカ大会優勝の佐藤駿は217.12を出しているから、ちょっと2人とはまだ差がある。3人でまとめるには、ちょっと厳しいような
 同じくらい優れた2人なら「双璧」だろうか。。。「へき」が「壁」じゃなくて「璧」って、今気づいた。。。(完璧の璧ですね
 鍵山、佐藤両選手は高1だが、三浦選手はまだ中2。慌てずにじっくり力をつけていっておくれ

コメント

ワンコなでなで

2019年09月08日 22時50分28秒 | Weblog
 一度閉まると長い踏切で待ってると、隣に来た自転車の前かごに乗ってるワンコと目が合って、、、なんかじっと見つめられちゃって😅 
 「すいません」と飼い主さんに謝られる。「なでてもいいですか?」と聞いてから手を出すとクンクンペロペロしてくれたので、少しなでてみた。
 白い小型犬、犬種は何ていうのか知らないが、「今日美容院行ったところ」だそう。「人が大好きなもので」よその人に愛嬌振りまくタイプなのね😊 
 「大人でこの大きさなんですか?」「大きいほうで、本当は少し痩せないといけないんだけど、ついあげちゃって^^;」飼い主さんあるあるなんだろう。
 犬は飼ったことないばかりか、子どもの頃は怖くて怖くて、犬を飼っている家の前は遠回りするくらいだったのに、わりと好かれる。中学のとき狆を飼ってる友達の家に行ったらしっかり吠えられ、ああ~と思ったら「この子、あなたのこと好きだよ」と言われて不思議だった。関心があるから吠えるらしい。
 犬を飼ったら楽しいのかな、と思う一方で、子どもと同じでちゃんと面倒見なくちゃいけない。子どもは年々自分でできることが増えて手がかからなくなっていくけど、犬はそうはいかないわけで、、、無理だなぁ😔 
コメント

宇野昌磨の弟が

2019年09月04日 21時00分40秒 | テレビ

 宇野昌磨本人が出てくるかどうかは不明だけど
 日テレ「今夜くらべてみました」で、「宇野昌磨のイケメン弟・樹が自宅を特別にテレビ初公開!実は兄のパワーを使いまくり!?」だそうで。
 今、始まったところ

コメント

フィギュアスケート2019/2020課題一覧(シングル&ペア)

2019年09月02日 02時11分19秒 | スポーツ

 もうジュニアグランプリシリーズ2019が始まっているので ショートプログラムの課題とフリーで要求される要素をまとめた。ジャンプの数字は回転数、“/”は“または”の意味。アンダーラインはシーズンによって変わるもの。
【男子】
[SP]
<シニア>
ジャンプ:単独ジャンプ(3/4) コンビネーション(4-3/4-2/3-3/3-2) アクセル(2/3) 
スピン:足換えシットまたはキャメルスピン ←と異なる姿勢のフライングスピン 足換えコンビネーションスピン
ステップシークエンス
<ジュニア>
ジャンプ:ループ(2/3) コンビネーション(3-3/3-2) アクセル(2/3)
スピン:足換えキャメルスピン フライング・シットスピン(空中姿勢は自由) 足換えコンビネーションスピン
ステップシークエンス

【女子】
 [SP]
<シニア>
ジャンプ:単独ジャンプ(3) コンビネーション(3-3/3-2) アクセル(2/3)
スピン:フライングスピン レイバック/サイドウェイズリーニングスピンまたは足換えなしスピン(フライングスピンと異なる着氷姿勢) 足換えコンビネーションスピン
ステップシークエンス
<ジュニア>
ジャンプ:ループ(2/3) コンビネーションジャンプ(3-3/3-2/2-2) ダブルアクセル
スピン:レイバック/サイドウェイズリーニングスピンまたは足換えなしのキャメルスピン フライング・シットスピン(空中姿勢は自由) 足換えコンビネーションスピン
ステップシークエンス

【男子女子・シニアジュニア共通】
[フリー]
ジャンプ:7つ(うち1つはアクセル) 繰り返すことができる3回転及び4回転は2種類まで 4回転は1種類のみ
     2回転ジャンプの繰り返しは2回まで
     コンビネーションジャンプ及びシークエンスは3つまで(うち1つのみ3連続可)
     *ジャンプシークエンスは、1つのジャンプ+1つのアクセル
スピン:コンビネーションスピン フライングまたはフライングエントリーのスピン 単一姿勢のスピン
ステップシークエンス
コレオシークエンス

【ペア】
[SP]
<シニア>
ソロジャンプ(2/3) スロージャンプ(2/3)
ラッソー(グループ5)リフト ツイストリフト(踏み切りはルッツ/フリップ)(2/3)
ソロスピンコンビネーション
デススパイラル:バックイン
ステップシークエンス
<ジュニア>
ソロジャンプ:ループ(2)/ダブルアクセル スロージャンプ:トウループ/フリップ/ルッツ(2/3)
ラッソー(グループ5)リフト ツイストリフト(踏み切りはルッツ/フリップ)(2/3)
ソロスピンコンビネーション
デススパイラル:バックイン
ステップシークエンス
[フリー]
ソロジャンプ ジャンプコンビネーションまたはシークエンス *ジャンプシークエンスは、1つのジャンプ+1つのアクセル
スロージャンプ:異なるもの2つ
リフト:<シニア>3つ <ジュニア>2つ *同じグループのものばかりは不可
ツイストリフト(踏み切りと回転数は自由)
ペアスピンコンビネーション
デススパイラル:<シニア>SPと違うタイプ(バックイン以外)のもの <ジュニア>自由
コレオシークエンス

 アイスダンスの課題はのちほど。

参照: Technical Panel Handbook シングル Pair

コメント

初出場6位で

2019年09月01日 18時00分30秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリシリーズ2019第2戦アメリカ大会、女子のアリサ・リウがトリプルアクセルと4回転ルッツを決めたと話題になっているが、私はまだ見てなくて
 女子はそっちのけで、アイスダンスの分析にちょっと夢中になってしまっていた。吉田唄菜/西山真瑚の可能性にわくわくして
 フリー5位、総合6位となった吉田/西山。アイスダンス日本代表のJGPシリーズ最高成績は、深瀬理香子/立野在の2016年日本大会6位(たぶん)。JGP初出場でそれに並んだだけでも凄いが、139.75というスコアは深瀬/立野のベストを軽く超えている。要素の数・種類や配点が違うので単純な比較はできないが、間違いなく既にかなりのレベルになっている。
 7月の「フィギュアスケートTV!」で「目標は世界ジュニア10位以内」と言ってたが、決して遠い夢ではない。世界ジュニア2019だと、10位のスコアが141.98。。。もう少し
 まあ、1年目でそこまで行くのは大変だが 世界ジュニア選手権出場に必要なミニマムテクニカルスコア(RD23.00/FD37.00)はここで確保した(RD31.83/FD44.95)。出場したらフリーには間違いなく進めそうだ。深瀬/立野の13位を上回れるかも
 西山選手がアイスダンス転向してわずか半年だとは、、、解説のTedさんが「トリプルアクセルも跳べる優れた選手だったが、今はチームワークを楽しんでいる」。2人の身長差20㎝も程よいバランスに見える。
 しっかり基礎を磨いて、息長く活躍してほしい
リズムダンス 6位56.43(技術点31.83/演技構成点24.60) ジャッジスコア
 

フリーダンス 5位83.32(技術点44.95/演技構成点38.37) ジャッジスコア
 

コメント

「氷艶~月光かりの如く~」放送

2019年09月01日 11時58分07秒 | テレビ

 見に行った人たちの評判がめっちゃ良かった「氷艶~月光かりの如く~」、高橋大輔が多くのセリフと生歌を見事にこなした!スケーティングが素晴らしかった!という話。俳優陣もスケートで頑張ったそうで、私はそこが結構気になっていた。
 9月に放送と聞いてたが、今日 気がついてよかった
 BS日テレで12:05~14:50の放送。昨日ぐでぐでしちゃったから、今日リアルタイムでゆっくり見ている暇がないけど 録画予約はOK

コメント