Thank you for the music

好きな音楽のこと、あれこれ。その他諸々もあり。

ジャンプオフ

2015年08月30日 23時57分54秒 | スポーツ

 同点になったときの順位の決め方、競技によっていろいろあるけど、これは初めて見た。
 世界陸上2015、男子走り高跳び決勝。2m36cmを残った全員が失敗。2m33cmまでをミスなしでクリアしてきた選手3人で、「ジャンプオフ」が行われた。
 まず、2m36cmをもう1回だけ跳ぶ。誰も跳べなかったら、2m34cmにバーを下げて跳ぶ。
 2m36cmは誰もクリアできず、2m34cmに。順番最初のドルイン選手(カナダ)がクリア 2人目のボンダレンコ選手(ウクライナ)が失敗。地元中国の張国偉選手がクリアできるか
 会場全体が注目する中、張選手は失敗。ドルインが金、ボンダレンコと張が銀となった。
 跳躍系って、試技数が勝負を分けたりするから、意外と最後までドキドキ

 9日間の世界陸上2015が終わった。つれあいのテレビかじりつきも一段落

コメント

JGP2015ラトビア大会男子フリー

2015年08月29日 21時34分00秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリ(JGP)シリーズ2015第2戦、ラトビア大会。昨日の女子フリーはあとで書くけど、先に男子フリージャッジスコア)と再生リスト/全体映像。べらぼうに跳べた奴が約1名

13 ジュリアン・ジージエ・イー(マレーシア) SP:59.10(7) FS:117.69(6) 合計:176.79(7)
 「Peter Gunn」「Fever」「Oye Negra」♪ フリーは昨季と同じ曲で。トリプルアクセルで少し乱れたが着氷、フリップ・トウ3-3にルッツ・トウ・トウ3-2-2とコンビネーションを決める。後半も着実に3回転ジャンプを下りて、アップテンポのパートで軽快にステップを踏んだ。曲が終わってからスピンの最後を回っていたが、時間オーバーの減点1
 とはいえ、フリーの自己ベスト更新!世界選手権のミニマムテクニカルスコアもクリアした。SPでもクリアできれば、いよいよ世界選手権デビューかも

14 友野一希 SP:51.78(11) FS:96.15(13) 合計:147.93(13)

 「Devdas」「Muthu」♪ 4回転サルコウに挑んで転倒(ダウングレード)、トリプルアクセルも1本目は手をつき、2本目は転倒と、高難度のジャンプでは点を稼げなかった。後半のジャンプも多少こらえながら下りたが、2本目のルッツにエッジエラーeがついたのは惜しい(1本目はクリーンだった)。
 5月生まれの高2なので、ジュニアに出られるのは来季まで。ということを踏まえて、早めにシニアで勝負する構成を作っているのかな。インド系の曲でよく踊っていた

16 三宅星南 SP:55.88(10) FS:112.85(8) 合計:168.73(8)

 「Child of Nazareth」♪ 振付は宮本賢二。最初の3回転ルッツはややかしいだ着氷になって、コンビネーションにはできなかった。その分を後半、しっかり3-3でできたから結果オーライ サルコウ・トウ3-3、ダブルアクセル+2回転トウループと3つのコンビネーションを後半に成功させた。
 ステップでは一歩を大きく踏み出そうと意識しているのがわかる。手先、腕、頭、視線などを総動員して表現していく。動画に「Oh, mini Yuzuru :D」とコメントされてたが、言えてるかも まずは順調なジュニアの第一歩

19 ドミトリ・アリエフ(ロシア) SP:60.10(6) FS:149.82(1) 合計:209.92(1)
 「ノートルダム・ド・パリ」♪ フランス語ボーカル曲で。いきなりトウ・トウ4-2!続いてトリプルアクセル+1回転ループ+3回転サルコウ羽生結弦並みかそれ以上 ルッツ・トウ3-3も決まったが、後半ループで転倒 でもミスはそれだけ。
 スムーズなスケーティングに無理な力を使わずにジャンプできている。「昨日とは別人」とリポーターに言われてる^^; 高得点でトップに立つ。

20 デニス・ヴァシリエフス(ラトビア) SP:68.84(1) FS:135.76(2) 合計:204.60(2)
 「Adagio for Tron」♪ 直前に高得点が出て、地元の選手としてはプレッシャーが大きくなった? 冒頭のトリプルアクセルで転倒(ダウングレード)、しかしその後はしっかり跳んでいく。ルッツ・トウ3-2、サルコウ・ループ・サルコウ3-1-3、得意の変形イーグルからダブルアクセル+2回転トウループ(片手上げ)もきっちり。
 一歩がよく伸びるステップではレベル4を獲得、背が伸びてさらに長くなった手足を存分に活かして滑りきった。自己ベスト更新のスコアと順位に満足そう。
 SP、フリーともに世界選手権のミニマムテクニカルスコアをクリア。彼も世界選手権デビューかな

21 ニコラス・ナドー(カナダ) SP:68.04(2) FS:116.92(7) 合計:184.96(5)
 「メリー・ポピンズ」♪ トリプルアクセル2本に挑戦、1本は転倒、1本はオーバーターンでコンビネーションにできなかった。それは仕方ないとしても、後半ループで転倒などはもったいない。
 エンターテイナーで表現力があり、演技構成点は高い。でも上にいくには技術とのバランスをとって、多少トランジションなどを削ってでもジャンプを決める戦略も必要かも。

22 ケヴィン・エイモス(フランス) SP:63.76(4) FS:123.24(4) 合計:187.00(4)
 「Torn - Resolve」♪ キャメルスピンから入る面白い構成。フリップ・トウ3-3を下りたところで壁にぶつかってしまい しかし大事に至らず演技続行、中盤止まってからほぼ助走なしでダブルアクセルに拍手が起こった。動きの大きいステップでは、顔の表情も大きい。
 サルコウ・トウ・ループ3-2-2を頑張り、ネジを巻く音でフィニッシュ。印象的な振付を本人も楽しんで、よく動いて表現していた。

23 ペトル・グメニク(ロシア) SP:62.35(5) FS:120.35(5) 合計:182.70(6)
 「ウェストサイドストーリー」♪ ニューヨークの街並みがプリントされたシャツ 最も高難度のジャンプで3回転ルッツだが、そのかわり工夫が凄い。ルッツ・トウ3-2と単独ルッツは片手上げ、ループ・ループ3-3もセカンドで片手上げ きれいな姿勢のキャメルスピン、Y字スピンやビールマン、つなぎで軽くスパイラル、フィニッシュはバレエジャンプと見所がたくさん。
 まだスケーティング技術などで高い得点はもらえないけど、次も楽しみ。

24 アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ) SP:67.53(3) FS:127.15(3) 合計:194.68(3)
 「The Bolt」ショスタコービッチ♪ 最初に何を跳んだのかと思ったら、、、4回転ループでもダウングレードで転倒 トリプルアクセル1本目は転倒、2本目は軽くオーバーターンしたが2回転トウループをつけられた。終盤にもフリップ・トウ・ループで3-3-2!これで12点近く稼ぐ。
 終わった瞬間、手の平を上に向けて軽く肩をすくめた。でも得点と順位を見て狂喜乱舞 今シーズン中に4回転ループを着氷するだろうか? 期待が膨らむ

 結果、優勝はアリエフ、2位ヴァシリエフス、3位クラスノジョン。1位2位が200点越え、3位も190点台と、ジュニアのレベルはずいぶん上がってきた。日本勢は三宅星南が8位、友野一希が13位、頑張った
 女子も書かなきゃ

コメント

JGP2015ラトビア大会男子SP

2015年08月28日 21時43分34秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリ(JGP)シリーズ2015第2戦、ラトビア大会。続いて男子ショートプログラムジャッジスコア)。日本から友野一希、三宅星南の2人がJGPデビュー 上位陣は高得点の争いになった。

9 ニコラス・ナドー(カナダ) SP:68.04(2)
 「For Me - Formidable」byシャルル・アズナブール♪ 英語とフランス語の歌詞は、カナダの選手らしい トリプルアクセル、ルッツ・トウ3-3を決めたが、フリップが2回転に。洒落っ気たっぷりのステップで楽しませてくれる。ISUパーソナルベストを大幅更新。

10 ペトル・グメニク(ロシア) SP:62.35(5)
 「Ouverture from "Gräfin Mariza"」♪ 4月に13歳になったばかり、身長はまだ153cm。いかにも軽くてよく滑る。スプリットジャンプしてからダブルアクセル、片手上げで3回転フリップ、3回転ルッツ+3回転ループも両方片手上げ! キャメルスピンでも面白い姿勢と、細かい工夫がたくさん。将来楽しみ

13 デニス・ヴァシリエフス(ラトビア) SP:68.84(1)
 「Puttin' On the Ritz」♪ Bioに身長158cmとあるけど、どう見てもずっと大きくなってる 地元の声援を受けて、いきいきと動く。トリプルアクセルは回転不足で転倒したが、ルッツ・トウ3-3と3回転フリップは問題なし。キャメルスピンでは回りながら指を鳴らすって、粋な振付。得意の変形イーグルを見せ、I字スピンでフィニッシュ。
 昨季より着実に成長して、スピードも増した。今季はヨーロッパや世界選手権にも出てくるかな。

17 友野一希 SP:51.78(11)

 「Japanese Doll」「Genkon」♪ 高2でJGPデビューは、歌舞伎のような和風の曲で登場。トリプルアクセル決まった! ルッツ・トウはセカンドでバランスを崩し、トウループがダウングレードで転倒になってしまった。フリップが1回転になったのは痛い 三味線がだんだん速くなるパートでキレのいいステップを見せた。

19 ケヴィン・エイモス(フランス) SP:63.76(4)
 「ハレルヤ」♪ すぐ前の選手が急遽棄権したため、名前がコールされる前に少しアップする時間が与えられた。トリプルアクセル転倒、ルッツ・トウ3-3は必死にこらえたがトウループはダウングレード判定。きれいに決まったフリップだが、エッジに!(アテンション)。情感たっぷりのステップがなかなかいい。得点には少し残念そう。

20 アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ) SP:67.53(3)
 「Jam」byマイケル・ジャクソン♪ 4月に15歳になった選手だが、一昨年までロシア代表だった すでに175cmあるので、けっこうダイナミックな動きになる。トリプルアクセル、ルッツ・トウ3-3、表外ジャンプ連続から3回転フリップと堅実に決め、ステップでは気持ちよく踊った。コンビネーションスピンで評価が低くなったのが今後の課題かな。

21 ジュリアン・ジージエ・イー(マレーシア) SP:59.10(7)
 「I Put a Spell On You」♪ マレーシア期待の星、すでに四大陸にも2度出場しているが、今季は世界選手権に手が届くか 5月に18歳になったので、ジュニアに出られるのは今季までとなる。
 トリプルアクセルをこらえて着氷、3回転ルッツの着氷でやや乱れたので、無理せずセカンドは2回転トウループにした。ステップでは頑張ってアピールしてる感じ 以前よりはスケートが伸びるようになったと思う。自己ベスト更新でガッツポーズ。

25 三宅星南 SP:55.88(10)

 「死の舞踏(Totentanz)」リスト♪ ノービスから期待の選手が13歳になってジュニアデビュー、振付は宮本賢二。
 しっかりスピードにのって滑り出し、3回転フリップを決め、ルッツ・トウ3-3はステップアウト。ステップには大きく動こうという意識が表れている。スピンは少しきつそう^^; 後半は緊張で体が固くなったかな。

26 ドミトリ・アリエフ(ロシア) SP:60.10(6)
 「Nothing the Same」ゲイリー・ムーア♪ 昨季JGPで2回3位になっている選手。トリプルアクセル転倒、後半のルッツでステップアウトしてコンビネーションにできなかった。ラウンジポジション(肩膝をつく)から3回転フリップを跳ぶのが面白い。パワーとスピードがあるスケーティング。

 結果、地元ラトビアのヴァシリエフスがトップに立ち、2位にナドー、3位にクラスノジョンが僅差でつけている。友野と三宅もフリーでいい演技をして、そろって10位以内に入れるといいな

コメント

JGP2015ラトビア大会女子SP

2015年08月28日 00時23分26秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリ(JGP)シリーズ第2戦、ラトビア大会が開幕
 まずは女子ショートプログラムジャッジスコア)。第1グループに坂本花織、第6グループ最終滑走に青木祐奈が登場。

2 坂本花織 SP:58.75(3)

 「マラゲーニャ」♪ 緊張した顔で、肩を上げ下げして大きく息をしながら登場。黒の下に赤を重ねたスカートが翻る。ルッツ・トウ3-3を決め、後半のフリップとダブルアクセルもスムーズ。スピンにも力強さが出てきた。あとは表現の部分で、曲との一体感が出てくるといいかも。
 ルッツにエッジエラーのeがついたのが残念。

5 アンバー・グレン(アメリカ) SP:53.21(6)
 「Feeling Good」♪ マイケル・ブーブレではなく、女性ボーカルのバージョン。冒頭の3回転ルッツで転倒したが、それ以外は安定した演技。フリーでジャンプをまとめたら、順位を上げてきそう。

16 アナスタシア・ゴズワ(ウクライナ) SP:53.09(7)
 「チャチャチャ」「ラテン・メドレー」♪ 赤でまとめた衣装で、軽やかに滑る。コンビネーションはトウループの3-2だが、3回転フリップとダブルアクセルとミスなく跳び、スピンもレベル4をそろえた。ステップでもわりと動けていた。

17 マリア・ソツコワ(ロシア) SP:62.73(2)
 「ブラック・マジック・ウーマン」byサンタナ♪ 昨季の清楚なイメージとはちょっと変えて、黒の衣装で大人っぽい雰囲気。冒頭のルッツ・トウ3-3はGOE加点1.20!スピンでやや取りこぼした。もう少し表現がこなれてくると、面白いプログラムになると思う。
 もう1シーズン、ジュニアに残って、今季はファイナル上位や世界選手権メダルを狙えるか。

25 チェ・ダビン(韓国) SP:57.21(4)
 「Mama, I'm a Big Girl Now」♪ 赤の衣装に赤いルージュ 終始キュートな笑顔を振りまきながら、ルッツ・トウ3-3などジャンプをミスなく跳び、スピンもレベル4でそろえる。オールドポップスの歌詞をうまく利用しながら所作を音にはめていく振付で、楽しい雰囲気を作っていた。

28 アリサ・フェディチキナ(ロシア) SP:63.49(1)
 「感傷的なワルツ」チャイコフスキー♪ ピンクのドレスで、本を読む姿勢でスタート。イーグルからダブルアクセル、フライングシットスピンに入るときのジャンプで片手を上げる。ステップもなめらか、後半のルッツ・トウ3-3と3回転フリップも余裕。最後のスピンはイーグルから入り、ウィンドミルを入れて最後はI字姿勢。
 リプニツカヤ選手のジュニア時代を、ちょっと思い出させる。もう少し柔らかい感じ 2月に13歳になったばかりで、いきなりトップ・・・

32 青木祐奈 SP:56.67(5)

 「タイスの瞑想曲」マスネ♪ JGPデビューは最終滑走、お待たせ~ オフホワイトにカラーストーンをあしらった衣装で、えくぼを浮かべておおらかに滑り出す。3回転ルッツ+3回転ループ、決まった 回転不足はなく、加点も0.6ついている。ステップの伸びやかで、フリップも問題なし。と思ったら、カウンターからのアクセルが1回転に
 スピンはレベル4、ステップもレベル3と、アクセル以外は悪いところなしだっただけに、もったいない^^: 逆に、ダブルアクセルがちゃんと決まってれば60点超えも十分狙えるということか。
 デビュー戦が5位、悪くないスタート

 フリーは明日。坂本選手、青木選手、メダルに手が届くか。頑張って~

コメント

JGP2015スロバキア大会男子

2015年08月27日 15時12分35秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリ(JGP)シリーズ第1戦、スロバキア大会。男子SPジャッジスコア)/フリージャッジスコア)と結果。JGPデビューの島田選手と宮田選手、頑張った
 男子もフリーの滑走順、上位陣+日本選手で。

10 ダニール・ベルナディネル(ロシア) SP:57.16(7) FS:118.59(5) 合計:175.75(5)
 SP「Cornish Rhapsody」♪ アクセルはダブル、片手をついたフリップにエッジエラーのe判定で大きく減点された。キャメルスピンの姿勢が美しく、エッジによく乗れている。
 FS「四季」ヴィヴァルディ♪ パーカッションをメインにしたパートでのステップ、よく頑張っていた。後半にルッツ・トウ3-3、ループ・トウ・トウ3-2-2を決めるなど、けっこうスタミナもある。伸びてきそうな15歳。

12 島田高志郎 SP:47.77(12) FS:122.12(4) 合計:169.89(7)
 SP「トスカ」プッチーニ♪ ノービス時代から期待の選手の一人がジュニアにデビュー しかし冒頭のルッツ・トウ3-3で転倒、フリップが2回転でe判定。フライングシットスピンでV点、緊張しちゃったかな^^;

 FS「モダンタイムス」「ティティナ」「スマイル(byナット・キング・コール)」♪ チャップリンメドレーで衣装は燕尾服風、振付は宮本賢二。SPとうってかわってジャンプ絶好調! ルッツ・トウ3-3、後半ダブルアクセル+2回転トウループ+2回転ループ、トウ・トウ3-2など、どれもスムーズ。細かく音に合わせながら、軽妙な所作でチャップリンの世界を作った。
 曲想が変わった瞬間に、雰囲気をぴたっと変える力がある。あとはフリップのエッジを修正できれば、、、先が楽しみすぎる~

13 ロマン・サドフスキー(カナダ) SP:68.49(1) FS:135.23(1) 合計:203.72(1)
 SP「The Prophet」ゲイリー・ムーア♪ 昨季と同じ曲。ジュニアグランプリファイナルも経験した滑りの美しさは変わらず、レベル4をそろえるスピンとステップも見事。アクセルはまだダブル。
 FS「ロミオとジュリエット」♪ 羽生結弦2011/2012シーズンのと同じ曲。冒頭に4回転サルコウに挑戦、回転不足になったが着氷。アクセルはダブルだけど、トリプルアクセルより先に4回転を跳ぶのも一つの手だ。後半にダブルアクセル+3回転トウループ、2本目のルッツがコンビネーションにできなかったのがミスといえばミス、というところ。
 200点越えで今季はファイナルでも上位をねらえそう。

15 デニス・マルガリク(アルゼンチン) SP:63.83(4) FS:127.89(3) 合計:191.72(3)
 SP「お嬢さんとならず者」「タンゴ」ショスタコービッチ♪ トリプルアクセルを決めた!ルッツ・トウ3-3はトウループがダウングレードになってしまったけど^^; 雰囲気が大人っぽくなって、全体にダイナミックになってきている。スピンも安定して、ステップではレベル4も獲得。SPのパーソナルベストが出た。
 FS「グラディエーター」♪ SPよりさらにきれいなトリプルアクセル。ルッツ・トウ3-2、ダブルアクセル+3回転トウループ、フリップ・トウ・ループ3-2-2と前半にコンビネーションをかためた。3回転トウループのダウングレードと後半ルッツの片手つき以外はミスなく、フリーでもステップはレベル4。
 世界選手権のミニマムテクニカルスコアをクリアしたので、今季は出場してくるかな

16 宮田大地 SP:59.89(5) FS:112.01(7) 合計:171.90(6)

 SP「シンドラーのリスト」♪ 19歳にしてJGP初登場。ピアノを弾く動作から始まるプログラム。ルッツ・トウは3-2になり、アクセルはダブル。しっとりした曲にあう柔らかなスケーティング。終わって少し口惜しそうなのは、練習よりできなかったのかな。
 FS「ブレイブハート」♪ 冒頭のルッツ・トウ3-2から丁寧にこなしていく。後半2本目のフリップでやや乱れて、セカンドに1回転トウループしかつけられなかった。ルッツとフリップを2本ずつ跳ぶので、ダブルアクセル+1回転ループのあとの2回転サルコウは予定通り。力をこめて終盤のステップを滑った。
 オーストリア大会にもエントリーしているので、さらに完成度を高めたいところ。

17 アレクサンデル・サマリン(ロシア) SP:67.87(3) FS:118.38(6) 合計:186.25(4)
 SP「C'est toi」♪ トリプルアクセルが決まったが、コンビネーションは3-2、フリップでオーバーターンとやや不本意かも。ステップで小粋な雰囲気の振付を頑張っていた。
 FS「パール・ハーバー」♪ 4回転トウループに挑戦、ダウングレードになったが一応立った。トリプルアクセル(回転不足)転倒、後半でもう一度跳ぼうとしたがシングルになってしまった。ひたすらジャンプしてるイメージのプログラムだったけど^^; 得点を上げるにはもう少し安定さないと!

18 ヴィンセント・チョウ(アメリカ) SP:68.07(2) FS:132.78(2) 合計:200.85(2)
 SP「Crystallize」♪ 12歳のとき全米ジュニアを制した。昨季は怪我があったようで、国際大会デビューは今季になったが、基礎的な技術が高いのがよくわかる。アクセルはまだダブルだが、後半のルッツ・トウ3-3にGOE加点が1.2、スピンもレベル4をそろえた。
 FS「The Godfather Trilogy」♪ 冒頭に4回転サルコウ、回転不足だがなんとか。後半のルッツ・ループ・サルコウ3-1-3を鮮やかに決めるが、ほかのジャンプで回転不足が2つ、体力は課題かも。しかしエッジ使いがなめらかで、イーグル等ちょっとした動きも魅力的。佐藤有香の振付をしっかり音にはめながら滑りきった。
 スタート遅れの減点1はちょっともったいない^^; 国際大会の経験はこれから

 結果、優勝はサドフスキー、2位チョウ、3位マルガリク。宮田大地が6位、島田高志郎は7位まで順位を上げた。
 そして今日から、第2戦ラトビア大会

コメント

@ISU_Reporter

2015年08月27日 12時40分19秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリ(JGP)シリーズは、今年もYouTubeのISU Junior Grand PrixチャンネルでLive配信されている。
 配信時間が近づくとチャンネルに画面が表示されるが、TwitterのFigure Skating(@ISU_Reporter)アカウントで、各種目・セグメントごとに事前に告知される。
 滑走順と時間も発表されるとここで告知されるので、フォローしておくと便利かも

 今日から第2戦・ラトビア大会が始まる。男子に友野一希、三宅星南、女子に坂本花織、青木祐奈が出場。友野、三宅、青木の三選手はJGPデビューになる。いい演技でスタートしよう!

コメント

あさイチ・プレミアムトークに羽生結弦

2015年08月27日 11時52分27秒 | テレビ

 NHK「あさイチ」、明日8月28日(金)の「プレミアムトーク」に、羽生結弦が出演
 “プライベートでは聴く音楽に合わせてセレクトするというイヤホンマニアで、その数は50以上!?でも、携帯電話は持っていない、クマのマスコット好きなど、ちょっと不思議な一面も。”
 ・・・クマの名前、NHKなんで明記できないのね^^;
 質問・メッセージの量がどれだけ凄いことになっているかな 録画予約は完了

<追記>
 いや、よくしゃべった
 イノッチ(井ノ原快彦)にハンカチを借りたことがあるとかいう話から。「緊張するとすごくしゃべる」というので、「じゃ、ずっと緊張していただいて」
 やはり、とてつもない数の質問・メッセージが寄せられていて、「スタッフも仕分けが大変」。似顔絵つきのFAXもたくさん貼り出されている。「油絵をいただくこともある」って、みんなよくやるな・・・
 「孫になってほしい」という70代男性のメッセージには、「手続き大変そう」。「小学校1年生のときはもてましたか」という9歳男子の質問には、「義理チョコはたくさんもらうけど、本命はない」そうな。
 「171cmより大きく見えるが、実際は?」という質問に、175cmのイノッチと背中合わせになって、その差を有働アナが竹のものさしで計ろうとして、、、何やってるんだか
 耳の穴の型をとっての特注イヤホンも披露される。「むにゅっとしたものを注入するんだよね」というイノッチは、作ってもらったことがあるらしい。「最近は3Dスキャナーでできるらしいですよ」好きな方面は情報通だ。
 ロッテのイベントで披露されて話題になっている「耳が動く」を実演。頭皮を動かすことで耳が動くようだ。。。どんな特技^^;
 “無茶ぶり”では、高いところにくっつけられたイノッチのマスコット(?!)を「美しいポーズで取る」。「右手の指先と左足の爪先が一番離れてるときが、一番美しい」とイノッチ、そのとおりのポーズは余裕。でも、けん玉は「最近やってないから、、、」と挑戦、何度かやるうちに成功させたが「1発でできなくてくやしい」 負けず嫌いだ。
 今季のフリー「和」について。国別が終わったころ、通常なら次のシーズンのプログラムを作り始めなければいけない時期だが、ちょっと気がぬけていた。その中でふと「和」いいかも、と思ったとか。
 4回転3本(うち1本は後半)、トリプルアクセル2本は後半に、というプログラム。完成形を試合でできたら、、、すごい、、、
 20歳になったのでお酒は?という話で、「手術のときアルコール消毒したら(皮膚が)荒れちゃって、お酒ダメみたいです」。有働アナが「それは、人生の相当な時間を無駄にしないですむかも」って、そんなに無駄にしてるの
 皮膚のアルコールアレルギーと、飲むほうのアルコールに強いかどうかは、関連があるんだろうか。。。とりあえず、ビール1杯くらいから試してみたら
 「ピカピカJAPAN」のコーナーでかんぴょうスピーカーを手にしたり、「グリーンスタイル」コーナーではガラスの器に観葉植物を植えるテラリウム作りを手伝わされたり、時間いっぱいあれこれ。サラ・オレインの生歌を聴いている顔は、うっとり
 これでまたカナダに戻って練習かな。次は大会で見事に滑る姿を見せておくれ

コメント

阿卜杜勒·哈基姆·薩尼·布朗

2015年08月26日 23時23分43秒 | 

 Abdul Hakim Sani Brownを中国語でこう書くらしい 世界陸上2015北京で、海外のメディアにも注目されている選手。
 「サニ ブラウン」が姓で、「アブデル ハキーム」が名。お母さんは「キーム」と普段呼んでいるそうな(元陸上選手で高校総体出場経験があるお母さん、キャスターの中井美穂と同い年だそうで^^;)
 200m予選で同じ組で走ったガトリン選手も絶賛、「16歳で準決勝に進むなんて信じられない、アメリカではギリギリ運転できる年齢。抜かれるかと思った」。ガトリンには「サニ」と呼ばれたとか。
 海外メディアの取材も受けていて、英語喋れるのか?と思ったが、どこかの記事に「海外留学も視野に入れて、英検2級を持っている」とあった。家の中で特に英語を話しているわけでもなさそうだが、しっかり勉強しているんだろう。
 つれあいが「サニブラウンでどうして日本国籍なんだ?」というので、「お母さんが日本人だからでしょ」というと、「お母さんが日本人だったら日本国籍なのか?」という。
 昔は父が日本人でないと自動的に日本国籍を得ることはできなかった(帰化が必要だった)が、男女平等に反するということで、母だけが日本人でも、日本の役所に出生届を出せばそのまま戸籍に入るようになった。
 一家の姓は、結婚後に妻が改姓届を出すと、外国人の夫の姓にすることができる。サニブラウン家はそのパターンかと思われる。
 残念ながら決勝には進めなかったけど、今後の活躍がものすごく楽しみな16歳。リレーでも見られるといいな

コメント

JGP2015スロバキア大会女子

2015年08月25日 07時07分47秒 | スポーツ

 フィギュアスケートのシーズンが、早くも始まりました
 ジュニアグランプリ(JGP)シリーズ第1戦、スロバキア大会。今季もISU Junior Grand PrixチャンネルでLive配信している。終了後は個別動画も見られる(数が多いので、検索で名前を入れたほうが早いかも^^;)。またはこちらのサイトから
 今回遅くなってしまったので、SPとフリーをまとめて書くことにする。上位陣+日本選手で、今回はフリーの滑走順に。
 まずは女子SPジャッジスコア)/フリージャッジスコア)と結果。三原舞依選手2位、新田谷凜選手が4位 1戦目から健闘でなにより。

19 ルクレツィア・ゲナロ(イタリア) SP:43.30(9) FS:86.17(7) 合計:129.47(7)
 SP「Feeling Good」♪ 第1滑走なんであんまりよく見てなかったんだけど^^; ループ・トウ3-2を決め、少しマイナスされたけどスピンをレベル4でまとめる。
 FS「Menouthis」「Leyenda」♪ 前半は合唱系でクラシックだったが、後半はフラメンコ。ギターのメロディでキャメルスピンが印象的。冒頭のルッツ転倒以外は大きなミスなし。

22 キム・ケレムスキー(ウクライナ) SP:45.53(7) FS:78.92(10) 合計:124.45(9)
 SP「ある恋の物語」♪ トウ・トウ3-2頑張り、スピンがけっこう速い。マンボでノリノリのステップ、終始笑顔で可愛らしい。
 FS「Je suis malade」♪ がんばってジャンプを跳び、シャンソンの盛り上るパートで情熱的にステップ、最後はI字スピン。いい演技だったけど、回転不足5つにダウングレード1つと、得点を伸ばせなかった。

24 アン・ソヒュン(韓国) SP:40.29(10) FS:85.75(8) 合計:126.07(8)
 SP「死の舞踏」♪ 3回転ルッツが回転不足で転倒、3回転フリップはエッジエラーのeがつく回転不足で転倒と、ジャンプ不調。しかしキム・ヨナの雰囲気そっくりに、スピードがあってきれいなスケーティング。少し先輩でいえば、パク・ソヨンとも似てる感じ。
 FS「Buster's Big Opening」♪ ルッツ・トウの3-3、ダブルアクセル+3回転トウループなど、回転不足にはなったけどしっかり跳んだ。キュートで躍動感のあるステップ、基礎的な技術の高さと、表現を楽しむ気持ちがあるのがいい。

 ここまでが7位から9位。合計120点台で、上位とは少し力の差があった。

25 ヴァレリヤ・ミハイロワ(ロシア) SP:53.44(4) FS:87.88(6) 合計:141.32(5)
 SP「Primavera」♪ ルッツ・トウ3-3(トウは回転不足)、後半に3回転フリップとダブルアクセル。そつなく丁寧にまとめていた。
 FS「Ice Queen」♪ インド映画からの曲? ルッツ・トウ3-3(またトウは回転不足)、ダブルアクセル+1回転ループ+3回転サルコウなどを決めるが、後半ルッツとサルコウがダウングレードでの転倒になってしまった。まだ全体に固いのかな。

26 新田谷凜 SP:47.19(6) FS:103.16(4) 合計:150.35(4)

 SP「レッド・バイオリン」♪ SPは最終滑走、コーチにほっぺをきゅっとされて出て行った。滑り出しは力強かったが、冒頭のフリップが1回転に。後半に入ってからのトウ・トウ3-3はばっちり。しかし片手を上げたアクセルがまた1回転に キス&クライでは顔を覆っていたが、6位でフリーの最終グループに残る。

 FS「ロミオとジュリエット」♪ 昨季と同じ曲で。冒頭にルッツ・トウ・ループで3-2-2を決め、後半にはダブルアクセル+3回転トウループを2つ。サルコウで転倒、後半ルッツが1回転になってしまったが、曲調をよくとらえたステップがよかった。
 フリーのISUパーソナルベストを更新して、笑顔を見せる
。4位は2試合目に派遣される条件になるし、フリーで立て直せてよかった ファイナル進出の可能性もなくなったわけじゃないから、次も頑張れ~

27 エミリー・チャン(アメリカ) SP:49.60(5) FS:89.28(5) 合計:138.88(6)

 SP「I Will Always Love You」byホイットニー・ヒューストン♪ 冒頭の3回転トウループで転倒、後半のダブルアクセルも転倒したが、回転が速く姿勢のきれいなビールマンスピンやI字スピンで魅了。ステップもレベル4を獲得、つなぎで見せたスパイラルも素敵だった。
 FS「Chopin」♪ トウ・トウの3-3、3回転ループで転倒。1回転になるジャンプが2つとジャンプは不調^^; スピンは軸もまっすぐでお手本のようなんだけど。

28 ヴィヴィアン・リ(アメリカ) SP:61.45(2) FS:114.85(3) 合計:176.30(3)

 SP「Le Vent, le Cri」♪ 軽やかにルッツ・トウの3-3を決め、高さのあるダブルアクセル。スケーティングがとてもきれいで安定している。
 FS「Nuages en montagne」♪ 両手上げ3回転ルッツ+3回転トウループ、ダブルアクセル+3回転トウループ、さらに片手上げルッツと、見事なジャンプ! 3回転ループは転倒してしまったが、ピアノの叙情的な旋律で上体を大きく使うステップではレベル4。スピンも速い。
 昨季の全米選手権ジュニアで3位。LEと綴る姓はベトナム系?中国で楽と書いてLE(ルァ)と読む姓もあるけど、どっちだろう? いずれにしても、今季の注目株とみた。

29 三原舞依 SP:60.81(3) FS:118.55(2) 合計:179.36(2)

 SP「ロンド・カプリチオーソ」サン-サーンス♪ 少し大人っぽくなって、ブルーの衣装も似合う。振付はマッシモ・スカリ。ルッツ・トウ3-3、軸のきれいなスピン、途中でぴたっと止まってから勢いよく動いていくステップもいい。最後に3回転フリップを決めてノーミスのフィニッシュ。ISUパーソナルベストを大きく更新した。

 FS「ジゼル」♪ 昨季と同じ曲。ルッツ・トウ3-3、ダブルアクセル+2回転トウループ+2回転ループ、後半にもルッツやダブルアクセル+3回転トウループと、ジャンプにまったく隙がない。スピードがあって余分な力が入ってないスケーティングは見ていて気持ちがいい 曲が激しくなるステップもレベル4は偉い。これでフリップのエッジの!(アテンション)が矯正できればいうことない
 フリーもISUパーソナルベストを大きく更新、トップに立って2位以上を確定した。

30 ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア) SP:66.08(1)
 FS:123.42(1) 合計:189.50(1)
 SP「アルビノーニのアダージョ」by川井郁子♪ SPも滑走順が三原選手の次で、2人続けて見事なルッツ・トウ3-3だった。フラメンコ風アレンジのアダージョにのって、スピードと安定感を兼ね備えたスケートを見せる。後半の3回転フリップ、ダブルアクセルも高い。スピン3つとステップまでレベル4をそろえ、高得点でSPトップ。
 FS「Chess」♪ 冒頭に3回転ルッツ+3回転トウループ+2回転トウループを跳ぶと、時間をかけてステップをこなし(またレベル4)、残りのジャンプすべて後半に ルッツ・トウ3-3、フリップ・トウ3-2と高得点の組み合わせで、とにかくジャンプに高さと距離が出る。
 スピンは下手ではないが、アメリカのチャン選手やリ選手のほうが滑らかにできてるかも。とはいえ168cmの長身で長い手足を活かした表現力は、これから磨くとすごいことになりそう。
 2月のロシアジュニア選手権で4位、この7月に14歳になったばかりで、ようやく今季からジュニアの国際大会に出場できるようになった選手。エレーナ・ラヂオノワが「ロシアには自分より若くてすごい選手がたくさんいる」と危機感を持つのも頷ける。


 結果、優勝はツルスカヤ、2位三原、3位リ、4位新田谷。三原選手はオーストリア大会にもエントリー予定。ファイナル進出目指して再度表彰台をねらっておくれ

コメント

クラッシュピンクグレープフルーツ・スパークリング

2015年08月24日 21時26分50秒 | Weblog

 生協で新商品特集やってて
 グレープフルーツの酸味に、ほどよく甘みも入っていて飲みやすい。近所でも安く買えるといいんだけど

コメント

試合時間にギワク?!

2015年08月23日 23時12分32秒 | テレビ

 つれあいがせっせと見ている世界陸上2015の合間をぬって、バレーボール・ワールドカップ2015をちら見
 日本の試合はどれも夜に設定され、フジテレビが7時から生中継する。昨夜はアルゼンチンに3-0で勝ったが、ザッピングしながら見ていると、CMが多く、9時前に余裕で終わっていた。
 するとつれあいが、「これ、生中継じゃないんじゃないの?」という。ちょうど2時間枠で放送できるように、録画を調整したのではないかというのだ。いわゆる追っかけ中継か
 しかし、FIVB(国際バレーボール連盟)の公式サイトにあるスケジュールには、日本の試合はGMT10:20開始と出ている。日本時間はGMT+9だから、19:20。国歌斉唱や選手紹介をすると、ちょうど20分くらいで始まる。
 番組表にも「延長の場合、以降の番組変更あり」とあったが、今夜のロシア戦はフルセットにもつれこんだので、がっつり延長された。看板に偽りなし、だった
 ただ、CMを入れやすいようにするためか、タイムアウトの時間が長い。選手たちがCM明けを待ち構えてコートに入っていく。選手たちにとって、息を整える時間が長く取れて助かるのか、試合時間自体が長くなって疲れるのか、、、どっちだろう?
 ちなみに公式サイトでは、試合のライブスコアが表示される。数十秒単位のタイムラグはあるが、試合経過はネットで確認できる。また、毎日2試合を公式チャンネルでライブ配信(日本では視聴不可だけど^^;)。
 1勝1敗、ポイント4となった日本チーム。この大会でリオ五輪への切符をつかめるのか? 我が家は陸上とのザッピング(一部ワンセグ)で応援

コメント

24時間テレビ38に羽生結弦

2015年08月22日 20時43分54秒 | テレビ

 毎年恒例の日テレ「24時間テレビ」、今年は38回目になるらしい。
 このあと、羽生結弦が登場、相双地区の女声合唱団MJCアンサンブル、指田郁也と共演で「花になれ」を滑るという情報。
 ・・・チャンネル権が今つれあいにあるので、ワンセグつないでます^^;

コメント

世界陸上2015、もうすぐ開幕

2015年08月22日 05時09分49秒 | スポーツ

 今月上旬に帰ってきたつれあいが、おそるおそる切り出した。
 「22日から始まる世界陸上を、全部見たいんだけど、、、」
 テレビ放送がある限りは、全部見ようという試み。チャンネル権(死語)をもらえるかどうか、心配だったらしい。
 まあ、ドラマやなんかは録画すればいいし、私はもうフィギュアスケートのジュニアグランプリシリーズをYouTubeで見るほうが忙しいので、調整は十分可能ということで、許可した(笑)
 日本での放送はもちろんTBS。開幕日は朝7時から放送だけど、大会公式サイトによると最初に行われる男子マラソンのスタートは、日本時間の8:35。ずいぶん前から盛り上げる気満々
 日本からは、藤原正和と前田和浩が出場する。アフリカ勢のベストタイムは凄いけど、喰らいついていけるか

 そういえば、バレーボールのワールドカップも始まる。番組表には「延長の場合、後の番組の時間変更あり」と出ているから、ちゃんと(?!)生中継
 世界陸上の夜の放送と重なるから、、、私はネットで海外のストリーミングを見るか、ワンセグかな これでフィギュアスケートも見ようなんて思ったら、目がいくつあっても足りない
 なぜに見たいものがこうも重なるのか。あとは体力勝負

コメント

「直撃Live!グッディ」に高橋大輔

2015年08月21日 23時21分22秒 | テレビ

 「有名人」ジャンルの中でどれにするか迷った、、、「スポーツ選手」ではなくなってしまったし、、、とりあえず「その他」で
 mixiのフィギュアスケート関連コミュから、テレビ出演の情報をいただいて録画。見事にサイドを刈り上げた、“とっぽい”髪型で登場した高橋大輔。
 ニューヨークで英語学校に通いながら、ダンスを習ったり、いろいろ楽しんでいるらしい。学校の友達は韓国人やタイ人、台湾人など。アメリカ人の友人もいるようだ。
 フェリーに乗って観光したり、ビーチで遊んだり、生活をエンジョイしている様子が写真からうかがえる。もっとも本人はあまり写真を撮らないようで、番組から依頼されてなんとか探してきたらしい
 引退会見の映像が出て、「一応引退って言ってましたが、復帰の可能性は」と水を向けられると、「このときはそうでしたが、今は100%ないです」と断言。完全にふっきれているんだろうな…
 DVD発売ということで、最後に紹介されていた。英語学校のセメスター(学期)が1ヶ月単位なので、今回の帰国は1ヶ月。また次のセメスターから学校へ通う予定。
 今後どんな方向に行くのかは、決まっていないという。「教えるほうにいくか、パフォーマンスにいくか、何か作るか」「今は吸収の時期」じっくり考えていけばいい。
 「ガールフレンドは?」「結婚の予定は?」については「いないです」「ないです、そういう人に出会ってないんで」と即答。まあ、そのうち、ね
 「アメリカ行ったら太ったと言われたくないから、頑張って絞った」。シロップたっぷりのパンケーキの写真は友人ので、「自分はサラダ」。アメリカじゃ、サラダも1人前がボリュームあるから、十分かも
 競技に戻る気はなくても、いずれショーなどで氷上に戻ることはあるだろう。心から楽しんでのびのびと滑るときが、またいつか

コメント

今日のチャンネル

2015年08月21日 21時00分27秒 | スポーツ

 フィギュアスケート・ジュニアグランプリ(JGP)シリーズ2015、スロバキア大会の2日目は男子ショートプログラムと女子フリー。
 というわけで、今、男子SP観戦中。毎日チャンネルが違うようで、男子SPのLiveはこちらで。このあと、宮田大地選手が登場。
 女子フリーはこちら。新田谷凜、三原舞依は最終グループ。ベストな演技を!

コメント