赤い彷徨 part II
★★★★☆★☆★
永田充不安クラブ♡
 



今季の浦和のアウェイゲームの中でもチケット入手が最も困難と目される大宮戦のチケット発売がぼちぼち開始、アウェイ側を除いて即日完売した模様。前にもここで書いたように、(大宮には稀有な)大観衆の試合を期待できる浦和戦を敢えてキャパの小さい(閑古鳥が)ナクスタで開催するという大宮フロントの決断自体は、資金的に大きな後ろ盾が彼らにはいるという条件を踏まえてもなお、その「ツッパった」姿勢を個人的には高く評価している。まあいろいろ議論はあるところだろうけども。

自分はと言えば、最近では関東アウェイのチケット争奪戦に若干疲れてきていることもありハナから諦めて大人しくテレビか何かで観ればいいかなという感じ。そもそも、最近では何かと目障りになってきたNTTに金落とすのも癪なのでそれはそれでいいんじゃないか何て自分を納得させていたのだが、ここに来て大宮側がこんなそんな挑発とも取れるようなアナウンスまで出てきやがったのを知って何となく血が騒いで来たというか・・・。こうなったらルールの範囲内で精一杯大宮に嫌がらせ、じゃないw浦和をサポートしてやりたい気分になってきてしまって、はてどうしようかなぁと。ともあれ、チケット入手されたorされる方はルールの範囲内で是非頑張って下さい。いやくれぐれも『ルールの範囲内』でw

ま、今回の件はともかく、大宮さんが埼スタを使われないという英断をされた以上、一刻も早く埼スタから目障りな橙色をまずは消し去って頂きたい。その点、今季から見事に浦和美園駅を恒常的に赤く染めてくれたSRの素早い対応には大いに感心した。それと、オレにとって大宮がJ1にいる意味ってのはアクセスが楽な近場のアウェイが増えるという1点のみに尽きるので、そのメリットがなくなったのだからさっさと視界から消(ry

あれ、見事に大宮フロントに踊らされちゃってるかなオレ?w

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 中国料理 桃天... 匠です »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。