ベジタリアン・マーフィーの菜食日記・日々是精進

平和を愛するベジタリアン。生命倫理、菜食、環境問題など、みんなで考えよう!

春から縁起がいいわ

2019-01-22 21:41:04 | Weblog


年賀葉書の切手シートが三枚も当たった‼️
そのうちの1枚は、かんぽ生命からの年賀状でした(笑)

これで今年の幸運は終わり~じゃ無いことを祈りまくる(汗)
コメント

さよならコレサの石窯くん

2019-01-21 12:26:41 | Weblog


兵庫県市川町の『旬の野菜料理コレサ』さんが1月末で、お店をたたむことになりました。

ここの石窯は私も絡んでおり、ビーガンピザのイベントを通じて、この地域の方々にビーガニズムを広める意向でした。

しかし地元の方々は移住者には冷たいのが現実。

石窯が壊される可能性もあるので、感謝のご挨拶をしました。

店主さんは幸いにも、神河町の茶園で、紅茶製品の企画製造の仕事に就かれます。

紅茶の試飲もさせていただきましたが、クセが無い上質な味だと思いました。

コレサのレポートは終了しますが、茶園のレポートはしに行くつもりです。
コメント

石窯ピザのスオミガーデン

2019-01-20 14:25:54 | べジ外食
=TOP= of スオミ ガーデンズ


何度かシェアしてますが、ビーガンでは無い友人とビーガンピザを食べに行きました。

場所的に京阪神からは遠いけど、我が家からは近いです(笑)

まずはグリーンサラダ


そして、にんにく抜きビーガンピザを二種類。



そしてデザートピザはブルーベリーで乳製品抜き。


さらにサツマイモのビーガンケーキ。


写真はありませんが、ハーブティーもポットで。

ピザは三人でシェアしたのですが、これだけ食べて一人あたり、1800円でお釣りがありました!

2月は薪作りのために丸々休みで、3月から通常営業です。


コメント

平成七年ボランティア元年

2019-01-17 21:16:55 | その他
データで見る阪神・淡路大震災|神戸新聞NEXT




あえて1995年では無く平成七年と書いたのは、平成の時代が大災害とボランティアの発展した時代だと思ったからです。

あの1月17日、テレビの報道を観て全国各地から、多くの心ある方々(特に若い方々)が、とにかく何かしなければ!との思いで神戸方面に向かった。

しかし当然ながらボランティアセンターなどまだ設立されて無く、ボランティアに行った人も暗中模索の状態であったと思います。

私も当時は消防団員でしたが、すぐには入れず一週間後とかに、支援物資の受け入れなどをしました。

諏訪山を越えて神戸の街が見えたとき、土煙が街中に漂いブルーシートの屋根がいっぱい見えた光景は、今だに忘れられません。

救出活動は自衛隊が、交通整理は警察がしてましたが、全国各地から警察官が来てたのを覚えています。

そして阪神淡路大震災はボランティア活動が発展していくきっかけとなりました。

大震災で多くの方々が亡くなりましたが、生き残った人は防災準備の必要性や、万が一の時は何をしたら良いかを若い世代に《つなぐ》責任がありますね。

コメント

CoCo壱ベジタリアン推奨活動

2019-01-14 21:27:59 | べジ外食
CoCo壱がベジタリアンカレーを提供してるので、ベジタリアンメニューを定番化してもらうための活動です(笑)



前回はベジスープカレーでしたが、今日はベジタリアンカレーのほうれん草です。

カレーは大抵インド料理店でインド人が作るカレーを食べますが、久しぶりに日本のカレー食べた感じです( ^∀^)

アンケートハガキを出してベジメニューの定番化をお願いします。
コメント (3)

coco natural 新メニュー

2019-01-13 19:22:32 | べジ外食
最近出来たメニューですか、ビビンバ丼をいただきました。

本物の韓国ビビンバを食べた経験が無いので、見た目や味が似てるか知りませんが、美味しかったです(笑)



胡麻の風味と味噌味、少しだけピリ辛で日本人に合ってると思います。


デザートは、米粉の小豆ケーキ、優しい甘さで美味しいです。
それに京都の豆腐屋さんのアイス。

今日も美味しいビーガンランチを楽しめて幸せ("⌒∇⌒")
コメント

がっかり新年会

2019-01-11 21:49:21 | その他
今夜は会社の新年会で、市内の四川中華料理店に行きました。

他の方々は肉食ガッツリのコース。
私は単品をビーガンで作ってもらう作戦でした。

◎じゃがいもの炒めもの


◎なす四川風甘酢炒め


ここまではうまくいった(笑)
おそらく基本的に肉類は使って無いメニューみたいでした。

しかし、高菜焼飯を肉抜きで頼んだら、焼豚のかけらが数個入っていた。

さらに、焼きビーフンなら大丈夫だろうと思い、焼きビーフンを肉類とシーフード無し、野菜のみで❗と頼んだけど、なぜか白いイカの切り身が三個(涙)

イカはシーフードでは無いのか⁉️

違うだろーーー、違うだろ、違うだろ(@ ̄□ ̄@;)!!



がっかりなので後半の2メニューは写真無しです。

オーダーを通したホールの担当者の説明不足なのか、日本語が理解出来ない中国人シェフなのか…

でも料理が出来た段階でホール担当者は見たら焼豚やイカの存在に気付くはずだけどなー。

ボーーーっと生きてんじゃあねーよー‼️
とチコちゃんにしかってもらいたい。

改めて田舎のビーガン理解度の無さにがっかりした夜でした。

コメント (5)

恵方巻きを必要以上に売らない宣言‼️

2019-01-11 21:27:23 | その他
ヤマダストアー


兵庫県内で8店舗を運営するヤマダストアーが、恵方巻きは昨年実績分だけを販売し、無くなっても作らず廃棄ゼロを目指す宣言をして、マスコミの取材が殺到したらしい。

ヤマダストアーがお客様に一番オススメするのは、各家庭でオリジナル恵方巻きを作り楽しむことです(笑)

宣言の最後に、比叡山天台の教えに基づき…とある。

肉や魚を扱う点は残念だが、売上高より食べ物を大切に考える姿勢は注目に値しますね。
コメント

パプリカ食堂さんで働くチャンス!

2019-01-09 20:04:38 | Weblog
トップページ - パプリカ食堂ヴィーガンブログ


大阪の四ツ橋にあるパプリカ食堂さんでスタッフ募集中です。

ただしビーガンまたはベジタリアン、オーガニックに興味があったり精通してたり、自身もそのような生活をエンジョイしてる方が適してるでしょう。
コメント

農民を救った芋代官、井戸平左衛門

2019-01-08 19:44:29 | 心の修養
www.town.kadena.okinawa.jp/kadena/soukan/book/76.html


林くんの番組でやってました。
青木昆陽より三年も前に、旅のお坊さんにアドバイスを求め、サツマイモを農民に推奨した。
また徴収してた年貢米を幕府に許可をとらず、農民に返却して餓死寸前の農民を救った。

井戸平左衛門は幕府の罰を受け、自ら責任をとり62才で切腹した。

自分の命をかけて農民の命を救ったお代官様。昔はこのように人徳高きお役人様が居たんですね。

おそらく儒学の精神を身につけてたのかもしれませんね。
コメント