内藤やすお|演歌十八番
内藤やすおブログ
BLOG TOP| 内藤やすお携帯サイト| 着うたダウンロード(携帯電話)






地域の大人たちの『学芸会』だなんて言わないで下さいね・・・

今年で26回目になる『ゆうらっく祭り』に出演して来ました。 地域の方々の日頃の練習の成果の発表の場として毎年開催されています。 フラダンスにコーラスに朗読 ギター演奏など中にはプロはだしの出演者がそれぞれの持ち時間を熱心に歌ったり演じたりの『東中野地域の演芸大会』です。



私達四人は ここ『ゆうらっく会館』で毎週金曜日に『東中野おどり塾』と言う教室で『日舞』のお稽古をしていてその関係も有って毎年出ています。 今年は例年になく大盛況で主催者の話しではノベ200人以上のお客さんが見学に来られたそうです。 そんなに広くも無いホールも熱気でムンムンと・・・



京都・祇園一力茶屋の舞妓姿の『黒沢さん』・・・東中野おどり塾に入ってまだ一ケ月とちょっとですが見事に踊り上げました。 それも舞妓風に色っぽく! ダラリの帯が見どころでした。



そして『宮内さん』この方もり入門して間が有りません・・・お祭りの前日までの猛特訓が功を奏して見事に『みだれ髪』を年輪を感じさせながら、踊り終わっても緊張感で足の震えが止まらなかったそうです!



『ゆうらっく祭り』の模様のダイジェスト版は『中野シティテレビ』でも放送される様ですね。 私達『東中野おどり塾』もきっと画面に出ると思いますが・・・





『藤間まい師匠』です。東中野おどり塾の塾長でございます。 私のオリジナルの『湯の町湯河原夢の街』の歌と添え舞いの『菊の栄』の古典舞踊を私と掛け合いで・・・この日のトリを勤めさせて頂きました!

コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )






やっぱり『晴れ男』の霊験もあらたかな『梅雨の合間の好天』に恵まりれての『第35回演歌十八番』でした!  毎度のことですが、開演の幕が上がるまではお客様の入りが気になるものですけれど満員の客席をステージから見てホッとしました。 今回は始めて見る顔加えて男性客の多さが・・・

ご来場頂きました皆様には重ね重ね厚く御礼を申し上げます! 有り難うございました。



恒例となりました、エンディングの勢揃いから・・・

右端から一番目が私 次が『福浦隆之さん』 三番目に『愛たまきさん』 そして『福田みのるさん』に『NOBBYさん』 踊りの『藤間まいさん』 左端が司会の『寿 亀子さん』でございます。

では出演順に・・・



主催者特権で私がオープニング。 12年前のデビュー曲『湯の町湯河原夢の街』を『藤間まいさん』の添舞い付きで・・・そして『母の陽だまり』 『おやじの背中』を・・・次に『新橋駅裏路地の酒場』を歌うつもりが客席に『陸奥部屋の力士・霧丸さん』が目に入ってステージに、一週間前の出来立てのホヤホヤの『隅田の風』の出来た由来と初披露を!



この後歌う『勝ち名乗り』ともども陸奥部屋の朝稽古を見学したの作詞したキッカケ、いずれ『霧丸さん』のオリジナルとしてプレゼントしようと思っています。 霧丸さんもヤル気十分ですから 乞うご期待です!



ゲストのトップバッターは宮城県でホテル経営しているリッチな『福浦隆之さん』 お顔に似合わずド演歌調の張りの有る歌声を・・・





二代目引田天功そっくりの歌うマジャン『愛たまみさん』 この日唯一の女性でお色気もタップリと・・・・イリュージョンとして『人間空中遊泳』を、事前の準備もご苦労様でしたね。



熊本出身のイケメン歌手とご本人が自ら・・・初めて会お逢いしたのは六年ほど前、相変わらずの若さでとても『還暦』には見えないでしょ!  歌唱力は本物、楽屋でも主人公に・・・



この日のメーンゲスト『NOBBYさん』です。 新曲の『おにぎり』を引っ提げての熱唱、ステージから客席に降りてのフアンサービスまで・・・



『母の鞄』以来NOBBYさんの生みの親とみも言うべきの作曲・編曲家の『岩上峰山先生』を客席で見つけてステージに・・・ちなみに私の新曲『隅田の風・勝ち名乗り』の編曲もこの先生でございます! 二回目のゲスト出演でした。



そしてすっかりお馴染みとなった『藤間まい師匠』がお祝いの舞を・・・・最近はこの踊りのフアンも徐々に増えて来ましたね。



フィナーレには古典『菊の栄』の長篇を私と掛け合いで一舞!  稽古ではタイミングも合わないのに本番に強いわ私です。ビッタリと息も合って・・・七十の手習いの大成功。




次回の開催は9月27日の木曜日でございます! ではまた9月に『なかの芸能小劇場』でお逢い致しましょう・・・

コメント ( 46 ) | Trackback ( 0 )






『栄和人氏』 この人二か月間沈黙して『ホトボリも覚めた』とでも思っているんでしょうね!

ここに来て、イケシャーシャーとテレビで『至学館レスリング部監督』復帰の記者会見に・・・四回にもわたるパワハラの認定が出たにも拘わらずに『お互いのコミュケーションの不足』だと、ども面して言っているのだろうね!  呆れたもんだよね!

やはり正々堂々とパワハラを認めて『伊調馨選手』に公開で謝罪すべきと私は思います! そして『至学館レスリング部監督』も辞退して後進に道を譲るべきだと・・・『禊・みそぎ』ってそう簡単なものでは無いよね!





そしてこの人・・・『そもそも伊調さんは選手なの・・・?』  至学館大学の学長『谷岡郁子氏』何なんでしょう? 一見日本大相撲評議委員長の『池坊のオバチャン』を連想しますよね。 

『そもそも吉田沙保里は至学館の副学長なの・・・?』 そして試合会場ではセコンドに、テレビコマーシャルでは『愛妻』に・・・『栄監督のお好み』なのでしょうね!



まっ、その内に『日大アメフト監督』の例のオッサンも『栄監督』に続けとばかり監督復帰したりして、何がナンでもそりぁ無いよね!

コメント ( 31 ) | Trackback ( 0 )






第35回・演歌十八番も無事に終わり、ほっと一息。 なんやかんや後片付けや整理の合間に、頭の体操・ボケ防止を兼ねての一作。 先月に行った箱根みやぎの温泉の画像を見ながら。

歌詞の内容の不倫は私には全く無関係?・・・やや願望も入ってはおりますが!

タイトルは『箱根みやぎの忍び宿』


【一番】


浴衣に漂う  移り香の

名残のしずく  襟もとに

最後の夜の  深情け

抱いて下さい  おもいきり

箱根みやぎの  隠れ宿

切ない夜です  月明り




【二番】


涙のしずく  泣きぼくろ

愛のしるしか  襟ぼくろ

染まりたいのよ  あなた色

胸のほくろも  恋しいと

箱根みやぎの  夜明け風呂

嬉しい夜です  星明り




【三番】


人目を忍んで  来たふたり

熱くて深い  愛の河

願いはひとつ  もう一度

朝には他人の  あなたでも

箱根みやぎの  忍び宿

燃えたい夜です  霧の中



う~ん 箱根のみやぎの温泉には良く行くけれど・・・こんな夜は絶対ないなぁ~

コメント ( 36 ) | Trackback ( 0 )






演歌のお好きな方。 演歌歌手『内藤やすお』のフアンの方・・・いや、そうでも無いと言う方、お待ちどう様でした。 

いよいよ『演歌十八番本日開催』の運びと相成りましてござりまする・・・飽きもせず今回で35回目の開催です。 梅雨の中休みの一日、是非『なかの芸能小劇場』に足をお運び下さい。出演者一同心よりお待ち致しております!!

ゲスト歌手には『NOBBYさん』 『福浦隆之さん』 『福田みのるさん』の中年実力歌手に引田天功張りのイリュージョンと歌の『愛たまみさん』 そして司会はいつもの『寿 亀子さん』 日舞の『藤間まい師匠』と今回も多彩・多才なゲストさんをお招きしています。

私の歌と踊りに加えて、出来立てのホヤホヤの新曲『隅田の風』 『勝ち名乗り』もご披露致します。 作詞【ないとうやすお】作曲【渡辺勝彦】編曲【岩上峰山】・・・これはご期待ですぞ!

午後1時開演  木戸銭もいつもの1000円。 小鉢の花のプレゼントコーナーもございます。



そして午前8時からは『テレ玉のロイ白川の心の演歌』にも『古来稀なり』で出演します。 『なかの芸能小劇場』まで来られない方はこのテレビで私の『色男ぶり』をよ~くご覧下さい!

では皆様『なかの芸能小劇場』でお逢い致しませう・・・・!

コメント ( 44 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ