内藤やすお|演歌十八番

内藤やすおブログ

缶チューハイのを開けると

2024年06月14日 | グルメ

缶チューハイの蓋を開けると、輪切りの生レモンがジュワァ~と浮かび上がって来ました。

アサヒビールが3年サ半かけて開発した【缶チューハイ・未来のレモンサワー】です。

殆ど毎日お酒を飲んでますが、このテの【缶チューハイ】はまず飲まない私でございます。【日本酒・ビール・芋焼酎・ウイスキー】たまに【紹興酒】と決めております。

11日のテレビでこの【輪切りの生レモンがジュワァ~】と浮上するとのニュースで野次馬精神で早速買ってきて飲んでみました。 もう一種類の【オリジナル味】の方も昨日買いましたが昨日は売り切れで棚は空っぽ。

ジュワァ~と浮上した生レモンをグラスに氷に浮かべて飲むと実に美味しい【缶チューハイ】 3年半も開発に時間をかけた甲斐の有る画期的な商品ですよね。 アルコール度は5%。ウオッカがベースなので凄く強く感じてほろ酔いを通り越しての酔い心地。

6月11日からの発売で【期間限定・数量限定・地域限定】 首都圏・関東圏の1都9県での販売だそうです。

この【未来のレモンサワー】を見かけたらラッキー!と早速ネットに書き込みが有りました。さすがアサヒビールさん宣伝が上手いよね。1缶298円。高いのか安いのか?

<img src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/59/f1/74ceb2f067758c9955ab309c89c53f2d.jpg">

明日は今月二回目の【両国江戸NORENライブ】です。

午前11時・12時の二回の公演です。観覧無料!

 


ひたすら人生 ユーチューブ

2024年06月13日 | 演歌






『ひたすら人生』 
作詞:ないとうやすお 作曲:長浜千寿 編曲:花岡優平

私が歌手デビューしたての16年前。南大塚のホールで無謀にも音大生のフルバンドでデビュー記念イベントで歌った【ひたすら人生】のユーチューブでございます。


両国江戸NOREN相撲甚句ライブ 6

2024年06月12日 | 演歌

両国江戸NORENでの相撲甚句のライブに出演して来ました。

30度近い猛暑にも拘らずに沢山のご来場、誠にありがとうございました。私も日本相撲甚句会のお歴々に混じってオリジナルの【隅田の風】を初披露してまいりました。 稽古場で歌う相撲甚句と違いお客さんの前で歌うのは、とても勉強になります。 いずれ又この日録音した【隅田の風】をブログでご披露したく思います。

今月は後15日と22日の土曜日と2回出演の2予定でございます。

相撲甚句・隅田の風

〽隅田に吹く風甚句に詠めばよ

 朝も早よから飛び起きて

 掃除洗濯 ちゃんこ番

 故郷を出る時 おふくろに 

 白星重ねて 親孝行・・・・

 アードスコイドスコイ

 この後は次の回15日の【両国江戸NOREN 】でじっくりとお聴き下さい。

 


伝説の歌姫【ちあきなおみ】

2024年06月11日 | 演歌

私、演歌の世界に身を置いている割には、あまりテレビの歌番組は視ません。確か五月の末頃でしたが、何の気なしにチャンネルを回したらテレビ東京で【歌伝説、ちあきなおみの世界。デビュー55周年 ~心を照らす不滅の歌声~ 】が流れており、久し振りに【ちあきなおみ】の歌に聞き惚れてしまいました。

私が歌の世界に入り込んだ頃に大変お世話になった某・大手音楽出版社の担当者の父君が【ちあきなおみのマネージャー】だった事から、彼女のヒット曲のアルバムカセットテープを頂いたのが【ちあきなおみフアン】のキッカケでした。

代表曲に【喝采・紅とんぼ・冬隣・四つのお願い・矢切の渡し・黄昏のビギン・星影の小径・かもめの街・・・数え上げたらキリが有りません】 が、【ねぇ あんた】と言う七分間にわたる歌を聴いたのは【テレビ東京の番組】が初めてでした。 【巨匠・船村徹】が、ちあきなおみの歌は楽譜の裏にある歌の心を確実に、そして聞く人の心に響く歌】だと褒めています。 演歌・歌謡曲・ジャズ・ポップス・シャンソンとジャンルを超えた歌との出会いが唯一無二の【ちあきなおみの世界】を完成させたと。

1992年に最愛の夫が亡くなった時に【私も一緒に焼いて】と号泣し、それ以来歌手を辞め舞台に立つ事は有りません。【ちあきなおみ・74歳】まだまだ若い。歌手現役復帰は如何に・・・?

では【ねぇ あんた】をお聴き下さい。


相撲甚句【浮雲】@内藤やすお

2024年06月10日 | 演歌