内藤やすお|演歌十八番
内藤やすおブログ






期待した程 中野の街で流れていませんが・・・

中野の街を応援している『キリンビール』の盛り上げに作ったCMソング『キリンビールで乾杯だ! CW キリンビールでお花見だ!』のCDでございます!  まっ、私の行き付けの二三軒の居酒屋さんで時たま流してくれてはおりますがね!



おとなのための総合音楽情報紙『みんなの歌謡曲』ってご存知ですか? レコード屋さんや定期購読者や歌謡ショーなどのイベントで無料で見られます。 この『キリンビールで乾杯だ!』の記事が掲載されています。 嬉しいじゃございませんか!

記事の見出しには、『キリンビールが元気な中野を応援!・・・内藤やすおが一役を』と・・・これから忘年会や新年会で盛り上がりそう!と・・・ホントにこの『キリンビールで乾杯だ!』で皆さん盛り上げてくれると嬉しいのですが・・・ヨロシク! 



YOUTUBEにもアップされていますから是非覚えてキリンビールで乾杯しましょうね! あっ『キリンビールでお花見だ!』こちらの方もヨロシク!



コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )






『 希望 』 岸洋子さんが歌って大ヒットした曲でございます! この歌が今また脚光に浴びてカラオケでも歌われているそうです。 

『希望という名の  あなたを訪ねて  寒い夜更けに  また汽車に乗る  悲しみだけが  私の道連れ・・・・ 』 三番の歌詞です! 暗い歌ですよね・・・ここしばらくは『希望』と言う言葉のオンパレードでしたよね!



そうです。この人が『希望』を流行らせました。 そして政党・希望の党を立ち上げました。 『小池劇場』の人気にあやかって民進党から踏み絵を踏み魂を売って『希望の党』に・・・今回は200人以上もが小池新党から立候補議員バッチを付ける『希望・願望』 そして総理を狙う『小池百合子の野望』 結果は『失望・絶望』・・・

悲しみだけがぁ~ 私の道連れ・・・・『小池百合子先生』の歌声が聴こえて来そうだね!  希望の五段活用『希望・願望・野望・失望・絶望』 広辞苑に記されるそうです! ホントかいな!?



『 謙虚 』 このタイトルの歌どなたかご存知ありませんか?   選挙で予想以上の大勝した『安倍総理』の口癖ですよね、そして閣僚の記者会見の『合言葉』に・・・謙虚・謙虚・謙虚・謙虚!  こうまで聴かされちゃうと自信の裏返しに聴こえるのは、オラッチのひねくれ根性でしょうかね・・・自民党の皆さん!


コメント ( 46 ) | Trackback ( 0 )






『 古より言の葉に山紫水明の地、必ず偉人を生じるとかや、アァされど未だ偉人の部類に属することかなわず若き落語家・歌笑をはぐくみし故郷は南多摩の絶景の地なり・・・歌笑純情詩集より 』

僅か32歳で銀座松坂屋の前で進駐軍のジープにはねられ他界した『昭和の爆笑王・三遊亭歌笑』を叔父に持ち、その名跡を継いで三代目に・・・



その三代目・三遊亭歌笑さんでございます。  この爆笑名セリフの後継者でも有ります。 私とも親しくさせて頂いています! 先日も日本橋での『独演会』でこの『歌笑純情詩集』をマクラに得意の『文七元結』を聴かせて貰いました!



親しくなりついでに、三代目・歌笑師匠にこの『純情詩集』を後世に残すべくCD化しようと企画を持ちかけました!  この詩はその前段で ~三代目・三遊亭歌笑一代記~ タイトルは『ブタの夫婦』でございます!


     一番   ブタの夫婦が  のんびりと・・・・

          先代譲りの  語り口

          歌笑の名跡  俺が継ぐ

          多摩の里から  寄席囃子 
     
          高座の演目  マクラには

          笑いの渦の  名人芸


     二番   銀座チャラチャラ  人通り・・・

          高座にあがる  三代目

          文七元結  親子酒  

          人情噺しも  お手のもの

          噺し家人生  生き甲き斐さ

          笑いと涙の  金屏風


そしてCDのカップリングには『三代目歌笑師匠』による『純情詩集』を二三篇収録。 如何でしょうね・・・

コメント ( 31 ) | Trackback ( 0 )






この道六十年の大看板の『三遊亭歌笑さん』もこの日ばかりは少し緊張感とリキが入っていた様な高座でした!



『お江戸日本橋亭』で開催した『芸道六十周年記念公演 三遊亭歌笑独演会』での高座の後の師匠からの電話でもそんな話も・・・それもその筈この独演会は平成29年度文化庁芸術祭参加公演と言う事で会場にはその審査員や評議員がジッと耳を傾けておりました!



前座に、目の中に入れても居たくない程可愛がっているお弟子さんの『三遊亭笑くぼさん』の落語を挟んでの二題『親子酒』とお得意の古典『文七元結』を先代の『歌唱純情詩集』の小噺しをマクラに大熱演!



『歌笑さん』は元気に見えますけれど、身体はアチコチ病魔に侵されています。 十数年前の『脳梗塞』 から『心臓肥大』 『肺欠陥』 『S字結腸』 『大腸癌』とまるで病気のデパート!  病魔と闘いながら毎日の高座を勤めております!  



ご本人は高座が何よりの薬・リハビリと・・・その証拠に噺のマクラか本題の演目辺りから一段と声の張りと艶が、クチャクチャの笑顔に乗って客席を笑いの渦に!



『三代目・三遊亭歌笑独演会』 台風の影響の大雨・大風にも拘わらず『満員御礼』人気の大きさが分かりますよね!・・・ 来年3月15日の私の演歌ライブ『演歌十八番』のゲストにもご出演が快諾してくれました!  乞うご期待ですぞ・・・・!

コメント ( 29 ) | Trackback ( 0 )






ゴォゴォ~ と恐ろしい流れの音と勢いの神田川でした!

暫らく振りの東京地方の台風接近・直撃の昨日の神田川は荒れに荒れておりました・・・・



普段の神田川は水の流れも穏やかで水深もせいぜい15センチも有るか無いか位で、最近は多摩川から『鮎』も遡上しているくらい綺麗な川です!  それでも30数年前の護岸工事までは台風の度に沿岸の住宅に床下・床上浸水被害もチョクチョク有りました!  東京都の河川管理は凄いものが有りますよね!



でも一たび怒るとこの様に白波を舞い上げて・・・東京は下水や一般家庭からの排水処理も一元化させているから猶更早く神田川や一級河川に集中して、あっという間に大濁流に・・・・



でも安心なのです。 神田川は誰かさんと同んなじでさっぱりしているんです! 怒り終わったらすぐにご機嫌を取り直して30分もしたら穏やかに・・・大物なんです!  



今朝は元通りの穏やかな神田川に・・・・あの濁流で鮎達川魚や鴨の親子達は何処に行っちゃったんでしょうね・・・!

コメント ( 33 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ