内藤やすお|演歌十八番
内藤やすおブログ







来るべき東京の大雪に備えて、車のタイヤをスタットレスに。

日本全体が近年にない『最強・豪寒気象』に包まれております。つい先日も都内にも雪が降りました。備えあれば憂いなし。いつ雪が降っても良い様に車のタイヤをスタットレスに履き替えました・・・・と言っても自分で出来る訳もなく、丁度車の半年ごとの定期整備でもあり、ついでにデェイラーで作業をして貰いました。

これでこの冬もひと安心。昨年と一昨年も同じくスタットレスに交換しましたが、一度も雪道を走る事なく空振りでした。・・・が、今年はそうはいかないでしょう、必ず関東地区も大雪になるでしょうね。3月には箱根・強羅あたりまで温泉にと思っていますが、これでいつ雪が降っても大丈夫、どなたかご一緒に強羅までドライブしませんか、そして混浴でも・・・!!




ひと安心ついでに、2月3日の節分に昨年に続いて高い所から裃を付けての『豆撒き』に芸能人として『ご招待』を受けている『成田山東京別院・深川不動堂』にご挨拶に行って参りました。丁度、28日は今年初めてのお不動様のご縁日。沢山の信徒さんに交じって『お護摩修業』に参加して来ました。

例によって、鐘や法螺貝、そして大太鼓に合わせた読経と燃え盛る炎は荘厳の一言で、身が締まる思いです。

『ノウマク サンマンーダー バーザラダンセンダー マカロシャダー ソワタヤ 
ウンタラタ カンマン』・・・・不動明王のご真言です。

不動明王は私の守り本尊でもあります。この様な私にとって縁起の良い『深川不動堂』で
有名な芸能人・歌手の人達と一緒に『豆撒き』に招待されるとは、今年もまた昨年に増して良い年になる予感がしています。

皆さま、もう一度『ご真言』をゆっくりとお読みくださいませ。私からの強い念力が貴方様への・家内安全・心願成就・運気好転・商売繁盛・精力増強・ボケ封じ・病魔退散・・・・
と周波が伝わる事になっておりますです。

私の歌を聴いてくれたり、歌ってくれますとご利益倍増、間違いなし・・・・・・合掌!!


コメント ( 34 ) | Trackback ( 0 )








3月14 日発売の新曲『俺(オラ)はみちのく色男』のCDジャケットです。私、気取って『ドヤ顔』に写っていると思いませんか。

1月11日に発売されて即日、初版分が完売された『みちのくプロレス』の『ザ・グレートサスケさん』の責任編集による『東日本大震災復興祈念CDアルバム』『みちのく魂』に私の曲の『ちょいワルおやじのセレナーデ』も採用されました。この歌で被災地・みちのくのオヤジさん達の元気な笑顔にと願ってもおります。

で、今回は、『みちのくのご同輩のオヤジさん』にもっともっと元気に明るい『ちょいワルおやじ』になって貰えたらと、『俺はみちのく色男』をリリース致した次第です。

『作詩・仁井谷俊也先生』『作曲・中村典正先生』『編曲・杉村俊博先生』『門脇陸男さん』が歌っていた曲の『カバー』です。私の今の心境にもピッタリの歌でもあります。

年を取ったと 老け込むよりも 
残りの人生 楽しむべ
たんまり貯めた お宝に 
綺麗な女子(おなご)が 寄って来て
二度目の青春 真っ盛り
俺はみちのく色男
                
鍬で朝晩 鍛えた五体(からだ)
負けたりしねえべ 若人(わかもの)に
ゴルフの腕は シングルで
おまけにパチンコ プロ級で
転がす車は 外車だべ
俺はみちのく色男

赤いネオンが チラチラ灯りゃ
野良着がスーツに 早がわり
酒っこ呑んで 歌うたい
元気に騒いで いるうちは
お医者やお寺にゃ 世話かけぬ
俺はみちのく色男

どうです?いい歌でございましょ。明るく元気になると思いませんか。私のライブでは必ず歌わせて頂いております。すでにカラオケにも『門脇陸男さん』で入っております。
CD発売後は私バージョンでのUGAカラオケ配信も予定しております。

世の元気な中高年の『ちょいワルおやじ』のご同輩諸氏。是非、この『俺はみちのく色男』を覚えて一緒に歌って下さい。若い奴らに負けてたまるか!って気になって来ます。元気にもなります。二度目の青春が戻って来ます。

試しにジャケットの『俺はみちのくいろ男』のタイトル・題字をクリックしてみて下さい。
予告編でサビの一部がお聴きになれまだすだ。

カップリング曲『やまとなでしこ』、これまた超愉快なコミックソングに仕上がりました。
この予告編もそのうちにアップしますだ。これも乞う・ご期待!!


コメント ( 38 ) | Trackback ( 0 )







今年初めての『松原のぶえと内藤やすおの元気はつらつ歌謡曲』の収録でした。

昨日は今年初めての『元気はつらつ歌謡曲』の2月と3月上旬放送分の収録にいつものスタジオのある赤坂に行って来ました。この番組は毎週月曜日から木曜日までユーセン放送
C・G23チャンネルで一日に4回と全国63ケ所のラジオ局をネットしている番組です。

この日の前半のお客様は『小金沢昇司さん』と『椎名佐千子さん』でした。このお二人は同じ『元気はつらつ歌謡曲』の『火曜日担当』で『青春ディスコBOX』と題して70~80年代の音楽を中心に、毎回いろんなゲストをお迎えしてのお二人の『超ノリノリ』の楽しい音楽番組です。

番組ディレクターの粋な計らいで、私と松原のぶえさんの担当している『月曜日』とこのお二人担当している『火曜日』のパーソナリティがお互いのゲスト出演といった『コラボレーション』が実現しました。

小金沢昇司さんと松原のぶえさんは元同じ『北島三郎事務所』と言う事もあり大の仲好しで気心の通じ合った仲、普段の放送のノリノリに輪をかけた『超・愉快』な収録となりましたです。これは聞き逃せませんぞ・・・

放送日は『月曜日組』の私達は2月13日2月20日『火曜日組』は2月14 日21日。




ご存知!! 『森昌子さん』でございます。思わず敬語を使いたくなっちゃいます。

この日の後半のお客様にお迎えしました。ご結婚を機に芸能界から身を引いて主婦業母親業を20数年、そして、歌手業に復帰。丁度引退宣言をした年の紅白歌合戦のトリと司会を務めた時に『松原のぶえさん』が初めて紅白歌合戦に出場、緊張ののぶえさんの背中を押し励ましてステージに送り出してくれた話し、また、芸能界から主婦業・母親業のご苦労話し、大病・手術の話しその他もろもろのお二人の共通の思い出話し・・・これは収録されていない部分はひょっとしたら私しか聞けないお宝話し、『松原のぶえさん』身に詰まる思いがあったのか、感動して大粒の涙・涙・涙・・・この涙声の場面も収録されています。

長くと言うか色々なラジオ番組に出させて頂いていますが、この二人の本音中の本音話し
は、傍で聞いていてた私もホロッとしそうでした。

この日の収録の放送日は2月27日と3月5日の月曜日です。

大事な事忘れてました。『森昌子デビュー40周年記念曲』 『愛は流れる』絶賛発売中。



コメント ( 28 ) | Trackback ( 0 )







お陰さまで無事レコーディングが終了致しました。

1昨日のレコーディングのクルーの皆さんと・・・・『幸佳さん』と私。そして後ろには向かって左から、ここのスタジオUNAの主『棚橋信仁プロデューサー』この人が全体のミキサーを担当。隣りには株式会社ユーズミュージックの『田中道隆ディレクター』言ってみれば総監督。そして『杉村俊博先生』作曲・編曲家で私の歌のお師匠さんでもありこの日
のメーンディレクターです。その横には『株式会社アンクライツ』の『西森毅さんと西森尚子さんご夫妻』この日、録音した『やまとなでしこ』を『安久来津』と言うペンネームで作・編曲してくれました。もう一人おりましたが、カメラ係です。姿とお名前は・・?




『俺(オラ)はみちのく色男』 
作詩『仁井谷俊也先生』作曲『中村典正先生』編曲『杉村俊博先生』 『門脇陸男さん』が昔歌った曲のカバーです。キー・テンポ・を編曲してのレコーディングでした。





『やまとなでしこ』
作詩『ないとうやすお』作・編曲『安久来津先生』歌唱指導『杉村俊博先生』
『やすお&ゆか』の『そりゃないぜセニョリータ』に続くデュエット第二弾。前作以上の面白コミックソングに仕上がっております。・・・と思っているのは私だけか?

レコーディングの最中にケンケンガクガク、より面白さ・愉快さを追求しての歌詞の変更。
『幸佳チャン』の若い女の子のオヤジへの痛烈なパンチを取り入れての一小節も・・・・・

時間の経つのは早いもので一応の仮歌吹きこみが終わったのは夜の9時過ぎ、実はこれからの作業が本番です。『マスタリング』と言うCD・商品化する為の曲全体のバランスや細かい音の調整があります。この『マスタリング』如何によって楽曲の良し悪しも決まって来ます。この作業を『田中ディレクター』がこれからジックリ、より良く仕上げてくれます。私の歌のヘボな所も少しは上手く聞こえる筈・・・でしょう?

クルーの皆さまお疲れ様でした。本当にお世話をお掛けしました、有難うございました。
私のフアンの皆さま、そうでもない皆さま。お陰さまでとっても楽しく愉快で元気の出る歌がもうすぐ発売になります。発売日は3月14日の水曜日。ご期待下さい。


コメント ( 39 ) | Trackback ( 0 )







杉村俊博先生です。

いよいよ新曲の『俺は(オラ)はみちのく色男』と『やまとなでしこ』のレコーディングが本日となりました。

21日、土曜日はレコーディングに備えての最終チェックとレッスンに、この新曲の『やまとなでしこ』の編曲をお願いした『杉村俊博先生』のご指導をミッチリ仰いで来ました。本来ならばもう少し時間をかけて歌い込まなければいけないのですが、取り敢えず今日は仮歌撮り、と言う事でのレコーディングです。

ここ何日は、この新曲を何回歌った事でしょうか・・・直前でメロディ変更があったりして、それでなくても歌がヘボな私です。何度も何度も何度も稽古をしました。しましたが果たして、今日のレコーディング上手く行くか・・がオナグサミってところです。

『杉村俊博先生』とは、前回の曲の『そりゃないぜセニョリータ』と『男のとまり木』を作曲して頂いたのがご縁で、以来ずーっとレッスンを受けております。

先生は『島倉千代子さん』の歌手生活55周年記念曲『おかえりなさい・風になる』をはじめ『長山洋子さん』『門倉有希さん』『舟木一夫さん』『ジェロさん』『夏川リミさん』・・・・はじめ多くの歌手の楽曲の作曲や編曲、そしてボイストレーニングをしており、ご指導している歌手の方々をあげたら枚挙にいとまがありません。 

昨年は『日本作曲家協会主催』の『オリジナルソング・コンテスト』で準グランプリを見事受賞しました。受賞曲は『浅田あつこさん』が歌っている『上海公館』と言う曲です。
この『上海公館』は昨年12月『徳間ジャパン』より全国発売されております。




今度も『やまとなでしこ』でのデュエットの相方は『幸佳チャン』です。

杉村先生にレッスンを受けるのはこの日が初めてです。彼女の親しい歌手の『カレンさん』もデビュー前に先生のレッスンを受けていた事も知っており以前から先生の事は良く知っていました、最初はかなり緊張気味、そこは若さか、先生の独特の優しさか、すぐに打ち解けて普段通りの実力発揮?・・・でした。レッスン後も興奮が冷めやらない様子が可笑しかったです。ひょっとしたら興奮冷めやらなかったのは私の方かも・・・・

さて、今日はこれからが本番。本日はレコーディングなり・・・必勝を期してイザ出陣!!
今までに何度レコーディングをしていても、慣れないもの・緊張するもの・力が入るものです・・・・如何なりますやら、完成後のCDが見物・聞き物でございます。


コメント ( 32 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ