内藤やすお|演歌十八番
内藤やすおブログ






『ぶどうかんライブ』のサポーターの皆さんです。

総勢40名のサポーターの皆さま方との『第5回・内藤やすお演歌十八番』ぶどうかん
ライブ、29日早朝から一日、山梨観光と葡萄狩りを挟んで石和温泉『ホテルふじ』にて
やって来ました。

『ライブ』私たち出演者はもとより客席で応援していただいているお客様・・・サッカー流に言いますと『サポーター』の方々の拍手、掛け声、で盛り上がり方が違いいます。
ご参加して頂いたサポーターの皆さま、有難うございました。感謝、感謝、感謝です。



『ちょいワルおやじのセレナーデ』のCDジャケットをそのままデザインしたティシャツ
を着てご参加のサポーターの方です。目立つ黄色のお揃いの『ちょいワルテイシャツ』これで人混みの中を歩くには、なかなか勇気も要りますよね。



葡萄園でのヒトコマです。今年の巨峰はマスコミでの報道に反して『甘く、美味しい』
葡萄でした。食べ放題です。ガッツイテ沢山食べちゃいました。



このデラックスな大型の観光バスで行きました。
この『ぶどうかんライブ』の模様は、『月刊ミュージックスター・11月号』にて詳細
が載ります。9月25日発売です。面白いです。一見の価値ゴザイマス。  つづく。



コメント ( 28 ) | Trackback ( 0 )






武道館ならぬ葡萄館ライブ。大盛況のうち終了。

昨日、山梨県『石和温泉ホテルふじ』で第5回内藤やすお・演歌ライブ『演歌十八番特別公演ブドウカンライブ』を、大型観光バスに満員のお客様の参加をいただき開催しました。

ゲストに今、新曲『俺の福寿草』で頑張っている『山咲まさるさん』と、自らパンストフェチクラブ代表を名乗り、若き男性を悩まし続けている『橋元優菜さん』を招いてのステージでした。



ゲストの山咲まさるさん。

山咲まさるさんは、お互いにCDデビュー前からの友人です。
今回は遠く新潟県からはせ参じてくれました。2年前にリリースした『癒されて地蔵通り』に続いて、今年4月に出した、日本クラウンよりの新曲『俺の福寿草・酒は男の力水』の
キャンペーンを兼ねてのゲスト出演。持ち時間いっぱい会場のお客様へ自慢の『山咲ブシ』を披露いたしました。



ゲストの橋元優菜さん。

優菜さん、歌手だけにととまらず、その可愛らしさを『売り』にモデル、舞台俳優、など幅広く活躍中のアイドル。何故か今回この『ぶどうかんライブ』に参戦 ! ! その上、私の
オリジナル曲『そりゃないぜセニョリータ』の初デュエットに挑戦しました。会場のワンヤの爆笑、拍手・・・盛り上がりました。



『ひたすら人生』『男のとまり木』 私のライブには付きものの『鏡 五郎さん』の新曲
『片恋しぐれ』のカップリング曲『北へ流れて』を歌いました。   明日に続く・・・


コメント ( 27 ) | Trackback ( 0 )






武道館・・・ライブ。

明日、29日はいよいよ『ブドウカンらいぶ』です。
大型のデラックス観光バスを貸し切っての日帰りバスツアー。山梨県の石和温泉露天風呂と葡萄狩り、そしてメーンイベントとしてホテルふじ、大広間ステージでの『内藤やすお
演歌十八番、歌謡ライブ』を挙行いたします。

ゲストに私の友人でもあります日本クラウン所属の『山咲まさるさん』と今『パンストフェチクラブ』なる、ちょっとお色気のナイスギャル『橋元優奈ちやん』をステージにお招きしての『第五回、演歌十八番ライブ』サテサテどうなりますか・・・・

この『ブドウカンらいぶ』の模様、後日このブログにアップ致します。ご期待下さい。

『ブドウカンらいぶ』に先立って、いずれ開催する『内藤やすお日本武道館コンサート』の下見を兼ねて、予行演習をして参りました。・・・誰です・・・首をかしげているのは。

日本武道館、建ってからもう50年近く経ちます。 昭和39年の第18回東京オリンピックの年に建てられました。皇居内の北の丸の杜に、法隆寺をモデルに、八角形の大屋根は日本の象徴である冨士山をイメージしたそうです。

ミュージシャンとして一流の証し、そして集客力、興業能力、人気ナンバーワンの証し。
『日本武道館公演の実現』はミュージシャン、歌手の憧れでありステータスでもあります。

1966年。ビートルズがこの日本武道館で公演をした時、日本の武道を侮辱したなどと
騒いだ評論家がいたのを新聞で読んだ記憶があります。

この武道館での『日本人初のソロコンサート』をやったのは『西城秀樹』だそうです。
『長淵 剛』 『さだまさし』 『矢沢栄吉』 『内藤やすお』 『日高正人』・・・・
『山口百恵』の引退コンサートもここ武道館でしたね。一人オカシイノガイマス。

私、この猛暑の日本武道館、の前でマイク片手にこのショツト。近くにいた通行人横目で
チラッ。・・・あのオヤジ、この暑さでアタマおかしくなっちゃったのかしら・・・

お陰さまで明日の『第五回・内藤やすお演歌十八番。特別公演ぶどうかんライブ』皆さまのご協力を頂き大勢のご参加を頂きました。有難うございます。

次回の開催、東京ドーム公演なんて如何なもんでしょう・・・そりゃないぜセニョリータ!!
そんな訳で明日のこのブログ更新お留守になります。マタオメニカカリマセウ。アデオス。


コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )






築地場外市場・玉子焼屋。 丸武。

ご存知、テリー伊藤さんのお兄さん通称・『アニー伊藤』さんの経営している玉子焼屋す。

昨日、収録スタジオ『東京録音』で熊本放送のラジオ番組『みすずのホットキット歌謡曲』のゲストに呼ばれて、例によってレイのごとく収録して来ました。 熊本放送だけに、パーソナリティの『桔梗みすずさん』と『村井健二さん』お二方とも熊本出身です。村井健二さん若いころは映画俳優・日活の第六期ニューフェースとした銀幕を賑わしていたそうです。渋い歌『ひとり残されて』と言うオリジナル曲を歌っております。茨城放送でもラジオ番組を持っており、私も何回かゲストで出演させていただいております。歌手の傍らある健康食品の会社の重役さんでもあります。気前の良い人です。・・・ヨイショ! !

ポーンと話し飛びます。・・・・『玉子焼屋・丸武』

築地の場外市場、今や東京観光の名所です。東京録音の入っているビルの隣のバス専用の駐車場には、この場外市場見学、買い物ツアーの団体さんでいっぱいです。
場外市場のお目当てはここ3・4年前から急速に増えた寿司屋と、この卵焼き屋丸武です。

食事、買い物を済ました観光客の大半の人、この『丸武』の紙袋を持っております。
今、テレビやラジオのチヤンネルをひねると必ずと言っていいほど『テリー伊藤』が出ています。すごい人気です。私も2年前『ちょいワルおやじのセレナーデ』を発売したての頃テリー伊藤さんがパーソナリティをしているニッポン放送『テリーとたい平のってけラジオ』に2回ゲストで呼ばれました。このテリー伊藤さんのお兄さん、通称『アニー伊藤』がやっている『玉子焼屋』と言う事を何かのマスコミで言ったせいで一躍有名になりました。テリー伊藤さんの人気に加えてマスコミの影響はスゴイと今さらながら思います。

『ネットをすると頭が馬鹿になる』とか『子供の学ぶ意欲が低下する』と主張し自らネットは一日1時間宣言をした『テリー伊藤さん』。
ブログについても批判的な意見の持ち主で『自分の衣・食・住なんか人に見せるものではない。人生の何の役にもたたない』とも言っております。

今や完璧な、一人前の『ブロガー』になった私です。心境はフクザツです。
伊藤さんのこのネット・ブログの批判的な主張・・・ウン。俺もそう思う。同感。
4ケ月前のネットの出来ないアナログ・メモログ人間の時の私、きっと言っていたでしょう。

私の事は取敢えず棚に上げておいて・・・ネット・メールなるものに過度の依存症の若者が多い昨今です。テリー伊藤さん見るに見かねてのネット依存症への警告に私も賛成 ! !


コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )






鏡 五郎さん。中野名曲堂フアンとの集い。

いっこうに収まる気配のない猛暑の中、中野にあるレコードショップの老舗『中野名曲堂』
で鏡 五郎さんの新曲『片恋しぐれ』の大ヒットを期して、日頃からの五郎フアンのお客様とのサイン会を行いました。新曲の『片恋しぐれ』の流れる中、店内に入りきれない程の大勢の五郎フアンひとりひとりに、五郎さん似顔絵入りのオリジナルハンカチにサインをしたり握手、そしてツーショットの写真撮影といつになくリキの入ったフアンサービスの楽しい時間を過ごしました。

私もお手伝いの都合一足早くお邪魔しました。
驚いたことに中野名曲堂の『朝倉社長』 暑い中、これからお見えになる五郎フアンの皆さまの為に少しでも快適にとベンチ作りの最中。俄か大工ですがその腕前はプロ級です。
鏡 五郎さんと同様、朝倉社長のお客様に対する優しい心づかいが垣間見えました。

写真中央の女性は中野名曲堂の名物アテンダント、店長の『横田直子さん』です。
こと演歌についてはイキジビキと言われています。
中野サンプラザや中野ゼロホールでのコンサート会場でのCD即売に無くてはならない存在です。この『横田店長』にお世話になった歌手は沢山いるはずです。



久しぶりに五郎さんと飲みました。

五郎さんも久しぶりのオフでした。中野名曲堂さんでのサイン会の後、まだ陽の明るいうちから暑気払いをしようと名曲堂さんの近くの居酒屋さんで飲みました。私も嬉しくなってタラフク飲みました。
そういえば五郎さん、一年ほど前に『しばらく酒やめるぞ』と宣言したように思います。

止められるわけ無いと睨んでいましたが・・・・当たり。
五郎さんの私を含めて周囲の方々への気配り、心配りで宴席が欠かせません。
ナイショですけど、鏡さん飲むと電話魔です。フアンの方、レコード会社の方、作曲作詩の先生がたへの電話。・・・でもイキナリ私を電話にださせるのは止めてほしいな五郎ちゃん。


コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ