内藤やすお|演歌十八番
内藤やすおブログ







歌舞伎町演歌道場と銘打った『カラオケ大会』のゲストに呼ばれて、先日『鏡五郎』さんから頂いたばかりの着物を着て、この大会の主催者の『高樹一郎さん』のオリジナル曲の『大銀杏』と私の初めて作詩をした『ひたすら人生』の二曲を歌って来ました。

『大銀杏』、本家本元の『高樹一郎先生』の前で歌うのは初めて、やはり気合いが入り過ぎ?って感じでしたが・・・さすが先生も苦労人、私の歌を聴き終わって『内藤さん』良い味出してるね、これなら私の代役をこなせるよ。 この『良い味』ってのがクセモノ。時には褒めようのない歌の時、この『良い味』が出て来ます。『良い味』って言っていれば傷も付けず、聴き様によっては『上手い』ともとれますからね。別にヒガンデいる訳でもないんですが・・・

二曲目に歌った『ひたすら人生』これは私のオリジナル、会場のお客さんに感動と演歌の真髄を聴いて貰いました・・・・と、マジで思っておりますです、ハイ!。拍手の大きさで分かりますです、ハイ!。



照明の関係か、肝心の金の刺繍のある渋いところが出ていないのが残念です。

おりしもこの日、中国から『日中友好・文化交流』を日本の演歌・歌謡曲を通して、より深めたいと、プロデューサーも視察に見えており、私にも是非、中国の人達に『日本の演歌』を見せて欲しいとのお話がありました。『日中関係』今は大変冷えておりますが、あちらにも『親日派』も多く、来春頃には、友好関係もだいぶ改善・復活する筈と言っておりました。
是非、実現して欲しいものです。『日本の演歌』の素晴らしさを知って欲しいものです。



主催者の『高樹一郎先生』です。来年は歌手生活50周年を迎える大ベテランです。
また政府認証NPO法人『日本艶歌歌謡協会』の理事長もされており、昨年の東日本大震災の復興支援コンサート等幅広い活動をしております。



『津山洋子さん』です。高樹一郎先生の奥さまで、あの大ヒットデュオの『新宿そだち』の『津山洋子さん』といった方が皆さん良くお分かりに・・・お逢いする度に私にも親しく笑顔で話しかけてもくれます。

このご夫婦の『日本艶歌歌謡協会』でまた一つ大きなイベントが銀座で定期的に開催されます。題して『銀座1616劇場』・・・艶歌・歌謡と新鋭ポップス、和楽器とのコラボレーション、ジャズ・シャンソン、匠の世界を表現する・・・チラシにはこの様なキャツチコピーが書かれています。

ジャーン!!『内藤やすお』このイベントの出演決定!!
第一回の開催は11月18日日曜日。 会場は『POP ROAD』 銀座1-6-16。
開演・昼の部11時30分 夜の部16時30分 どちらもお食事フリードリンク付
料金は各10000円。 豪華歌手の皆さんのご出演です。


コメント ( 40 ) | Trackback ( 0 )







また着物を頂きました。

薄いグレーにボカシの中に金の模様の入った渋い着物です。『鏡五郎御大』からの頂き物です。これで何枚目でしょうか・・・ステージやカラオケでは必ず『五郎ちゃん』の歌を歌っているご褒美か、それとも私の歌が『ヘボ』なので、せめて衣装でカバーしろとの事なのでしょうか・・・私の様な貧乏歌手には、とても有難い事です。私同様の歌手仲間から一様に羨ましがられてもおります。



サイン入りの『タトゥ紙』に入れて、着物にあった立派な帯も添えて、草履も白のメッシュと決まっております。

『馬子にも衣装』・・・頂いた着物を来てステージに立つと『鏡五郎』の『気』が乗り移った感じで、気持ちよく歌う事が出来ます。有難い事です。感謝・感激・雨霰です。



この着物を着て12月2日の『鏡五郎ディナーショー』でのゲスト出演で『俺はみちのく色男』を唄おうかな?と思いましたが・・・止めときます。当日の着物歌手は『御大ひとり』と決まっていますので。

『鏡五郎ディナーショー』は12月2日の日曜日、埼玉県新座市のイベントホール『ベルセゾン』で開催です。まだ、若干のお席はあると思います。是非お越し下さいませ。

さて、今日はこの着物を着て『歌舞伎町演歌道場・カラオケ大会』のゲストで一発決めてまいります。その模様は後日このブログで・・・・お楽しみに!!


コメント ( 37 ) | Trackback ( 0 )







一昨日は『松原のぶえと内藤やすおの元気はつらつ歌謡曲・最新演歌・歌謡情報』の11月後半と12月前半分の収録に赤坂にあるスタジオ『スバルプランニング』に行って来ました。

前半にお迎えしたゲスト歌手は『金沢明子さん』です。



民謡と言えばこの人、あのローソクの炎を揺らす事なく歌っているテレビシーンが象徴するように声量はピカイチ、津軽民謡でならしたお父様の影響で子供の頃から民謡を、そして16歳で民謡全国大会で優勝・・・・当時は『民謡界の百恵ちゃん』と、その後の活躍は演歌フアンは誰でもご存知ですよね。

『金沢明子さん』超ベテランなのに、超無名な歌手の私に対しても『松原のぶえさん』同様にごく自然に接してくれました。そこにこの先輩歌手の暖かさ、人気の秘訣など人間性が感じられて、こちらもホノボノ気持ちよくゲストコーナーの会話に入れました。

きっと天然なんでしょう・・・とても明るく愉快な、そして乙女チックな方でした。
新曲『雪よされcw桜月情話』を持ってのご登場でした。久しくやっていなかったキャンペーンの話などユーモアたっぷりに話していました。私がいなかったら『松原のぶえさん』と二人っきりの『女子会』で笑い転げていたでしょうね。とにかくイイ人でした。




後半にお迎えしたゲスト歌手の『チャン・ウンスクさん』です。

私がこの番組のパーソナリティを担当してから二回目のご登場です。この人も底抜けに明るい人でした。日本に来て17年、その前にも祖国『韓国』でも長く歌手活動をしている今やベテランの域に入っていると言っても過言ではない位の実力派歌手です。

初めてお逢いしたのが二年前、まだ私がこの番組のパーソナリティになりたてのホヤホヤの時でした。慣れない私です、それで無くても美人に弱い私、あの時はジックリお顔も拝見できぬまま収録も終わってしまいましたが今回は余裕も出来たせいか美しい『チャン・ウンスクさん』をマジマジ近くから拝見出来ました。この人も『松原のぶえさん』とも仲が良く『金沢明子さん』同様にまるで女学生同士の『女子会』のノリ、楽しい収録でした。
新曲『赤坂レイニーブルーcwブラックダイヤモンド』を持ってのご登場でした。

『松原のぶえと内藤やすおの元気はつらつ歌謡曲・最新演歌・歌謡情報』は毎週月曜日ユーセン放送『演歌ステーション』で午前10時更新で一日四回放送。そして全国64箇所のエフエムラジオ局をネットワークして放送されております。

『松原のぶえお姉さま』と私の凸凹コンビのオシャベリも何とか慣れてまいりました。

お耳逃しの無い様に・・・・

コメント ( 31 ) | Trackback ( 0 )







第15回・全日本オールスター紅白歌合戦。

一昨年・昨年に続いて今年も『内藤やすお』がノミネートです。出場します。『俺はみちのく色男』を歌っちゃいます。先日収録した衣装、麦藁帽子にゴムの長靴、鍬を持って腹巻きに札束をこれ見よがしに・・・

紅白歌合戦は年末の恒例・歌の祭典ですよね。何もNHKだけが紅白歌合戦ではございません。この『全日本オールスター紅白歌合戦』は私もレギュラーの一員にさせい頂いている、栃木テレビ。埼玉テレビ、千葉テレビをネットしている演歌番組『心の演歌』が毎年行っている恒例の歌の祭典です。

放送は『栃木テレビ』が12月21日の金曜日・午前9時から12時まで。『埼玉テレビ』が12 月27・28日の二日間にわたって午前10時半から。ラジオも『CRT栃木放送』で12月22日の土曜日の夜7時から3時間にわたっての放送です。

公開収録は11月の28日の水曜日。午後3時30分から。会場は『宇都宮市文化会館大ホール』です。

男性軍・・・
鏡五郎さん 平浩二さん 佐々木新一さん 三善英史さん 松鶴家千とせさん 他総勢23組

女性軍・・・
扇ひろこさん 北原ミレイさん 小松みどりさん 畠山みどりさん 他総勢23組

今年のNHK紅白歌合戦の出場者発表に先駆けての『第15回・全日本オールスター紅白歌合戦』の出演者の発表でした。

主催者の『ロイ・白川』さんが毎週お送りしているテレビ番組『心の演歌』来月の私の出演日は『テレ玉』が1日。『栃木テレビ』が2日。千葉テレビが20日でございます。

放送エリアの方、是非、お見逃しの無い様に・・・・


コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )






東京スカイツリーの夜景を見て来ました。

先日は、隅田川に浮かぶ『屋形船』で、旨い懐石料理と、これまた旨い酒を飲みながら、薄紫に輝く『東京スカイツリー』見物と洒落込んでまいりました。

野次馬・新し物好きな私ですから、東京スカイツリーにはオープン前、オープン後と何度も足を運んでおりますが、ライトアップされたスカイツリーを目の当たりに見るのは初めて、酒の勢いもあってか薄紫に輝く『東京スカイツリー』はことさら『雅・みやび』に感じました・・・・そうなんです、薄紫のライトアップの名称は『雅』と言うんです。日によっては『粋・いき』と言ってライトの色も違うのですが、この夜は私の様な上品で風流な『雅』、優雅・風雅の『みやび』でした・・・異議はございませんね!で、議事進行!!



この日乗った『屋形船』の船頭さん兼・料理人兼・水先案内人兼・上客接待係長さんです。
所々でマイクを片手の墨田川沿岸の観光名所や屋形船から見る花火大会の案内をしていました。勿論。自分の屋形船のピーアールはシッカリと・・・最近の花火大会は墨田川に限らず『荒川』など方々で年中やっているそうですね。一度予約して『花火』を見ますか・・・



某・音楽関係の会社で私の無理を顔にも出さずイヤイヤ聴きながら、それでもお付き合いをしてくれている『川俣睦紀さん』です。旧交を温めたく半分騙して半分脅かしてご一緒しちゃいました。私のレギュラー番組『松原のぶえと内藤やすおの元気はつらつ歌謡曲・最新演歌・歌謡情報』のディレクターも担当している人でもあります。たまには『ヨイショ』もして置かねば・・・これ、本音です。 タノンマッセ!!『川俣ディレクター』



10月半ば、暑くも無く寒くも無く、ほろ酔いに吹き抜ける『墨田の川風』のなんて心地良かった事か・・・・船からの『東京スカイツリー』安物のデジカメでは全体を上手に捕えてくれません。



停泊中の屋形船の屋根の登って、真隣りに『雅なツリー』が見えるのですが・・・真っ暗闇でデジカメのでは写真も綺麗に撮れませんでした。



墨田川の屋形船、今までは『東京湾・お台場』に停泊するのが相場でしたが最近は『スカイツリー』のまん前の『吾妻橋』あたりに停泊するのが殆どとなっているようです。

上品で優雅な『みやびな』私達の『舟遊び』のオソマツ・・・まずぅこれまで!!

・・・で、今日はこれから『川俣ディレクター』の番組、『松原のぶえと内藤やすおの元気はつらつ歌謡曲』の収録に行ってきます。

コメント ( 40 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ