内藤やすお|演歌十八番
内藤やすおブログ








五年に渡ってお世話になったラジオ収録のスタジオも六月放送分でひとまずお休みに・・・

毎週金曜日の夜に放送いていました『ラジオ日本の北さんの歌キタ道中』の中の私のコーナー『内藤やすおの童謡ナイト』もいよいよ次の方にバトンタッチに、でこの日は最終回の収録に築地のスタジオに!



番組のプロデューサー兼メーンパーソナリティの『渡辺勝彦・ラジオネーム北川圭二さん』でございます。長い間お世話になりました。 台本無しのツマラナイ私のオヤジギャグにもお付き合いをしてくれて・・・



後はこの歌手の『藍よう子さん』にお任せです、きっと楽しい番組になることでしょうから、今までに増して宜しくお耳を傾けて下さいね!



思えばオープニング曲も『ちょいワルオヤジのセレナーデ』から『俺はみちのく色男』 『古来稀なり』そして今の『恋の決まり手』と、これから眠りに着こうと言うひと達のお耳を騒がせましたが、七月の放送からは悩ましい歌声で安眠の一助になるはずでございます。

またいつか『北さん』の番組でお耳を汚すこともあると思いますが、その時は宜しくね・・・



コメント ( 34 ) | Trackback ( 0 )






15日間の熱戦の『大相撲夏場所』を陸奥部屋の大活躍。14人の所属力士の内12人の『勝ち越し』 そして『霧馬山の幕下全勝優勝』で大盛り上がりの『陸奥部屋千秋楽打ち上げパーティー』に行って来ました。



上野・東天紅のパーティ会場では、霧馬山さん始め所属力士全員の勢揃いのお出迎えの中に会場へ・・・会場に入ると出来立ての『隅田の風』のデモテープがエンドレスでBGMとして流れていたのには驚きと感激と部屋の気配りが感じて超嬉しかった私でございます。



打ち上げパーティに先立ちステージには『陸奥親方・元大関霧島』を中心に挨拶と今場所のん各力士の成績発表が・・・



ピンボケですみません・・・

『陸奥親方』久々の全員近くの勝ち越しと、霧馬山の幕下優勝の報告と後援会への感謝の言葉、そして親方としての喜びの言を・・・その喜びも一瞬の事で、もう既に来場所に向けて更に上の番付への力士達への叱咤激励を優しさの中にも厳しい勝負師の目で!



先ずは幕下全勝優勝の『霧馬山』さんがステージで祝福の花束を、そして後援会やパーティ参加者達からご祝儀が次から次と・・・日頃の血の滲む様な厳し朝稽古、終わった後のスポーツジム通いの成果が・・・体重も後10キロは最低欲しいよなぁ~ 来場所からは幕下上位でテレビでも見られる様に・・・



陸奥部屋の『世話人代表の立浪さん』の乾杯の音頭でパーティ開始。 私の『虫歯』の先生でも有ります・・・



今場所の好成績と霧馬山の幕下全勝優勝と陸奥部屋の益々の発展を祈願しての『鏡割り』・・・この『升の香りの樽酒』の旨さはまた格別!

野次馬・ご贔屓力士とのツーショットオタクの私でございます!



先ずは『陸奥親方』と・・・イイ男でしょう! キチット渋いスーツで決めて! 二言三言言葉を交わしましたがさすがは人気親方です、とても気さくに!



今場所が力士デピューの16歳『神谷』君です。5勝2敗。本当は全勝の予定が気負い過ぎたんでしょうね! 近い将来の陸奥部屋を背負って立つ事間違い無し! 



私の『演歌十八番』でも歌ってくれましたが『相撲甚句』の名手『勇輝さん』 4勝3敗。 実力を出し切れなかったのか・・・9月27日の『演歌十八番』にも来てまた相撲甚句を・・・



気は優しくて力持ち・・・向こうから声を掛けてくれて席まで案内をしてくれた『霧乃龍』さん・・・6勝1敗。見た目良い人過ぎるのが気になるよね!



通称『丸ちゃん』 丸と名の付く四股名の力士は他の部屋でも人気者・ムードメーカーですよね、『霧丸』さんです。 9月の『演歌十八番』で私の作詞した『恋の決り手』と『隅田の風』 『勝ち名乗り』を歌います。近く―東中野までレッスンに・・・部屋の『チャンコ長』 愉快なお相撲さんです! 



はぁ~ ドスコイドスコイ・・・『勇輝さん』の相撲甚句が始まるとパーティもそろそろお開き』 やはり相撲甚句は現役のお相撲さんに限りますよね。 血と汗と心が沁みていますからね・・・



帰り際には『霧馬山さん』ともツーショットを・・・やはり部屋頭と言う立場と幕下全勝優勝と言った自信から来る『面構え』にも既に『十両・関取』の雰囲気が・・・

豪華賞品も抽選会と部屋からのお土産を貰って帰路に・・・楽しい『夏場所千秋楽打ち上げパーティ』でした!

皆さんも来場所以降『陸奥部屋の力士』への応援を宜しく・・・! 相撲が十倍面白くなりますよ!




コメント ( 48 ) | Trackback ( 0 )






今日は高円寺繋がりの散歩でございます。 高円寺は隣町で何年か前に『阿波踊り』に行ったのが最後です。

昨日の『おそっ様・妙法寺』だけではなく、このお寺も静かで立派な由緒正しきお寺でした。 正式には『宿鳳山・高円寺』と言います。 このお寺も中野界隈のお寺同様に鷹狩の庭として『徳川家』と所縁の深いお寺です。その証拠か寺のアチコチにその名残が・・・・



杉並区の重要文化財として保護されている山門の扉に『三つ葉葵のご紋』がこれ見よがしに・・・



山門の屋根の鬼瓦にも、シッカリと『葵のご紋』が鬼と共に睨みを効かしております。



新緑で清々しい境内の長い石畳の道を歩くと、そこにひっそりと『本堂』が建っていました。 誰ァれも居ないのがまた一服の風情を・・・



『宿鳳山・高円寺』のご本堂です。 余程お金持ちなんでしょうか、お賽銭箱も出ておらずご本尊の『観音菩薩像』の門が閉まってお詣りも来ません。



東京三鳥居とも言われる『双龍の鳥居』だそうです。 石で出来ていて柱に『龍』の彫刻が施されています。

JRの駅名も『高円寺』と名付けられたのもこのお寺の在る街からだそうで、『阿波踊り』ばかりじゃなく『宿鳳山・高円寺』も町興しの一貫でもう少し何か楽しいイベントでして高円寺の街を盛り上げたらと思う今日の『内藤散歩』でした。

『高円寺』には高円寺南口から歩いて5分。 お賽銭無用・・・!


オマケ



『気象神社』ってのが高円寺のすぐ近くに・・・日本でも唯一の『天気の神様』ナンですって・・・! 氷川神社の境内の中にヒッソリと建っていましたが・・・



 昨今の『御朱印ブーム』のお陰か若い女性達が沢山社務所に並んでおりました。 恐らくお賽銭も高円寺さんの十倍は下らないでしょうね!




で・・・今日は上野東天紅での『陸奥部屋千秋楽パーティー』に行って15日間頑張り抜いた力士の皆さん、特に『幕下全勝優勝』の霧馬山さんのお祝いの拍手とエールを送って来ます・・・



コメント ( 40 ) | Trackback ( 0 )






今日の内藤散歩は お隣の高円寺まで足を延ばして『日圓山・妙法寺』へ行って来ました。

灯台下暗しとでも言いましょうか、こんな近くに立派で由緒正しきお寺が在ったとは、驚きでした!
『おそっさま・お祖師様』と近隣の人々から親しまれて『厄除け日蓮大菩薩像』がご本尊のお寺の『祖師堂』です。



由来は『日蓮上人が流罪の為伊豆の伊東に流されると言う災難に不思議な光を放つ流木が日蓮上人を助けた』と伝えられている有難いお寺ナンでございます!

五月には『法華千部会』なるお稚児さんを従えた華麗で優雅なお祭りも有って賑やかに・・・私の行った日の前の日で知っていたら翌日に行けば良かったのにね・・・



歴史を感じさせる山門・仁王門の左右の『金剛力士像』は徳川家綱からの寄進で東京都の文化財に指定されています。 どうやら『おそっさま』は相撲好きなのかも知れませんね。



その証拠か・・・お寺の屋根には『金剛像・力士像』が縦横左右の白壁に施されて悪霊・魑魅魍魎を睨みつけています。 



こちらが『妙法寺本堂』です。 広い敷地には本堂の他にも『日朝堂』と言う勉学・眼病の守護堂が建っています。 今更、勉学・学業でも無い私ですがタンマリお賽銭?を賽銭箱に・・・

場所はJR高円寺南口から徒歩7分 環七沿いで『妙法寺入口の道路標識』を曲がると突き当りが『駐車場』です。 



霊園に続く裏門の道には、もうすぐ『紫陽花』の見頃に・・・一見・一詣の価値は有ります! 江戸時代には浅草と同じく有名なお寺だったんですから・・・

コメント ( 37 ) | Trackback ( 0 )






昨日は朝から晩まで『日大アメフト悪質タックル問題』のテレビ報道に明け暮れていましたよね・・・

日大には『危機管理学部』ってのが有るようですが、何を教えているのだ!  反則と言うより一歩間違えたら大怪我になれかねないな危険暴力プレーを指示した『内田正人監督』と『井上コーチ』のヘンテコな釈明会見には笑いを通り越して怒りを感じるものが有りますよね。


かく言う私も進学校で有名な『日大桜ヶ丘高校』出身で大学も天下の『日本大学』ナンでございます。進学校たる所以は付属高校なので全員が『日大』に・・・・





今から57年も前に入学したころは『アメフト』とは呼ばず『アメラク』と呼ばれていました。 派手で格好の良いプロテクターとヘルメット姿を始めて見たのも15歳。 当時の高校で『アメフト・アメラク部』が有るが学校は珍しく、一瞬入部したく思ったのが昨日の様に思い出します。 日大文理学部と隣接していた為に『アメラク』ばかりか『フェンシング部』や『馬術部』など他校には無い『運動部』が有って、その中でも『アメラク部員』は幅をきかせていましたね・・・


マンモス大学で学生数も百何十万人、『社長』と呼ばれている0Bも日本一の30000人強。 勉学よりも部活やお遊びに夢中で卒業できたのも不思議なくらいの私ですが、今回の『日大アメフト問題』には一OBとして恥ずかしい限りだなぁ~



名前と顔を出してまで自発的に『単独記者会見』をした『宮川泰介君』の勇気と心意気には拍手ですよね!



この人『至学館レスリング部監督の栄和人』のオッサンはどうなったんだろうね・・・? スポーツの神髄は『イサギヨサ・潔さ』だった筈なのに・・・ 逃げるな両監督さんよ!



それにしても、あの『記者会見の司会者』は馬鹿丸出しだよなぁ~ 全く!



コメント ( 41 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ