内藤やすお|演歌十八番
内藤やすおブログ







アッパレ! 16歳。

26日のスポーツ新聞の一面にデカデカとカラーで『世界のサニブラウン』16歳200メートル準決!! ガトリンに迫る予選四組第二位と! アッパレ・アッパレ・アッパレ!
25日の 『世界陸上』で200メートル最年少出場を果たした『サニブラウン・ハキーム君』です。 まだ高校一年生だから『君呼び』したくなります。 『正直びっくりした、順位は全然分からなかった。予選を通ってひとまず安心した』とにつこりと・・・・



こちらは昨日のスポーツ紙の一面にカラーで、ご存知『清宮幸太郎君』16歳。怪物ルーキーと騒がれ『夏の甲子園の主役』に・・・見出しも『清宮、155キロ腕打ち』 大学NO・1投手から初打席タイムリーと! 28日から始まる『U18ワールドカップ』に選ばれその壮行試合で来春のドラフトの目玉の剛速球の『田中正義投手』からの初ヒットを、インタビューでは『リトルリーグみたいだった、自己採点は70点ぐらいですかね!』とふてぶてしく…清宮劇場はまだまだ続きそうですよね。 アッパレ! をやりたいんですが、そのインタビューの受け答えが『大人びて』今一気になりますね! イッチョマエになるにはまだ早過ぎでしょう・・・



アッパレ・アッパレ・アッパレの親愛なる『サニちゃん』の素顔はまだ少年の匂いがタップリで好感が持てますよね。なにせ『世界のサニちゃん』なんだから・・・アドケナサを残しつつ練習を重ねて『ボルトやガトリン並』のスプリンターになって欲しいものですよね!

アッパレな16歳の二人に乾杯です!! 



この歌で私もアッパレと言われる様なオジサンを目指します!!


コメント ( 41 ) | Trackback ( 0 )






山中湖畔の『花の都公園』でまたまた日本一と銘打つ『サンバチェンス』なる花畑をみて来ました! 今月は女満別の『百合の花の日本一』 『日本一のハマナス畑』と日本一づいております。 季節の花の満開情報の入手源は、朝の『グッドモーニング』と言うテレビ番組が多いんですが、山梨名物の『ほうとう』を食べに行くべかな と思い立ち中央道を一っ走り、新宿から1時間半でこの『山中湖花の都公園』に到着。この花もよく見かけますが『サンバチェンス』と言います。



花の色は違いますがこれも同じ『サンバチェンス』 季節によってこのスペースに色とりどりの花を植えて『日本一』を目指しているのでしょうが・・・ご苦労様な事ですよね!



近くで見ると、こんな花です。 私の様に可憐な花です。



どうやらこちらの花も日本一だそうです。 霊峰富士を背景に100万本の赤や白や黄色にピンク、オレンジの色とりどりの『百日草』の大群、これも『山中湖花の都公園』の夏の呼びものです。



近くで見ると『こんな花』です。 ここは春には『チューリップ』初夏には『ポピー』秋には『コスモス』と季節に合わせて『花の大群オンパレード』です。  この『花の都公園』は比較的新しく『富士山の世界遺産登録』を見込んで町興し観光の一環で作られた様です。 無料スペースと有料スペースに分かれてはおりますか、この日本一の『百日草』は無料です。



遅咲きの『ヒマワリ』も見頃でした。まだこの花の公園も新しいのか『ヒマワリ達』背丈もそんなに高くなく花の色も鮮やかな若黄色でした。 この花達も一様に私に歓迎の顔を向けて咲いておりました!



『明神の滝』と言います。 何度も山中湖周辺には行っていますけれど、こんな滝有ったかなぁ~、初めて耳に、どんな滝か早速見て来ました、この公園の有料スペースの奥に流れ落ちていました。 霊峰富士の雪解け水から熔岩の間から落差10メートル幅80メートルの水しぶきを撒き散らして落ちる滝は『壮観』です!

甲州人の歩いた後には『ペンペン草』も生えない・・・と昔からいっていたのを思い出しました! 甲州人は『商魂が逞しい』と言う意味、この『花の都公園』の花々はまだしもこの『明神の滝』は・・・・どんな逞しい商魂なのかは行ってみたら分かります!




本当はこの様な霊峰富士を背景の『ヒマワリ』を見たかったんです! 小雨模様手で肝心のお山が見えず腹背に『甲州人のペンペン草』の事を・・・山梨県の皆さんゴメンナサイ! 

肝心な『ほうとう』の事忘れちゃいました! これも富士山と並んで『日本一』ナンですから・・・


コメント ( 35 ) | Trackback ( 0 )






高齢者介護施設の『夏祭り・盆踊り大会』で楽しませて貰いました! 
ここの施設は私の姪が職員をしている関係でチョクチョク利用者の皆さまの慰問に行っております。 玄関入ってまず驚いたのホールから慰問会場まで一杯の祭り提灯に盆踊りの櫓に大太鼓まで・・・職員さん達のこのイベントへの意気込みがヒシヒシと感じました!



夏祭りという事で、盆踊りを中心に『懐メロコーナー』を・・・ここでは私のオリジナル曲は歌った事ないのです。 皆さん私の歌など知らないもんですから。 ヒョットして私が演歌歌手だなんて事も・・・・



私の尺八の伴奏による『童謡メドレー』を皆さんと合唱を・・・これここでは結構人気が有るのです、皆さん過ぎし昔の幼い頃に戻って、だんだんと大きな声で、中には懐かしいのか遠い故郷を思い出したのか涙ぐみながら歌っている方もチラホラと・・・慰問冥利に尽きますよね!



今回の慰問に特別華を添えて頂いた『藤間まいさん』です。私の踊りのお師匠さんでも有ります。



昔、お若い頃に日舞をお稽古していた方達も大勢いて、真剣な目付きでご覧になっておりました。次回には私の『黒田節』をご披露しようと思います!



もうお一人の踊りのお師匠さんの『若林久美子さん』です。 花柳流の名取りで『花柳千代次』と言う芸名を持っていて私の踊りの『鬼軍曹』でも有ります。『お茶の先生』に『人形劇』に『朗読の先生』と多趣味な女性です。 一度私の『演歌十八番』でお得意の『朗読』でお招きしようと思います。



『夏祭り・盆踊り大会』とあって、深夜明けでお休みや大学生のボランティアの方達も踊りの輪に・・・『掘って掘って また掘って 担いで担いで 後戻り 押して押して 開いて チョチョンガチョン』私のリードで車椅子の方達もご一緒に手踊りで、お元気な方もいらっしゃって踊りの輪に・・・



本当はこの人達が一番楽しかったのでは、ここの老人介護施設の職員の皆さんです。祭りの袢纏に湯衣を着て大盛り上がり! 『夏祭り盆踊り大会』を盛り上げるべく、前日は夜遅くまで提灯や踊り櫓の設営に・・・

でも一番楽しかったのは『私』でした! また慰問に呼んで下さいね!


コメント ( 37 ) | Trackback ( 0 )






自分で言うものナンですが『新曲・古来稀なり』思ったより良い手応えが・・・・!!

一昨日は、私の唯一のテレビの演歌番組のレギュラーの『ロイ白川の心の演歌』の9月放送の収録にいつもの『ロイ白川邸』のオープンスタジオに行って来ました! 新曲の発売は10月7日で9月の放送ではまだ早いのですが、来月の収録日が私の演歌ライブ『演歌十八番』の有る9月17日と重なる為に『ロイ御大』の特別の計らいで『古来稀なり』の収録を、そしてテレビスポット用の映像も同時に撮影して頂きました!



撮影クルーも長年のお付き合いでスッカリお馴染のお仲間に、かなり神経も細やかにテレビ映りの良い様にポーズなんかもサゼッションや取り直しも・・・嬉しい事です! この日が『古来稀なり』の初披露でしたが、イイネイイジャンの連発でした! この日の撮影分放映は10月の放送からです・・・お楽しみに!



で、9月の放送は『俺はみちのく色男』のスポットが毎週流れます。『栃木テレビ』は毎週金曜日 『千葉テレビ』が毎週火曜日 『埼玉テレビ』が毎週木曜日です。合計16回も流れます・・・で10月からはイメージも一新して『着物・袴』で『古来稀なり』に・・・
この画像をクリックしてみて下さい15 秒のテレビスポットがご覧頂けます!



『ロイ御大』は賑やかな事がお好きな様で、収録後には近くのビヤホールでスタッフや出演者達と快気祝いを兼ねた『暑気払い』を・・・三途の川を渡る寸前の大手術をしたばかりなのにも、その回復力は超人的です。食欲も旺盛、やる気満々、イベトン企画も次々と・・・開場の都合で今年の『全日本オールスター紅白歌合戦』のテレビ収録も10月29日と決まり休む間も無い位の忙しさ・・・もっとも『ロイ御大』の一番の弱点・苦手は『ヒマ』だからちょうど良いのかもね! 私の横の美人は『扇ひろ子さん』です。 義理堅さ。心配りの良さ、面倒見の良さは抜群の大ベテランです。 宴席もお隣りで親しくお話しも・・・10月21日は新曲『深川美人』を全国発売です。




ふっくら美人の『佐東明美さん』です、知り合ってから約8年になりますが益々お若く精力的な歌手活動は見習うべきものが『おんなの日向灘』で頑張っています!



『池谷直子さん』です。 珍しく美人から声を掛かって一瞬ドギマギしました。『畠山みどりさん』のお弟子さんでも有り、女優やモデルの仕事も、ご自身の10万人に1人と言われる難病に立ち向かい『その撲滅ボランティア』を精力的に・・・『恋ごころ』で『心の演歌』にご出演です。 私のブログもよく見ているそうてす! 嬉しいですよね!

『佐東明美さん』も『池谷直子さん』もご覧になるには9月3日が『埼玉テレビ』 4日が『栃木テレビ』 15日が『千葉テレビ』でございます!



美人歌手のお二人に見とれ過ぎないで『内藤やすお』もお忘れなく・・・


コメント ( 51 ) | Trackback ( 0 )






ここ三日間、いつもの『ラジオ収録』のスタジオに半日籠って『北陸放送』 『長崎放送』 『信越放送のときめき歌謡曲』 『新潟放送の星空歌謡曲』 『茨城放送のたけうち信広の今幸せと聞かれたら・・・』 そして私がパーソナリティを担当している『ラジオ日本のそれ行け!歌謡道中』の中のコーナーの『内藤やすおの童謡ナイト』の番組収録でマイクを通してリスナーの方達のゴキゲンを伺って参りました。 なんと8月の放送分だけで18日分にもなります! この画像は『信越放送のときめき歌謡曲』でパーソナリティの『桜木レイさん』とご一緒のショットでございます。この日の収録分から10月7日に発売される『新曲・古来稀なり』を、手には出来たてのプロモーションチラシを・・・・この仕事がチラシの初仕事となりました! 



クドイ様でゴメンナサイ! またまたこの画像です。 『古来稀なりcw日本全国お花見音頭』のポスターとリーフレットのデザインです。口うるさい積りの私ですが、実際の刷りう上がったポスターの肝心の新曲タイトルの赤い文字がデザイン通りの色と違って濃過ぎて遠目から判読し難いのと『古来稀なり』の振り仮名を付け無かったので『古来・こらい』を『コキ』と読んじゃう人が結構いらっしゃった事が私の手落ちでございます。



まっ!この新曲は私にとって一つのお祝い事、細かい事はこの際抜きにして・・・取り敢えず事務所に貼って見ました。 新曲『古来稀なり』がラジオで流れるのは9月5日の『茨城放送』が最初です。その頃には有線放送でもリクエストが出来ますので。リクエストの方も宜しくお願い致します!



プロモーション用のリーフレットも・・・・さてこのポスターとリーフレットをこれから如何に効果的に活用出来るかが問題です。きっと自己満足で事務所の倉庫にCDと共に山積みのままかも知れません・・・・一枚欲しいと言うご奇特な方がいらっしゃいましたらご一報下さい! 過去に出した私のCDを添えて進呈致します。 誰です!そんなヤツ居る訳ないじゃん・・・だなんて!

『世間の目など 気にせずに 思うがままに これからは どうせこの世は ダメモトさ開き直れば 心も軽い 古稀でどうにか 一人前さ 還暦なんかは まだまだヒヨッコ人生七十 古来稀なり しぶとく生きます 天寿まで』・・・ 一番の歌詞です。

ダメモト覚悟で開き直って、この『古来稀なり』をしぶとく歌います、応援して下さいね!


コメント ( 37 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ