ぽつお番長の映画日記

映画ライター中村千晶(ぽつお)のショートコラム

マジック・イン・ムーンライト

2015-04-07 22:59:56 | ま行

いつにもまして
可愛らしいウディ・アレン作品。


「マジック・イン・ムーンライト」69点★★★★


*****************************

1928年。

天才マジシャン、スタンリー(コリン・ファース)は
奇妙な依頼を受ける。

それは
「ある資産家一家をたぶらかしている
女占い師の真相を暴いてほしい」というもの。

「お安いご用。トリックをみやぶってやる!」と
意気揚々と乗り込んだスタンリー。

だが彼の前に現れたのは
チャーミングな占い師ソフィ(エマ・ストーン)で――?



*****************************


性格のひね曲がったマジシャンが
美しい占い師(というか霊媒師?)に出会い
その嘘を暴こうとするが……?というお話。

なんとも可愛らしく
おかしみたっぷり。


口を開けば毒と皮肉をばらまく主人公コリン・ファースは
まさにウディ・アレンの分身で

いつもながら
笑わせていただきました。


美女とおっさん、というコンビといい
ちょっと日本の「トリック」を思い出したりもしましたが(笑)


本当に、アレン御大は
こんなに楽しいお話を
よく次々と思いつくものだなあ、と改めて感嘆。

前に見たウディ・アレンのドキュメンタリーのように
ホテルのベッドに寝そべったりして
次から次へとアイデアを書き上げている様が
目に浮かんで、クスっとしてしまいました。


毎回、安定のクオリティなのはたしかですが

アレン節にしては
ちょい可愛らしすぎたかなあ
もうちょっとパンチほしいなあという気はしました。

でも
またすぐに次、観られますもんね!


しかしエマ・ストーン、
今週は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」公開もあり
売れっ子だなあ。


★4/11(土)から新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、Bunkamura ル・シネマほか全国で公開。

「マジック・イン・ムーンライト」公式サイト
コメント   トラックバック (1)