青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

手作り梅酒

2017-05-30 16:29:33 | Weblog
先週の土曜日の朝には、一週間振りに杵築神社まで歩きました。日中の暑さとは違い、朝はまだまだ風が優しく肌をなぜます。
しかし、行きはよいよい、帰りは少し汗ばむような陽気でした。これからは早朝でない限り、暑い朝となるようです。
一週間前には田んぼは田植えの準備中でしたが、今は田植えも終わっていました。この稲の苗がどんどん伸びるごとに、季節は本格的な夏に突入します。
天気予報によると、今年の夏も暑いとのことです。しっかり水分を補給し、暑い夏を乗り切らなければなりません。
翌日の青の洞門定休日の日曜日には、数週間ぶりにスポーツジムに復活です。筋肉強化のトレーニングの後は、ゆっくりプールを歩きました。
久しぶりの運動で疲れたせいか、家に還った後はすっかり寝入ってしまいました。今後のジム通いは、当面日曜日だけにして疲れを残さないように努めます。
季節は間もなく6月、手作り梅酒作製の時期となりました。青の洞門では、毎年手作り梅酒を一年かけて作っています。
手作り梅酒はアルコール度数は高いものの、市販品とは比べ物にならない味です。数日前から昨年の自家製梅酒の提供を始めましたので、梅酒好きな方は一度ご賞味下さい。
さあ、今日も奈良地方は真夏のような暑さです。5月でこの気温ですから、7月・8月の天気は恐ろしく思います。皆様も睡眠をしっかり取って、いいお酒を飲んで、この夏を乗り切りましょう。



コメント

史上最悪の判定!

2017-05-24 16:03:17 | Weblog
先日ボクシング世界戦で初挑戦した村田諒太選手は、ここ奈良県の出身です。以前私どもが住んでいたあやめ池の伏見中学校を経て、その後オリンピック金メダリストとなりました。
今回は相手のパンチを完全ブロックし、強烈な右パンチでダウンまで奪う一方的な試合でした。12回が終了し村田の顔にも笑顔が浮かび、新チャンピオン誕生と誰もが思っていました。
ところがレフリーは相手の手を挙げ、何かの間違いではないかとびっくりしました。判定は1対2で、信じられない採点結果でした。
今のボクシング界は、このクラスでの人気面から重量級の試合を日本国内で開催することは至難の業です。当然村田側は相手の要望に色々応えなければならず、それはジャッジの人選にまで及んだことでしょう。
世界ボクシング協会(WBA)の会長でさえ、この判定に不満をもらし再戦を指示しました。村田側はこの再戦に挑むか、今は気持ちの整理中とのことで分かりません。
ミドル級には他団体にも素晴らしいチャンピオンが多く、村田はこのズルい相手にこだわる必要はない気がします。もっと強い相手と闘い、真のチャンピオンになることを我々は期待します。
さて、まだ5月だというのに全国的に真夏のような天気が続いています。この暑さに対抗するには、仕事帰りによく冷えた樽生ビールを頂くしかありません。青の洞門では、今日も最高に美味いエビス樽生麦酒で皆様をお待ちしています。
コメント

田植えの時期

2017-05-20 16:20:08 | Weblog
大型連休の時の青の洞門の忙しさのせいか、先日熱が出て体調が暫く不安定でした。それでもお店だけは開けて、何とか営業は続けました。
その疲れも今日はようやく回復し、久し振りに杵築神社まで歩いてきました。途中の富雄川沿いの田んぼは、田植えの準備がされていました。
田植えが終わると、いよいよ本格的な夏がやってきます。今日の天気も夏そのものの暑さで、夏の訪れは年々早くなっているようです。
疲れの一因であったスポーツジム通いも、今は自重しています。もう少し体調が戻ってから、ジム通いも再開したいと思います。
さて、明日の日曜日は松阪市から懐かしい友がやってきます。渋谷支店時代に一緒に仕事をした、中村君です。
彼は今、保険の代理店をやっています。我が家の保険は、大方中村君に任せています。今回は追加の保険があって、その契約のため遠路はるばる来てもらう訳です。
彼とは仕事をした印象より、酒をよく飲んだ記憶しかありません。酒が入ると喧嘩早くなった中村君は、少しは大人になったでしょうか。
久しぶりなので、今回も彼と杯を傾けたいと思います。M大応援団出身の中村君と、暑さをブッ飛ばす元気な飲み会にしたいものです。
コメント

一強時代の終わり?

2017-05-18 16:20:27 | Weblog
大相撲夏場所は、期待の横綱稀勢の里が早くも2敗となりました。昨日の対戦では、やりやすいと思っていた遠藤に簡単に押し出されてしまいました。
大相撲は長く続いていた白鵬一強時代から、稀勢の里の時代に生まれ変わると思っていました。それが稀勢の里の元気のなさで、また元の白鵬時代に戻りそうな気配です。
ケガの中で出場した稀勢の里には可哀想ですが、優勝争いから遠ざかったにせよ、最後まで土俵に上がって欲しいものです。稀勢の里の登場だけで、国技館内は大きな歓声が沸きます。次場所に繋がる相撲を、しっかり取って欲しいものです。
もう一方の一強時代の主の安倍内閣も、またもや疑惑発覚です。理事長が友人であるという加計学園の学部新設で、またきな臭い話が出て来ました。
森友学園とまったく似たケースで、これも昭恵夫人が関わっているようです。しかしながら確たる証拠を野党が示さない限り、この鉄の王国は崩せないでしょう。
99%黑と思われてもあと1%が白であれば、安倍内閣は微動だにしません。それが一強時代を築いた安倍内閣の強さでしょう。
さあ、今日も日中は夏のような陽気でした。青の洞門は、先日の業者さんのクーラーの大掃除で快適な環境です。エビス樽生ビールがしっかり冷えた青の洞門で、仕事の疲れをぶっ飛ばして下さい。


コメント

波乱の大相撲夏場所

2017-05-15 16:18:51 | Weblog
昨日の青の洞門定休日は、お店のエアコンの掃除を業者さんにお願いしました。2台の業務用エアコン掃除には、朝9時から午後3時過ぎまでかかりました。
定期的に行っている大掃除ですが、エアコン内部は油や煙草で汚れていました。これで明日からは、気持ちよくお客さんをお迎えできます。
今年の夏は暑くなりそうで、きれいになったエアコンは十分頑張ってくれるでしょう。日本の夏は年々暑さが増して今の時期から夏日のような暑が続き、本番の真夏はこのエアコンの活躍に期待したいと思います。
さて、昨日から始まった大相撲夏場所ですが、初日から波乱の幕開けとなりました。会場の国技館は、大声援が一瞬にして悲鳴のため息に変わりました。
期待の横綱稀勢の里にあっさり土がつき、波乱の大相撲夏場所となりました。勝負の内容は、格下の嘉風に一方的に押し込まれてしまいました。
敗因は先場所から痛めている左腕のせいか、大人気の重圧かは定かではありません。ただ、ケガがあっても場所入りした以上は、横綱として一切言い訳はできません。
今後は、横綱の自覚で自分を奮い立たせて欲しいものです。名横綱双葉山の言葉に、「稽古は本場所の如く、本場所は稽古の如く」があります。
十分な稽古が出来なかった稀勢の里ですが、出場に踏み切った勇気を力に変えて欲しいと思います。今日からは、本来の力強い稀勢の里の姿を見てみたいものです。

コメント

大相撲人気復活!

2017-05-12 17:28:44 | Weblog
今日の天気予報では、奈良地方の最高気温は29度です。正に一足先に、夏が訪れてきた感じです。
暑くなると、生ビールが美味しく味わえる時期です。国内ではビールの消費量が年々減少していると聞きますが、暑い時に合うのは冷たい生ビールに限ります。
私も仕事が終わってから寝る前に、缶ビール350mlを一本頂くのが日課です。風呂上がりのこの一杯は、一日の疲れを吹き飛ばしてくれる最高の代物です。今日も青の洞門の営業成果を上げて、美味いビールを味わいたいと思います。
さて、14日から大相撲夏場所が始まります。稀勢の里の横綱昇進で、大相撲人気は最高潮の状況です。
ところが、相撲チケットが窓口で買えないという異例の事態が起こっています。相撲協会がネット購入を優先させて、窓口販売時間をずらしたため、ネットで早々と完売となったようです。
今後は当日券は数百枚しか販売されず、窓口購入は至難の業となりそうです。ネットやコンビニ販売が主流となる相撲チケットは、ネットオークション等での高値販売防止策でもあるようです。
ネット購入も如何に早くサイトに繋がるかの問題もあり、今後益々相撲チケットの入手は難しくなるようです。大相撲人気回復は望ましいことですが、14日の前売り券をめぐって窓口に並んだフアン200人が誰一人チケットを買えなかったというのもちょっと寂しい話です。
コメント

大型連休の終焉!

2017-05-08 15:33:18 | Weblog
先週は大型連休で、各地は行楽客で大層賑わったようです。高速道路の長い渋滞の列を見て、サラリーマン時代のことを思い出しました。
この時期はどこに行くのも大変で、特に関東に居た時には常に渋滞に巻き込まれました。家族サービスで向かった観光地、奥多摩湖や奥秩父は何度か挑戦しましたが途中の渋滞で挫折しました。
その代わりに、途中の玉川上水や川越で止む無く遊んできました。大型連休中は車で動かずに、電車を使うのが賢いやり方でしょう。
青の洞門はゴールデンウイークには程遠い日程で、日曜日の定休日以外は営業です。そのお蔭で今年の連休は、週初から週末まで記録的な忙しさでした。
そのため昨日の定休日は、娘は18時間、私は11時間の睡眠を取りました。寝るのも体力を使うようで、さすがに今日は身体がだるく感じます。
暦が過ぎるのは早いもので、今日はもう5月の中旬に突入の気配です。今からの暑さには、対抗手段はよく冷えた樽生ビールに限ります。
青の洞門のエビス樽生ビールは、日々清掃されたビールサーバーから美味しい味をお届けします。連休明けの疲れを、青の洞門の冷たい樽生ビールで癒してみては如何ですか。
コメント

宝福寺山つつじ祭り

2017-05-04 16:25:17 | Weblog
スポーツジムの休館日の昨日は、久々に杵築神社まで歩いてみました。しばらく歩くと、汗ばむくらいの季節になっていました。
散歩コースで最近見かけないと娘が噂していた猫は、駐車場の隅で発見しました。暑くなったせいか小屋根には登らずに、多少は涼しい場所に移動したのでしょう。いつもの猫の姿を確認したことで、娘ともどもホッとしています。
富雄川沿いの桜の花もすっかり消えて、今は家々の庭にツツジの花が鮮やかに咲いています。ツツジは桜の花ほど注目はされないのですが、色濃く咲く花は桜以上の美しさです。
私の故郷の豊前市では、宝福寺山つつじ祭りが今の時期に開催されています。境内には3000本のつつじが植えられ、多くの花見客で賑わいます。
特に夜間のライトアップされたツツジの花は見事で、今だに記憶の中にはっきり残っています。最近は故郷も遠くなりましたが、この時期になるともう一度宝福寺山に行ってみたくなりました。
さて昨日は、憲法記念日でした。平和国家日本を象徴した日本国憲法も、今や危機的状況です。
教育勅語の復活や憲法9条の改正等、70年間の戦後日本の歩みを否定する行動には異質なものを感じます。戦争を知らない政権の歩みは、どこに向かうのでしょうか。
大型連休の青の洞門は、予約も多く忙しい日々が続いています。週末並みの忙しさの連続で、一週間分のエネルギーが消えてしまいそうです。
でも、忙しいのは有難い事です。今日も一日、ひたすら頑張るのみです。
コメント