青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

翁長沖縄県知事逝く!

2018-08-09 15:37:59 | Weblog
昨日、青の洞門にお盆休暇で里帰りしたサラーリーマンが来店されました。住まいが代々木で、職場が新宿と衣食住が東京のど真ん中であります。
普段飲むのは新宿で、時折銀座にも出向くとのことです。銀座で飲めるとは、ずい分と業績のいい会社なのでしょう。
かつて勤務した東京の話を聞くと、あの時代を懐かしく思い出します。東京は日々進化しており、様変わりした東京にまた行ってみたいものです。
さて、翁長沖縄県知事が急逝したニュースを聞きビックリしました。知事選を前にした翁長氏の死去は、今後の沖縄の基地集中解決が更に遠くなる気がします。
翁長氏は、元々沖縄の自民党の重鎮だったそうです。上から目線の基地を沖縄に押し付けるやり方に納得出来ず、党派を超えて本土との闘いを始めたようです。
翁長氏の死亡に伴い、知事選は前倒しされます。翁長氏亡き後、「本土対沖縄」の異議申し立てがどう変わっていくのでしょう。
今日は、今までの暑さが遠のき、凌ぎやすい天気となりました。この気候がこのまま続くのか、今年の異常な猛暑を思うと、まだまだ油断は出来ません。
コメント

原爆の日

2018-08-06 15:59:10 | Weblog
今日の奈良の最高気温は36度、また猛暑日となりました。この長い暑い夏は、いつまで続くのでしょうか。
昔は、夏は暑くても30度を超えるくらいでした。だから屋外スポーツをやっても、日影に行けば凌げるくらいでした。
今夏は、熱中症で倒れる方が多発しています。「暑いですね」の挨拶は、いい加減止めにしたいものです。
さて、このブログは「G00ブログ」を利用してします。今回、このブログがフェイスブックに連携出来なくなりました。
理由は、フェイスブック側のシステム変更によるそうです。これで、ブログをフェイスブックに載せることは出来ないと諦めていました。
ところがどんな世界でも、抜け道はあります。口コミを探すと、「GOOブログ」をシエアすることで、それが可能となるのです。取りあえずは、一安心です。
今日は、広島の被爆73年の「原爆の日」です。9日は長崎と、あの悲惨な戦争が蘇えってきます。
二年前にオバマ大統領が広島を訪問した時は、核の廃絶は可能かと思わせました。しかし、トランプ氏への政権交代で核の廃絶を目指す風景は一変しました。
日本政府は、アメリカの「核の傘」にあることを理由に積極的に核廃絶には動きません。世界唯一の被爆国である以上、もっと前向きに核廃絶に動ける気がします。
さあ、また青の洞門の新しい週が始まりました。猛暑がまだまだ続く時季でもあり、青の洞門の凍ったジョッキーで、よく冷えたエビス樽生ビールをお楽しみ下さい。

コメント

独裁者

2018-08-01 15:57:38 | Weblog
今日から八月(葉月)となりました。早いもので、今年も半分以上の月日が過ぎてしまいました。暑い夏は終わることなく、まだまだ居残りそうです。
先週土曜日に開催予定であった、富雄北地区の盆踊りは台風の影響で中止となりました。今度の日曜日に振替で行われるそうですが、規模は縮小してやるそうです。
先週末は台風の影響で青の洞門の営業も心配されましたが、いつも通りの忙しい土曜日となりました。三件の予約キャンセルがありましたが、すぐに席は埋まり事なきを得ました。
さて、最近各界で独裁者の不祥事がクローズアップされています。独裁者とは近代国家に於いて、政治を単独で動かす国家元首を指すそうです。
まず、問題が長期化している日大アメフト事件です。この長期化の原因は、今だ表に出ないトップの田中理事長の態度にあるようです。
かつて日大で20億円の使途不明金が発覚して、日大全共闘が古田会頭を退任に追い込んだことがありました。その時に相撲部にいたのが、この田中理事長だったそうです。
日大全共闘と張り合った田中理事長は、やがて日大のトップに辿り着きました。日大アメフト事件を見ると、大学の組織構図はあの時代とあまり変わっていない気がします。
別件でまた問題化したのが、日本ボクシング連盟の山根終身会長です。助成金不正流用疑惑や試合への強制関与等、こちらもやりたい放題です。
国もようやく重い腰を上げて調査に乗り出すそうですが、果たして独裁者の膿を出し切るのか。独裁者は異常な権限を持っているので、反旗を翻す方としては相当な覚悟が必要です。
知らない、記憶にない、証拠がない、で通用する摩訶不思議な時代です。独裁者が消える時代に、少しの望みを繋いでみましょう。


コメント

半田手延べそうめん

2018-07-27 16:45:58 | Weblog
生物学者の福岡伸一氏が、スマホの文字が脳に緊張感を与えて落ち着かないと新聞に書いていました。コンピューターやスマホの文字は、止まっているようで電気的な処理で常に細かく動いているそうです。
最近は科学論文から漫画本まで電子化されて、保管も検索も便利になっています。しかし読むことだけは、動かない紙の上じゃないと安心出来ないと福岡氏は言います。
電子化された動く文字が、脳に不安な緊張感を強いて落ち着かないそうです。じっくり観察し、分析し、思索を深めるには、対象物は止まっているべきとの福岡氏の考えは納得出来ます。
でもスマホは、何かと便利です。年齢に関係なく、今やスマホが無ければ上手く生きられない世の中になりました。
さて、青の洞門で品切れであった半田手延べそうめんがようやく入荷しました。今年は雨の多い悪天候と記録的な異常な暑さのため、生産が遅れているそうです。
徳島産の半田そうめんは、青の洞門オープン以来取り扱っています。一般のそうめんとは違うコシの強さが、飲んだ後の締めのご飯にぴったりのようです。
今日も朝から暑苦しい天気が続いています。こんな時こそ暑気払いに、青の洞門のよく冷えたエビス樽生ビールと半田そうめんがぴったり合います。
コメント

初V御嶽海

2018-07-23 15:54:47 | Weblog
今年の夏は、日々危険な暑さが続いています。週末も猛暑日で、各地で観測史上最高の気温を記録しています。
この暑さで熱中症も多く、それが原因で亡くなる方もいます。それにしても、この異常な暑さはいつまで続くのでしょうか。
今この暑い夏に、甲子園を目指す高校野球選手権の予選が行われています。炎天下の下で、プレーをする選手は大変です。
相手に勝つよりも、この暑さに対抗する方が難しい気がします。夏の甲子園も、年々暑さを増していることから、開催時期を見直してもいいようです。
さて、全3横綱不在の「大相撲名古屋場所」が、昨日終了しました。優勝は、初Vの関脇御嶽海でした。
昨日の千秋楽は、同じ学生相撲出身の豊山に敗れました。それでも13勝2敗という最高成績は、過去一番充実した場所だったと思います。
来場所は、大関昇進がかかります。御嶽海や豊山クラスが頑張らないと、大相撲人気はいつまでも続かないと思います。
さあ、また青の洞門の新しい一週間が始まりました。暑さに負けずに水分を充分補給して、今日も一日暑い厨房で頑張りましょう。
コメント

大相撲名古屋場所

2018-07-16 16:17:09 | Weblog
梅雨が明けて、日々異常な暑さが続いています。今週も猛暑日の天気で、外に出るのも億劫に感じます。
先週末の青の洞門は、金曜日が暇で次の土曜日は猫の手も借りたい忙しさでした。昨日の祭日の営業も、週末並みの来店客数でした。
この暑さは一週間ほど続くそうです。夏の季節は好きですが、この狂ったような暑さにはさすがに閉口します。
さて、今大相撲名古屋場所が行われています。ただ、今場所は三横綱の休場と異常な状態です。
稀勢の里は、復帰の目途が立たない長期休場です。このまま消えてしまうには、ちょっと残念な存在です。
白鵬・鶴竜はケガということで、年齢歴な衰えを感じます。ケガのやたら多い最近の相撲界ですが、硬い土俵や土俵下の見直しも必要な気がします。
横綱のいない大相撲なんて、高い入場料は取れません。今の大相撲は、過去の色んなスキャンダル以上に危機的状況にあると思います。相撲協会の抜本的な対策が望まれます。
コメント

南高梅の陰干し

2018-07-11 16:03:57 | Weblog
先日の大阪北部地震の後、今度は西日本豪雨で大きな被害が出ています。特に広島・岡山県の被害がひどく、自然災害の怖さを身近に感じます。
奈良も大阪北部地震の影響で、今だに余震は続いています。この前の日曜日も余震があり、その時は車の中で人間がバウンドする状況でした。
自然は大人しい時は、私たちの気持ちを癒やしてくれます。ところが一旦怒ると、手が付けられない暴れん坊となります。自然災害には、常に最悪のことを考えての備えが必要です。
一方、タイ洞窟に閉じ込められた少年ら13人が無事救出されたそうです。遭難から18日目の全員救出であり、過酷な任務に当たったダイバーたちの勇気と努力に感動しました。
探検や冒険は、子供たちにとっては夢であり必要なものです。でも一歩間違えれば大きな事故に繋がるから、なかなか難しい問題です。
さて、近畿地方は今週梅雨明けしました。我が家では青の洞門のため、毎年50キロ超の南高梅を漬けます。
梅雨明けと同時に、南高梅の陰干しが始まりました。ふっくらときれいな南高梅が、風に吹かれてまるで微笑んでいるようです。
コメント

日本8強逃す!

2018-07-04 16:11:48 | Weblog
サッカーW杯ロシア大会で、日本はベルギーに逆転負けを喫しました。日本は後半に2点を先取したものの、ベルギーの猛反撃で史上初の8強入りを逸しました。
優勝候補のベルギーにすべてを出し切り、燃え尽きた日本には感動しました。前のポーランド戦で大ブーイングを浴びた、10分間のパス回しを帳消しにするような日本の活躍でした。
試合後に本田と長谷部が、「W杯最後」「代表区切り」のコメントを発しています。4年後のW杯は、もっと期待値の厚い若い選手層での出場を期待します。
普段はサッカーは見ることはありませんが、W杯は熱く観戦しました。南米・ヨーロッパ勢と、やはり世界には強い国がいっぱいいます。
その中で、16強に進めた日本の闘いに感謝です。更に強さを増した、4年後の日本のW杯が楽しみです。
さて、日本中が湧きかえったW杯から日本が消えて、青の洞門も元の営業状態に戻りました。今日は予約も多く、忙しい一日になりそうです。
コメント

ソフトバンクの「白い犬」お父さん逝く!

2018-06-30 16:18:15 | Weblog
一昨日の青の洞門は、W杯サッカー日本対ポーランド戦の影響もあり静かな一日でした。それでもサッカーに興味のないお客さん(?)が集まり、予想した以上の営業成果でした。
試合は1対0で敗れましたが、日本はイエローカードの差で決勝トーナメント進出を決めました。最後の日本の時間稼ぎのパス回しのプレーは、見ていてちょっと残念な気持ちになりました。
同時に他競技場で行われていたセネガルの負けを想定したパス回しは、攻める以上にリスクがあると思いました。しかし予想通りにセネガルが負けて、日本の決勝トーナメント進出が決まりました。
決勝トーナメントでは、日本の果敢なプレーを期待したいものです。元々期待値の低い日本だから、常に強気の攻撃こそが一番の武器だと思います。
さて、最近のペットブームでテレビのCMでも犬や猫が登場します。その先駆けとなった、ソフトバンクの「白い犬」お父さんのカイ君が一昨日に亡くなったそうです。16歳という高齢でもあり、老衰だということです。
現在はカイ君の息子のカイト君とカイキ君が、2代目「お父さん」役となっているそうです。愛くるしい姿で人気を集めたカイ君のご冥福をお祈りしたいと思います。


コメント

W杯日本強し!

2018-06-25 16:19:53 | Weblog
大阪北部地震から今日で一週間となります。余震もようやく治まり、普段の生活に戻った感じです。
日本に住んでいる限り、地震はどこで起きてもおかしくありません。今回の地震を機に、「備えあれば患いなし」の気持ちを徹底したいと思います。
さて、サッカーW杯の日本対セネガル戦は深夜に行われました。生中継は見ていませんが、朝のテレビで日本が引き分けたことが一番に放送されていました。
第1戦のコロンビア戦の勝利の後の強豪セネガルとの引き分けは上々の結果だと思います。同点とした本田選手のキックは、やはり各国を渡り歩いたキャリアを感じさせました。現在はフル出場こそありませんが、本田選手が登場すると必ず点に結びつくから不思議です。
次のポルトガル戦でも、本田選手の活躍により決勝トーナメント出場を決めて欲しいものです。監督交代により、本田選手の出場が可能となったW杯での日本の熱い闘いに期待したいと思います。
大阪北部地震の影響で、青の洞門は数日は暇な状態が続きました。今週は予約も多く、何とか挽回したいと思います。
今日の奈良は最高気温が33度です。この暑さ克服するため、夜は青の洞門でのエビス樽生ビールが一番です。








コメント