青の洞門草紙

家庭料理と酒肴の店「青の洞門」0742-41-9845 17:00~23:00 日曜休み(祝祭日営業)

大牟田の「草木饅頭」

2013-08-31 15:40:41 | Weblog
本土上陸で心配してた台風15号は、温帯低気圧に変わり消滅しました。ただ、今後も広い範囲で大気の不安定な状態が続くため、各地で大雨に注意する必要があるようです。
8月最期の青の洞門の今日は、予約も多く何とか天敵の雨に対抗出来そうです。昨日今日と再び猛暑の日が続き、青の洞門のエビス樽生ビールの消費量は復活しました。
さて、昨日柳川の徳チャンから素敵な贈り物が届きました。大牟田名物の「草木饅頭」です。一口サイズの白あんの蒸し饅頭で、いくらでも食べられる淡白な味覚です。
暫く走ることを止めていた徳チャンも、最近再びジョギングを再開したそうです。大阪時代には、徳チャンとは色んなマラソン大会に参加しました。また走れるようになった徳チャンに、ファイトのエールを送りたいと思います。
最近プロ野球にはあまり興味はなく、新聞で試合結果を拾い読みするぐらいです。でも、楽天の田中投手の快進撃には驚くばかりです。
夏の甲子園では、あのハンカチ王子に負けてしまいましたが、プロの世界ではマー君は球界を代表する選手となりました。マー君の活躍で、チーム楽天も優勝マジックが灯っています。日本シリーズでのマー君の勇姿が、今から楽しみです。
さあ、8月最後の青の洞門の営業は、雨もなくいい結果を残せそうです。営業終了後の風呂上がりの美味いビールを飲むために、今日も全力投球です。

コメント

「やられたらやり返す、倍返しだ」

2013-08-28 16:43:57 | Weblog
「やられたらやり返す、倍返しだ」。今テレビで人気沸騰のドラマ「半沢直樹」の主人公が常に口にするこの言葉は、聞いていて痛快な思いに駆られます。
半沢直樹は上司相手でも物怖じしない銀行員で、毎週サラリーマン諸君は壮快な気分で日曜の夜を向かえていると思います。しかし、現実的には翌朝会社では、半沢直樹のような乱暴な言葉は吐けません。
大方の人達は半沢直樹に自分の口惜しい思いを転嫁させ、我慢と気配りのサラリーマン生活に埋没しています。半沢直樹のようなヒーローは、誰もがなれないだけに脚光を浴びるのです。
ところが、半沢直樹はドラマの世界だけでなく現実にもいたのです。京急横浜駅改札口で、「やられたらやり返す、倍返しだ」のドラマが昨日演じられました。
乗り越し精算をせずに改札口を通り抜けようとした男性に、女子駅員が注意しました。男は、女子駅員の頭を何度か叩く暴挙を働きました。
身の危険を感じた女子駅員は、柔道の背負い投げをとっさに決めて男を取り押さえたということです。このニュースを見て、思わず拍手喝采の気分になりました。女子駅員は、柔道の有段者ということです。
「やられたらやり返す、倍返しだ」、男は正にドラマ同様の倍返しのお仕置きを受けたのです。駅構内では、駅員への暴力行為が多発しているようで、背負い投げ1本ぐらいは、許される行為だと思います。
さあ、世間はだいぶ気候もよくなり、あの猛暑は遠い昔のように感じられます。気候が落ち着いたせいか昨日の青の洞門は、平日だというのに忙しい一日となりました。今夜も、再び同じ夢が見られることを期待します。


コメント

JAならけん「まほろばキッチン」

2013-08-26 15:23:33 | Weblog
週末からの雨で、ここ数日涼しい日が続いています。今朝も部屋の窓を開けると、冷たく感じる風が通り抜けていきました。
この体感気温で、あの終わりのない猛暑続きの夏が、やっと終わるかと思いました。しかし、明日からはまた30度を超える夏日が続くようです。
昨日の青の洞門定休日には、耳成のJAならけん「まほろばキッチン」に行ってきました。朝からの雨の中9時半過ぎという時間でしたが、駐車場にはすでに多くの車が溢れていました。他県ナンバーの車も多く、ここの産地直売の農産物の人気の高さが分かりました。
「まほろばキッチン」は、全国最大級の売り場面積を有す農産物直売所です。広い敷地には、他にレストランやフードコートもあって、平日でも多くの買い物客で賑わうようです。
売り場には、奈良産の新鮮な農産物が所狭しと並び、価格も安く提供しています。青の洞門で使う野菜を買い揃え、柿の葉寿司・鯖寿司なども購入しました。
次回は、レストランでの食事も兼ねて、ゆっくり訪問したいと思います。「まほろばキッチン」は、道の駅とはまた違ったスケールの大きい新鮮野菜等が手に入る場所です。
さあ、また新しい週の始まりです。今週は、一ケ月の中で一番忙しい時期となる筈です。天候は多少不順ですが、千客万来のいい形で8月を終わりたいと思います。
昨夜、ロンドン五輪ボクシング金メダリストの村田選手のプロデビュー戦が行われました。相手は日本チャンピオンでしたが、村田選手との実力差は歴然で、2ラウンドKOで簡単に終了しました。
今までのアマチュア出身の選手とは一味違う、テクニックと積極性のある村田選手の今後の活躍に期待したいと思います。手を出さずに勝てるどこかの3兄弟のテクニックは、村田選手の技量とは全く違う世界である気がします。

コメント

猛暑なのに?

2013-08-23 16:13:54 | Weblog
お盆を過ぎても、記録的な猛暑は衰えることを知りません。今朝のジョギングも、朝の清々しさはなくひたすら暑さとの闘いです。
今まで経験したこともない今年の暑さは、いつまで続くのでしょうか。夏の甲子園も終わり、例年ならば秋の気配を感じる頃ですが、夜もクーラーなしでは生活出来ません。
新聞のニュースでは、驚くような記事に出合いました。この猛暑の中、コンビニでは「おでん」の売れ行きが絶好調だということです。
暑さ慣れや冷たいものばかり口にしていた反動で、人間はこの季節でも暖かいものを欲しがるようです。「おでん」のシーズン前に、コンビニ各社はすでに本格的な商戦に入っています。
青の洞門でも、最近の大皿料理は「煮物」や「煮つけ」を中心に調理しています。この暑い時季だからこそ、バランスのとれた野菜中心の料理を提供しようと考えています。
殺人的な暑さ対策は、栄養価のあるものをしっかり食べることです。そして、その側にはよく冷えたエビス樽生ビールが似合います。
明日は、仕事がお休みの方が多いと思います。今夜は仕事の疲れを癒すことと、まだまだ暑い来週への体力復活を兼ねて、涼しい環境の青の洞門にお越し下さい。
昨日、かつて一世を風靡した演歌歌手「藤圭子」が亡くなったとのニュースが流れました。作家の五木寛之に言わせれば、「藤圭子」には「怨歌」が一番よく似合うと云わせました。情念の演歌歌手の「怨歌」は、言葉そのままに死を選んだのでしょうか。

コメント

一日だけの夏休み

2013-08-21 15:41:22 | Weblog
お盆を過ぎたというのに、今だ猛暑の季節は終わりません。朝のジョギングも、例年であれば少しは涼しくなって、秋の気配を感じるものです。今日も白いTシャツは汗びっしょりで、1時間足らずの走りを終えました。
この異常気象は、地球のSOSの合図でしょうか。一昨年の東日本大震災以来、地球が壊れ始めているようです。一旦進んだ破壊行為は、なかなか元に戻りません。
この地球で生きていく以上、人類はもっと謙虚に自然と共存しなければなりません。地球や自然は、環境の変化に微妙です。著しい自然への破壊行為は、共存する人類まで滅ぼしかねないようです。
さて、青の洞門は19日(月)に一日だけの貴重な夏休みを取りました。この日は、年一回の身体の検査に時間を費やしました。
サラリーマン時代に毎年行なっていた検査を、会社を辞めてからも継続しています。本来は年二回の検査が病気の早期発見に一番ですが、今の商売はなかなか時間が取れません。
訪問した奈良メディカルセンターには、大勢の人達が検査に訪れていました。特に女性が多かったのは、病気に対する認識が強いからでしょうか。
検査結果は数日後ですが、今年も何も変調がないことを祈ります。健康な身体で一年を過ごし、来年の青の洞門10周年を無事に迎えたいと思います。
今も外はうだるような暑さで、正に夕刻は最高のビール日和です。青の洞門のエビス樽生ビールは、今日も新鮮でよく冷えた美味しい味覚をお届けします。
コメント

とみお燈花会

2013-08-16 15:55:48 | Weblog
奈良の夏の風物詩「なら燈花会」が終了し、今年も多くの観光客を動員しました。この行事が終わると、季節は秋の気配を感じさせる筈でした。ところが夏の猛暑はしっかり根付いて、不快な日々は終わりません。
今年の暑さは異常で、各地で最高気温を更新するなど獰猛さを増しています。熱中症の被害も数多く発生して、奈良でも救急車のサイレンの音をよく耳にしました。
明日17日は、富雄で「とみお燈花会」が行われます。燈花会は、ロウソクの灯かりを自然の中で照らします。数知れぬロウソクの灯かりが、夜の闇に一斉に花が咲いたような光景を演出してくれます。
「とみお燈花会」は、1000本のロウソクの灯かりが用意されるようです。明日のお祭りの後は、青の洞門も忙しい夜になることでしょう。
さて、青の洞門の焼酎のメインは「黒霧島」です。店を始めて以来、焼酎は「黒霧島」、ビールは「エビスビール」(サッポロビール)のスタイルは変えていません。
この「黒霧島」の霧島酒造が、2012年の売上高で「いいちこ」の三和酒類を抜いて1位となりました。過去、「黒霧島」の人気沸騰で品不足の時期もありましたが、酒屋さん協力のお陰で何とか必要量は確保できました。
「黒霧島」を長年使い続けたせいか、今は「赤霧島」も順当に入荷して、お客さんの評判も上々です。焼酎ブームは去ったといいますが、良いお酒はそれなりに人気が集中しています。
さあ今日も暑い一日で、ビールを飲むには最高のコンデションです。青の洞門では、今夜もよく冷えたエビス樽生ビールが、あなたをお待ちしています。

コメント

お盆の話

2013-08-14 15:36:12 | Weblog
今、世間ではお盆の最中ですが、青の洞門はきっちり営業中です。お盆は家族連れのお客さんが多く、ここ数年休まずに営業してきました。
お盆の期間は8月13日から16日の4日間ですが、関東では7月がお盆という所もあるようです。奈良や近畿圏では、お盆は8月が一般的です。
お盆は古い日本の宗教的行事で、先祖の霊があの世から戻ってきます。その先祖の霊が家族と楽しく過ごして、また帰って行くという一年に一回の昔からの習慣です。
サラリーマン時代は、お盆の時期には9日間ほどの長期休暇がありました。その間は実家に帰ることが多かったのですが、お店を始めてからはそんな余裕はなくなりました。
今回も、夏休みは19日の一日のみで、営業優先で厳しい現実に立ち向かっています。ちなみに19日は、年一回の人間ドックに行ってきます。世の中で一番大切なものは、お金ではなく健康な身体です。今回の検査でも、大きな指摘がないことを祈っています。
8月も半ばを過ぎたというのに、まだまだ連日猛暑は続いています。でも、ここ数日朝走っていて、微かに秋の気配を感じます。
1時間のランニングで、かく汗の量が違ってきました。まだまだ陽差しは強いのですが、ムッとする暑さは遠のきました。猛暑が溶けて、運動の秋の季節が徐々にやって来ているのでしょう。
さて、今日も予約が徐々に入ってきており、忙しい一日になることを願います。今日も営業終了後のサッポロビールが、美味く飲める一日でありますように。
コメント

福士加代子の逆襲

2013-08-12 15:11:00 | Weblog
モスクワ世界陸上女子マラソンで、何と福士加代子が3位に入りました。この大会は記録面からもアフリカ勢が圧倒的に強いといわれ、日本人選手がメダルを獲得するとは思っていませんでした。
気温30度を超える猛暑のレースで、期待の野口みずきは途中熱中症でリタイヤしました。その中で福士は、課題であった後半の減速は多少あったものの、最後まで粘って3位を確保しました。これで低迷を続けてきた日本女子マラソン界も、少しは息を吹き返した感じです。でも、アフリカ勢は相変わらず強く、日本が追いつくにはもっと若い選手の層を厚くしなければなりません。
30度を超える気温の中で、42.195キロを走り切る気力・体力には驚くばかりです。私も毎朝その暑さの中でジョギングしていますが、今は1時間を走りきるのがやっとです。
今年の夏は記録的な猛暑で、熱中症などで走るのが危険な状態です。夏は控えめにして、少し気温の下がった秋口から、本格的に走ってみようと思います。
写真は、日々ジョギングで顔を会わせるお地蔵さん達です。毎朝、青の洞門の営業成果に感謝して手を合わせています。
今回は、鮮やかな深紅のよだれ掛けを新調していました。お地蔵さんは、雨風に晒されながらもみんなの願いを聴き、毎日じっと穏やかに佇んでいます。
お盆の週の青の洞門の営業成果が、去年以上にアップするように願って、お地蔵さんに向き合いました。それにしても、今日も朝から暑い異常なる今年の夏です。

コメント

世界陸上女子マラソン

2013-08-09 16:08:02 | Weblog
今朝の日課のジョギングは、久し振りに矢田丘陵中腹にある王龍寺まで足を伸ばしてみました。王龍寺手前の飛鳥CC側にある池で、また新たな発見です。二羽の親鳥に挟まれるようにして、1羽の雛鳥がいました。
まだ誕生して間がないのか、小さな身体で必死に水をかいていました。それでも池の側の草を投げ入れると、親鳥に負けないように必死に口にしていました。早く大きくなって、丈夫に育って欲しいと思いました。
昨日の奈良では、大変なドラマが現実に発生しました。地震速報で、奈良地方に震度7以上の地震と報道されました。これがテレビや携帯電話で発表されるや、関東や九州から被害を心配する友達から問い合わせが入りました。
この時間は、ちょうど青の洞門の営業中でした。テレビ速報をお客さんと見ながら、いつ来るか分からない揺れを心配していました。
後でこの速報が誤報と分かり、怒るよりも地震が起こらないことにホッとした次第です。地震の怖さは常にマスコミで知らされており、何事も起こらなかったことに感謝です。
さて、明日はいよいよ世界陸上女子マラソンが行われます。かつてのヒロイン野口みずきが、復活ランが出来るか注目しています。野口がまた表彰台に上がることで、日本女子マラソン界を再び表舞台に登場させてくれることでしょう。長い不調のトンネルから抜けた、新生野口に期待したいと思います。
コメント

コーヒーダイエット

2013-08-07 15:45:33 | Weblog
今朝も朝から暑く、日課のジョギングは距離を短めにしました。いつも走るコースは、至る所に坂道があり、呼吸が苦しくなると同時にすぐに汗が噴き出します。
この暑さで、犬と散歩する人々とも今日は出会いません。ただ、蝉の声だけがやたら耳に響き、足元には動かなくなった蝉の姿を多く見かけました。
法融寺の霊園から見える生駒山は、山容も青空にくっきり現われて、今日の厳しい暑さを実感します。この暑さは、お盆過ぎても今年はまだまだ続くようです。夏の季節は好きなのですが、この猛暑では一言文句も言いたくなります。
さて、今世の中はダイエットブームで、雑誌やテレビではこの特集がいつも取り上げられています。身近なダイエット手段として、毎日口にしているコーヒーが有効ということです。
コーヒーに含まれるカフェインが、脂肪を燃焼させるそうです。コーヒーは食欲抑止と利尿作用もあり、これもダイエット効果として評判になっている理由でしょう。
「コーヒーダイエット」は、朝の運動前にコーヒーを飲むと、脂肪が燃焼されやすいそうです。またコーヒーは、砂糖を加えずにストレートで飲まないと効果がないようです。
ダイエット効果のあるカフェインは、獲り過ぎると身体には有害です。一日3杯までに抑えて飲むのが、身体にもよく効果的なダイエットになるそうです。
私も毎朝コーヒーを沸かして、食事の時にストレートでお茶代わりに飲んでいます。明日からはジョギングの前に口にして、「コーヒーダイエット」に取り組もうかと思います。
「1キロ痩せると、1分記録が縮まる」といいます。冬のマラソンシーズンに向けて、「コーヒーダイエット」で強くなろうと思います。
この時間になっても、今日は暑さが衰えません。今夜は予約もあり、青の洞門の冷たいエビス樽生ビールが何樽空くか、大いに期待したいと思います。
コメント