50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

何とかDepositを支払い、イギリスのWill(遺言書)も書きました。

2019-07-10 21:40:58 | 海外生活

先週、やっと、二回に渡って、家のDeposit(頭金)を支払いました。
後は、夫が70歳までのローンを組むだけです。果たして、上手く組めるかどうか?
頭金(Deposit) が大きい金額なので、また新たにモルゲージを組むわけには、行かないのです。

それにまたモルゲージを組むとなると、Solicitorなどに支払う金額が、大変な金額になるかもしれません。
そんな余裕ないです。。。
イギリスのPropertyに関するWill(遺言)も書きました。

日本の資産は日本用をイギリスのはイギリス用で書かないといけないみたいです。
日本の法律が変わって、来年からは、法務局に行くと遺言が承認されるようです。

老後に備えて、日本で、今のボロ家を手放して、中古で、マンションを買いたかったのですが、イギリスの家のDepositを払ったので、よほど安い物件でないと、マンションに住めそうもないです。

政府が発表した老後資金、二千万の貯金なんて、私には、トンデモナイ話です。
おまけに年金もないし、老後は孤独死かなと覚悟しています。
病気になっても、きっと病院で、治療してもらうお金もないかもしれないです。
安楽死の法律が出来てほしいものです。

60代の女性のブログで見て、思わず、食べたくなって、ナスとシシトウの鍋シギを作ってみました。

あいにくシシトウは、こちらでは手に入らなくて、こんな大きなPapperを買いました。
シシトウとちがって、ちっとも辛くなかったです。




ナスとPepperを炒めて、味噌、醤油、みりん、おろし生姜を入れました。



これって、昔、学生の頃、アルバイトしていた先の文具店で、女将さんが作ってくれたお昼ご飯の、あのナスの味!!
あのレシピ、どうやって作ったらいいのか、長年、わかりませんでしたが、これだったのですね!

とても美味しかったです!!

庭で取れたジャガイモ。庭の雑草を抜き、枯れたジャガイモの葉っぱも抜きました。
夫は、今回は怒りませんでした。(;^_^A



庭のバラやラベンダーの下に生えた雑草、
抜くのが大変でしたが、何とか、スッキリ、こぎれいになりました。

黄色いデイジーも積んできて花瓶に、飾りました。










にほんブログ村
コメント   この記事についてブログを書く
« マイケルジャクソンのトリビ... | トップ | ハイパージャパンというイベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事