50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

冬の陽射しは、まぶしくて。

2017-01-11 21:12:41 | 海外生活
この冬は、例年のように、嵐や、どんよりと暗い日々が続く冬ではなく、比較的、マイルドな冬である。
何よりも、お天気の日も、結構多いので、私にとっては、有り難いことだ。

しかし、世界的にみて、異常気象、温暖化の影響で、北極も、平年より3度も気温が高かったらしいし、そのせいで、北極の方の氷も解けたりと、心配なことも起こってる。

日本の夏は、ますます、耐えきれないくらい暑くなるだろうし、これ以上、夏が暑くなったら、どうなるんだろうと、不安になってしまう。

いつもの年なら、ここでは、11月になるとともに、雨嵐の日が続き、それが、1月末まで続く。
そして、晴れた日は、数えるほどしかないのけど、今年は、お天気の良い日も多く、改めて、緯度の高いこの国の冬の太陽のまぶしさに気づく。



イギリスでは、太陽は、東から上って、ずっと、水平線をたどって、西に沈む。
太陽が頭の上に来ることはない。



いつも、水平線をたどってるので、ずっと、日の出か日没のような感じの太陽だ。
まぶしくて、車を運転するときは、サングラスが必要なくらいだ。



それでも、太陽の光に飢えるこの季節。太陽の光が、思い切り浴びれるのは、午前10時くらいから午後2時くらいまで。
少しでも、太陽の光を浴びるために、日が陰ると寒くなる午後3時前に、散歩に出る。

コメント

Resolution 今年の抱負は?

2017-01-01 22:44:59 | 海外生活
こちらでは、クリスマスが終わっても、クリスマスツリーや、クリスマスのイルミネーションが、1月5日くらいまで、飾られている。
クリスマスは、こちらでは、日本の新年のようなものなのだ。

うちの近所の家のイルミネーションは、未だ、°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°キラキラしてる。



30日は、生徒さんの家に招かれた。お母さんがフィリピン人で、日本食を食べたいというので、ちらし寿司や、トンカツ、豆腐料理などを作って持って行った。
半日がかりで、作ったので、かなりくたびれてしまった。
でも、ここのお宅は、大家族なので、多めに作った。

行ってみると、フィリピン料理が用意されていて、もう、食べきれないくらいの量だった。
結局、あまり食べれなくて、フィリピン料理をお持ち帰りして帰ってきた。
日本料理の豚の角煮に似た料理もあったりして、やはり、オリエンタル料理は、少し似通ってるのだと思った。


今日は、元旦。
やはり、私のピアノの生徒さんのフラメンコダンサーのヘレーナのお宅に招かれていた。

朝起きて、久々にコーデュロイのズボンを履こうとした所、ファスナーが閉まらない!
さすがに、焦った。(・_・;)

今年のResolution(抱負)は、3月までに体重を、2キロ減らすこと!
食べ過ぎないこと!
腹筋運動など、毎日欠かさずやること!
体重、2キロ減らすの、たかが2キロ、されど2キロ、
体脂肪も減らさないと!
健康のため、筋力をつけること!

元旦だというのに、朝から、酷い土砂降りだった。

友人夫妻のキャシーとリックと共に招かれていたので、夫の運転で、二人を車に乗せて行った。
ヘレーナのお宅は、ボディアム城の近くの、かなり森の奥深くにあった。
マナーハウスの一角が、彼女の家だった。
美しい家だった。お天気だったら、もっと素晴らしいだろう。

それに、土砂降りでなかったら、美しい村を散歩したりできたのだが、残念だった。



暖炉には、火がくべられ、部屋の中は暑いくらいだった。

ダイニングには、お皿やグラスが美しく並べられて、用意されていた。



ご馳走は、生ハムメロンなどの前菜、そして、2種類のスープ、冷たいスープと、暖かいスープ、欲張って、二つともお味見したかったので、2種類のスープを頂いた。

冷たいスープは、トマトとオリーブオイルと、ガーリックのスープ、そして、暖かいスープは、スティルトンチーズと、ガーリック、ブロッコリーのスープ、もう、このスープを食べただけでお腹がいっぱいになっていた。

それから、メインミールの子羊のシチューが出てきた。
美味しかったけど、少ししか食べられなかった。
それでも、その後、デザートにパンナコッタなどが出されて、無理やり、お腹に押し込んだ。

苦しくて、気分が悪くなってきた。
どうしたのだ?!
今年の抱負は!?
食べるのを減らすのでは、なかったのか?

つづけさまに、招かれて、ご馳走三昧で、こんな生活してたら、大変なことになる!

ヘレーナの家からの帰り道は、真っ暗な上、土砂降りで、森の中のお宅から帰るのは、スマホのナビのお陰で、何とか、無事帰ってきたが、くねくねと曲がりくねる道、暗い森の道で、食べ過ぎたこともあって、気分が悪くなってしまった。
家に帰ってきて、玄米茶と梅干、そして、リンゴを食べて、少し体操をした。

美しい家に招かれて、いろいろ興味深い話も聞けたけど、お正月は、食べ過ぎに、注意しないといけないなあ、と、つくづく思い知った。(・_・;)

昨日は、大晦日だったけど、いつものボランティアで、ミリーのお散歩で、森を歩いたので、運動にもなったし、腰痛もほぐれた。

帰ってきたら、ゴンキチが待ち受けていた。



いつものように、餌を与えた。



今日は、帰ってきても、ゴンキチの姿は見えなかった。
酷い土砂降りなので、庭の垣根の向こうの穴の中に隠れてるのかもしれない。
コメント