50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

一人ご飯は、冷やし中華

2017-07-22 21:06:49 | 料理
昨日の夜から、夫の具合が悪くなってしまった。
昨夜は、夜中に、悪夢を見たようで、急に喚いて、ベッドからジャンプして、うずくまり、
また、すぐに寝てしまった。
本人も、何事が起ったか、わからないと言っていた。

そんな夫が、今朝から、急に、具合が悪くて、こんな季節が良いのに、寝込んでしまった。
朝から、殆んど、何も食べないで、ベッドに横たわっている。
風邪をひいていても、寝ていたら余計に、酷くなると言って、いつもは、すぐに起きてくるのに、
今日は、一日中、ベッドに横たわっていて、時折、咳き込んだり、何もほしくないと言って、ほんの少し、
メロンを食べて、水を飲むくらいだった。

私は、今日は、朝から、トライアルレッスンの生徒を教えた後、一人で、犬のボランティアの散歩に
丘に行った。
今日は、一人で、2時間も、歩き続けた。

足底筋膜炎と、膝の痛みが、ここの所、マシだから、歩くことが出来る。
今のうちに、筋力を鍛えなければと思っている。
また、いつ、膝が痛み出したり、足裏が痛くなるか、わからないから。

冷やし中華のタレの作り方を、昨日、教えてもらった。
それで、今日は、一人で、冷やし中華を食べることにした。

麺は、テスコで売ってる生の麺のエッグスパゲッティを使って、茹でること4分。

冷やし中華のタレは、初めて作ってみたが、これが、結構、行ける!(^_-)-☆

日本に居る時は、いつも市販のタレを使っていたが、甘ったるすぎて好きになれなかった。

手作りの中華タレは、簡単にできた!(^^)/

まず、準備するものは、だしの素、醤油、みりん、お酢、ごま油、酒少々、

酒と水を、適当に沸騰させて、その後、ごま油、酢、みりん、しょうゆを入れる。

キュウリ、錦糸玉子、ハム、トマトなどを麺の上に乗せて、このタレをかける。

適度な甘さで、めちゃ、美味しかった!
今日は、夫が食べれなくて、ずっと寝込んだまま、一人で、アマゾンで注文した、キースジャレットのCD
Tokyo '96 を聴きながら、一人ご飯を、楽しんだ。



寝込んでる夫には、申し訳ないけど、犬の散歩にも行ったし、お腹が、ペコペコで、美味しく頂いた。

近頃、友人からは、体の具合が悪くなって、家の管理の仕事が出来なくなったとか、生徒さんでも、仕事のしすぎで、腰痛が酷くなって、レッスンに来れないとか、体の具合を悪くする人が多い。
つくづく、健康は、大事だな、自分の身体をいつも、メンテナンスしないと、と、自分に言い聞かせている。










コメント

ガスパッチョ、夏の暑い時に最適のレシピ

2017-07-22 05:12:11 | 料理
私も夫も人を招くのが好きだ。

普段、面倒で作らない料理とか、客人の為に手の込んだ料理を作って、美味しいワインで、人との会話を楽しみながら、食事をすると、夫も機嫌がよくなる。

そして、普段は、私が料理をするけど、客人が来るとなると、夫も,
腕前を振るいたくなるようだ。

このところ、毎週末、誰かを招待している気がする。
小さな町なので、気軽に来て、と招待することが出来るのだ。たまに招待されたり、
もっぱら、我が家で招待することが多いのだが。

長年、夫婦をしていると、お互いに飽きてきて、最近では、別々のパソコンに向かって、夫は、FaceBook、私は、ブログを書いたり、ピアノの練習をしたり、
昔みたいに、お互いの話を興味深く、聞くということも、なくなってしまった。

本日は、この前と同じメニュー、
前菜は、私が、ガスパッチョを作った。
これは、日本の暑い夏に、ピッタリのメニューだから、お試しあれ。(4人分)



材料は、熟したトマト小6個くらい、湯むきにする。



キュウリ1本(イギリスのキュウリは大きいので、日本のキュウリの3倍くらいはある)これも、適当に切る。

このほかに、私は、余っていた野菜、セロリー、パセリー、それに、ガーリックのみじん切り、



玉ねぎ1個、みじん切り、
Red Pepper(赤パプリカ)1個、それに、オリーブオイルをたっぷり、水は、少な目、100CCくらい
あとは、ホワイトビネガーと塩コショウ、



これを適当に混ぜて、ミキサーにかける。
1回では、ミキサーが回らないので、2,3回に分けて、ミキサーを回す。
そして、出来上がったものを、大きな器に入れて、冷蔵庫で冷やす。



1時間以上冷やして、出来上がったものは、パセリやバジルを乗せていただく。



スパイシーなテイストで、食欲のない夏でも、栄養が、たっぷり取れる、日本の夏に向いてるレシピです。

メインメニューは、夫が作った、フィッシュパイ、これは、皆に好評でした。


コメント

クリスマスディナー

2016-12-25 15:48:43 | 料理
今日は、クリスマス。

日本では、クリスマスイブに、ローストチキンや、クリスマスケーキを食べていたけど、
こちらでは、クリスマスの日、25日に、ご馳走を頂く習慣がある。

昨日は、足りないものの買い出しで、近くのスーパーTescoに行ったけど、ものすごい混雑ぶりで、とても、
歩けるような状況ではなかった。

去年とおととし、近所のお年寄りの一人暮らしをしているローズマリーさんが、クリスマスディナーに招いてくれたので、今年は、我が家に、招待することにした。

ディナーと言っても、ランチのことだけど、特別なご馳走なので、ディナーと呼ぶようだ。



クリスマスディナーは、暫く作っていなかったので、勝手がわからず、夫がメインになって、料理をして、
私が補佐という感じであった。

先日、パブでローストダックを食べた時に、付け合わせのオレンジのローストが、美味しかったので、私も、ローストオレンジをオーブンで焼いてみた。

メインの鳥料理は、ダックと、グースと、グイニアと言う鳥に、スタフィングが詰め込まれていたもので、オーブンで焼くだけなので、簡単。

付け合わせは、ローストポテトに、ローストパーシニップ(白い人参のような野菜、とても甘味があって美味しい)それと、オレンジジュースを加えて炒めた芽キャベツを添える。

あとは、オレンジのロースト、それにグレイビーソースをかけて頂く。

飲み物は、暖かいモールドワイン。
安物の赤ワインに、シナモン、クローブ、生姜、オレンジなどを加えて、温める。
体も温まり、喉にも、心地よい。冬はこれに限る!



時間通り、ローズマリーさんは、やって来た。

オーブンで焼いてる最中から、とても良い香りが漂って来て、このところ、風邪で食欲がなかったのに、うんと食欲が出てきて、思い切り食べてしまった。

めちゃ、うま!でした。

キツネさんは、毎日、定刻になるとやってきます。
お天気の良い日は、庭のテーブルで昼寝などしてたりします。



キツネの姿がない時は、心配になったりします。
でも、今の所、キツネは元気みたいです。







コメント

残りもの野菜で、ミネストローネを作りました。

2016-11-17 23:05:12 | 料理
このところ、腰痛と、足底筋膜炎、それに、膝の痛みに悩んでおります。

体重を減らさないと!(・_・;)
ポッコリお腹も、気になります。
日本から持ってきたジーンズも、太ったせいで、履けないのが出てきて、少々、焦っております。(;゚Д゚)
何か、ダイエットによい食事は、ないものか?

イギリス式の食事をしていては、だめだなあ~( ̄▽ ̄;)

満腹になるまで、食べてしまう癖もやめないと!(;^_^A

こちらの人は、夕食の後、必ず、デザートを食べます。
私も、お腹が、いっぱいでも、別腹と言って、ついつい、お付き合いで食べてしまうので問題!(-_-;)
何と、意志の弱いことか!?

冷蔵庫に、たくさん残ってきて古くなりそうな野菜。
昨日は、スパゲティイタリアンを作ったのですが、スパゲティソースが余ってしまって、
今日は、久しぶりにミネストローネを作ることにしました。余ったソースも入れました。



残り野菜は、ペッパー(オレンジのパプリカ)マッシュルーム、ズッキーニ(イギリスでは、コジェットと言います)スウィードと言う野菜(蕪のような、でも、甘みがある野菜)セロリーなど。



ガーリック少々を、オリーブオイルで、炒めて、ベーコンも炒めて、あとは、野菜などの材料を加えて、煮込みます。トマト缶や、豆(私は缶詰のミックスビーンズを使いました)も入れた方が、美味しいです。



コンロで、少し煮込んだら、あとは、オーブンに入れて、一番弱火にします。
45分ほど、オーブンに入れて置いたら、もう出来上がりです。



あとは、シェル(貝殻)型のパスタを茹でて、スープに混ぜて、頂きます。

とても、美味でヘルシーです。ダイエット食にも、いいかも?



お昼は、昨日、マーケットで、タイ人の人たちが炭で焼いてる、チキンと豚の串焼き、そして、大きめの春巻きを頂きました。



やはり、炭火で焼いた串焼きは、美味しいです。チキンは、生姜の味のソースが利いていて、豚肉の串焼きも、タレが美味しくて、イギリスでは、なかなか、焼き鳥などを食べれないので、毎週、水曜日に、ハイストリートで行われてるマーケットに行く機会があったら、この串焼きは、必ず買うことにしています。




コメント

ポテトアップルパイが食べたくなって。

2016-09-22 20:31:45 | 料理
日本、大阪にいた頃は、枚方に住んでいました。

仕事帰りに、よく京橋駅の京阪電車の構内にある「ら、ぽっぽ」の700円のポテトアップルパイを
お土産に買って帰ったものです。

疲れ切って帰った日は、このポテトアップルパイが、程よい甘さで、体じゅうに、沁みわたり、心まで、癒してくれました。

こちらに来てから、勿論、そういうものには、お目にかかれません。
スーパーで売ってるお菓子は、甘ったるくて、ケーキ類もあまり売ってないので残念です。

フランスに行った時は、美味しいケーキが、いっぱい売ってて、感激して、嬉しかったことを思い出します。
街中、いたるところに、美味しいケーキ屋さんがありました。まるで、日本みたいに。。。

ここイーストボーンでも、最近、やっと2軒ほど、町の中心に、ケーキ屋さんが出来ました。
1軒は有名なチェーン店で、ロンドンから、やってきたそうです。

といっても、らぽっぽのような、ポテトアップルパイは、売ってない!
それに、これらのケーキ屋さんは、値段が高いので、3か月に1回くらいしか買えません。

私は、面倒くさがりやなので、あまりお菓子を作らない方なのですが、今回、スーパーで、サツマイモが
安く売ってるのを見つけて、ついつい、買ってしまいました。

果てさて、どうやって、食べようか?と考えあぐねた挙句、ポテトアップルパイに辿り着きました。
ラポッポのポテトアップルパイ。。。

今は、ネットと言う便利なものがあるお陰で、レシピがすぐに手に入りました。



まずは、サツマイモとブランリーアップル(クッキングアップル)を使って。。
ブランリーアップルは、甘みの少ない酸っぱいリンゴで、アップルパイなどに適しています。

パフペイストリーを敷いて、その上に蒸したサツマイモを、マッシュして、クリームと砂糖を入れて混ぜ、その上に、シナモンや砂糖を、まぶし、レンジで柔らかくしたリンゴのスライスを載せます。



意外と簡単! こちらのサツマイモは、日本のとちがって、中身が赤い!
どちらかというと、日本のサツマイモの方が、ほくほくした感じかも。。。?



見た目は、かなり大雑把!性格だから、仕方ない。。(;^_^A

卵の黄身を刷毛で塗って、40分ほどで、焼きあがりました。



お味の方は???
自分で言うのも何ですが、めちゃくちゃ、美味しかった!
久しぶりに、ラポッポのポテトアップルパイを、食べたような気持になりました。
リンゴの酸味が、こちらの方が強いけど、それは、それで、とても美味しかった!

今夜は、日本の友人が送ってくれた小さな山芋を使って、久々に、お好み焼きを作りました。



以前は、こちらのスーパーTescoでも、YumPotato(ヤムポテト)が売ってて、山芋の代わりに使っていましたが、いつの頃からか、売っていなくなりました。
残念です。やはり、お好み焼きは、山芋が入っていないと、と関西人は思うのです。




コメント