50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

イケメンの夢を見た朝(束の間の幸せ)

2019-05-29 10:07:34 | 日記
朝方見た夢、

久々に、昔、パートで働いていた頃の職場にいたイケメンの夢をみた。

その当時、イケメンの彼は25歳くらいだった。
私は、その彼よりも8歳も年上。子供がまだ小さかった頃なので、パートで仕事をしていた。
元夫とは、別居生活というより、元夫は、殆ど家に帰ってこなかった。

そのオフィスは、とても、お洒落で、働いている人たちも、どこか、洗練されていた人々ばかりだった。
私の仕事はというと、雑用係だった。コピーを取ったり、クライアントに書類を届けに行ったり。
でも、外に出るので、気分転換になって、良かった。
今、考えれば、お気楽な仕事だった。

収入は少なかったけど、イケメンの多い職場だったので、見てるだけで、なんか、楽しかった。(#^.^#)

会社に入ったころ、今まで見たこともない、若い25歳のT君に、つい見とれてしまった。
それは、まるで、キムタクのドラマを観るような感じだった。
かっこいい子を見ると、ハッピイな気分になる。
ただ、それだけで、Bottomの仕事をしていたけど、気分が良くなった。

ある日、そのイケメンが、私の机にやってきて、「これ、入社祝いです!」と言って、パートの私に
プレゼントを渡してくれた。

私は、もう、恥ずかしくて、真っ赤になっていたんじゃないかな?
まさか、そんなこと、期待していなかったし、「見てるだけで幸せ~!」(^^♪ と思って、話したこともなかった。

それが、いきなり!!プレゼントを!?

こんな私に!こんなおばさんに!

その時は、まだ33歳だったけど、若い人達の多い職場では、私は、おばさんだった。

一年後に、転職したけど、何となく楽しい思い出だった。その彼の事を思い出すのは。

それが、今朝がた、急にその彼が、前触れもなく、私の夢の中に現れた!!(^^)/
どういうことだ!?

私は、オフィスで働いてる。そして、その彼が現れて、一緒に道を歩いてる夢だった。
そして、一緒に、居酒屋に行こうということになって、歩いてる夢。
何と、私ったら、夢の中で、大胆にも、彼の腕に、腕を絡ませてる。

たかが、夢だったけど、夢の中でも、ドキドキ、ワクワクするのは、幸せだなあ。
もう、あんなイケメンに出会うこともないけどね。

ここイーストボーンでは、はっとするようなイケメンを見かけたことがない。

みんなBald hair(はげた頭)または、超短く刈りとった髪、超太ったオジサン、フィットネスで見かけるのは、超マッチョなTatooの輩、髭、全て私の好みでは、ないのだ。

かっこいいイケメンを見れたら、それだけで、その日一日、楽しくなるのになあ~~!

そうそう、私が働いていた時、同じ職場にいた若い女の子が、私に対して、酷い嫉妬していたのも思い出した。私は、イケメンの彼と、別にデートしたわけでもないし、職場では、話も出来る雰囲気ではなかったし。
仕事に関することだけを、ちょこっと話すくらいだった。

そうなんだな~! 私も、かつては、オフィスで働いていた時期もあったんだ。
いろいろ転職を繰り返したけど、人間関係でも大変だったし、私には、もう、オフィスで働くことなんて
考えられないなあ~

ロンドンに就職した私の友人の職場は、まるでブラック企業!!
彼女の話を聞いてると、何で、そこまでして、しんどい思いして、と思ってしまう。
私には、絶対、真似ができないし、したくない。
そんなことなら、日本に帰る方が、よっぽどいい!
日本に帰っても、今更、仕事はないけどね。

今日は、夫の友人イアンの所に行き、イアンの彼女の(今は、国に帰ってるので、彼女の犬を預かってるとのこと)犬と一緒に散歩した。
大きな犬で、シェパードと、ボーダーコリーと、ドーベルマンのミックスだという。
可愛いけど、飛びついて来られたら、倒れそうになる!



ボール遊びが大好き



トリートを上げると、お座りして、握手してくれる。1歳半になるルカ。









にほんブログ村

コメント (2)

ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉

2019-05-24 09:03:35 | イギリスの医療事情

夫の甥っ子が、先日、仕事中に急に胸が苦しくなってきて、自分で運転して、ロンドンの病院に、
行ったそうだ。
当初、診た医師は、心臓に、穴が開いてると診断したそうで、「よくもまあ、こんな状態で運転してきたものだ。即、手術が必要だ」と言ったらしい。

ヨークに住む、彼の両親(夫の兄と兄嫁)が車で駆け付けたらしい。
車で4時間かかったそうだ。

手術がすぐに行われた。
キーホール手術で、足の付け根に穴をあけて、心臓まで通す手術、いまや、キーホールで、そんな
遠隔操作手術も出来るんだ、と驚いた。

しかしながら、翌日、夫の甥っ子は、心臓の手術の後で、弱っていて、とても歩ける状態ではないのに、「病院には、君を置いておくベッドがないから、帰りたまえ」と言い渡されたそうな。

この子には、迎えに来てくれた両親がいたけど、もし誰もいなかったら、一人だったら、どうなるんだろうと、夫も心配していた。
そうなると、甥っ子は、多分、一番近くに住む私たちに連絡を取るしかないんだろうな。とも。

私が、もし年取って、そんな風になったら、どうなるんだろう?
誰も助けてくれる人がいないのは、日本もイギリスも同じかもしれないけど、日本なら、
少なくとも、そんな手術をして、翌日の朝に、病院から追い出されることは、ないはずだ。
むしろ、入院期間が長すぎて、早く退院したいのにと、イライラすることの方が多いかもしれない。

イギリスの医療、恐ろしや。

10年前に、夫の父が、階段から落ちて、血みどろになって(血とウンチだらけになって)救急で運ばれて、私たちが、階段を掃除してから、病院に駆けつけると、4時間もそのままの服で放置されていたことを思い出す。
看護師さんに、「服を着替えさせてもいいですか?」と聞くと、やっと、「私がやります」と言われた。
あの時のショックを受けたことを思い出す。

久々にイラストを描いた。
ベリーダンスの好きな知り合いに渡すためバースデイカードを作成。
パーティに招かれたけど、2、3曲ほど、ベリーダンスのパフォーマンスを見て帰って来た。








にほんブログ村

コメント (2)

Landing Card の書き方。

2019-05-23 11:55:21 | 海外旅行で、注意すること。

イギリスに初めて一人でやってくる16歳の甥っ子、この子は不登校で、中2の時から、学校に行ってなかったらしい。英語も、ろくすっぽ、読めるかどうかわからない。

それでも、何とか無事に着いてもらわないと、こちらも、責任があるから、困る。
一応、引き受けたからには。。。(-_-;)

今後、やってくる人の為にも、Landing Card のこと、書き残しておこうと思う。
いつか、また役に立つかも?

母も生前、友達と初めて海外に行った時、(65歳くらいの時)このLanding Cardの書き方が、わからなくて、隣の席に座っていたアジア系の若い女性たちにも、どうやって書くの?と聞かれたということを、思い出してしまった。


滞在する国に着く前に配られる、Landing Card、

Family Name (苗字、姓)

First name (名前)

Sex (性別)男ならMale または、M の所に印をつける。女ならFemale または、Fの所に印をつける。
Town and country of birth  生まれた場所と国 Osaka (大阪)Japan(日本)

Nationality (人種) Japanese (日本人)

Occupation (職業)無職でもStudent (学生)と書いておく方が無難だろう。 

Passport No パスポート番号

Place of Issue パスポートが発行された場所 Osaka Japan

Port of last Departure 最後に乗った空港 Osaka (乗り継ぎの場合は、乗り継いだ場所)


イミグレを通る時に、いろいろな質問を受けると思う。
帰りの切符を見せるのが一番。

聞かれる内容は、いつまで滞在するか、何の目的か、どこに滞在するか?
など。
How long will you stay this country?

Why do you come here? または、What is your purpose to come here?

Where will you stay?


イミグレを無事、通過できたら、一目散に、荷物(baggage)
を受け取りに行くこと。

Airlineの番号を確認して、ボードを見て、そのターンテーブルに行く。

荷物が見当たらない場合は、すでに、横に置いてある場合もある。

他の人との荷物で、紛らわしいので、すぐにわかるように、自分専用のベルトを巻いておくと良い。

それから、出口は、Nothing Declareを通って、Exit(出口)に出ること。

そこで、あなたの名前を掲げたタクシードライバーが待っていてくれるはずです。

Good Luck!





にほんブログ村
コメント

イギリスの履歴書事情

2019-05-23 08:48:18 | 夫の仕事のこと
昨日、やっと、1週間ぶりに仕事が入り、夫は、少し気分が良くなったようです。
このところ、毎日、コンピュータとにらめっこで、ややこしい、アプリケーションを書く仕事をしてイライラしていたからです。それでも、簡単には仕事は見つかりません。

年齢では差別しないと謳っていますが、(法律で決まっていますが)結局は、年齢で、仕事は、あるなしが決まることが多いです。企業は当然、若い人を雇います。

何しろ、普通なら、65歳といえば、定年の年ですから、その年から、仕事を探すのは、困難極まりません。

日本とちがって、この国では、履歴書を書くだけでは、すみません。
まず、その会社や学校、そのフォームに従って、アプリケーションを書き、CVを書き、そして、自分をアピールするレターを書きます。

フォームがちがうので、その都度、書き込まないといけません。
それに、仕事には、まったく関係のない小学校の出身校から、どこの学校に行ったか、仕事の空白の期間も何をしていたか、細かく書かないといけません。

学校関係の仕事だと、その上にCriminal Record(犯罪歴があるかないか)を証明する書類も、必要です。
これも、何年か毎に更新したものが必要で、その都度、書類を出してもらうのに、お金がかかります。

さらに、通常は、二人の保証人のサインが必要で、その保証人の所に行き、彼らのメールアドレス、電話番号、住所、生年月日、職業などの詳細も必要です。

それでも、昨日は、エージェントから、久しぶりに仕事の依頼が来て、夫は、嬉しそうに出かけていきました。
私も、勿論、嬉しかった!
収入も勿論ですが、メンタル的には、仕事で出かけて、充実することが大事だからです。
仕事から帰って来た時も、爽やかな顔をしていました。
良い学校だったせいもあります。

そのせいか、朝、出かける前に、庭の前面だけでも、雑草を刈ってよいかと、お伺いを立てたら、お赦しが出て、朝から、早速、庭の前面だけ、伸び放題に伸びた雑草を、刈り取りました。
それも、花の咲きそうなものは、注意深く除けて。
少しだけ、こぎれいになりました。



今日も、朝、エージェントから電話があり、かなり遠方の仕事ですが(ここでは、車で、1時間や2時間の距離の仕事は当たり前のようです)出かけていきました。

中古で買った車も、もう15年も乗っています。
いつ、車の買い替えの時期が来るか、不安です。
その時の為の、お金も残しておかないといけないし。。。
車なしでは仕事が出来ないのが実情です。



庭の赤いベルベットのようなバラも咲きそろいました。






にほんブログ村



コメント

初めて、海外一人旅をする人へ。

2019-05-22 10:53:38 | 海外旅行で、注意すること。


1回くらいしか会ったことのない甥っ子が、イギリスに来ることになって、いろいろ
アドバイスをしないといけないことがある。
きっと、戸惑うこともあるだろう。
特に、飛行機に乗る時は、日本だから、まだ、言葉が通じるからいいけど、全く日本語の
通じない英国に着いてからが問題だ。

これから書くことは、私自身、戸惑って、パニックになりそうになったこと、気を付けないと
いけないことを、書いて行こうと思う。

まず、初めて、海外に行く飛行機に乗る時は、余裕をもって、空港に到着した方がいい。
できれば、3時間前に到着した方がいい。
長く待ちすぎるのでは?と思うかもしれないけど、3時間なんて、あっという間に過ぎてしまう。

2年ほど前までは、搭乗手続きは、航空会社の窓口に並んだら、係員の人が手続きしてくれたけど、
今はスタッフを削減しているためだろう。
搭乗手続きまでは、全て自分でやらなければいけない。

空港に着いたら、搭乗手続きの機械があるので、そこに自分のパスポート(写真が写ってるページ)を、スキャンする。
そして、予約ナンバー(booking no)を入力する。

航空券の予約したページは、必ず、プリントアウトしておくこと。
スマホに入れてるから大丈夫と思っていても、思いがけず、スマホが使えない場合があることも考慮に入れておく。

予約ナンバーを入力し終わったら、ぺらぺらのスーパーのレシートみたいな搭乗券が出てくる。
これも、2年ほど前までは、ちゃんとした、厚いボーディングパスを渡してくれたが、ペラペラの薄い紙なので、失くしやすいので、気を付けること。パスポートに、しっかり、はさんで置くこと。

そして、預ける荷物をカウンターに持って行く。
機内に持ち込める荷物は、規定のサイズがあるので、前もって調べておくこと。

そして、搭乗ゲートには、余裕をもって着いておきたいので、1時間前には必ず、搭乗口にはいること。持ち物検査などで、時間がかかる場合がある。

ゲートの番号を確認して、その方向に歩き、モノレールに乗る。
関西空港の場合、北口ゲートと南口ゲートがある。

ペットボトルは、検査の前に捨てなければいけない。
液体類は、100ml以下の物、そして、透明の袋に入れないといけない。
スマホなどは、バッグから取り出しておくこと。

無事に、搭乗できたら、機内食が出たりして、その後、Landing Cardが配られる。
ここに自分の氏名や、生まれた場所、生年月日、職業、国籍、パスポート番号、フライトナンバーなどを英語で書かないといけない。
最後に自分のサインも必要だ。

ヒースロー空港に到着したら、イミグレを通過してから機内に預けた荷物を、受け取りに行く。

毎年のように、いろいろシステムが変わるので、年寄りの私には、ついていけないことがある。
イギリス人の夫が一緒にいても、戸惑うことすらあるのだ。

それに、ヒースロー空港はいつも混み合っていて、不親切な事も多い。
スタッフに聞こうと思っても、いないことも多い。
自分で何でも考えて行動しないといけない。

本当に大変だ。でも、若い時なら、そんな苦労も平気かもしれない。
私は、毎年、日本とイギリスを行ったり来たりが、とてもストレスだ。

日本の空港に着くとほっとする。やはり、何と言っても、日本は「おもてなし」の国で
お客さまには、親切だからだ。




にほんブログ村

コメント