50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

コロナの後の世界は?日本の未来が心配!

2020-05-25 02:58:29 | 日記

イギリスでも、ようやくコロナウィルスによる死者数が、少しだけ減ってきたようだ。
今日は、今までで、一番低い死者数、それでも118人、現在までの死者数は、3万6千人ちょっと、という多さだ。
6月から、少しずつ、ロックダウンが緩和されるようだけど、どうなるやら?

金曜日に、ペニーの新しい飼い主さんになったKさんからテキストメッセージが来た。
「ロックダウンも少しだけ緩和されつつあるので、ペニーのお散歩に、行ってもいいですよ」と。
先日、実に、切ない夢を見ただけに、飛び上がるくらい嬉しかった!
長い間、ペニーに会っていなかった。 

昨日、早速、お散歩に行くために、ペニーを迎えに行った。
朝10時から、スカイプのピアノのレッスンをするために、9時に迎えに行った。
朝に預かって、夕方にペニーを返しに行くという、いつものパターンで、
昼間、一緒にペニーと過ごせることが嬉しかった。

まずは、長いこと行ってなかったギルドレッジパークに、お散歩に、連れて行った。


ピンクのホースチェスナッツの花が可愛かった。


あまり時間がなくて、短いお散歩をしたけど、久々に訪れるギルドレッジパークは、くつろいだ。



ペニーは、いつものように、ベンチに走って行って、ボール遊びを、せがんだ。
そして、大急ぎで、帰り、スカイプレッスンをした。 
この日は、二人、同じレベルの生徒で、同じレッスン内容にした。

お昼は、業務用のかつおだしを使って、かきたまうどんを作った。
かき揚げは、冷凍しておいたものを解凍して、らくちん!
ペニーが、かつお節、大好きなので、わざわざ、貴重な、かつお節で、出汁を取った。


くつろぐ犬。

昨日は、朝から、すごい強い風、強い時は、風速50マイル(風速80キロ)、時々、ガストが吹くと、飛ばされそうになるくらい!
午後から、海岸に散歩に行ったけど、波の荒いこと! 
それでも、大勢の人が散歩をしていた。



今日のYouTubeのニュース、香港の問題も、深刻だ。
香港の人々が気の毒で仕方ない。 
これからは、言論の自由もなくなるかもしれない。

今日も、日本では、あまり報道されていないらしいけど、若者による大掛かりなデモがあったそうだ。
中国政府に反対する2万人の若い人々たちが、行方不明になったり、逮捕されたりして、ウイグル族の住む地域に送られたそうだ。 
恐ろしいことだ。 
ウイグル族の地域では、ウイグル族の人々が、殺害されたりして、臓器を取り出され、中共の幹部などに移植手術が行われてるらしい。

あと、心配なのは、日本の食糧飢饉の問題だ。
中国には、大量のバッタが襲ってきていて、食料飢饉がやってくるらしい。
そのため、中共の幹部は、日本から食料の買い占めに走っているらしい。
日本は、自給率が35%ほどで、食糧を殆ど、輸入に頼っている。
国内で、自給できるものは、お米だけだという。
こんなことで、大丈夫なんだろうか?

今は、小麦粉も、ロシアをはじめ、あらゆる国で、自国の供給のため、輸出を禁止しているらしい。
そのせいか、イギリスのスーパーでは、ロックダウン以降、ずっと、どこのスーパーも小麦粉の棚が、空っぽになったままだ。
ただし、移民の経営する小さなお店に行けば、今のところ、小麦粉は、手に入るのだけど。

北海道は、特に、中国に狙われているらしい。
中共幹部は、武漢ウィルスが流行る前に、マスクの買い占めをしていたそうだ。
今度は、マスクどころか、日本人の食糧が買いつくされるかもしれない、そう思うと、居ても立っても
いられない。

アリババ北海道食品モール開設へ 要注意!中国の北海道食材買い占め】食糧不足 マスクの二の舞か?北海道の食材は国家の枠組みを超えた特別なニーズ?五年で輸出額80億円!北海道の食材が中国に流れる!
17,677 views
•Apr 30, 2020
https://www.youtube.com/watch?v=0ADArw-qdmI






にほんブログ村

コメント

落ち込んでばかりは、いられないんだけど。

2020-05-06 00:12:48 | 日記

ロックダウンも7週間目、本当に、メンタル的に、落ち込みます。
いつになったら、緩和されるのだろう? と。
イギリス政府も、こんなことを、9月まで続けていたら、経済が破綻するのでは?と思います。
いつまでも、給料の80%を政府が肩代わりして払うことが出来るのか、わかりません。
これも、全ての人が、もらえるとは限らないし、これが終わったら、失業する人も増えると思います。

私などの場合は、収入がゼロですし、フリーランスの人をはじめ、収入がゼロになっている人もいると思います。
社会から閉ざされて、孤独感を感じる日々でもあります。
私の場合は、ひとり息子、日本の家族と疎遠になっていることもあり、孤独感を感じる日々が続きます。
こちらの友人とも、たまに、電話で話すことはあっても、会うこともないので、淋しい日々が続きます。

今までは、ジムに行ったり、ピアノの生徒さんが来てくれたお陰で、メンタル面でも救われていました。
いろいろ不満や、淋しさはあったけど、今までの生活が、どんなに恵まれていたかと思います。

今年は、楽しみにしていた日本行き、懐かしい友人と一緒に食事をしたりすることも出来なくなり、本当に落ち込む日々です。 予定していたことも、全て出来なくなり、本当に、心が折れることが続きます。

しかし、失ったものばかりを考えていても仕方ないですね。
ここから這い上がらないと。

レッスンをスカイプでしようかとも考えましたが、語学レッスンなどと違い、難しいなと感じています。
YouTubeで、いくつかビデオをUpして、自宅で練習してもらおうと、生徒さんたちに送っていますが、やはり、反応は少ないです。
また子供たちには、Theoryの問題をコピーして送っていますが、これも、ボランティアでやってる感じです。実際のレッスンではないので、Donationという形でしか、お金は受け取れないです。

Zoomなどを使って、もっと本格的にビジネスとして上手にやっていければいいですが、私はPCに弱いので、やはり、難しいかと思います。 まして私のスマホは安物なので、容量が少ないので、これ以上、新しいアプリをダウンロードするのは、心配です。
それに、Zoomは、個人情報が抜き取られるともいわれてるので、気軽に、やりたいとは思いません。

明日は、夫の娘さんと、夫の元奥さんが、スカイプレッスンを受けてみたいというので、試しにやってみようと思っています。
うまく行くかどうか、わかりませんけど。

今は何だか、何もやる気がわいてこないので、困っています。
せいぜい、このブログを書くくらいです。

毎日、やってることは、一日、1回の散歩、料理、時々、ガーデニング、ピアノの練習は、30分もしてません。 YouTubeは、生徒のために時々、Upして、これが、結構、時間を取られます。
明日は、ボランティアの犬の散歩に行く予定です。
今週末からお天気で暖かくなるそうです。
丘に行って、またフリスビーが出来たら、気分も晴れそうです。

【新事実】6年間で3.6億円を提供した米国国立機関 - 次々と明らかになる米中の「黒い金の流れ」
•May 5, 2020
       https://www.youtube.com/watch?v=8eLtsW7eKRk

ファイブ・アイズが武漢の中国人研究員を調査 豪政府「透明性のある調査を」| 石正麗 | 周鵬 |武漢ウイルス研究所 | 中共ウイルス
148,930 views
•May 4, 2020           
       https://www.youtube.com/watch?v=crZja5w2omw




にほんブログ村

コメント

いつまで、ここで生活できるかな?居場所のなさに不安が募る。

2020-01-31 21:04:12 | 日記

いろいろな人のブログを読んでると、世の中、結婚生活が破綻してる人でも、上手に自分を抑えて
生活していると思う。
えらいなあ~と、感心してしまう。
しかし、このところ、夫は、前にも増して、切れやすくなってるように思う。
年取って、頑固じいさんになって来たからか?
昨日も、学校の仕事でストレスをためて帰って来た。
夫の愚痴を聞いていた。
今の学校の生徒も相当、酷い生徒がいるようだ。
良い生徒、普通の生徒が大半だそうだけど、とんでもなく悪いガキがいるものだ。
驚いたことに同僚の女性の教師に暴力を働いて怪我をさせた生徒もいるらしい。
そして、そんな生徒も法律によって守られていて、先生の権限は全くないらしい。
先生が生徒の暴力を止めようとしても、反対に、セクシャルハラスメントということで、訴えられるらしい。
そして、一度、そういう汚点がついてしまうと、Supply Teacherは、仕事を失ってしまう。

家に帰ってきて愚痴を聞いたりしてるが、夫の最近の行動は、異常なくらい、オンラインゲームにハマってる。
チェスのオンラインゲームで、小さな自室に籠って海外の人達とチェスをしているらしい。
食事の準備ができたとドアをノックするだけで、罵られる。

そして、挙句の果ては、「飯はいらない!一人で食べろ!永遠にな!」という言葉まで投げかけるのだ。
本当にため息が出る。
そして、いままでなら、一晩寝たら、こういうことを忘れてまた、仲直りするのだが、一切、口をきかなくなった。
老後のことを考えると、不安になる日々。
こんな夫と一緒に、この狭いフラットで、今後、一緒に生活していけるだろうか?

今は、仕事があるので、ここを離れるわけにはいかない。
日本に帰っても仕事がないだろうし、終の棲み処も、まだ見通しが立ってない。
去年、この家のローンのデポジットを、私もかなりの金額を出したので、貯金がなくなり、中古のマンションを買う費用もない。
まして、老後の生活のことを考えると、限りなく不安になる。

私は、若い時、シングルマザーだったし、良い仕事に就けてなかったので、年金を減免申請していた。だから、年金も殆どないに等しい。
普通に、40年間、年金を払ってきた人でも、今は国民年金なら、わずかな金額しかもらえない。
そして、多分、将来的には、生活保護をもらおうと思っても、申請する人が多すぎて、もらえない可能性が高いだろう。

あと、心配なのは、地震や、自然災害だ。地球環境が破壊されてきて、今後、どうなるのだろう?
ついつい、ネガティブなことばかり、考えてしまう。
今日も雨。オーストラリアでは、日本の本土の半分にあたる土地が、森林火災にあったというし、自然災害は、ますます深刻化してると思う。

まあ、とりあえずは、2月15日のコンサートに向けて、そして、生徒のExamに向けて、心を集中させなければ、と思う。
夫婦の関係が良かったら、こんなネガティブな気持ちにならないかもしれない。
今や、この国にいても、日本に帰っても、私のことを思ってくれる家族がいないかと思うと淋しい。






にほんブログ村
コメント

他の人のブログに励まされる

2020-01-19 04:18:42 | 日記

いつものことですが、また、やっちゃった~~!!てか。
夫との喧嘩です。
今週末から、生徒さんの試験の申込など始まって、生徒さんの父兄との連絡やり取り、
など、いろいろストレスになることもありました。
勿論、普通の人と比べると、大したストレスではないのですが。

今日は、夫と喧嘩してしまって。。。夫は、切れやすい性格なのですが、
怒って出て行きました。
私が出て行っても行く場所もないし、夫が出て行って、少し頭を冷やしてきてくれるとよいのですが。
喧嘩の原因は、いつも、たいしたことではないのです。
虫の居所が悪いと、罵られます。
何も言わずに黙ってればいいものを、売り言葉に買い言葉で言い返すと、とんでもない火種をつけてしまいます。

今日は、またFのつく言葉を!同じ言葉ばかり!と、私自身、疲れていたせいもあり、Fのつく言葉を、リピートして、返しました。
そしたら、さらにエスカレートしてしまいました。夫は、罵り言葉を吐いて出て行きました。
気分の良いものではありません。

あるサイトの60歳代ブログのトップブロガーさん、この人は、尊敬に値すると思います。
家庭内離婚にありながら、頑張っておられる。
私など、とても、マネできるものではないです。
家庭内離婚といえども、1階と2階があるから、別々にお食事をされたりしてるらしいですが。

うちなど、とても不可能だな。狭いフラット(アパート)だから。
2ベッドルームとは、名前ばかりで、前の住人が、お風呂場の風呂を削除して、部屋にした狭い一室。大阪西成区のあいりん地区のような狭い宿(3帖一間)を1室と呼んでるのですから。
今は、西成区のあいりん地区も、オシャレな場所になっているらしいです。

このトップブロガーさんは、喧嘩になりそうになると、ささ~っと2階に避難して、一人でお食事をされるらしい。
言い返すと喧嘩になるからだ、ということでしょう。
私も、そうしたいんだけどね。
でも、狭い場所で、逃げ場所がないんだよね。
それに、ここだと、どこにも、逃げ場所がないです。
日本だったら、夜でも、どこか、行く場所、お店や、カラオケショップなど、いくらでも、一人で行けるところあるんだろうけどね。
このブロガーさんは、お仕事を頑張っておられて、離婚も考えておられない。
やはり、おひとり様で暮らすと、経費がかかるからだと思います。

生活費は、旦那様から、頂けないらしい。
これは、うちも一緒です。食費は、その都度、お互いが出す。
イギリスでは、これが、普通みたいだけど。
その代わり、イギリスの離婚率は、非常に高いと思います。
女性も男性並みに、生活費を稼ぐからだと思うのです。

私の周りの知り合いは、殆ど離婚しているか、結婚が長く続いてる人は、やはり、旦那様が経済力のある方みたいです。
お金があると、広い家に住めて、顔を突き合わせなくても済むからかも?

家庭内離婚でも、やはり、経済的なことや、老後のことを考えると、我慢は必要かと思う。
そのためには、喧嘩を出来るだけ避けて、言い争いになりそうになったら、口を利かない、黙ってるのが一番、利口なんだけどね。
疲れてると、お互い、やはり、一言の文句も出てくるもの。
どれだけ、我慢できるか?
結婚生活の維持は、これにかかってくるような気がします。

お風呂もない生活、狭い部屋、いずれ、日本に、終の棲み処をと、今も夢を捨てきれていません。
それまでに、なんとか狭い中古マンションでも買えるように頑張って貯金しないと!!
今の大阪の実家は、売っても、土地代だけで、3百万にしかならないので。
老後資金を残すなんて、とんでもない話だなあ。私にとっては。。。(-_-;)






にほんブログ村
コメント

友人の手術のことで、考えさせられる。

2019-11-01 18:02:42 | 日記

先日、手術のことで、悩んでる友人にLineで電話しました。
彼女の子供たち、酷い子供たちです!
私まで、怒り心頭です!

彼女は、貧乏で、仕事をしてないので、カードを作れません。
息子さんの名前で家族カードを作っていたそうですが、大がかりな手術をしないなら、
こっちにも考えがある!「即、カード返せ「」と、取りあげられたそうです。
息子さんには、いつもカードで使ったお金を現金で返してたそうですが、カードが使えないと
なると、いろいろ不便があるようです。

そして、彼女の子供たちは、「手術せんかったら、将来、私たちに迷惑がかかる!」と言うのだそうです。
簡単な手術でも痛みが取れるし、しびれも取れるらしいので、そちらにしたい、と言っても、子供たちは、聞き入れてくれないんだそうです。
医者に話合いに行くらしいですが、その時も、彼女の長女がついていく、と言ってきかないのだそうです。是非とも、大がかりな手術にしてくれ、と医者に直談判するらしいですが、
本人が嫌だと言ってるのに、無理に手術なんて出来ないでしょう?!

大がかりな手術の方がリスクが多いのに。。
彼女の旦那さん(内縁の夫)も大がかりな手術をさせたくないと言ってますが、彼女の子供たちは、「勝手なこと言うな!自分たちの時間を返せ」と、怒り狂ってるそうです。

なんという、親不孝な子供たちなんでしょう!?
私は、ずっと、私のことを、無視しつづける自分の息子が親不孝だと思っていましたが、
まだ私のことを無視し続ける息子の方がマシだと思えてきました。

私は、彼女に言いました。いざという時は、手術を受ける前に、病院からタクシーで逃げ出せばよいと。
友人のお父さんが、検査入院させられた時、末期がんだったのですが、病院から逃げ出したそうです。
タクシーで家に逃げ帰ったそうです。
そのおかげで、苦しまずに亡くなられたそうです。

これから、老人が多くなり、姨捨山みたいな状況になるかもしれないと、友人のパートナーは
言ってました。悲しい時代ですね。

姨捨山と言えば、緒形拳主演の、「楢山節考」という映画を思い出します。
何とも切ない映画でした。でも、母親を思う息子の気持ちが、優しくて、切なくなります。

現代は、孤独死が増えてるし、子供にとって、老人は、年老いた親は、不要だと考えるみたいですね。役に立たない者は、姨捨山という時代でしょうか?

今の若い人たちは、ブラック企業で働き、自分たちだけで、かつかつ、親のことなど考える余裕なんてないのでしょうけど、それにしても、淋しいですね。

友達は、カードを取り上げられた時、悲しくて泣いたと言ってました。
いつも、明るかった彼女が泣いたり、鬱になるなんて、考えられなかったことです。

私も、孤独死を覚悟していますが、死ぬまでは、元気でぴんぴんころりと行きたいものです。







にほんブログ村
コメント