50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

今日から冬時間になりました。

2016-10-30 16:09:55 | 海外生活
冬時間になるというのは知っておりましたが、今日からとは、思いませんでした。
今夜の夜中2時に、1時間遅れになると思っていた私は、失敗をやらかしました。

たいしたことではないのですが、2週間ぶりにベリーダンスのクラスに行ったら、誰もいない!
「え~?また、ドタキャン?!」と思っていたら、サマーセットにいる夫から、テキストメッセージが
来ました。
「今日から、冬時間になったから、間違えないように!」とのメッセージ!



あちゃ~!ドタキャンじゃなかったわ~!
車がない私は、チャリをこいで、必死にやってきましたが、また、後戻りして、出直してきました。
幸いチャリで15分の距離で、運動にもなりましたけど。。。(;´∀`)
やれやれ。。。なんで、夏時間とか冬時間とか、面倒くさいことするんやろな~?
皆、間違えへんねんやろか?

先週の日曜日、行ったぺバンシー城跡



これは、ダンジョンだったそうです。中に入ったことあるけど、暗くて、気持ち悪い!
囚人が閉じ込められていたそうです。



ぺバンシー城の近くの教会。ローズマリーさんの教会で、何度も行ったことあります。
今は、すっかり、秋の気配。



うちの家の庭のゲート。夫が、2005年に建てたもの。私が父親の介護のため、日本に帰ってる間に、勝手にこの鳥居を、建てていました。だから、キツネがよく来るのでしょうか?



この季節になっても、まだ細々とバラの花が咲いています。


コメント

先週の土曜日の栗拾い

2016-10-29 19:14:44 | 海外生活
先週の、土曜日は忙しく過ごしました。
今週は、夫がサマーセットの息子の所に行っているので、チョッピリ淋しい週末を一人で過ごしています。
しかし、晩御飯の支度をしなくてよいので、楽ちんですが。

先週は、ボランティアの犬の散歩に行ってから、私の生徒さんであり、家族同様に親しくしてるMちゃんを連
れて、栗拾いに行きました。



ミリーは、枯葉で、いっぱいになった森の中を、喜びながら、駆け廻っておりましたが、この後、興奮しすぎて、坂になった滑りやすい枯葉の上を、ずるずる滑り落ちてきてしまって、転倒しておりました。
全くドジな犬です!(;´∀`)
幸い怪我は、ありませんでしたが。。。(;^_^A

この日は、素晴らしいお天気でした。



いつもの場所に、栗拾いに行くと、先約がおりました。
中国人の女性でした。ビニール袋に、いっぱい詰め込んでおりました。
でも、栗が、いっぱい過ぎて、ものの、5分も集めると、もう、2つのタッパーが、いっぱいになりました。



栗拾いは楽しいけど、お料理するのは、大変。特に栗をむくのが大変です。



でも、最近、腰痛が酷くなってきたので、栗拾いも、去年のように楽ではありませんでした。






コメント

3点目の作品を仕上げました。

2016-10-25 21:30:35 | 水彩画
展覧会には、3点まで作品を出展できます。
10月20日の締め切りの段階で、タイトルと、絵の値段、その他のことを提出しないといけません。
ちょっと、焦りましたが、何とか、3点目の作品を仕上げました。

去年、描いた絵と同じモチーフで、パステルで描きました。
紙はグレーのパステルペーパーを使いました。

クリーム色でも、やってみましたが、どうも、上手く行きませんでした。
海岸の雰囲気を出すには、グレーの紙の方が、合っていたようです。



これは、去年、描いたパステル画。



これは、昨日、仕上げたパステル画。

構図も人物の位置や、フィギュアも、若干ちがってるけど。。。
コメント

Exhibitionに向けて

2016-10-21 22:31:53 | 水彩画
11月末にローカルアーティストの展覧会が、2日だけ、タウンホール(市役所のようなもの)で、行われる。
2点目の作品を仕上げた。

値段をつけて、展示するのが決まりだ。
そして、最低額は、35ポンドと決まってる。

売れるかどうかは、わからないけど、こんな私の絵を気に入ってくれる人がいたら、と想像すると、楽しみだ。売れなかったら、友達にでも進呈するしかないかな?(;^_^A



これは、最初に描いた作品。今日、手直しをしてみた。



これは、今日、書いた作品。空の色が、微妙にちがう。そして、構図も少し、空の部分を多くしてみた。
水彩の他に、パステル、オイルパステル、黒のインクを使ってる。



これは、今日、Water Colourのクラスで仕上げたもの。
コラージュと水彩、オイルパステル、黒のインクを使用した。

コメント

今日は、ブライトンに行ってきました。

2016-10-18 21:46:56 | 海外生活
今日は、以前から予約してあった、ジャズExamのAural Testの準備のため、ピアノのレッスンに行ってきました。
夫が、ずっと仕事がないので、車で送迎してもらうことが出来ました。
車がなかったら、大変なところでした。

このところ、イギリス南部の鉄道会社、Southern Service が、頻繁にストを起こして、電車が、今日も
一日中、動いてなかったそうです。



イーストボーンから、ブライトン、そして、ロンドンに行く電車もストをしていて、電車に乗って、ロンドンまで通勤している人は、このところのストで、会社をクビになった人もいるという話です。

何故、ストをするか?
会社側が、経費削減のため、運転手だけ一人で、すべてを任せて、電車に、乗務員(車掌)を削減するという
話なのだそうです。
これに、労働組合が反対していて、なかなか、話しが進まず、ストが続いているとのことです。

乗客にとって、車掌がいない、電車は、危険きわまりないように思えます。
でも、今でも、電車賃は、非常に高いので、これ以上、値上がりしたら、電車に乗って、どこにも行けなくなります。
ますます、車を利用する人が増えて、電車を利用する人は減る一方になるでしょう。

イーストボーンから、ロンドンや、ブライトンに行く電車は、30分に1本です。
このところ、火曜、水曜、木曜と、週に3日くらい、ストが続いてるそうです。

私は、最近、滅多に出かけることがないので、事情がわかりませんが、「ああ、またか?」という感じもします。



昨日は、お湯が出なくなったので、Plumber(ガス屋さん)に予約しておりました。
午後から来ると言ってたのに、とうとう来ませんでした。
British Gasという、こちらでは、大手の会社です。
保険にも入ってるにも関わらず、そして、2回ほど電話して、確認したところ、「必ず行くので待っててください」と言ったにもかかわらず、とうとう、電話1本の断りもなく、プラマーは、来ませんでした。

特別、腹も立ちませんでした。こちらでは、よくある話だからです。
でも、いつになったら、お湯が使えるのか? 幸いヒーターをつけると、お湯が出るのでシャワーは使えますが、少々、不便な思いをしています。

ブライトンは、何故か、やたら、若者のホームレスが増えていました。



あちこちに、寝袋を敷いて寝ているホームレスの若者たち。
福祉が行き届いてる国のはずなのに、こんなに若者のホームレスが多いのは、何故なんだろう?

コメント