今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

長年の謎が解けたというかロマンが無くなったというか

2017年06月14日 23時02分56秒 | 日記

 今日「エアポート'80」という映画の話を聞いて、「そういえばあのシリーズでバミューダトライアングルの映画もあったはず」と調べてみたら、それは「エアポート'77 バミューダからの脱出」でした。

 バミューダトライアングルというのは、Wikipediaによると「フロリダ半島の先端と、大西洋にあるプエルトリコ、バミューダ諸島を結んだ三角形の海域」だそうで、昔から舟や飛行機が忽然と消えてしまうという話が多い場所でした。

 私も中学生くらいの時にこれを特集したテレビ番組を見て「おっとろしかぁ」と思った事があります。ある航空機などは、レーダーから消える直前に操縦士が「お、お前はどこから来たのだ!」という音声を残していたとかいう話もあり、「あれは絶対宇宙人が関与していた」とかいう話で。

 しかし、あれから約40年。これだけ人工衛星やらなんやら発達した時代で、今もあの海域は謎だらけなのだろうかと思ったら、やはりWikipediaの記載によると「実際にはこの地域での事故がそれほど多くはないにもかかわらず『事故や遭難が多発する地帯である』という誤った認識が広まってしまった。」とか「多くの場合はハリケーンなどの悪天候時に起こったものや操縦ミス、計器の確認ミスであり、船や飛行機などの遭難件数が他の一般的な海域よりも多いという事実はない。」のだそうです。

 要するに単なる遭難事故を怪事件に仕立て上げた話が多かったそうで、あの番組も完全にそれに乗っかったものだったんですね。安心した反面、夢もロマンも無くなった気はします。今はデタラメが通用しない時代になりました。ということで、明日は捕らえられた宇宙人を調べようと思います。(とか言って…)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々にストラト持つと | トップ | 朝は文化放送が増えてます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む