今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

カルロスと言えばサンタナですが

2017年03月23日 22時46分10秒 | 日記

 ここ二日ほど「カルロス」という言葉を耳にするので、またまたサンタナのブームが来たかと思ったら、ドラマ「カルテット」が終了して喪失感を覚えることが「カルロス」なのですと。

 前に「あまちゃん」が終わった際に「あまロス」という言葉が流行って、それをいうなら私もその一人。その次に「ロス」を聞いたのは「真田丸ロス」。

 朝ドラの半年とか大河ドラマの1年でロスが生じるのはわかりますが、3ヶ月弱でロスというのはよほどインパクトが強かったのでしょうね。とはいえ、なんか今回のロスに関しては無理矢理作り上げたブームのような気がします。

 ちなみにサンタナの「哀愁のヨーロッパ」は、たしか原題が「ヨーロッパ」だったと思います。なんか無理矢理邦題をつけねばならなかったあたりに哀愁を感じますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまむすびは日替わりパーソナリティーになるそうで

2017年03月22日 23時41分07秒 | ラジオ

 TBSラジオ「たまむすび」はメインパーソナリティーの赤江珠緒さんが産休に入るので、4月からは日替わりで助っ人が入るとか。何しろ高齢出産の域に入るので毎日の生放送にスムーズに復帰できるか、いつから戻れるかは明言できないということでの対応なわけですが、日替わりという点ではちょっと予想と違いました。

 既婚の女性パーソナリティーを起用するとなるとこういう状況もありうるのでしょうが、私としては代理は代理としてそのまま番組を乗っ取るくらいの意気込みの方を期待してました。今回は毎日局アナだったりフリーアナウンサーだったりが担当することになり、それはそれでおしゃべりのプロと言える人たちではありますが、いかにもワンポイントという感じは否めません。

 とはいえ、局側がそれだけ赤江さんに戻ってきて貰うことを期待してのことなのでしょうが、どんな感じになるかなぁ。あんまり好きなパターンではないです。う~む。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月も下旬となりました

2017年03月21日 23時53分57秒 | 日記

 いよいよサラリーマンは忙しくなりますが、営業は売上が増えなければ帰りが遅くなっても「ギャラは同じ」というところが虚しかったりします。ということで、本日はここまで。早く4月にならないかなぁと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタジオパーク終わりました

2017年03月20日 14時29分46秒 | 日記
 正しくは「スタジオパークからこんにちは」というテレビ番組が終わったわけですが、20年以上やってたんですね。長年やってた番組ですから司会も構成もちょくちょく変わってますが、ゲストの話を結構じっくり聞ける点ではなかなか良いトーク番組だったのではないでしょうか。

 保存版にしてあるのは尾崎亜美様がゲストの回だけですが、他にも濱田マリさんとか太田裕美さんとかチチ松村さんの回は面白かった記憶があります。毎回欠かさず見てたわけではないですし、媒体がビデオテープの時代は保存版にしづらかったという事情もありますし。

 番組が終わった記念に全回を一挙に再放送するとかいう企画があればありがたいのですが、無理でしょうね。せめてオンデマンドでも、とか思いますが。

 ところで、NHKは昼の生放送で美保純をメインに据えたワイド番組をやるのだとか。時々大胆な起用をしますね。ラジオでは山田まりやの大抜擢が残念な結果に終わりましたが今回はどうでしょう。ちなみに、私は斬新な番組になるかもと期待してますが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターマガジン売り切れだそうです

2017年03月19日 16時04分19秒 | 日記
 こちらでも話題にしたギターマガジン今月号は、特集の「恋する歌謡曲」が大評判の様子でAmazonでは売り切れだそうです。

 とはいえ、うちの近所の書店にはまだ何冊もありますし、通販でも入手は簡単なのでプレミアがつくほどではありません。面白いことは面白いけど、あれで伝説の号のようになるのは私としてはありえないと。

 それにしてもこれだけ受けるのなら、いっそ藤丸さんのインタビューとか筒見京平先生や穂口雄右先生、萩田光雄先生あたりも取材して別冊を作るくらいして欲しいものです。そうなるとギターに限らずいろいろできそうですが。昭和歌謡ブームですし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は学生縛りの日でした

2017年03月17日 21時17分30秒 | 日記
 今日のNHKラジオ「ひるのいこい」は一曲目が守屋浩の「学生小唄」で次はギターインストでの「学生時代」でした。スタッフが学生縛りと決めてたのでしょう。

 「学生小唄」はラジオで聞いたのは初めてですが、「どんぶり鉢ゃ浮いた浮いた ステテコシャンシャン」というあれです。曲名を初めて知りましたが、この曲は守屋氏のオリジナルなのでしょうか?

 ちなみに「学生縛り」と聞いて女学生緊縛ものを期待した方は残念でした。今すぐ変態科の病院を受診して下さい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

水戸黄門が武田鉄矢ならば

2017年03月16日 23時57分38秒 | 日記

 水戸黄門が復活するというニュースがあって、主演は武田鉄矢だとか。「金八先生が水戸黄門?」と思うと同時に、このキャスト自体が私にはギャグのようなものですから、その流れで他の出演者も考えてみました。

 助さん格さんはアンガールズの二人にやってもらうとして、うっかり八兵衛は荒川良々、風車の弥七は安田顕でどうだろうかと。あとは全国どこへ行っても悪代官は佐藤二朗というネタを考えました。ちょっと「スーパーサラリーマン佐江内氏」風ですが。あとは由美かおるの役を深田恭子にして毎回入浴シーンをやると。これなら毎週見てもいいなぁ。絶対こんな風にはならんでしょうが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

評価に迷うドラマではある>カルテット

2017年03月15日 22時53分52秒 | ドラマレビュー

 視聴率はあまり良くないようですが、一部では支持する声が多いのがドラマ「カルテット」。坂元裕二脚本作品ですので私も注目していたわけですが、いまだに評価に迷う作品であります。

 坂元裕二氏の脚本はひねった台詞が面白いのが特徴ですが、今回はひねりにひねった感じがします。あとは、何かトラブルが起きても実際は悲惨な話にならないのも坂元作品の特徴で、そこは今回もそのまま。

 オフィシャルブックまで出てるくらいなので人気があるということもいえますが、まさに記録より記憶に残るドラマなのでしょうね。難しいと言えば難しいドラマですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チアダンスをよく知らないのですが

2017年03月14日 23時42分56秒 | 日記

 映画「チアダン」が話題になってますが、「チアダンスってなに?」と思うのは人情。調べてみたら、チアリーディングから派生したスポーツでチアリーディングの中のダンス部分を独立させた競技だそうです。

 そもそもチアリーディングに興味がないのでそこから派生したというのは余計わからんと。

 なんにしても、チアダンスにも福井弁の女子にも萌えっとくるものではありませんのであしからず。映画は見ることはないでしょう。実は主演女優があまりタイプではなく…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギターマガジン「恋する歌謡曲。」買いました

2017年03月13日 23時06分29秒 | ギターと楽器のこと

 本日発売のギターマガジンの特集は「恋する歌謡曲。」。歌謡曲とギターをテーマにした特集で、まさに私のためのようなもの。なにしろ歌謡曲のギターに憧れて弾き始めたようなものなので。

 さすがに104ページもあるのでまだ全部読んでませんが、水谷公生さんのインタビューもあってかなり内容は濃いです。残念なのは藤丸さんとか杉本喜代志さんのインタビューがなかったこと。あの人達の話は聞きたいなぁと。Charと野口五郎の対談も面白かったし。

 そして先日私が書いた中では、やはり荒木由美子の「渚でクロス」とか、林寛子というか小泉今日子の「素敵なラブリーボーイ」とか藤村美樹の「夢・恋・人」は出てきました。(取り上げ度合いは違いますが) 「夢・恋・人」のギターは大村憲司だったんですね。あの緊迫感のある音色とフレーズがそうだったとは。名演だと思います。

 それにしても、榊原郁恵、高田みづえ、アンルイスなどがスルーだったのは残念。高田みづえの初期の曲は、リズムはディスコ、歌は演歌、ギターはロックという感じで凄く特徴的だったのですが。

 とにかく昭和歌謡好きな人はお買い求め下さい。ギターマガジンの回し者ではないですが、今回のは買って損はないと思われ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加