山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

第72回定期演奏会終了(倉田記)

2019-07-17 23:59:59 | 演奏活動
 (写真)プレコンサートゲネプロ中。

 参議院選挙ももうすぐ、大相撲もTVでライヴで見たい!、しかも平日の夜。そんな忙しい季節でも会場に駆けつけてくれるお客様に感謝しつつ、第72回定期演奏会が行われました。

 今日の炎鵬・照強・友風・高安は勝ったのだろうか?と気になりながら会場に来ていただけるのは、ありがたいことです。それにしても安美錦の引退は残念!

 別の話題になりそうです。

 さて、本日の定期演奏会、山形QのTrioの旅〜第2弾いかがだったでしょうか?

 メインにフルート奏者の小松﨑恭子さん(川上一道氏の奥さん)と私の奥さん田中知子さんが加わったF.クーラウ フルート五重奏曲 イ長調 Op.51-3は、殆どの方が知らない曲だったと思いますが、帰る方々から好評で、マイナーな曲でも演奏して良かったと思いました。プログラミングの時に小松﨑さんが、あまり有名じゃないですけどこの曲を演奏したいと推薦してくれたのですが、あまり知らない作曲家を私達が勉強できる良い機会となりました。

 気づいたらプロになってから何十年も経ちますが、まだまだ知らない作曲家・作品があるんですね。嬉しい悲鳴です。

 本日は本当にありがとうございました!!

 次回は、10月20日(日)に同じ文翔館議場ホールで、F.シューベルトのピアノ五重奏曲「鱒」他を演奏します。ピアノ小林路子さん、コントラバス三崎屋義知さんと一緒に奏でます。

 また是非!ご来場下さい。

 次回演奏会(10/20)まで、練習日誌は茂木明人がご案内致します。
      

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 山形Q 練習日誌72-vol.8(倉... | トップ | 定期演奏会の記録(第71回〜) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
第72回定期演奏会は (narkejp)
2019-07-18 20:30:54
よく知っている曲が一つもないという点で、実にマニアックなプログラムでしたが、大いに楽しみました。モーツァルトがバッハを編曲したという「6つの前奏曲とフーガ」も良かったし、若いベートーヴェンの弦楽三重奏への傾倒が四重奏へ移行する事情も興味深いですし、初耳のクーラウ「フルート五重奏曲」が良かったです! 次回はシューベルトの「鱒」を含むプログラムで、こちらも楽しみです。
>narkejpさん (倉田)
2019-07-20 02:31:49
こんにちは。
演奏会で、楽しい時間を過ごしていただけたなら、こちらも嬉しいです。ご来場誠にありがとうございました。

コメントを投稿

演奏活動」カテゴリの最新記事