江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

明日から行政視察へ

2009年09月30日 | Weblog
[あす、あさっての予定]

 あす、あさっての2日間、「愛北広域事務組合議会」の行政視察に参加し、三重県を訪問します。

 主な訪問先は以下の通りです。

10月1日(木)
 
 13:30~14:30 松阪市飯南(いいなん)火葬場 さくら坂飯南
 15:00~15:50 二見ヶ浦「賓日館」
 宿泊先:伊勢パールピアホテル

10月2日(金)

 9:30~10:30 鳥羽志勢(しせい)クリーンセンター
コメント

通販CM、やたら多いですね。

2009年09月30日 | Weblog
 テレビを見ていて思うこと。

 最近、通販CMがやたらに多いですね?1分少々しかないCMで商品価値をPRし、視聴者(市民)のこころをつかむにはかなりの労力を要するでしょう。一方で、「時間限定・品数限定」販売も多いですから、衝動買い効果もあるのでしょうか?ちなみに、私はテレビ通販でモノを買ったことはありません。

 それにしても、この手のCMが多いということは、裏を返せば、テレビ局もスポンサーを集めるのに苦労しているのでしょうね。
コメント

JR西日本、JAL

2009年09月29日 | Weblog
 このところ、公共交通機関による深刻な問題が相次いで発生しています。

  ・JR西日本……宝塚線脱線事故に係る情報漏えい問題
  ・JAL…・・・経営再建問題

 両社とも組織の体質が問われているのではないでしょうか。安全性の確保や公共交通の使命を忘れることなく、問題処理にあたっていただきたいですね。
コメント

時間はかかっても、きちんと声をあげ続けていきます

2009年09月28日 | Weblog
 午前9時、市役所の土木建築課長、グループリーダーに飛高町門野(ひだかちょう かどの)へお越しいただき、地元のみなさんに浸水問題・治水問題について説明していただきました。

 私が住んでいるところは、短時間に大雨が降ると、道路が海のようになってしまいます。みなさんも数十年間、浸水に頭を悩まされてきました。「なんとかしてほしい」という切実な声を何度となく聞いております。

 立ち話で1時間以上話し合いました。「市の説明を理解することはできても、納得することはできない」というのがみなさんの率直な思いでしょう。この問題は江南市だけの問題ではなく、地域の河川に関わることであり、県・国の意向も大きく影響します。根本的解決には相当期間要しますが、私も声をあげ続けていきます。






コメント

市政レポートを作成します

2009年09月27日 | Weblog
 9月議会も終わり、これからの時期は、地域の行事・催し物、公務出張などが目白押しですが、「市政レポート」(社会新報号外・江南市版)もきちんと発行します!!

 6月議会終了後は総選挙を控えていたため、発行を見送ってしまいました。しかし、議会活動をみなさんにお伝えすること(=説明責任を果たすこと)は重要な仕事ですから、10月上旬には地域に配布します。今しばらくお待ちください。



[きょうのできごと]
 19:00~ 社民党支部党員会議(江南市民体育会館 2階会議室)

[明日の予定]
  9:00~ 土木建築課より現地説明(浸水問題・治水問題について、地元の飛高町のみなさんと一緒にお話しをうかがいます。)
 15:00~ 社民党愛知県連合四役会議(名古屋市中区)
コメント

静岡から戻り、すぐに会議に出席

2009年09月26日 | Weblog
 前日に引き続き、「社民党静岡県連合支部・総支部・支部連合代表者会議」。社民党本部の職員が講演し、連立政権樹立までの経緯や今後の方針などについてお話ししていただきました。「連立政権になっても社民党としての基本線は譲れない」と述べていました。その通りです!連立政権への対応と社民党の考え方・基本方針が必ずしもイコールである必要はありません。

 会議終了後、静岡駅で昼食をとり、昼12時過ぎの新幹線で地元へ。

 午後3時から、私が事務局長・理事を務める「NPOタンザニアの教育を支える会」の理事会に出席しました。

 会が発足して10周年。しかし、この数年間、会員数が減少し続けています。会のあり方、会費(現在年間18,000円)は適正な金額か、またその使途をもっと明確にすべきではないか、事務局体制を見直すべきではないかなど難しい課題が出席者から提起されました。

 今後、理事のひとりとして、早急にこうした課題にきちんと対応していきます。
コメント

静岡市へ

2009年09月25日 | Weblog
 昼12時過ぎの新幹線(ひかり)に乗り、静岡市へ。「社民党静岡県連合 支部・総支部・支部連合代表者会議」(会場:静岡県職員会館 もくせい会館)の講師として招かれました。

 この会合は総選挙総括のために開かれました。総選挙を闘った党員のみなさんからさまざまな意見が出されました。東海ブロック(東海4県)は全国の社民党組織の中でもかなり厳しい状況に置かれていますが、静岡のみなさんも同じような悩みを抱えていることがよく分かりました。

 私は青年議員の立場から、総選挙に関わり感じたことなどを述べさせていただきました。「なぜあれだけ一生懸命に運動したのに、この結果なのか」ということを率直に受け止める必要があります。「民主党に風が吹いたから仕方ない」「マスコミが二大政党論をあおっている」という認識では、社民党がますます小さくなってしまうのではないでしょうか。選挙の取り組み方や政策について従来のままでいいのか、検証していくべきではないでしょうか。







 蛇足ですが、静岡市からは富士山を望むことはできないんですね。ちょっと残念!
コメント

どこまでが議員活動か?

2009年09月24日 | Weblog
 昨日、青年議員仲間の稲森としなお・三重県伊賀市議会議員(25歳) から電話があり、「地域活動って大変だね」という話になりました。そして稲森くんいわく、「地域の行事に顔を出すといろんな頼みごと(要望)をされる」「地域住民の葬式は必ず弔電を打つ」……

 議員であれば必ず悩むこと、考えさせられることです。つまり、どこまでが議員活動なのか? が問われています。

 議員個人の政治姿勢、性格などによってその活動は大きく異なります。議員の数だけ議員活動があります。最終的には、市民のみなさんに判断していただくことだと思います。

 私はまだ若い(?)ので、自分がやるべだと判断したことにについては、多少の失敗を恐れず、精一杯チャレンジしていきます。

 私の議員活動をはじめとする政治活動についてご意見がございましたら、ご遠慮なく、おっしゃってください。よろしくお願いします。

 info@yamatoshihiro.com



[今日のできごと]
  終日:自宅にて資料整理など

[明日の予定]
  静岡県静岡市へ出張します(~土曜日午前中まで)。青年議員の立場で講師を務めさせていただきます。
   15:00~社民党静岡県連合支部・総支部・支部連合代表者会議
    (静岡県総合研修所職員会館もくせい会館「静岡県職員会館」)
コメント

そういえば、定額給付金の申請期限は明日までです!

2009年09月23日 | Weblog
 今年早々、「選挙目当てのバラマキ」と散々批判された「定額給付金」「子育て応援特別手当」。

 最近、この話題を耳にすることはめっきり少なくなりましたが、そういえば、江南市における申請期限は明日(9月24日)までとなっています。

 数パーセントの方がまだ未申請となっています。申請する意思のある方は、市役所(2階)にお出かけください。

 なお、私は「定額給付金」の受け取りを辞退しました。

 市役所ホームページ(関連部分)
コメント

若い仲間とともに

2009年09月22日 | Weblog
 昨夜、市内で高校の後輩の東猴 史紘(とうこう ふみひろ)さんにお会いしました。

 東猴さんと最後に会ったのは2年半前。久しぶりの再会となりました。東猴さんは現在、神奈川県大和市に住んでおり、最近まで自民党衆議院議員の秘書を務めていました。

 政治に関わっている若者同士で4時間も語り合い、政治に懸ける思いをぶつけあいました。

 党派や考え方は違っても、がんばっている若い仲間とつながりを持つことは大切だと思います。東猴さんの今後の活躍を期待しています。
コメント