江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

静岡市へ

2009年09月25日 | Weblog
 昼12時過ぎの新幹線(ひかり)に乗り、静岡市へ。「社民党静岡県連合 支部・総支部・支部連合代表者会議」(会場:静岡県職員会館 もくせい会館)の講師として招かれました。

 この会合は総選挙総括のために開かれました。総選挙を闘った党員のみなさんからさまざまな意見が出されました。東海ブロック(東海4県)は全国の社民党組織の中でもかなり厳しい状況に置かれていますが、静岡のみなさんも同じような悩みを抱えていることがよく分かりました。

 私は青年議員の立場から、総選挙に関わり感じたことなどを述べさせていただきました。「なぜあれだけ一生懸命に運動したのに、この結果なのか」ということを率直に受け止める必要があります。「民主党に風が吹いたから仕方ない」「マスコミが二大政党論をあおっている」という認識では、社民党がますます小さくなってしまうのではないでしょうか。選挙の取り組み方や政策について従来のままでいいのか、検証していくべきではないでしょうか。







 蛇足ですが、静岡市からは富士山を望むことはできないんですね。ちょっと残念!
コメント   この記事についてブログを書く
« どこまでが議員活動か? | トップ | 静岡から戻り、すぐに会議に出席 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事