立憲民主党 山としひろ「パワフル日記」

41歳 人にやさしい政治
立憲民主党富山県総支部連合会 副代表
2022年夏の参議院議員選挙にチャレンジ

【予告】立憲民主党富山 第36回早朝街頭演説

2021年06月30日 | Weblog
 明日から7月。梅雨入りしてから、空梅雨のような天気が続いています。雨に降られる日が少なく、ほぼ毎朝、富山市内各地で街頭演説を続けています。
 
 明日、7月1日(木) 朝7:00から、天正寺交差点で街頭演説を行います。西尾まさえい県連代表(衆議院富山1区候補予定者)と山としひろが一緒に、立憲民主党のコロナ対策、五輪開催問題などを訴えます。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五輪観戦に子どもを強制動員するな~富山駅南口で街頭演説~

2021年06月30日 | Weblog
 今朝は富山駅南口で、立憲民主党富山県連の役員、議員勢揃いで恒例の街頭演説。
 
 五輪開催日まであとわずか23日。コロナ感染が収束しない状況を踏まえ、国民の命を守ることを最優先に、無観客にすべきです。五輪観戦に子どもを強制動員してはいけません。自治体の主体的判断でやめさせてもらいたいです。
 
 また、空港での水際対策として、抗原検査ではなくPCR検査を徹底すること、空港リエゾンを実施することを政府に要求しています。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

選択的夫婦別姓制度の実現を~富山駅北口で街頭演説~

2021年06月24日 | Weblog

 今朝は富山駅北口で、西尾まさえいさん(衆議院富山1区候補予定者)と一緒に立憲民主党の街頭演説。

 昨日、最高裁の家事審判の決定で、夫婦別姓を認めない民法と戸籍法の規定を「合憲」との判断を示しました。夫婦や家族の絆のありようは、当事者の意思や価値観が最大限尊重されるべきです。夫婦同姓を強制する意義を見出すことができません。社会情勢、国際情勢が大きく変化し、ジェンダー平等社会の実現が求められる中で、極めて残念な判断です。

 ただし、合憲の司法判断は、選択的夫婦別姓制度の導入を妨げるものではありません。最高裁は国会の議論を促しています。立憲民主党は、選択的夫婦別姓制度の導入を基本政策として明記しています。他方、自民党は党内の意見が二分されていますが、もうこれ以上の「先送り」は許されません。総選挙の争点の一つとして、堂々と議論していこうではありませんか。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【予告】立憲民主党富山 第31回早朝街頭演説

2021年06月22日 | Weblog
明日、6月23日(水) 朝7:00から、富山駅南口・CIC前で恒例の街頭演説を行います。
 
参加者:西尾まさえい(県連代表)/岡崎信也(県議)/村石篤(市議)/東篤(市議)/山としひろ(県連副代表)/ボランティアの皆様
 
※少雨決行
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

厳しい水際対策待ったなし!~南富山駅前で街頭演説~

2021年06月22日 | Weblog

 今朝、南富山駅前で立憲民主党の街頭演説。ライトレールが目の前を通過し、また登校する子どもたちへ挨拶しながら、西尾まさえいさん(衆議院富山1区候補予定者)と交代でマイクを握りました。

 五輪選手の入国がすでに始まっていますが、ウガンダ人選手1人から陽性反応が確認されました。一緒に入国した他の選手はPCR検査で陰性でした。しかし、濃厚接触者に該当するかどうかの判断は、空港の検疫ではなく、自治体の保健所が行うことになっていることが、立憲民主党のヒアリングで明らかになりました。

 水際対策がザル状態であり、責任の所在が不明確です。菅首相が言う「安心安全」な大会とは程遠いと言わざるを得ません。「五輪開催ありき」で暴走する政権に対して、国民の命と暮らしを守り抜く立場で、対策を一層強化することを求めます。感染封じ込めに成功したニュージーランドやオーストラリアの厳しい水際対策、入国規制を大いに見習うべきです。もとより、専門家の知見や科学的根拠を踏まえた対応を取るべきです。それができないのであれば、中止・再延期しかありません。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五輪開催ありきの暴走にストップを!~城址公園前交差点で街頭演説~

2021年06月21日 | Weblog
 今朝は城址公園前交差点で立憲民主党の街頭演説。西尾まさえいさん(衆議院富山1区候補予定者)と私の2人でお話しました。
 
 昨日、緊急事態宣言が解除されましたが、五輪開催ありきの解除です。実際、東京都の感染者数は下げ止まっており、第5波の襲来が懸念されています。ヒト・モノ・カネのあらゆる資源を感染収束に振り向けるべきです。国民の命と暮らしを守り抜くことができない状況にあるため、五輪は中止しかありません。
 
 国会が閉会となってしまい、不測の事態に対応できないおそれがあることが気がかりです。立憲民主党は院外で、菅政権の後手後手の対応を糾弾するとともに、建設的提案としてZEROコロナ戦略の実現を訴えていきます。
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏休み・お盆休み返上で、国民に寄り添う政治を!~ユウタウン総曲輪で街頭演説~

2021年06月14日 | Weblog
 今朝はあいにくの天気のため、ユウタウン総曲輪の軒下をお借りして、立憲民主党の街頭演説。西尾まさえいさん(衆議院富山1区候補予定者)と一緒にお話ししました。
 
 立憲民主党などの野党は3カ月程度の会期延長を要求しています。しかし、政府与党は応じないといわれています。
 
 コロナ感染が収束しない中で、国会を引き続き開いて、国民の命と暮らしを守り抜くためにあらゆる資源を投じるべきです。立憲民主党は約30兆円規模の補正予算を編成し、感染の封じ込め、国民生活や事業を守る対策を講じていきます。
 
 夏休み・お盆休みを返上して、国民に寄り添う政治を追求します。
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【予告】立憲民主党富山 第23回早朝街頭演説

2021年06月10日 | Weblog

【予告】立憲民主党富山 第23回早朝街頭演説

日時:6月11日(金) 朝7:00~

場所:茶屋町交差点

参加者:村石篤・富山市議(地元議員)、西尾まさえい県連代表(衆議院富山1区候補予定者)、山としひろ県連副代表(参議院富山県選挙区候補予定者)

※立憲民主党のZEROコロナ戦略や富山市議会の状況などをお話しします。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国民の命と暮らしを守り抜く!

2021年06月10日 | Weblog
 今朝7時から千代田町交差点で、西尾まさえいさん(衆議院富山1区候補予定者)と一緒に立憲民主党の街頭演説を行いました。朝から日差しが強く、汗だくになりました。
 
 さて、昨日の党首討論で、菅首相の答弁からは、国民の命や暮らしを守り抜くという気概が全く感じることができませんでした。政治の役割を放棄していると断言せざるを得ません。
 
今やるべきは、ヒト・モノ・カネのあらゆる資源をコロナ対策に集中的に投じて、感染のリバウンドを封じ込め、国民生活や事業を支援することです。
 
 昨日、枝野代表が言及しマシャイたが、立憲民主党は「日本を守る予算案」と題する総額33兆円規模の補正予算案を提案しました。国会の会期を大幅に延長して、政府与党には真摯に議論に応じていただきたいです。それができないのであれば、政権交代しかありません。
 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【予告】立憲民主党富山 第21回早朝街頭演説

2021年06月08日 | Weblog

【予告】立憲民主党富山 第21回早朝街頭演説

6月9日(水) 朝7:00から富山駅南口・CIC前にて、自治体議員、県連役員揃い踏みで街頭演説を行います。


参加者:岡崎信也県議、東あつし富山市議、岡部とおる富山市議、越川たかふみ・魚津市議、西尾まさえい県連代表、山としひろ

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする