江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めての一般質問を終えて

2007年06月25日 | Weblog
 さる6月15日(金)、6月定例会で初めて一般質問をしました。

 選挙公約などでお約束したことや自分の思いをそのままぶつけました。当局の答弁はおおむね予想されたとおりであり、「課題として検討します」などの答えが多かったような気がします。納得できない点やさらに説明してもらう必要がある点については、次の議会で追及していきます。

 今回の一般質問で私が最も力を入れたのは平和行政と市長の施政方針についてでした。

 平和行政については、市長が現行憲法をどのように評価しているかをただしました。しかし、なかなか議論がかみ合いませんでした。市長は行政の経営者であると同時に政治家です。政治家としての考えを聞きたかったのに残念でした。

 また、地方議会で憲法を論議するのはあまり意味がないと思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし、地方自治も憲法あって成り立っているわけですから、今後とも憲法をテーマにした質問は続けていくつもりです。

 市長の施政方針については、保育園・児童館・養護老人ホームの管理運営の民営化(指定管理者制度の導入)についてただしました。「コスト削減」のもとに、保育や福祉の分野をどんどん民間開放することが適切なのでしょうか?行政サービスの質が確保されること、現場労働者の労働条件や雇用がきちんと守られることを基準にして、民営化の是非を判断していきます。

 今回の一般質問については、後日「議会報告」を発行してその詳細を報告させていただきます。また、数ヵ月後、市議会HPに議事録がアップされますので、そちらもご覧ください。
コメント

[6月定例会] 本会議で一般質問します。

2007年06月13日 | Weblog
 市議会6月定例会が11日に開会しました。

 明日、あさって(14日、15日)の2日間、本会議で一般質問が行われます。新人議員7人全員をはじめ計15人が登壇します。

 ひとりあたりの持ち時間は当局の答弁も含めて1時間以内。質問内容は市政に関わることであれば何でもオッケーです。

 私は以下の7点について、当局の見解・姿勢をただします。

 (1)乳幼児医療費について
 (2)障害者福祉について
 (3)選挙について
 (4)国際交流について
 (5)学校教育について
 (6)平和行政について
 (7)市長の施政方針について

 本会議は自由に傍聴できます。市外の方も傍聴できます。途中の入退出もオッケーです。お時間の許す方はぜひお越しください(市役所3階の議会事務局で傍聴の手続きをしてください)。

 私は、あさっての午前中に登壇予定です。ただし、議事の進み具合により、時間が前後する可能性があります。
コメント