江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

補助金等審査検討委員会の勉強会

2007年09月25日 | Weblog
 午後、標記の勉強会が開かれました。

 江南市には約280の補助金等があり毎年、3億7000万円が使われています。現在、厳しい財政状況ゆえに見直し(=縮小・廃止)が進められています。これまで市職員が約280の補助金等をひとつひとつ評価しレポートを作成してきました。それをもとに、今度は議員がひとつひとつを評価していきます。

 評価に先立ち事前に必要な知識を身につけるために、今日の勉強会が開かれました。内容がよく分からないものについて、当局から補足説明を受けました。それでも私にとっては分からないものばかりで、勉強会終了後個別に2時間以上、説明していただきました。

 率直なところ、「こんな補助金、必要なのだろうか?」「毎年、シャンシャンの会議を公務員同士でしているだけではないか?」と思えるものが多々ありました。

 次回の会議で、その点をきちんと指摘していきます。問題がある補助金の詳細については、今後順次ブログにアップしていきます。
コメント

明日、小牧市議選告示!

2007年09月22日 | Weblog
 明日、愛知県・小牧(こまき)市議選が告示されます(9月30日投票)。定数28(今回から2減)に対して約41人が立候補する見込みで、大激戦が予想されます。

 私は、ボランティア活動の仲間である「山下 ともや」さん(33歳、現1期、無所属)を応援しています。

 山下さんのアピールポイントは、若さと市民感覚。議会では少子化対策など若年層に関わる問題を取り上げてきました。また、元サラリーマンということもあり、私たち市民と同じ目線で政治に向き合ってきました。

 2期目を目指す選挙であり、厳しいたたかいが待ち受けています。しかし、小牧市民のみなさまはきちんと山下さんの4年間の活動をみています。市民のみなさまの良識を信じて、1週間の選挙戦を精一杯戦って欲しいと思います。

 山下 ともや 小牧市議会議員ホームページ
コメント

【お知らせ】 10月6日(土) フリーマーケットに参加します。

2007年09月22日 | Weblog
 ボランティア団体「尾北国際交流クラブ・タイ支援の会」(祖父江鈴子代表、江南市)が、フリーマーケットに参加します。

 同団体はタイの貧しい片田舎の小学校に、2年に1度、図書館を建設する活動をしています。これまで5つの図書館を建設した実績があります。昨年7月、私も5つ目の図書館建設ボランティアに参加しました(ホームページのトップページに当時の活動写真を載せています)。

 同団体は、来年、6つ目の図書館をつくるべく、すでに準備に取り掛かっています。そのためには、少なくとも約80万円の資金が必要です。

 そこで、その資金の一部をまかなうため、下記の通りフリーマーケットに参加します。売れそうな品物がありましたら、ぜひご提供ください。また、当日お時間がありましたら、短時間でもご協力ください。よろしくお願いします。 

 とき:10月6日(土) 9:00 ~ 14:00
 ところ:イオン扶桑店南駐車場
コメント

総務委員協議会

2007年09月21日 | Weblog
 午後から総務委員協議会が開かれました。

 郵政民営化によってゆうちょ銀行が誕生し、郵便振替法が廃止されます。そうすると税金の収納手数料を支払う根拠がなくなるのですが、郵政公社は民営化後も全国一律で現状と同様の取り扱いを要求しています。

 郵便局を利用している市民の利便性を考慮すれば、公金収納実施にあたって委託契約をしなければなりません。

 そうなると、これまで無料で実施されている指定金融機関および収納代理金融機関での窓口収納についても、同様の手数料が必要になってきます。昨年度実績値によって推計すれば、約900万円が必要です。

 江南市にとって、900万円は決して軽い負担ではありません。しかし、銀行や郵政公社が相手では歯が立たないのが現状です。

 結局、誰のための郵政民営化だったのでしょうか?
コメント

総務委員会

2007年09月20日 | Weblog
 今日は午前中から市議会の各常任委員会が開かれています。

 私は総務委員会所属で、一般会計補正予算や昨年度一般会計補正予算などを審議しています。てにをは(初歩的なこと)を含め、疑問に思ったことはどんどん聞いています。

 間もなく、午後の審議が始まります。では、いってきます。
コメント

古知野中学校体育大会

2007年09月20日 | Weblog
 朝、古知野中学校の体育大会にお邪魔しました。

 開会式を見ていると、自分の中学生時代を思い出されます。

 それにしても、古中の子どもたちはまじめで礼儀正しそうな子ばかりですね。感心!
コメント

今後の予定について

2007年09月18日 | Weblog
 私の今後の予定については、以下の通りとなっております。

 できうる限り参加させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。



【今後の予定】

9月20日(木) 8:45~ 古知野中学校体育大会
  25日(火) 13:00~ 補助金検討審査委員会
  28日(金) 18:00~ 社民党議員団会議
  29日(土) 10:00~ 同朋高校文化祭
         14:00~ 財団法人愛知社会文化センター勉強会
  30日(日) 9:00~  門弟山小学校運動会
10月1日(月) 13:00~ 補助金検討審査委員会
10月2日(火) 9:30~ 市議会全員協議会
         13:30~ 議会改革検討委員会
10月4日(木) 14:00~ 補助金検討審査委員会
10月5日(金) 10:00~ 江南花卉園芸公園オープニングセレモニー、内覧会
         13:30~ 議員研修会(犬山市)
10月6日(土) 9:00~ フリーマーケットin扶桑(イオン扶桑店南駐車場)
         15:00~ 社民党愛知県連合常任幹事会
10月7日(日) 終日:江南市民まつり
         19:00~ NPOタンザニアの教育を支える会、会合
コメント

平成19年度一般会計補正予算案についてひとこと-夫婦別姓について-

2007年09月18日 | Weblog
 一般不妊治療費助成の対象は、「戸籍上の夫婦」となっています。これについて、近年、家族のありかた、価値観が多様化している現状を踏まえ、夫婦別姓(事実婚)の夫婦にもその対象を広げるよう検討すべきではないか、とただしました。

 夫婦別姓(事実婚)の定義も一様でなく、民法もいまだ改正されていません。また、質問の前に十分な前置きをしませんでしたので、まったくかみ合いませんでした。その点は反省しています。

 しかし、行政施策を進めるにあたり、夫婦別姓を望んでいる人、実生活でそうしている人などいろんな人がいるということを、理解していただきたいと思います。
コメント

議案質疑の原稿② 平成19年度一般会計補正予算案について

2007年09月18日 | Weblog
 平成19年度一般会計補正予算案についての質問の原稿は以下の通りです。



(補正予算の概要書pp.8‐9、p.20)

「一般不妊治療費助成事業」

質問1:事業費は68人への助成を予定していますが、68人と想定した根拠は何ですか?

 生涯を通じて女性の健康と自己決定権を保障する「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」という考え方は、今日の女性問題を語る上で必要不可欠です。また、不妊治療費の助成もその考え方に立っているものと理解しております。

質問2:「戸籍上の夫婦」に限定せず、夫婦別姓(事実婚)の夫婦にも対象を拡大するよう検討していただけませんか?


(pp.16‐17、p.27)

「古知野西小学校臨時校舎整備事業」

質問1:平成24年度まで臨時校舎を使うということは、平成24年度まで慢性的な教室不足が続くということですか?

質問2:運動場の利用に支障をきたしませんか?

質問3:数年後、西部中学校でも教室不足が起きる恐れはありませんか?

質問4:過去数年間、市内の各小中学校における教室の増改築の実績を示してください。

質問5:児童・生徒の定員管理について、行政として、対応に甘さがあったのではないですか?
コメント

平成18年度一般会計決算に関してひとこと

2007年09月18日 | Weblog
 特殊学級(現在は特別支援学級)に在籍する児童生徒には就学奨励事業として、修学旅行費、新入学時学用品費、校外活動費、学用品・通学用品費、学校給食費について、親の所得によってその全部または一部が支給されています。

 経済的に困窮している人に手を差し伸べるのは当然です。しかし、障害があることのみをもってして、これらの援助を行うことについては、逆差別とまでは言いませんが、いかがなものでしょうか。当局の答弁を聞いていても釈然としませんでした。
コメント