江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

自衛隊に中高生の個人情報を提供していいのか

2014年10月31日 | Weblog

 今年7月1日、安倍政権は集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行いました。これは明らかに憲法違反です。その直後、全国の高校3年生の自宅に、自衛隊地方協力本部から自衛官募集のダイレクトメールが届きました。その日はたまたま高校生の就職活動(文書募集)の解禁日でしたが、インターネット上で「赤紙が来た」と騒動になりました。

 同時に「一体どこから個人情報を得ているのか」という疑問の声が上がりました。実は、自衛隊が自治体の住民基本台帳を閲覧し、個人情報(氏名・住所・年齢・性別)を収集しています。

 自衛隊法では、自治体が自衛官募集事務に協力するよう定められています。しかし、本人の承諾なく個人情報を提供することは、住民基本台帳法の趣旨にはそぐわないです。また、市民は自分の個人情報がどのような目的で提供されているのか、知る権利があります。

 さらに、他の公的機関や民間企業は個人情報提供の便宜を一切受けられず、自力で採用活動をしています。どうして自衛隊だけが優遇されるのか、理解に苦しみます。

 先の閣議決定によって日本が「戦争のできる国」へと変貌し、自衛隊が海外の戦争に加担するおそれが出てきました。市民の命を守るため、自衛隊への個人情報提供を見直すべきです。個人情報を預かる自治体の意識と姿勢が問われています。

 

☆昨年4月、自衛隊愛知地方協力本部が江南市の住民基本台帳を閲覧し、1995年4月2日~1996年4月1日生まれ(高校3年生相当)の男女、1,034人分と1998年4月2日~1999年4月1日生まれの男子(中学3年生相当)、564人分の個人情報を収集しました。

 

コメント (1)

10月30日(木)のつぶやき

2014年10月31日 | Weblog

【豊島区のトンデモ議員!?】今日も区内各種団体の皆さんと懇談会。席上、女性の活躍が話題に。同じ会派の議員が「会派で実質的な男性は私だけ」と笑いながら発言。つまり、ゲイをオープンにしている石川大我は“実質的に男性”ではないと言いたい模様。

「おかしい!」と思う人はリツイートを。


@fiybanana ありがとうございます。彼の発言は、石川は実質的な男ではない、という意味の発言で、男を愛するゲイは男にあらず、ともとれる、セクハラ発言であると思います。


今回の自分が受けたセクハラの他にも「同性間セクハラ」について、日本経済新聞が報道しています。「同性間の性的なからかいやうわさ話をしたりする行為」がセクハラに当たる、と。
mw.nikkei.com/sp/#!/article/…


【10月31日(金)の予定】
13時00分 狭山事件の再審を求める市民集会(日比谷野外音楽堂)
終了後 デモ行進

1 件 リツイートされました

一般質問で何回も繰り返して要求してきた「会議の公開」。市民参加条例が制定されたこともあり、ホームページで会議の開催案内、メンバー、会議録などが公開されています。地味なことですが、公開することに意義があります。 city.konan.lg.jp/chiiki_kyodo/v…

2 件 リツイートされました

「女性が輝く社会」が推進されているが、安倍政権に輝かせてもらいたいとは思わない。

昨夜、福島みずほ議員のパーティーで、落合恵子さんがおっしゃっていました。

2 件 リツイートされました

選択的夫婦別姓すら認めないくせに、よくも「女性の活躍」と言えたもんだ。

8 件 リツイートされました

コメント

10月29日(水)のつぶやき

2014年10月30日 | Weblog

朝日新聞朝刊一面に、無期懲役の終身刑化が進んでいるとの記事。社会復帰の道を閉ざされてしまうと、受刑者が更生の意欲を失ってしまわないか懸念します。

3 件 リツイートされました

無期懲役で50年以上も服役している例があるようですが、刑罰のあり方として疑問に思います。


要確認
10月から、愛知県の最低賃金は800円に改定されています。年齢に関わらず、全ての労働者に適用されます。

5 件 リツイートされました

11月15日(土) 江南市議会の議会報告会を開催します goo.gl/9ZFL58

1 件 リツイートされました

【10月29日(木)の予定】

8時30分 社民党全国連合常任幹事会に出席します(党本部)。
終了後、打ち合わせなど。

1 件 リツイートされました

これから福島みずほ議員のパーティーに行ってきます。

1 件 リツイートされました

コメント

11月15日(土) 江南市議会の議会報告会を開催します

2014年10月29日 | Weblog

 11月15日(土)夜、「第2回 市民と議会との意見交換会及び議会報告会」を開催します。

 今年7月に続いて2回目となる議会報告会。今回は所属する常任委員会で分担し、夜間に市内3か所で同時開催します。テーマをいくつか列挙していますが、基本的にどんなことをお話ししていただいても構いません。

 議会報告会の開催は議会基本条例に明記されています。市民と議会の距離を縮め、市民にとって身近な議会になることを目指し開催します。議会の存在感が薄い、形骸化しているといわれている中で、全議員一丸なって議会報告会に臨みます。市民のみなさんの生の声を聴かせていただく貴重な機会です。ぜひ多くの方にお集まりいただきたいです。どうぞよろしくお願いします。

 


「第2回 市民と議会との意見交換会及び議会報告会」

 

日時:11月15日(土) 午後7時~8時30分 (開場 午後6時45分)

場所:すいとぴあ江南(研修室B) 市民文化会館(第2会議室) 布袋ふれあい会館(第3会議室)

 

※詳細は案内チラシをご覧ください。

 

コメント

10月28日(火)のつぶやき

2014年10月29日 | Weblog

【10月29日(水)の予定】 上京します。
14時30分 打ち合わせ(社民党本部)
18時30分 福島みずほ議員「いのちがつながる未来をつくるパーティー」(スクワール麹町)

2 件 リツイートされました

明日夜、都内で福島みずほ議員のパーティーがあります。いろんな方にお会いできるのが楽しみです。よかったら、ご一緒にどうですか。
mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-266…

2 件 リツイートされました

最近、来年の市議選のことがよく話題になります。選挙に対する関心が高まることは良いことです。その先に、政策論議が深まるようにしたいものですし、私も現職ですから、自らの政治姿勢をはっきりと示していかなければと思っています。

2 件 リツイートされました

コメント

来年の市議選に関して

2014年10月28日 | Weblog

 来年4月の江南市長選挙・市議会議員選挙まで残り半年を切りました。最近、同僚議員や市民の方とお話しすると選挙のことが話題になります。 

 現職議員に関しては、「〇〇議員が辞める(引退する)」という話。実際に〇〇議員本人から引退を示唆する発言を聞いています。後継者が出てくるのかどうか、注目するところです。

 一方、現職の引退を見込んで、現職が地盤とする地域から複数の新人の名前が上がっています。

 市議選の定数は22。引退・不出馬の現職よりも、新人の方が人数では上回るものと推測され、前回選挙よりも厳しい選挙戦となります。

 これから選挙が近づくにつれて、うわさを含めいろんな話があちこちで飛び交うでしょう。私のことに関しても言われるかもしれません。しかし、私は全然気になりません。時間的制約がありますが、できる限り多くのみなさんに自らの政治姿勢や政策を訴えていくのみです。

 

コメント

10月27日(月)のつぶやき

2014年10月28日 | Weblog

ごみ処理施設建設 住民の声を丁寧に聴く姿勢を goo.gl/e3nnVU

3 件 リツイートされました

コメント

ごみ処理施設建設 住民の声を丁寧に聴く姿勢を

2014年10月27日 | Weblog

 昨日午後、扶桑町山名学習等供用施設にて、扶桑町小渕区・南山名区・山那区の住民を対象とした、ごみ問題の講演会が開催されました。主催は江南市と扶桑町。講師は一般財団法人「日本環境衛生センター」の技術審議役、速水章一さん。

 速水さんはこれまでに各地でごみ処理施設整備に係る技術的助言・指導をされてきた方で、「ごみ処理施設の現状について」をテーマにお話しをうかがいました。

 お話しはごみ処理の変遷にはじまり、ごみ処理施設の環境対策についてはかなり細かい説明がありました。専門的な内容でかなり難しかったですが、ダイオキシンなどの排出ガス対策がかなり厳密に行われていることは理解できました。

 速水さんは結びにあたり、施設の建設をめぐる住民感情に言及されました。不公平感(自分たちだけに迷惑が押し付けられている)、用地選定の過程が不透明、説明が不十分といったことは、「不満(住民心理)の問題であり、不満が出ると修復が容易ではない。対話が重要」と述べられました。

 まさにその通りです。行政は住民の声をどこまでも丁寧に聴く姿勢が求められます。そうしなければ、理解を得るのは難しいと思います。依然として小渕区からの同意が得られていませんが、謙虚に住民と向き合っていただきたいものです。

 速水さんのお話しの後、質疑応答があり2人の方から発言がありました。しかし、「約束の時間が来た」として質疑が打ち切られました。私としては住民の生の声が聴きたかったです。時間を少々延長してでも質疑を受けるべきであり、大変残念でした。

 

コメント

10月25日(土)のつぶやき

2014年10月26日 | Weblog

おはようございます。これから、すいとぴあ江南へ。菊まつりと環境フェスタの合同開催式に出席します。

2 件 リツイートされました

【10月26日(日)の予定】
9時30分~11時30分 江南市消防観閲式(門弟山小学校グラウンド)
13時30分~15時00分 広域ごみ処理施設建設事業に係る講演会(扶桑町山名学習等供用施設)


コメント

「エコかるた」で環境問題を身近に

2014年10月25日 | Weblog

 午前中、すいとぴあ江南へ。今日から「環境フェスタ江南2014」と「第22回江南菊まつり」が同時開催されおり、参観してきました。

 環境フェスタの展示で目に留まったのは「エコかるた」。市内の市民団体が小学校に出張講座を開催し、子どもが普段の生活で感じた環境問題を「エコかるた」で表現しています。作品からは子どもの正直な思いが伝わってきました。

 私たちは環境問題に目を背けることはできません。とはいっても、子どもにいきなり難しい話をしても、関心を持ってもらえないでしょう。その点、「エコかるた」は子どもが楽しみつつ環境問題を身近に考えるきっかけを作るものと感じました。


コメント