江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

静岡から戻り、すぐに会議に出席

2009年09月26日 | Weblog
 前日に引き続き、「社民党静岡県連合支部・総支部・支部連合代表者会議」。社民党本部の職員が講演し、連立政権樹立までの経緯や今後の方針などについてお話ししていただきました。「連立政権になっても社民党としての基本線は譲れない」と述べていました。その通りです!連立政権への対応と社民党の考え方・基本方針が必ずしもイコールである必要はありません。

 会議終了後、静岡駅で昼食をとり、昼12時過ぎの新幹線で地元へ。

 午後3時から、私が事務局長・理事を務める「NPOタンザニアの教育を支える会」の理事会に出席しました。

 会が発足して10周年。しかし、この数年間、会員数が減少し続けています。会のあり方、会費(現在年間18,000円)は適正な金額か、またその使途をもっと明確にすべきではないか、事務局体制を見直すべきではないかなど難しい課題が出席者から提起されました。

 今後、理事のひとりとして、早急にこうした課題にきちんと対応していきます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 静岡市へ | トップ | 市政レポートを作成します »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事