江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

これからの予定(8月)について

2010年07月31日 | Weblog
 もう明日から8月です。来週は猛暑が予想されています。くれぐれもお体にはご自愛ください。

 さて、私のこれからの予定(8月)は以下の通りです。

   3日(火)  社民党役員会(名古屋市)
   5日(木) ~ 6日(金)  「夏季・市議町村議会議員セミナー」
                     講座1:入門・市町村議員のための財政分析講座
                    (東海自治体問題研究所主催、名古屋市)
   7日(土)  社民党役員会(名古屋市)
           盆踊り大会(宮後町)
   8日(日)  盆踊り大会(宮後町)
   9日(月)  地方議員のための「政策力アップ講座」
           (PHP創業研究所主催、東京)
  10日(火)  丹羽高校同窓会総会(犬山市)
  11日(水)  行政改革推進委員会(市役所)
  14日(土)  盆踊り大会(飛高町)
  15日(日)  盆踊り大会(飛高町)
コメント

ウクレレはいかが?

2010年07月22日 | Weblog
 おとといは名鉄江南駅前(ロータリー・西側)、昨日は名鉄布袋駅前にて、それぞれ朝7時~8時まで、早朝行動。少し遅くなりましたが、参議院議員選挙の結果報告と今後の取組みについて、お話しさせていただきました。

 早朝とはいえ、かなりの暑さでした。みなさん、熱中症などには十分気を付けてください。

 さて、お話は変わり………

 私の知人のウィンクラー・ジョーマさん(米・ハワイ出身)が、市内にオフィスを構え、ウクレレの製造、販売などを手がけています。そのオフィスで、もうすぐウクレレ教室が開講します。

 興味のある方、いかがですか?

案内チラシ
 
コメント

住民税、国保税減免、まずは相談を!

2010年07月19日 | Weblog
 最近、市民相談で、住民税、国保税の減免に関するお話しをうかがいました。

 住民税、国保税の税額は前年の所得をもとに算定されます。そのため、たとえ、倒産や失業で所得がゼロになったり、激減したりしても、一定の税負担が求められます。

 住民税、国保税については減免制度があります。経済的にお困りの方、まずは窓口に相談してください。
コメント

機械オンチ

2010年07月17日 | Weblog
 先日、岐阜県可児市、八百津町などで豪雨によって尊い人命が失われるなどの被害が発生しました。このことに、心よりお見舞い申し上げます。
 
 さて、今日から3連休。梅雨明けし、気持ちいい天気に恵まれましたが、みなさん、いかがお過ごしですか?

 午後、社民党愛知県連合のオフィス(名古屋市中区)へ。

 先日、新しいパソコンを入れたのですが、会計ソフトなどが使えず、どうしようか困っていました。そこで、私がパソコンに長けている友だちにお願いし、見てもらいました。しかし、なかなか難しかったようで、作業は2時間半に及びました。

 
 パソコン操作って、いろいろと分かりづらいことありますよね。私も機械オンチ(笑)なので、ちょっとしたことでも、悪戦苦闘してしまいます。

 ともかく、今日は、友だちに感謝です。
コメント

参議院議員選挙のひとコマ

2010年07月16日 | Weblog
 参議院議員選挙期間中は、公職選挙法に抵触しないよう、ホームページとブログの更新を控えてきました。みなさんに十分な選挙情報を発信することができず、申し訳ありませんでした。早急に公職選挙法が改正され、ホームページ更新が認められることを願います。

 さて、今回の選挙、写真で振り返ると・・・・・・


 6月29日、JR稲沢駅前にて早朝行動。NHKが同行取材しました。


 7月5日、辻元清美衆議院議員が名古屋入り。ナナちゃん人形前にて応援演説。








コメント

社民党は比例区で2議席確保

2010年07月15日 | Weblog
 11日(日)に投開票された参議院議員通常選挙。

 社民党は比例区で2議席を確保したものの、新潟選挙区で現職が落選し、改選議席を下回る結果となりました。大変厳しい結果です。

 社民党は、選挙前に「普天間飛行場移設問題」で政権を離脱しましたが、この問題は、有権者にとって大きな判断材料とはならなかったようです。「消費税引き上げ反対」を訴えましたが、他の政党も同様の主張をしたことから、存在感を発揮できませんでした。

 何でも反対すれば、支持を得られる時代ではありません。組織は強いに越したことはありませんが、だからといって勝てるわけではありません。社民党は存亡の危機に立たされているといっても過言ではありません。内部で凝り固まることなく、党改革を進めることが急務です。
コメント

第22回参議院議員通常選挙の結果について(声明)

2010年07月15日 | Weblog
2010年7月12日

第22回参議院議員通常選挙の結果について(声明)

社会民主党

 昨日、第22回参議院議員選挙の投開票が実施されました。

 社民党は、「生活再建まっしぐら」というスローガンを掲げ、比例区6名、選挙区12名(公認8名、推薦4名)あわせて18名の候補者を擁立して闘いました。結果は、新潟で現職の議席を失い、比例区2名に留まるというたいへん厳しいものとなりました。

 選挙期間中、社民党の候補者に温かいご支援、ご声援をいただいた国民の皆さん、有権者の皆さんのご期待に応えきれなかったことを反省するとともに、心から感謝申し上げます。

 社民党は、今回の選挙を、雇用を立て直し、社会保障のセーフティネットを充実させて、誰もが安心できる暮らしを再建するための選挙と捉えて、17日間の選挙戦を戦いました。

 特に、菅首相が突如として参院選公約として、「消費税率10%への引き上げ」を打ち出したことに対し、社民党は、消費税率引き上げ阻止を中心課題として訴えました。この発言は、多くの国民とくに所得の低い層に対して、生活の不安をかきたてるものであり、菅首相への強い批判が寄せられました。

 また、沖縄の普天間基地移設問題では、日米共同声明の撤回、辺野古建設計画の中止と基地の国外移設を求めて選挙に臨みましたが、立ち上がりが遅れたことなどが響いて、推薦候補が敗れるというまことに残念な結果になりました。

 今後、民主・自民の二大政党や新党によって日本政治全般の保守化と民主主義の後退が進むなかで、社民党は、あくまでも政策の基本を日本国憲法に置き、国民主権に徹し、平和を守り、働く者の権利を守り、社会保障を充実させるために奮闘します。

 国民の皆さんが、引き続きわが党に対してご支持、ご支援を寄せてくださいますよう、心からお願い申し上げます。

コメント