江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

フセイン死刑執行

2006年12月31日 | Weblog
 きのう、フセイン元大統領に死刑が執行されました。今日の朝刊一面には、フセインのクビにロープがかけられている写真が掲載されています。

 これで一見、イラクの恐怖政治・独裁政治に別れが告げられたかのように思われます。

 しかし、フセインがいなくなったからといって、イラクの治安が安定するでしょうか?泥沼の内戦状態から抜け出すことができるでしょうか?また、クウェート侵攻やイラン・イラク戦争などについてもフセインに弁明させるべきだったのではないでしょうか?
コメント

27歳の誕生日を迎えました。

2006年12月30日 | Weblog
 今日、私は27歳の誕生日を迎えました。

 「まだ27歳」というより「もう27歳」という気がしています。
コメント

初雪

2006年12月29日 | Weblog
 朝起きて外を眺めたら、屋根が真っ白に。初雪だ!

 これまで12月とは思えない温暖な日が続いていたので、とても寒く感じます。今日は自宅で事務作業などをして過ごそうと思います。
コメント

「社民党」と「社会民主党」

2006年12月27日 | Weblog
 先週、福島みずほ党首がフランスを訪れ、セゴレーヌ・ロワイヤル・フランス社会党大統領選候補と会談しました。

 会談の内容はさておき、私が気になったのは朝日新聞のベタ記事。

 マスコミではいつも「社民党」と略称で表記されるのに、なぜかその記事では「社会民主党」と正式名称が用いられていました。

 パリの特派員が送った原稿をそのまま採用したからなのでしょうか?それとも、「フランス社会党」と日本の「社民党」を混同しないようにあえて「社会民主党」としたのでしょうか?
コメント

クリスマスといっても

2006年12月27日 | Weblog
 今年のクリスマス。どこにも出かけることなく過ぎてしまいました。まあ、特別、その日を意識していたというわけでもありませんし、気にしてませんけれど。

 今日はもう27日。今年も残りわずかですね。一年間あっという間でした。残りの数日間、身の回りの整理などをして過ごそうかな。
コメント

江南駅前の観光案内板

2006年12月24日 | Weblog
 江南駅正面(ロータリー側)には江南市内の観光案内板が設置されており、2つの観光コースが紹介されています。

 ところが、そのうちのひとつは、なんと計10.8キロに及ぶコースが設定されています。

 そもそも、これだけの距離を歩くことができるでしょうか??

 看板1枚作るにも制作費がかかります。また、維持・管理費もかかります。これらのお金の出所はいずれも税金です。

 身近なところにムダはたくさんあります。そうしたものをなくすことから、市政を見直していく必要があります。
コメント

地域の忘年会

2006年12月19日 | Weblog
 地元飛高町(ひだかちょう)のボランティア組織の忘年会に参加しました。
 
 地域の方と一緒にお酒を飲むのは初めてでしたが、いろいろとお話しすることができ大変有意義でした。
コメント

写真写りが悪い?

2006年12月18日 | Weblog
 私の後援会入会リーフレット。表紙に顔写真を使っていますが、どうも評判がいまいち。

 支持者の方などから「実物の方がいい」「若くみえない」などと言われます。

 う~ん、困ったなあ。

 写真を撮りなおした方がいいのでしょうか?
コメント

道を誤ることがないように

2006年12月17日 | Weblog
 教育基本法がいともあっさりと改悪されました。戦後民主主義を支えてきた大切な法律が否定されました。

 ほんとうに悔しいです。

 しかし、嘆いても事態は好転しません。新教育基本法によって道を誤ることがないように、今後も闘います。
 
コメント

マスコミの責任も重大-タウンミーティングのやらせ問題-

2006年12月14日 | Weblog
 タウンミーティングのやらせ問題、あいた口がふさがりません。多額の税金を使って、官の都合がいいように民意が偽装されたことに強い憤りを覚えます。

 ところで、忘れてならいないのはマスコミの責任。マスコミは官の記者発表をそのままたれ流すことが多々あります。本当に官の言っていることが正しいのか、しっかりと検証して報道してほしいものです。
コメント