江南市議会議員/社民党全国連合常任幹事 山としひろ「パワフル日記」

39歳 人にやさしい政治 
いのち輝く江南をつくります

【重点政策】 安心して歳を重ねられる街に

2015年02月28日 | Weblog

 次に、「介護保険制度」「高齢者のくらし」についての重点政策をお示しします。これが完成、完璧なものとは思っていません。より良い政策となるよう、みなさんから忌憚のないご意見をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

【重点政策】 安心して歳を重ねられる街に

 

○  4月から介護保険制度が大きく変わり、利用者の負担増、サービスの削減が目白押しです。自己選択・自己決定・利用者本位を貫き、介護が必要になっても生き生きと暮らすことができる制度をめざします。

○  高齢者が主体となった地域サロン活動を応援します。サロン活動を通じて、高齢者の居場所を確保するとともに、介護・認知症予防を図り、住み慣れた場所で自分らしく生きることを支援します。

 

コメント

【重点政策】 借金とハコモノを減らします

2015年02月28日 | Weblog

 今日は「財政運営」や「公共施設の再配置」についての重点政策をお示しします。これが完成、完璧なものとは思っていません。より良い政策となるよう、みなさんから忌憚のないご意見をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

【重点政策】 借金とハコモノを減らします

 

〇市の借金(市債)は約332億円、一人あたり約32.8万円に上ります(昨年9月末時点)。将来世代にツケを回すことがないよう、税金の無駄遣いがないのか厳しくチェックし、財政健全化を進めます。

〇人口急増期に一斉に建てられた公共施設(ハコモノ)が近い将来、一斉に老朽化し更新問題に直面します。全ての公共施設を維持することになれば、数百億円もの財源が不足します。そこで、 「公共施設白書」を作成し、施設の利用実態や管理運営コストを明らかにします。

〇人口減少や厳しい財政状況を踏まえ、公共施設の建て替え・新設は必要最小限にとどめ、現在の総床面積よりも減らします。

〇市民との対話を通じて理解を得ながら、既存施設の改修や複合化を進めます。とりわけ小中学校の有効活用を真剣に検討します。

 

コメント

2月26日(木)のつぶやき

2015年02月27日 | Weblog

おはようございます。朝からあいにくの天気になりましたが、名鉄江南駅前にて街頭演説を行いました。介護保険制度についてお話ししました。
最近、いろんな方から声をかけていただきます。とても励みになります。がんばります。 pic.twitter.com/U3w8IoxHbd


街頭演説の要旨

介護保険制度は、自己選択・自己決定・利用者本位でなければなりません。介護が必要になっても高齢者が生き生きと暮らせる制度をめざします。 pic.twitter.com/mIEpQNW1Ys


コメント

2月25日(水)のつぶやき

2015年02月26日 | Weblog

午前9時過ぎ、市役所へ。市議会本会議を傍聴しました。市長が「予算案の大綱」についてお話ししているのを聴きました。
一市民の立場で傍聴席に座り、議場の様子を拝見し、新鮮な感じがしました。


私が住む飛高区は、毎年50万円もの資金を投じて防災関連の資材を購入しています。飛高区は加入世帯が多く、財政規模が大きいので買うことができますが、規模の小さな自治会では容易ではないと思います。自治会間で格差が縮まるよう、行政から一定の支援が必要だと思います。


飛高区には「飛高会館」があります。毎月、数百人の利用がありますが、稼働率が高いとはいえません。地域の集会所をもっと活用して、「地域サロン」活動が広がればと思います。ワンコイン程度で、わいわい楽しく過ごせる、高齢者の「居場所づくり」を推進します。


【拡散希望】 統一自治体選挙の後半戦で、江南市長選と江南市議選が行われます。
告示日は4月19日(日)。選挙運動期間は25日(土)までの7日間。投開票日は26日(日)。
最近、市民の方からよくお尋ねがあり。が、選挙日程をご存じでない方が多いようです。ぜひご確認ください。


コメント

2月24日(火)のつぶやき

2015年02月25日 | Weblog

今朝は名鉄江南駅前にて街頭演説しました。誰もが自分らしく生きられる街づくりを進めたいと訴えました。また、借金やハコモノを減らしていくことも必要だと訴えました。 pic.twitter.com/R1CwSP7pqJ

1 件 リツイートされました

飛高町の自主防災組織は新年度、2回にわたりシェイクアウトを実施予定です。この取り組みは先進的モデルケースであり、市内の他の防災組織にも広げていきたいです。


飛高町の町内会の運営に関わっています。忙しい方々が多いので、資源ごみ収集の立番のありかたを変えて、負担軽減できないか、いろいろ考え中です。


コメント (1)

2月23日(月)のつぶやき

2015年02月24日 | Weblog

おはようございます。今朝は名鉄布袋駅前にて街頭活動を行いました。子どもの貧困対策を社会全体で取り組むよう訴えました。 pic.twitter.com/2e1wiQt3of

1 件 リツイートされました

介護施設に勤める友人から、介護保険制度や施設の現状についてお話を聴きました。現場の声を政策に反映していきたいです。


友人から「どうして、年度末は公共工事が多くなるの。予算消化のためなの」との声が寄せられました。
素朴な疑問に答えるのも、市議会議員や行政当局にとって大切な仕事です。きちんとした対応が、市民への説明責任を果たすことになり、政治や行政への信頼が高まります。


若い方々からは、市の借金(市債)を「減らしていくべき。なくしていくべき」と、財政規律を強化すべきという意見が多く寄せられます。私も同感。負担と受益との関係から、借金をゼロにするのは難しいですが、将来を心配する若者の思いに応えられる財政対策を訴えていきたいです。


沖縄・辺野古で市民が不当逮捕されるという大変な事件が起きました。これは沖縄だけの問題ではなく、日本、日本人全体にとっての問題。沖縄のみなさんに連帯のエールを送ります。


コメント (4)

【重点政策】 子どもの貧困

2015年02月19日 | Weblog

 現在、大急ぎで「重点政策集」を作っています。「ずっと江南市で大丈夫と思える『生活都市』」をめざし、議員在職中、さまざまなことを訴えてきました。その思いは今も変わりません。引き続き、未来に責任が持てる政策を掲げて、みなさんと対話を進めていきます。

 今後随時、テーマごとに政策をお示しします。今日は「子どもの貧困」対策についてお示しします。これが完成、完璧なものとは思っていません。より良い政策となるよう、みなさんから忌憚のないご意見をお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

【重点政策】 子どもの貧困

 

 日本の子どもの貧困率は16.3%と過去最悪を更新しました(2014年7月厚生労働省調査)。全国で328万人、江南市で推計2,000人以上もの子どもが貧困状態にあります

 貧困が広がった要因は様々考えられますが、子どもには何の責任もありません。子どもの貧困状態は学力や健康に響きます。生まれ育った家庭環境によって、人生のスタートラインから不利な状況に置かれ、将来の選択肢が狭められることがあってはなりません。未来を背負って立つ子どもが望を持って自分の人生を切り開いていけるよう、公教育を充実し学力格差を是正します。

 

○  家計が苦しく塾や習い事に通えない小中学生を対象に無料の学習支援事業を行い、基礎学力の定着、高校進学をサポートします。

○  就学援助制度の周知徹底を図るとともに、援助内容や対象者を拡大します。

○  貧困対策に活用できる行政サービス一覧表を作成します。

○  子どもの立場に立って支援を行うスクールソーシャルワーカーを小中学校に配置し、福祉部門との連携を強化します。

○  ひとり親への就労支援を充実します。

○  所得税法における寡婦控除は、未婚のひとり親には適用されず、離婚・死別のひとり親よりも経済的負担が重くのしかかっています。保育料や市営住宅の家賃に寡婦控除をみなし適用し、負担を軽減します。

○  学校教育や社会教育を通じて労働法などを学ぶ機会を作ります。

 

コメント (4)

2月18日(水)のつぶやき

2015年02月19日 | Weblog

おはようございます。今朝は名鉄江南駅前にて街頭演説をしました。公共施設の再配置にあたって、市民を巻き込んだ議論の重要性、LGBTの方々の人権擁護を訴えました。 pic.twitter.com/MYXfT63AUz


コメント

2月9日(月)のつぶやき

2015年02月10日 | Weblog

おはようございます。今朝は名鉄江南駅前にて街頭活動。ビラを配布しました。
ものすごく寒かったです。お身体ご自愛ください。 pic.twitter.com/NphzincHkV

1 件 リツイートされました

コメント

2月7日(土)のつぶやき

2015年02月08日 | Weblog
コメント