よっちゃん農場のドタバタ日記

「よっちゃん農場」の日常。
 ~いち農家から小さなブランド作りの奮闘記~~

秋の気配。

2019年09月19日 | Weblog

稲刈り間近。

9月に入り、朝晩「寒い」と感じるようになってきた。

今年は作物あまりよくないですが、なんばんも昨年の半分くらいの収穫量(いまのところ)で、

ちょっと心配になってきています。

天気にもうちょっと頑張ってもらわないと。

来年からは作付けも余裕もって考えないとなりません。



11年前、立ち上げから参加し続ける泉マルシェ

売り上げも大事にしつつ、マルシェらしい楽しさをと毎年気合を入れています。

ここ数年、お客さんも落ち着いてきましたが成績よく終えられて満足。

今年は初めて植えたスペイン茄子が大人気でした。

けど、いつも看板の生唐辛子があまり持っていけなかったのが残念。




翌日は今年立ち上げのブンブントミヤアースデイへ。

芝生のイベントはそれだけで気持ちよく、裸足で楽しむお客さんも多かった。

朝から予想を超える賑わいでした。

MONKEYMAJICのメンバーの方々もはちみつ販売してました。

もともと家族で出身のカナダで養蜂やっていて、こっちでも自分でやりたいと始めたそうです。


ハチミツも買い、うちでも買い物してもらいつつ、たくさん話ができました。

もともと唐辛子に興味があり、カナダではキャロライナリーパーを育ててたようです。(ハバネロ並みに痛烈な辛味の品種)

そっから話は膨らみ・・・・

まだ確立は限りなく低いですが、なんか、、ご一緒できるかもしれません。

万が一形になったらいいな。いつものことですが、妄想は実現の第一歩。





会場ではチェンソーアートのライブも。

岩出山のかかりつけの機械屋さんと先日そんな話になったので、熱心に見ました。

やっぱり楽しそうです。

昔とうがらしを掘ったことがあるのですが、お客さんは「これ、茄子?」と言われてしまう腕前でしたが、

またやってみたい。


週末は天気悪そうですが、稲刈り段取りして、来週、新米に手を付けます。

コメント   この記事についてブログを書く
« 気仙沼へ。 | トップ | 秋ミョウガ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事