遠くへ・・・

自転車で走った記録

BRM321埼玉400 アタックビーフ&日光 その3

2009年03月30日 | 自転車
PC4

ブルベなKさん


日光のはずだが、見慣れた風景はどこにも無い。もっとも、ルートを全然予習していないのだから、どこに居るのかわかるはずもない。Oさんが次のコマ図55が「霧降大橋」だと言うので見せてもらう。位置関係から見ると、霧降大橋の下流側に居るようだ。 その先のコマ図を見ると、確かに昨日の300のコースになっている。 やっと位置関係を認識。 

PC4では、軽く補給してとっととスタート。さすがに水の消費量は激減。 でも、体調は完全復活。 \(^o^)/

日光有料道路を越えて登り上げると、日光の街の明かりが良く見える。二日も日光まで来て、何も見ず、お土産も買わないなんて変な人たち(とどにいだけか?)。
細い山道の降り、前日の記憶をフル動員して走る。降りから右折して登りが始まるコマ図59 259.9Kmを過ぎると、携帯の着信音。Kさんの奥様から、応援メール。一旦、足を止めて返信。(いや~~、Kさん愛されていますね。) 停まって、Oさんと話していると、息が白い。 かなり冷え込んでいる感じ。とどにいたちは、もう山間部はたいした事無いが、これから入ってくる人たちは、日光のPC4相当寒いのだろうね。

この辺の山道、周りに人家なんて見当たらないのに、意外と車の通りが多い。車が来ると、あわてて、左一列に整列して走るのだが、車の運転手もこんな夜中に自転車が走っているなんて、きっと驚いているんだろうな (^^ゞ

登り降りを繰り返して、目標にしていた鹿沼市の標識を過ぎ、降りを堪能(?)していると、目の前に「うさうさ」(野兎)が出てきて、必至に逃げる。こちらは降りで惰力で走っているだけなのだが、やつは必至に逃げる。なかなか脇にそれるチャンスが無いらしく、50m位は走らせてしまった。 「うさうさ」脅かしてごめんね (^^ゞ

降り基調でPC5に向かって走る。前日に比べて、向かい風がない分ペースアップ。暗い夜道でも、3人で走っているとペースが落ちることが無い。(Kさんと話をしていてあまり意識していなかったが、iBikeの記録を比較すると明らかに400の方がこの区間の速度が高い)

PC5
約300Kmのココでは、しっかり補給。このコンビニは、2日で3回飯食っている。(^^ゞ
あと、宇都宮西中核工業団地の登りを超えれば、目立つような登りはほとんどない。(後は、陸橋2つと川口のアップダウン)関東平野をひたすら南下する感じ。関東平野の大きさ 体感できます。(^^ゞ

次のPC5まで、前日の記憶を頼りにKさんにコース案内をする。 別にコマ図もあるし、いちいち道路状況説明しなくても良いのだが、まあ半分暇つぶし。(^^ゞ Kさん煩くて御免なさい。

PC6
時間の感覚が麻痺しているので、前日に比べてココまで早いのか遅いのかよく判らないが、あと60Km。
軽く補給のつもりだったが、何を食べたか、記憶がはっきりしない。ここでおにぎりを3個食べたのは確かなのだが、それが300の時なのか400の時なのか記憶が混乱しています。(年でボケた?)
 
下総利根大橋有料道路を目指す道は幹線を一本はずれた道なのか車の通りは少ないのだが、信号の切り替わりが目茶苦茶早い。 普通なら青で行けるタイミングで、赤に変わってしまう。 また青になるタイミングも早い。信号待ち時間を少なくして、信号を守らせようって感じだが、自転車だと赤で停まって、すぐスタートは結構面倒。(^^ゞ

千葉県に入ったら、普通の間隔になったので、あの地域のオリジナル対応なのかな?

いつもの道に復帰し、利根川CRを走れば残りは「たった30Km」。PC5を出た辺りでは、5時ごろまでにゴール出来ればよい。と話していた気がするが、30Kmを切れば、はっきりゴール時間が見えてくる。 3時前にはゴールできそう。 その後の行動を考えていたら、健康ランドの塩素臭い風呂が途端に懐かしくなった。もっと良いもの思いつけばよいのに(;_;)

野田を抜け、越谷越えて、2時45分頃(???)無事3人でゴール。(時間記憶はあいまいです。m(__)m)

埼玉のスタッフの皆様、いろいろとお世話になりました。一緒に走ってくれたKさん、Oさん、その他の大勢の皆さんありがとうございました。
また、皆さん遊んでください。m(__)m


この後、健康ランドで風呂に入り無事寝床を確保して爆睡。


教訓
 ・ブルベ中の飲み過ぎ(と、言うか水分補給)に気を使うこと。

おまけ
 300と記憶が錯綜し、あまり写真も撮らないので、ダラダラと訳の判らない文章でした。 長々と読んで下さった方 ありがとうございました。 m(__)m
コメント (1)

BRM321埼玉400 アタックビーフ&日光 その2

2009年03月29日 | 自転車
400のiBikeの記録です。
100Km越えての最初のデコボコがビーフライン、170Km辺りが茨城-栃木県境、250Km過ぎが日光です。



PC2

ミニストップのイートインコーナーにKさんが居る。
揚アンパン食べながら話をすると、ビーフラインでとどにいがすぐに追いつくと思っていたとのこと。

ここまで走ってくるのがやっとだったのに・・・なんて話をしていると、Sさん御一行様の到着

のんびりしているとマジで抜いて行かれそうなので、さっさとスタート準備。ボトルの水はPC1で一杯にした2本とも空になっているので、2Lペットボトルで満タンに補給し、残りを飲む。さすがに全部は飲みきれないが、かなり飲んで満足。

ここをKさんと一緒にスタート。すぐ国道から県道へ信号左折。 変則5差路で道路横断していたら、対向の右折車がボーっと突っ込んでくる。あわてて減速したので後続のKさんが止まりきれない。 余裕のない行動でごめんなさい。 m(__)m

ここから31.5Kmまったく知らない道だが、いきなりアップダウンが始まる。ビーフラインのような道なのかと、Kさんと話しながら走っていくと、最初こそアップダウンがあるが、意外とゆるい登りで快調。体調もいつもの自転車の時のようだし、足も回っている。
こんなのんびりとした登りが好き (下りならもっと好き)

峠を越えると栃木県(茨城県を走っているなんて気が付かなかった)。いよいよ日光が近づくかと思ったが、まだ次のコマ図にならない。ぼちぼちと思っていると何となく見覚えのある景色。なんと、宇都宮のブルベでお世話になったセブンイレブンの前を通過。宇都宮のコースは、すぐ左折してしまうが、そのまま直進してやっとコマ図36 180.2Km

到着。市街地抜けて、ちょこまか曲がっていくと、またしても登り。 歩道を少年二人が自転車でよたよた登っている。Kさんと二人でさくっ追い越しながら「頑張れよ」と、声をかける。 彼らにカッコ良い自転車海苔に見えた? (実態は、多分彼らの父親より年寄りの二人)

登って下って、またしてもビーフラインのような無駄(?)なアップダウンが続くかと思ったが、この後は緩やかなのぼり路が延々と続く。
どこを走っているか良く分からないけれど、どうも栃木県大田原市の近くを走っているらしい。

Kさん曰く、「何処にでもあるような街中」を抜けてPC3 201.7Kmへ到着 と、思ったら道端でおまわりさんがこっちを見ている。 交差点の手前で道路横断は一寸まずいか?

と、すぐ先の信号まで行こうと思ったら、埼玉のスタッフさんに「こっちだよ」と、声が掛かる。思い切って道路横断して、コンビニへ。どうも、おまわりさんは自転車海苔に仕事上の興味は無いようです。(個人的にはかなり気になるようでよくこっちを見ていた)


PC3

有人チェックのこのPC3では、まず前のPCのレシートとブルベカードでチェックを受ける。その後コンビニに入るが、なんか商品の少ないコンビニ。棚や冷蔵庫に空きが目立つ。 もうすぐこの店閉店なのかな? 弁当系は在庫があったので、たっぷり補給。
次のPCに着く前に暗くなりそうなので、夜間走行の準備をしてKさんと一緒に再スタート。

走り出してすぐ、コンビニで一緒に補給したOさんが合流。
この方、ブルベ初参加で、300-400のダブルエントリーと、物凄い。 おまけにこれを選んだ理由が「自宅の近くだった」と言うだけの理由だそうです。 誰でも走れそうな平地200Kmが初陣だったとどにいには考えられないことです。

大田原の市街地(バイパス?)を通過していると車が渋滞。土曜日の夕方なので仕方ないと思っていたら、交差点の事故で渋滞。知らずに、事故現場に突っ込み、割れたガラスの散らばる路面を通過。 3人とも、パンクしなくて良かった。\(^o^)/

大田原から矢板を抜けてR461へ。この辺りまで来ると、大分暗くなってきていて、ヘルメットや自転車に付けたテールランプを点けたいのだが、こういうときに限ってなかなか停まらない。どうにか、コマ図49 231.1Kmのファミリーマートで信号ストップ。ちょっと時間をかけてヘルメットと自転車のテールランプ点灯。

道成に進むと、5Km程でT字路に出る。 コマ図にこんな指定無い。今までの埼玉のコース設定からして、この交差点の記載が無いのはおかしい。 1つ前のコマ図は指定どおり通過したし・・・ よく見るとすぐ脇で工事をしている人たちが居る。どうも、なだらかに新道に合流していた道が、工事によってT字合流に最近変更になった様子。
すぐ先の交差点のガソリンスタンドで、次の「高徳」交差点をたずねる。 閉店準備中に、変な自転車海苔の質問に、「ココまっすぐ次の信号ですよ」と、暖かく教えてくださる。ありがとうございました。m(__)m どうも、とどにいたちの前にも尋ねた人が居る??? GPSで走る人たちには関係ないかも知れないが、コマ図とサイコンだけで走るとどに

いには、大変助かりました。 もう少し遅くなっていたら、スタンド閉店で尋ねようが無く不安一杯で5Km走ることになった(ミスコースしたかも)。

かなり日光に近づいているはずなのだが、あまり人気のない道が続いている。Kさんと、「星が綺麗」などとはなしたり、Oさんの出走理由(前出)を聞いたりと、レースと違うブルベらしい走り方をする。
それにしても、PC4が近づくにつれて、登りが厳しくなっていく。あと、PC4まで、500mを切っている筈なのに、コンビニどころか人家も無い山道を延々と登る。ほんとにPC4有るのと思ったとき、いきなりPC4 249.3Kmの前にでた。 \(^o^)/


ダラダラと長いけれど、その3で終わりの予定 (^^ゞ
コメント

久しぶりの走行会

2009年03月29日 | 自転車
今朝は早起きして、パワーキッズ高崎店の走行会に参加。

昨日に引き続き、寒くて風の強い一日。水上からの電車は、屋根に雪を載せている。(;_;)

高崎から前橋-R50-二宮-大胡 ココまではどうにか付いていけましたが、宮城・鼻毛石を前にして千切れる。 フラワーパーク、赤城神社までの登りは、姿も見えないくらい千切れまくり。(;_;)

赤城第2南面(空っ風街道)でも、当然千切れまくり。

ただの自転車に乗るだけのオヤジは、付いていけなくて当然(;_;) (と、開き直り (^^ゞ)

帰りは、溝呂木から一気に下って、利根川CRの最短コース。

ヘロヘロでたどり着いた高崎。 楽しみにしていた回転焼屋さんは、もう閉店していました。(;_;)


本日の走行  105.3km(ロード) 17.3Km(クロスバイク)  今月累計1693.6Km  年間目標まで 11163.1Km
コメント

冷たい北風

2009年03月28日 | 自転車
3月も終わりだと言うのに、信じられない位つめたい北風が吹いている。

こんな日に「渡良瀬遊水地」なんか行ったら帰って来れないので、まずは北上。

渋川から伊香保に上って、吾妻東に下りそのまま倉渕へ。(ココで榛名山をちょうど半周)
倉渕で見つけた春↓


倉渕から松井田目指して、地蔵峠越え 砂は浮いてるし、寒いし散々な峠でした。(;_;)

松井田で補給した後、磯部-高崎-玉村-島村-伊勢崎-前橋と、平地で距離稼ぎ (^^ゞ

島村から前橋は、冷たい北風がかなり強く、1月か2月に走っているよう (;_;)

どうにか榛名一周完了 \(^o^)/ ちょっと大回り

本日の走行  172.0km(ロード) 5.0Km(クロスバイク)  今月累計1571.0Km  年間目標まで 11285.7Km

おまけ

前にロシアパンのことを書いたら、大きさがよく判らないと、一部でクレームが付いたので、今日のお昼のロシアパンの写真


靴よりは小さいけれど、足よりは大きいってトコですかね。
コメント

BRM321埼玉400 アタックビーフ&日光 その1

2009年03月27日 | 自転車
~スタート

6時起床 健康ランドでトータル8時間のたっぷり睡眠をとった。コンビニで朝食を買い込んでスタート地点に移動。
朝飯のパスタとオニギリを食べて自転車準備。昨日の雨で泥とブレーキかすがすさまじい。 とりあえずブレーキパッドだけ掃除しておく。
うだうだしている内に、赤miniさん到着。300も、400も、自走で登場なんて凄すぎ。
300を都合でDNSだったKさんも到着し、ご挨拶。
スタート前のいつもの風景



スタート

8時スタート。赤miniさんが先頭を引いている。何となく、この列車のペースについていけない。昨日の疲れなのか、遅れまいとすると結構辛い。

空は昨日と打って変わって快晴。ところが、左手(北方)の地平線付近に小さな黒い雲が見える。 先日伊勢崎で古タイヤが燃えたときのような黒さなので、どこかで火事かな?

15Km辺りで遂に1番列車に乗っているのが辛くなり<皆さんに先行してもらう。まだこの辺は信号が多いので、野田の市街地を抜ける辺りまでは信号で追いついてしまう。

こんなブルベな人たち↓



30Km辺りで完全に先頭集団は見えなくなってしまい、利根川堤防を一人旅。先ほどの黒雲がかなり大きくなっている。

コマ図14 35.3Km 芽吹大橋東でK氏の2番列車に追いつかれる。昨日に引き続きこの列車に乗せていただく。かなり厳しい列車なのだが、とにかくついて行くしかない。走り慣れた埼玉のルートを走っていくが、向かい風が物凄く強く感じられ、またしてもかなり辛い。脈拍が上がらないと言うか、足が出来上がる前に疲れ果てたというか、全然いつもの自分と違う感じ。やっぱり300の疲れが残っているのかな?

コマ図20 57.5Kmで左折し北向きに進路を変える。追い風基調(?)なのだが、どうしても辛さが抜けず、2番列車からも脱落。(;_;)

一人になって、ペースダウンして少し楽になる。

気が付くと、黒い雲が大きく広がって空の半分くらいを覆っているが、厚みは無く雨が降るようでは無さそう。 (もしかしたら、渡良瀬遊水地のアシ焼きの煙だった?)

はっきりと覚えていないが、70Km辺りでCOLANGO(?)に乗った方と一緒になり引き合う。 前を走っているときは(とどにいのペースなので)良いけれど、前に出られると付いて行くのが辛い。 でも、さすがにもう千切れるわけには行かない。

とどにいがPC1手前の交差点をスタートするのと赤miniさんがPC1を出て行くのが一緒。相変わらず速いですね。

やっとの思いでPC1へ到着。


PC1

ここまで約100Kmなので、しっかり補給 またしても大盛パスタとMAXコーヒー。
PC1をKさんとスタート。R50でも向かい風が厳しい。とりあえずKさんに先行してもらう。 ところが後ろに付くどころか、どんどん離れてしまう。R50の緩やかなアップダウンを1つ越えた時点でKさんの姿は見えない。(;_;)

走っていても、体はシャキッとしないし、珍しくコーラが飲みたくなった。この辺りはあまり自販機が無いが、R50から外れる110Km地点には確かに有った筈、ここまで水を飲んで我慢。

自販機にたどり着き、MAXコーヒーとコーラで補給。幾らか体が楽になる。ここからはビーフラインでアップダウンが続くので、いくらかホッとする。いよいよビーフラインに入ると、やっぱり登りは辛く、水を飲むことが多くなる。しかも、1回に飲む量が多い。 走りながら、漠然と考えていると、「ウォーターローディングの失敗」が思いつく。
昨日の300終了後、特に水分補給するわけでなく、健康ランドで長風呂+生大×2 その後も、コップ1杯程度しか水飲まなかったし、今朝も特に水分取っていない。 ビールは水じゃない(^^ゞ
幸い、ボトルの水はまだたっぷりある。次のPCは150Km手前なので後35Km程度。ボトルの水をガンガン飲んでも大丈夫。 体調回復を目指して、水を飲もう。

と、あわてて水飲みだしても、瞬間で効くわけではないので相変わらず登りが辛い。おまけに谷底の信号3箇所全て引っ掛かる。(;_;)

坂をえっちらおっちら上っているとSさんに抜かれる。 Sさんはしばらく行った坂の上で一休み。 お連れさんをお待ちの様子。会釈をして通過、またすぐ抜かされる。 えっ、と思って振り返るとSさんのお連れさんのピンクのウエアがすぐ後ろに、(;_;) 昨日の300も走っているSさんのお連れさんに抜かれてしまうと・・・(;_;)

どうにか抜かれずに坂を上がりきると、たっぷり飲んだ水が効いて来た様で、幾らか足が回りだした。
Sさんに抜かれちゃまずいとだけ考えて、必死で走る。

PC2までは、過去に何回か走って様子が判っているので、出来るだけ水を飲みながら走る。

どうにかSさん御一行様にに抜かれずにPC2 147.5Km到着


その2

コメント

BRM320埼玉300Km アタック日光東照宮 その2

2009年03月26日 | 自転車
忘れていました。iBikeの走行記録です。


55Km過ぎから雨なのにペースが上がっていく恐ろしい2番列車 (^^ゞ



PC2

ここは、50Km足らずなのでさくっと補給して再スタート

来た道を戻るが、基本的に降り基調。道路状況は判っているので、安心して走る。

コマ図61 163.1Kmは、コマ図42の逆通過。降りから曲がった途端に登りになるが、シフトを済ませて準備万端。予定通り楽に登り始める。

明日のために、アップダウン最後のピークで確認用の写真撮影 これが目印↓


この下りが終わると、後はだらだらと下り基調だが、微妙な向かい風でなかなかペースが上がらない。いつの間にか後ろに人が近づいている。 信号で先行者を合わせて3人が繋がってしばらく走る。後ろから高速で接近する自転車2台。

とどにい以外の二人は、 この2台を追ってダッシュ。皆さん元気だな~~~と、見送る。

PC3(往路のPC1)に、先行4人に続いて到着 埼玉スタッフによる有人チェックで、チェック終了後コンビニでたっぷり補給。


PC3

PC3を再スタート、往路で千切れた宇都宮西中核工業団地の登りをえっちらおっちら登って、ピークの信号で信号待ちしていると、K氏到着。めちゃくちゃ速いこの人が、とどにいと同じ位置に居るのは不思議。

信号が変わって、降りを走り出すが、どんどん離れていく。とどにいは下りは基本的に「お休みタイム」なのだが、速い人はしっかり足を回して加速していく。 平地で差が付き、登りで差が付き、下りでも差が付く。ハハハ 笑うしかないです。(^^ゞ

コマ図71 219.2Kmの交差点、往路のイメージ(街中)と違って田んぼの中で一寸戸惑い。明るいので問題なかったけれど、暗いと勘違いしやすい。 ここから3.8Km先の美田中学校が良く見える。(ものすごく平らで何も無い)

この先、一生懸命走っているのだが、何人かに抜かれた(ような気がする。 記憶があいまい)

PC4の手前で、また集団に抜かれる。 信じられないような速度で駆け抜けていく。 後姿がかっこ良い


PC4


PC4で夜用に尾灯を点灯して、再スタート。先ほど抜かれた方の一人と一緒にスタートするが、8.4Km先のコマ図85(254.6Km)で追いついた後続集団とともにこの方は、ペースアップして行ってしまい、とどにいの一人旅。

下総利根大橋有料道路の辺りで暗くなった(ような記憶が・・・)

利根川CR迄戻ってくると、完全に暗くなっている。遠くに先行者の尾灯が見える。

野田の町まで戻ってきて後25Kmを切った辺りで時計を確認すると、まだ7時前。この時間でここに居るのなら、8時前にゴール出来るか?と、ペースアップ。

10Km走ったコマ図95 288.7Kmで先行者2名に追いつく。この後、ずっと3人で越谷の市街地を抜けてゴールを目指す。 さすがに交通量が多いし、信号待ちもあるので、時間の割りに距離が伸びない。
とどめは、川口でのアップダウン。 最後の坂を上ったところで8時まであと2分。 「まあ、こんな事もある」と、同行の二人に笑い掛けて、でもゴールまでダッシュ。



午後8時2分ゴール \(^o^)/

雨は厳しかったけれど、気温が下がらなかったので、以外に楽に走りきれた300Kmでした。

ゴール後は、設楽さんにケアしていただき、ストレッチの方法まで教えていただきました。

この後は、近くの健康ランドへ直行し、風呂+食事+睡眠と明日の400に向けてたっぷり休養


コメント

夜ポタ

2009年03月26日 | 自転車
意外と早く帰れそうだったので、体が自転車モードになった午後5時。
下らない事で待機が掛かり、6時までただ待つだけ。 結局、6時過ぎに解放となったが、体は自転車モードのまま。

帰宅しようと外に出て、北風の冷たさに驚きちょっと悩んだが、やっぱり渋川大正橋まで、利根川CRをクロスバイクで出動。

吉岡の風車が、北風受けて目一杯回っている。(;_;)

大正橋で折り返して、北風受けてガンガン走っていると、ギャップではずんた拍子にライトが外れて堤防下へ。 (;_;)

幸い堤防下は運動公園の駐車場になっていたので、そこまで降って、残ったライトで落ちたライトの探索。

無事発見しました。 \(^o^)/


そんなこんなの、寒い北風の中の夜ポタ

本日の走行 22.5km(クロスバイク)  今月累計1394.0Km  年間目標まで 11462.7Km
コメント

BRM320埼玉300Km アタック日光東照宮 その1

2009年03月25日 | 自転車
~スタート

朝4時起床 埼玉の川口スタートなら、去年の経験でこの時間に起きれば、コンビニで買い物して、高速でトイレ休憩しても受付開始の6時に間に合う。予定通り6時前に到着し、6時スタートの赤miniさんに挨拶。

スタート

いつものスタート前の風景



7時発の1番列車に乗る。トレインの後ろにくっついて「小判鮫作戦」 南風が強く、やな雲が出ているが、雨はまだ降ってこない。一緒に走っている参加者とは、信号で止まる毎に雨が話題になる。 

一番列車の皆さん↓



時々ぱらぱら落ちてきた雨が、下総利根大橋有料道路に向けてコマ図16 41.1Kmを左折した後、本格的に降り出す。
雨が本降りになっても、このトレインは「止まって合羽を着る」と言う発想は無い。

そう言うとどにいは、合羽、輪行バック、2ボトルとめちゃくちゃ重装備。合羽はこの程度の気温なら着込む必要が無い。と言うか、とどにいにも合羽を着込むつもりは無い。(なら持って来なければ良いのに (^^ゞ)。

特に濡れても問題ないと思っていたが、携帯がむき出しでウエストバックに入れてあった。(;_;) ビニール袋も持っていないし、さすがに携帯をオシャカにしてまでトレインについていく気合は無い。 幸い、ウエストバックは背中に回してあるので、いくらか雨の当たりが少ない。どこかのコンビニまでは我慢して走るしかない。って、今落ち着いて考えたら、合羽着てポケットに入れればよい話だった。(^^ゞ

50Km過ぎでコンビニ発見。幸い信号で止まったので、前に居た人に「携帯が剥き出しなのでコンビニ寄ります」と、声をかけて一旦下車。コンビニの駐車場で携帯をチェックしようとウエストバックを前に回すとまだそれほど濡れていない。良かった。よく見ると雨用に持ってきたゴム手袋がある。「どうせ使っていないのだから」と、この中に携帯を入れてウエストバックに入れて再スタート。 マイペースで走ると、K氏の2番列車が追い越していく。早速乗せていただく(例によって「小判鮫作戦」)

この2番列車も本格的な雨など関係ないような先頭3人のローテーションでガンガン走っていく。(とどにいは唯後ろで引いてもらっているだけ)

県道の路肩でさえ、泥で汚れるのに、R4バイパスの脇の田舎道、畑の土が流れ込んだ泥水の中をみんなで走る。(もう、泥だらけ (;_;))

東北本線(宇都宮線?)の踏み切りでついに先頭Gに追いつく。一旦大きな集団になるが、K氏率いる2番列車組が前を引いていくと、だんだん千切れて、7人程度の集団になる(とどにいはどうにか付いていく)

交差点などで一旦離れると追いつくのはかなり厳しいが、離れたらおしまいなのでかなり無理をして集団に追いつく。(とどにいともう一人の後ろの二人は、かなり無理して追いかけました)

PC1の手前 100Km過ぎの宇都宮西中核工業団地の登りでついに千切れる。登りで全然追いつきません。 

千切れてから約4Km PC1へ到着

PC1


PC1 雨が止んで居ることに気が付く。ここまで、108Km以上走っているので、しっかり補給。
グローブを絞って再スタート。この当たりは路面が濡れていたが、まもなく路面が乾いてくる。こうなると、結構走るのに余裕が出てくる。(単独なのでのんびり走っているだけ?)

ゆるい登り基調でこんな景色↓も堪能




気が付くとK氏と一緒に先頭ローテーションしていた2人連れに、さっくり抜かれる

川沿いの道を、目の前に見える山を縫うように緩やかに標高をあげていく。

コマ図40 131.6Km地点でゆるい登り基調から、急な登りへ。一旦登り上げての降りでは、滑り止めの砂が残っている。降りきると道幅の広い走りやすい道、それを登り上げるとまた狭くなる。ここまで、道幅が狭くなったり驚くくらい広い良い道になったりと、不思議なルート。(どんな道路うじやっているの>栃木県)


コマ図42 142.5Km地点 降りから左折したとたんに、急な登り

ぼちぼち赤miniさんとすれ違うかと思っているが、実際にすれ違ったのは、145Km過ぎ

この当たりは細い山道で斜度も厳しい。

どうにか日光へ到着。日光の山並みがきれいに見えてました。


東照宮前を通過して、折り返しのPC2到着

その2 へ続く
コメント

夜はノンビリとポタリング

2009年03月24日 | 自転車
本日は久しぶりの雑用の無い早帰り日 \(^o^)/

ロードは、日曜日の大掃除でライトとサドルバックが外してあるので、クロスバイクでノンビリと夜の散歩。

夕方から夜の帳が下りる時間帯を利根川CRを渋川の先まで、行って帰って来ました。

先週と違って空気が冷たい。今週は新潟や長野で雪が降るらしい (;_;)

幸い昨日のような強風でなかったので、とりあえず今日はノンビリと走れました。(^^ゞ

本日の走行 31.2km  今月累計1371.5Km  年間目標まで 11485.2Km
コメント

生きてます

2009年03月22日 | 自転車
雨の300、体調不良の400、無事に走りきって自宅に生還しています。

(自転車 泥だらけだった (;_;))

埼玉のスタッフ各位、一緒に走って下さった方々、そのほか皆様のおかげで、楽しく700Km 走りきれました。 ありがとうございました。m(__)m

レポートのようなものは、そのうち書くつもりです。(^^ゞ

20日の走行  304.7km  今月累計930.1Km  年間目標まで 11926.6Km
21-22日の走行  400.6km  今月累計1330.7Km  年間目標まで 11526.0Km
本日の走行  9.6km(クロスバイク)  今月累計1340.3Km  年間目標まで 11516.4Km

距離は、iBikeの記録なので、多少の誤差はあります。(ミスコース・ショートカットは多分無いはず (^^ゞ)
コメント (2)