隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

テレビ Vol.179 『ドラマ 「小さな巨人」』

2017年04月29日 | テレビ番組

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第179回は、『ドラマ 「小さな巨人」』をお送りします。


4月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『母になる』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f


二本目は、『人は見た目が100パーセント』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9


三本目は、『リバース』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e05f718cf35803d09c9a45a122bab9 でした。


今日紹介する『小さな巨人』は、4月16日からTBSテレビ系列の「日曜ドラマ」枠で、放送開始されました。放送時間は、毎週日曜日 21:00~21:54。


主演は、長谷川博己(ひろき)。その他の主な出演者は、香川照之、安田顕(けん)、春風亭昇太、岡田将生(まさき)、芳根京子。


香川照之さんは好きな俳優で、ドラマでは、『99.9 -刑事専門弁護士-』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8 など。


また、インタビュー番組は、『藤山直美×香川照之』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011 を、紹介しています。


安田顕さんが出演したドラマは、『下町ロケット』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b99a86439ac984ccdb20e4e4af35564 を、紹介しています。


春風亭昇太さんは、落語家としてだけではなく、俳優としても活躍しています。


最近では、大河ドラマ『おんな城主 直虎』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee8255371fc5ea4e63a8e492d0019a11 での今川義元役の印象が強烈でしたよね。


芳根京子さんは、朝ドラ『べっぴんさん』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a36e84df847c511cc87d876afe30ec8e 終了後、初の民放連続ドラマ出演です。


『小さな巨人』のあらすじは、主人公の警視庁捜査一課強行班1係長 香坂(長谷川博己)は、エリート警察官として順調に出世階段を登っていました。


ところが、前捜査一課長の三笠(春風亭昇太)と会食していると、突然 現捜査一課長・小野田(香川照之)が現れます。


三笠と小野田は優秀な部下の香坂を評価しているという共通点はあるが、互いの捜査理論の違いから腹の底ではいがみあっていました。


ある事件がきっかけで、香坂は、三笠が署長を務める所轄の警察署へ異動を命じられてしまいます。


異動後には、元部下の警視庁捜査一課長付運転担当・山田(岡田将生)から、手のひらを返した様な言葉を投げかけられます。


香坂のもとに残されたのは、渡部(安田顕)ら問題だらけの所轄刑事のみ。そんな中、事件はますます闇の中に。。。


第1話と、第2話を観た感想ですが、ドラマの展開も早く、面白いのですが、警視庁捜査一課のシーンなど、現実離れした描写が目に付きます。


それと、『半沢直樹』など、これまでTBSテレビ系列の「日曜ドラマ」枠で放送されたドラマと、似た雰囲気があるのも気になります。


『下町ロケット』では、朝ドラ『まれ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724 終了直後の土屋太鳳さんが、ヒロイン役でしたが、今回は、芳根京子さんを起用しているという類似点があります。


また、香川照之さんは、好きな俳優なのですが、『半沢直樹』、『流星ワゴン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa752ef13f6bc6324d0e30939a8828bb と、回を重ねる毎に「ドヤ顔」のアップが多くなって来るのも気になります。


でも、香坂が今後、どうなるかの展開に興味があるので、引き続き、観ていくつもりです。


平井堅さんの主題歌「ノンフィクション」は、素敵な曲ですね。


「隊長のブログ」で紹介した、4月から始まった民放各局の連続TVドラマ四本を、三ツ星で評価すると、『母になる」と『リバース』が“☆三つ”。


『小さな巨人』が、“☆二つ”。『人は見た目が100パーセント』が、“☆一つ”です。


尚、『小さな巨人』次回 第3話は、4月30日(日)夜9時から放送予定です。 

 

===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~165 省略

Vol.166 2017/2/12  『A-Studio』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eede7e5b63eb9a08f0009cb9b9e665b8

Vol.167 2017/2/17  『趣味どきっ!「姫旅~華麗なる戦国ヒロイン紀行~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39a94f2058f9d8297b997dc44cdae72d

Vol.168 2017/2/23  『ぴったんこカン☆カン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd41ee2da1249822b60889d81e7150f4

Vol.169 2017/2/28  『主治医が見つかる診療所』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1220460b2c4832c6890cab5978c4c3e

Vol.170 2017/3/20  『アナザースカイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34fe64952c81520518cee35a40e0838d

Vol.171 2017/3/30  『五木先生の歌う!SHOW学校』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/88239f5adcfc46f33c28473c76f9b9f1

Vol.172 2017/4/6   『中国王朝 よみがえる伝説 悪女たちの真実』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d3bc4b21fca64bfa5df48cde974f07

Vol.173 2017/4/10  『おばあちゃんアイドル、シンガポールへ行く!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c81da2068fe61b760269d7a1e6f94a6

Vol.174 2017/4/15  『朝ドラ「ひよっこ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f3e16c651f2da3c5f131104f7aa25

Vol.175 2017/4/19  『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce5ca4a547d2a976c0b04f51dd152aa8

Vol.176 2017/4/22  『ドラマ「母になる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f

Vol.177 2017/4/25  『ドラマ「人は見た目が100パーセント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9

Vol.178 2017/4/27  『ドラマ「リバース」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e05f718cf35803d09c9a45a122bab9
                                                                                                                                                                                                          

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルメ 196食 『三越日本橋の... | トップ | 本と雑誌 29冊 『邱永漢著 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ番組」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL