隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

グルメ 192食 『福島の酒 「飛露喜 無ろ過生原酒」』

2017年04月07日 | グルメ

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第192回は、『福島の酒 「飛露喜 無ろ過生原酒」』をお送りします。


『東京からの恩返し~飲んで福島を元気に~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e539412b2672ecbb8e1f39826dd3ea11 に賛同して、日本酒を選ぶ時は、蔵元が福島県にある銘柄を積極的に飲んでいます。


今日ご紹介するのは、福島県会津坂下町の蔵元「合資会社廣木(ひろき)酒造本店」の『飛露喜(ひろき) 特別純米 無ろ過生原酒』です。


「廣木酒造本店」の創業は、文政年間。所在地は、新潟市から福島県いわき市に通じる旧:越後街道(現:国道49号線)から一本外れた、会津坂下の旧市街地(宿場町)の中にあります。


同蔵元のお酒は、以前『特別純米 飛露喜』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/355cd75a522f8359f08b4ed4698d0b32 と、


『泉川 純米吟醸』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f1e0fa67b02f554cb6c84ddb1f22a02c の二銘柄を、紹介しています。


『飛露喜』は、今や全国区ブランドどころか、海外でも有名になり、地元でもなかなか入手困難な“幻の酒”です。


年1回の少量生産の「無ろ過生原酒」は、さらに入手困難です。


「廣木酒造本店」は、もともと「泉川」の銘柄で知られていましたが、全国ブランド「飛露喜」のスタートが、この無濾過生原酒。


今回も、会津坂下に住んでいる義兄が、蔵元から直接購入し、自宅に送ってもらいました。


香りが良く、口に含むと、甘味旨みが広がります。甘いけどしつこくないので、飲み始めたら止まらなくなる“危険な酒”でもあります。


今まで飲んだ、同蔵元の日本酒、どれも最高に美味しいのですが、あえて一番としてあげるとしたらの、この「飛露喜(ひろき) 特別純米 無ろ過生原酒」です。


「合資会社廣木酒造本店」の住所は、福島県河沼郡会津坂下町字市中二番甲3574。電話番号は、0242-83-2104


尚、「隊長のブログ」では、福島県が蔵元の日本酒を、これまでに10銘柄紹介しています。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b454e6cc773675a1c4e4cc509e1ccd3

 

 

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~180食 省略

181食 2016/12/21 『やまや「めんたいのり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5971dd6d2fa8306c94ccf85689ac09b1

182食 2017/1/6 『ノルウェー産からすみのお味は。。。』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e7944c6e0646f569e533c19c1f546a8

183食 2017/1/17 『福島の酒「冩樂(しゃらく)おりがらみ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e910ddf88e1e1cddd49d31b7184cae5b

184食 2017/1/25 『Okinawa Bar & Food Kagura』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e98a5a0a53b694f37a27219bbd6075d

185食 2017/2/1 『静岡の酒「正雪 純米吟醸」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ea5bfae45bba9a994889c993deaa6b0

186食 2017/2/6 『Social Cafe“Sign with Me”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d78cd1f955865309f869d6e98473f82

187食 2017/2/11 『三越本店の「十勝大名焼」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f1f1a66a896e8f711df56d73a73af1e

188食 2017/2/22 『「皿うどん派」継続中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4db1e1af240dd6eaee320a3789804355

189食 2017/3/12 『「豚骨一燈本郷店」オープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e048deec230a4ce3ba3da560598c9f90

190食 2017/3/22 『両口屋是清の和菓子』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9a346e94d8c6abcfa9fcbe66a69be4d

191食 2017/4/3 『赤坂「我が家の味しゅう」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/393a408f6615a25f9b745204f32c1ae5

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビ Vol.172 『中国王朝 ... | トップ | アジアの歌姫 Part19 『中国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL