隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

本と雑誌 12冊 『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』

2015年12月09日 | 本と雑誌

隊長が読んだ「本と雑誌」を紹介するシリーズの第12回は、『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』をお送りします。



1963年生まれの蝶野正洋(ちょうの まさひろ)氏は、プロレスラーとして一世を風靡し、最近ではテレビのバラエティー番組でお馴染みの人も多いと思います。

そんな蝶野が、一時はゴールデンタイムにテレビ中継されていたプロレスが、今では一部のコアなファンに支えられている現状を見かね『プロレスに復活はあるのか』を書き下ろしました。

隊長も、毎年お正月には後楽園ホールに「全日本プロレス」の試合を見に行き、売店で買うスポーツ新聞は「東スポ」、毎週買う雑誌は「週プロ」と言うほど、プロレスが大好きでした。

しかし、テレビ中継が無くなるごとに、徐々にプロレスから離れて行きました。

そんな隊長の様な“元プロレスファン”にも、蝶野はこの本の中で語り掛けてくれています。

本書の目次は;
まえがき
第1章 もうプロレスの熱狂は戻ってこないのか
第2章 プロレス界は今こそ真実と向き合え
第3章 プロレスラーの強さとはなにか
第4章 今のプロレスラーに欠けているものはなにか
第5章 プロレスラーの矜持
第6章 プロレスに復活はあるのか
終わりにです。

一番同意出来たのは、「いまの日本のプロレス業界は素材の選手ばかりに目を向け過ぎて、環境である興業システムの改善や人材育成は放置状態になっている」の言葉でした。

尚、『プロレスに復活はあるのか』の発行は、青志社。定価は、1,300円(+税)です。
 

 

===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0

1冊  2012/2/12 『飯田哲也著 1億3000万人の自然エネルギー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8836d81a3cd82d1bfc3892c5f9b36b7

2冊  2012/7/26 『きれいが目覚める ベリーダンス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d54beca3506d54cf15d1145cf2f19c0

3冊  2012/9/12 『“正しい発音”で歌える! 韓流バラード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/588b91c5c528b5587355dfe30cf0851c

4冊  2013/12/30『スイカに塩をかけるのって変ですか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eb5f1282c10bfead720ac9f30f0e038

5冊  2014/2/23 『地球の歩き方 ブラジル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ca73b0782e432177cbe657f02ad4104c

6冊  2014/3/6  『玉露園のこんぶ茶アイデアレシピ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9159c5e76b3dd3cb64da7019499ee3d6

7冊  2014/11/15『日本のビール 面白ヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9ef4596467913d15de6e62afa954110

8冊  2015/3/5  『オレとО・N』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e7ca0c0fdffac35a646534430a0abc4

9冊  2015/6/19 『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed3edee244cf65f41b5071bdc4bae8ea

10冊 2015/9/2  『島耕作の中国ビジネス最前線』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df82c2084a6ea9760a0a9c93eada5f1

11冊 2015/11/18『佐藤優著「知」の読書術』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9179ebc54e023ce1b5e4efd611f764bb

『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅行記 第9回 『初冬の秋田 2... | トップ | 旅行記 第9回 『初冬の秋田 2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL