隊長のブログ

中国上海に2003年12月から2008年1月まで駐在。趣味はヒップホップダンス、ジャズダンス、旅行、映画、スポーツ観戦。

旅行記 第18回 『悪夢の広島遠征』 (その5)

2017年09月17日 | 旅行記

『悪夢の広島遠征』 (その4)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/140bebf2c081f70554ba79ff0ee77bda


【2日目:9月6日(水)】 午前中、厳島神社拝観。午後、広島市内観光。夜、「マツダスタジアム」で野球観戦。


「広電(広島電鉄)宮島口駅」から、12時50分発の「広島駅」行きに乗り、「原爆ドーム前」で下車したのが、13時40分頃です。


ここで、“5000形グリーンムーバー”とお別れです。長さ30.5mある車両が、カーブでも曲がれる様に、5車体6軸の関節式連節車という珍しい構造になっています。


世界的にトラム(路面電車)は、ワンマン運転が多いのですが、広電の連接車には、車掌さんが乗務しています。


停留場から、既に「原爆ドーム」の姿が見えています。


今にも雨が降り出しそうな空模様の中、小・中学生の団体、多勢の外国人の姿を見かけます。


原爆の開発に血眼な北朝鮮の金正恩委員長にも、ぜひ広島に来て、原爆の惨状を見て欲しいものです。


「原爆の子の像」の慰霊碑の後ろには、平和を願う少年・少女からの多くの鶴の折り紙が手向けられていました。


鐘の表面には、世界は一つである国境のない地図が描かれた「平和の鐘」を突く、外国人女性の姿もありました。


本川(旧:太田川)に架かる「相生橋(あいおいばし)」を渡り、「原爆ドーム前」の停留所に戻ります。


ここから、四つ目の「八丁堀」で降り、停留場真ん前にある広島の百貨店「福屋」の八丁堀本店へ。


東京にも「八丁堀」がありますが、広島の「八丁堀」も古くからの商業地域なのですね。


地下1Fの“デパ地下”で、今夜、球場で食べる弁当と唐揚げを仕入れました。


「マツダスタジアム」内の売店だと、値段は高いし、味もイマイチ、それに宿敵「広島カープ」にお金を落としたくないので。。。


再び広電に乗車し、宿泊先の「東横イン広島駅前大橋南」近くの「的場町」で下車し、ホテルに戻ったのが15時10分頃です。


ホテルから球場までは徒歩で行くので、購入した“一日乗車乗船券”840円は、これでお役ご免です。


一日券を買わなかったら、乗車・乗船賃は1,280円かかったので、440円お得でした。


この日の天気予報は、曇り時々雨。雨がいつ降り始めるか分からないので、ホテルで休憩してから球場に向かいました。


「マツダスタジアム」の“ビジターパフォーマンス席”に着いたのが、午後4時40分頃です。


席には、阪神ファンの姿は、まだまばらです。


この日の席は、前から6列目。前日の3列目と、ほぼ変わらず、前の方の席なのですが、昨日同様、レフトのポール際のプレーが見えません。


そこで、観客が少ない内に、レフトのポールを確認に。「マツダスタジアム」のレフトのポールは、真っ直ぐ立っているのではなく、写真の様に、出っ張ったり引っ込んだりしているのですね。


グランドでは、阪神タイガースの野手たちのキャッチボールが始まりました。


しかし、運悪く小雨が降って来たので、昨日同様“ビジターパフォーマンス席”裏の通路に避難。


ここで、ホテルの自動販売機で買って持参し、入口で紙コップに移し替えたビールと、福屋で買った唐揚げで、腹ごなしを。


「マツダスタジアム」のビールは、700円(税込)と、「東京ドーム」の800円と比べ、割安なのですが、広島カープにお金を落としたくない一心です。


ここで、関西テレビ「報道ランナー」のインタビューを受けます。目的は、敵地「マツダスタジアム」での“虎キチ”の奮闘ぶりで、9月11日(月)の夕方に放送予定とのことでした。


イーフ君と二人で、10分近く取材されていたので、テレビに映ることを楽しみにしていました。関東地区では、「報道ランナー」は放送されないので、大阪の友人に頼んで録画をしてもらうことに。


ところが、放送では10日に達成された鳥谷選手の2,000本安打の特集になり、「マツダスタジアム」でのインタビューは、飛ばされてしまいました。これも“悪夢”の一つかな。


“ビジターパフォーマンス席”入口付近で、警備員と広島カープの赤いユニホームを着たファン5~6人が揉めていました。


“ビジターパフォーマンス席”は、その名の通り、ビジターのファン、この日だと阪神ファンが応援するための席で、広島カープの応援グッツの持ち込みは禁止されています。


それにも関わらず、赤いユニホームを着用し、赤いメガホンを持って入場しようとしたのですから。結局、彼らは席に着くことを諦め、コンコースでの立ち見に向かった様です。


試合は、広島 中村祐、阪神 岩田⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f25de6fb2490820a71d26ff25d4a79f の先発で、午後6時に開始されました。


阪神は、2回表に中谷選手のソロホームランで一点をリードします。


この日の岩田は、6回裏までは“完全復活”を予感させる、ヒット四本無失点で抑えます。阪神も追加点を奪えずに、投手戦の様相に。


その間、売店で買った“巨峰サワー”500円で喉を潤し、「福屋」で買い求めた弁当で、腹を満たします。


この弁当、定価は税込みで601円なのですが、タイムセールで500円で売っていました。“悪夢”続きの広島遠征だったのですが、旅行中の数少ない“ラッキー”の一つでした。


試合中は、雨が降ったり止んだり。その都度、持参した雨ガッパを脱いだり着たりしていました。


「今日こそは、勝利を」と、ラッキーセブン前の“六甲おろし”の合唱にも熱がこもります。


7回表には、鳥谷のタイムリーツーベースが出て、2対0とリードを広げます。


岩田は、7回裏、安部を三振に斬って、桑原に交代です。桑原がこの回を無失点に抑え、岩田の勝利投手の可能性が高まります。


8回には、福留のタイムリーヒットで、3対0と更にリードを広げます。


ところが、8回裏に投入したマテオが裏目に出て、3対3の同点にされてしまいます。


試合は、そのまま延長戦に突入し、11回裏に岩崎から交代した石崎⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/24b4a9d1345a51592003ccddb35dbf65 が、會澤にヒットを打たれて、サヨナラ負け。


二日続けての“悪夢”となってしまいました。


この夜も、お好み焼き屋で“勝利の美酒”を味合うつもりが、ホテルの部屋で、イーフ君と缶ビールで“やけ酒”でした。

 

★ 続きは、『悪夢の広島遠征』 (その6)で ★ 

 

===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回~5回 省略

第6回  『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424

第7回  『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f

第8回  『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0

第9回  『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2

第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb

第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9

第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2

第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b

第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474

第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661

第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03

第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef

第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビ Vol.188 『アナザース... | トップ | 本と雑誌 34冊 『ルネサンス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL