手助けサークル。家造りを自力でやりたい。 ちょっとしたアドバイスと助力を得て、 自分の家を持つ。

ミッドセンチュリーに生まれた世代が、次のステップを
見据えて“終の棲家”を作る。ミステリアスな家が
できるか?

トチノキの板目板と塗装仕上げ

2020-01-26 | 建材
先ず画像から見てみよう。



上段が板目板の画像。

全体に淡い紅黄白色~淡い赤褐色。

辺心材の境界は不明瞭。

絹糸光沢を有し、
板目面に著しいリップマーク(さざ波模様)を持つ。

肌目は緻密だが、
木理はやや交錯。

やや軽軟で加工性は良いが、
狂いやすい。

耐朽性は小。

用途は化粧用単板、家具、合板など。

画像の下段は、
絹糸光沢ブラウン仕上げの画像。

トチ材独特の絹糸光沢を表現するために、
まず、素材に黄色の染料着色剤を塗布する。

その後、更に染料着色剤で着色された、
目止め剤をワイピングする。

中塗り後、染料着色系の塗膜着色材を、
スプレーで補色し、上塗りをする。

全てに染料系着色剤を使用するのが、
この仕上がりのポイントである。

コメント

橡の木・・一字でトチノキと読むのか?

2020-01-25 | 建材
トチノキ科で別名オオトチ、クリトチ。

樹の画像は・・


分布は北海道、本州、四国、稀に九州にも産す。

樹形は広卵形。

樹皮は灰褐色で、滑らか。

葉は5~7個の小葉をもつ
大型の掌状複葉で、
対生する。

小葉は長倒卵形で、
中央のものが最も大きく、
長さは15~40㎝。

葉の先は急に尖り、
葉縁に疎大な重鋸歯がある。

枝先に長さ15~20㎝の円錐花序を直立させ、
紅白色の小花を多数つける。

蒴果は3~5㎝の倒卵形状円形で、
赤褐色に熟す。

樹高20~30m
幹径60~200㎝
花期5~6月
熟期9~11月
コメント

イタヤ楓・・柾目、板目板。

2020-01-19 | 建材
美しい板目の画像。
上段が柾目板、下段が板目板。



全体に桃灰色〜淡い桃褐色。

辺芯材の境界は不明瞭。

特有の絹糸光沢を持ち、
繊維の屈曲が著しいものは、
波状杢、縮杢などの杢目を現す。

木理は通直、
肌目も緻密。

やや重硬な為、
加工生にやや難があるが、
靱性が高くて割れにくい。

耐朽性は小〜中程度。

用途は床板、床柱、家具、楽器など。
コメント

イタヤカエデ・・漢字では”板屋楓”

2020-01-18 | 建材
カエデ科・・・別名はイタヤ、イタヤモミジ、トキワカエデ。

樹の画像は


分布範囲は、北海道、本州、四国、九州。
日本全土に分布している。

樹型は横楕円径。

樹皮は暗褐色で平滑。

紙質の葉は、掌状に浅く、
5〜7裂した長さが7〜15㎝の扁円形で、
対生する。

4〜12㎝の葉柄を持ち、
葉の先は尖がっているが、
葉縁には鋸歯がない。

枝先に散房花序を出し、
直径5〜7㎜の黄緑色の小花を多数付ける。

翼花は鋭角に開いた
二枚の羽を持ち、
羽を含めた長さは2〜3㎝。

樹高18〜20m
幹径90〜100㎝
花期4〜5月
熟期8〜10月
コメント

ブナの柾目・板目板

2020-01-12 | 建材
ブナは散孔材なので、
道管の跡が、ぱらぱらと散在する。

画像から



色白な材色だ。

辺心材とも淡い黄白色~淡い褐色。
通常、辺心材の境界は不明瞭。

褐色で不規則な断面の
偽心材を伴っていることが多い。

肌目が緻密で、
やや重硬ながら、
加工性は比較的良い。

半面、
変色や乾燥による狂いが出やすいので、
注意が必要。

耐久性は極めて小さい。

用途は床材、造作材、家具、合板など。

コメント

ブナ。漢字で書くと・・橅

2020-01-11 | 建材
ブナ科に属し
別名はシロブナ、クロブナ。

木で無いと書くが・・?

画像で見てみよう。



北上山地のブナ林は有名だが、
ホッコリする木肌の色合い。

分布は北海道南部、本州、四国、九州。

樹形は卵形。

樹皮は灰白色で滑らか。

紙質の葉は、
長さ5~8㎝の菱状卵形で互生する。

葉の先は鋭形で、
葉縁には波状の鈍鋸歯がある。

黄色の雄花序は、
枝の下に数個ついて、
下垂する。

雌花序は淡い緑色で、
枝の上部の葉腋に咲く。

堅果は長さ1~1.6㎝の円錐形。

軟らかい棘のある殻に包まれ、
褐色に熟すと4裂する。

樹高20~30m
幹径80~150㎝
花期5月
熟期9~10月
コメント

カバ材の和風民芸調仕上げ

2019-12-15 | 建材
民芸調仕上げの画像から・・



和風民芸調仕上げに対する考え方は、
ヨーロッパなどでも同様だが、
技法的には、
あまりこらない仕上げを言い、
素材のラフ感をそのまま表現する。

色ムラになり易い、
カバ材の逆目を逆に強調した、
塗装である。

染料・顔料着色剤を、
濃色にしたもので、
素地着色を施すが、

素地着色を濃色とする理由は、
色ムラがあっても、
全体に色を付けたいからである。
コメント

カバ材の中間色ブラウン仕上げ

2019-12-14 | 建材
仕上げ状況を画像で・・



色味が少し濃くなった。

カバ材は逆目が多い為、
素地着色材が濃くなるに従って、
色ムラが出てくる。

淡彩ブラウン仕上げと
同様な下地処理を施し、
塗膜着色にウエイトを置いて、
濃色にもっていく。

塗膜着色にウエイトを置くことは、
それだけ現場塗装が難しくなり、
工場塗装にしなければならない。

コメント

カバ材の彩色・・淡彩ブラウン色仕上げ

2019-12-08 | 建材
まず仕上り画像から・・



カバ材は材質が硬く、
素地着色材に
顔料着色剤のみを使用すると、
木肌部分が着色しにくい傾向があるため、
染料と顔料を混入した
目止め着色剤で、
適度な木肌着色と、
道管着色を同時に行う。

下塗後、
スプレーで補色着色を行い、
均一に整えてから、
上塗りを施す。

全体的な均一感を主体とした、
仕上げ方法である。

コメント

ダケカンバ(岳樺)・・

2019-12-07 | 建材
カバノキ科の落葉広葉樹。

樹高15~20m
幹径40~60㎝

別名はダケカバ、エゾノダケカンバ、ソウシカンバ。

それでは板目板の画像を。



産地は北海道、北中部の本州、四国の高山地帯。
標高の高い場所では、シラカンバと混生する。

全体に淡い黄白色を呈しており、
辺心材の境界は不明瞭。

木理は通直。

肌目も緻密。

やや重硬で、
強靭な割に加工性は比較的良い。

材質的には、
同属のマカンバやミズメに劣る。

耐朽性は小。

用途は床材、敷居、造作材、家具、器具、曲木細工、彫刻など。
コメント

真樺の柾目・板目板

2019-12-01 | 建材
まずは画像から・・



辺材は白色~淡い桃灰色。

心材は淡い赤褐色~褐色で、
辺心材の境目は明瞭。

木理はほぼ通直。

肌目も緻密な為、
ヤマザクラの代替材として、
使われることが多い。

重硬で強靭だが、
加工性は比較的良い。

但し、耐朽性に劣るので要注意!

用途は床材、内部造作材、家具、化粧用単板、合板、器具など。
コメント

真樺(まかんば)・・前回までは広葉樹のうちの還孔材。今回からは散孔材。

2019-11-30 | 建材
真樺はカバノキ科。
別名マカバ、ウダイカンバ、サイハダカンバ。

まずは画像から・・



分布は北海道と中部以北の本州。
日本の北半分・・

樹形は卵形。

樹皮は灰白色でほぼ平滑。
紙状に横に剥がれ、
横長の皮目をもつ。

葉は長さ7~14㎝の広卵形で、
長枝では互生し、
短枝では二個束生する。

葉の先は鋭く尖り、
葉縁には不斉な鋸歯がある。

黄褐色の雄花序は
長さ約15㎝の円筒形。

淡い緑色の長さ約6㎝の雌花序も円筒形で、
熟すと堅果を多数つけた果穂となる。

樹高20~30m
幹径60~80㎝
花期5月
熟期10月
コメント

ケンポナシ

2019-11-24 | 建材
クロウメモドキ科の落葉広葉樹。

樹高10~20m
幹径30~80㎝

板目板の画像を。


産地は北海道、本州、四国、九州中部。

辺材は黄白色。

心材は黄褐色を呈しており、
辺心材の境目はやや不明瞭。

木理はやや交錯し、
肌目もやや粗いが
材質が欅に似ており、
特に杢目が美しい。

やや重硬だが、
加工性は比較的良く、
乾燥による狂いも少ない。

耐朽性は中程度。

用途は床柱、床板、落とし掛け、造作材、装飾材、化粧用単板、家具、器具など。
コメント

センダン(栴檀)・・漢字で書くと、このような・・

2019-11-23 | 建材
センダン科の落葉広葉樹。
樹高15~30m
幹径60~110㎝
とても大きな木だ。

別名アウチ。

それでは・・センダンの板目板の画像を。



産地は東海以西の本州、四国、九州、沖縄。

辺材は黄白色。

心材は淡い黄褐色で、
辺心材の境目はやや不明瞭。

木理はやや交錯~交錯し、
肌目もやや粗~粗。

やや重硬で強度も高いが、
加工性は比較的良い。

耐朽性は中程度。

用途は板材、造作材、装飾材、家具、器具、楽器、寄木、桶など。

ケヤキやキリの模擬材として、
使われることもある。

コメント

犬槐(いぬえんじゅ)・・マメ科の落葉樹

2019-11-17 | 建材
別名は、クロエンジュ、ヤマエンジュ。
マメ科の落葉樹で、
樹高10~15m
幹径40~70㎝

それでは板目板の画像を


産地は北海道、本州、四国、九州、朝鮮、台湾、中国大陸。

辺材は淡い黄白色。

心材は暗黄褐色を呈し、
時に淡色の縞模様が現れる。

肌目は粗く、
木理も交錯しているが、
磨くと美しい光沢が得られる。

やや重硬な為、
加工性(特に切削)に、やや難がある。

表面の仕上げは良好。

靭性・弾力性に富み、
割れにくく、
保存性・耐朽性も大。

用途は板材、床柱、家具、器具など。
コメント