手助けサークル。家造りを自力でやりたい。 ちょっとしたアドバイスと助力を得て、 自分の家を持つ。

ミッドセンチュリーに生まれた世代が、次のステップを
見据えて“終の棲家”を作る。ミステリアスな家が
できるか?

桜に似たミズメの板目板

2020-03-29 | 建材
まず板目板の画像を



色目がサクラに近いか?

辺材は黄白色

心材は淡い赤褐色。

辺芯材の境界は明瞭。

木理は通直。

肌目も緻密。

重硬なため加工性に劣るが、
割れや狂が少なく、
靭性も大きい。

耐朽性は小〜中程度。

「サクラ」の市場名で、
取引される場合があるので、
注意したい。

用途は床材、内装材、家具、器具など。

コメント

ミズメ・・聞きなれない名前だが?

2020-03-28 | 建材
カバノキ科で別名ヨグソミネバリ、アズサ、サクラ、ミズメザクラ。
別名にあるように、
板材の風合いは、サクラに似ている。

樹の画像から



分布は本州(岩手県以南)、四国、九州。

樹形は卵形。

樹皮は暗灰色で、
横長の皮目が多い。

葉は長さが5〜10cmの狭卵形で、
長枝では互生し、
短枝では2個束生する。

葉先は鋭く尖り、
葉縁には鋭い鋸歯がある。

黄褐色の雄花序は、
枝先の葉腋から下垂し、

緑色の雌花序は、
短枝の先に一個づつ上向きにつく。

堅果は長さ約2mmの卵形で、
褐色に熟す。

樹高20〜30m
幹径60〜100cm
花期5月
熟期10月

コメント

タブノキ板目板

2020-03-22 | 建材
板目板の画像をみる



辺材は淡い黄褐色。

心材は赤褐色で、
辺芯材の境い目は明瞭。

赤味の強いものをベニタブ、
弱いものをシロタブと呼び、
一般にベニタブが良材とされる。

木理は交錯し、
肌目も洗いが、
時にリボン杢などの
杢目を呈する。

やや重硬で、
加工性に難があるが。

耐朽性は中程度。

用途は板材、造作材、家具など。
コメント

タブノキ(椨)・・こんな漢字書けない!

2020-03-21 | 建材
クスノキ科・・これもクスノキの仲間か?
別命はタブ、イヌグス、タマグス。

樹の画像は


前回掲載した、樟の木の画像にそっくり!

分布は本州(岩手県以南)、四国、九州、朝鮮、中国大陸。

樹形は楕円形。

樹皮は暗褐色で平滑だが、
後にコルク化して粗面となる。

葉は長さ8〜15cmの倒卵状長楕円形で、
互生する。

厚い革質で光沢があり、
葉縁は全縁。

枝先に円錐果序を付け、
淡い黄緑色の小花が多数咲く。

液果は約1㎝の球形で、
黒紫色に熟す。

樹高15〜30m
幹径50〜350cm
花期5〜6月
塾期8〜9月
コメント

クスの板目板

2020-03-15 | 建材
美しい板目板の画像から・・



使用場所に悩むような杢目。

辺心材の境界は不明瞭だが、、
一般に心材は黄褐色~淡い褐色で、
時に部分的に紅色を呈す。

木理は交差し、
肌目もやや粗く、
独特の光沢と、
樟脳臭を有する。

やや重硬な為、
加工性に難があり、
乾燥時には狂いが出やすい。

耐虫害性は大きいが、
耐朽性は中程度。

用途は造作材、天井材、欄間、床柱、家具など。
コメント

樟(クスノキ)・・こちらの”楠”がすぐ浮かぶ

2020-03-14 | 建材
クスノキ科・・別名、クス、アオグス、イシグス。

樹の画像を見ると



美しい樹形。

分布は本州(関東以西)、四国、九州、台湾、中国大陸。

樹形は楕円形。

樹皮は暗褐色で、
短冊状に縦裂する。

葉は長さ5~12㎝の卵形で互生し、
樟脳の匂いを放つ。

樟脳で思い起こすのは・・防虫剤。

クスには防虫機能があるのだろう。

葉の先は尖り、
葉縁は全縁で三大葉脈が著しい。

葉の脇から円錐花序を出し、
黄白色の小花を多数つける。

液果は7~8㎜の球形で、
紫黒色に熟す。

樹高20~40m
幹径140~700㎝
花期5~6月
熟期10~11月
コメント

鬼胡桃・・柾目板

2020-03-08 | 建材
板材の画像から・・



辺材は灰白色。

心材はくすんだ淡い褐色~黄褐色。

時に淡い紫色を呈しており、
辺心材の境界は明瞭。

木理は交差し、
肌目もやや粗いが、
独特の光沢をもつ。

軽軟で加工性が良い上、
割れや狂いが少なく、
靭性も高い。

耐朽性は小~中程度。

用途は造作材、内装材、家具など。
コメント

鬼胡桃(オニグルミ)

2020-03-07 | 建材
クルミ科。
別名クルミ。(建築でクルミと言えば、オニグルミを指す)

分布は北海道、本州、四国、九州、サハリン。

樹の画像は



樹形は広卵形。

樹皮は暗褐色で、
縦に深く裂ける。

葉は9~21個の小葉をもつ
奇数羽状複葉で、
互生する。

小葉は長さ7~12㎝の長楕円形。

尾状の雄花序は、
枝の葉の脇から下垂し、
淡い黄色の小花を
多数つける。

雌花序は
枝先に直立する。

核果は約3㎝のほぼ球形で、
食用となる。

樹高20~30m
幹径70~100㎝
花期5~6月
熟期9~10月
コメント

朱桜・・柾目板

2020-03-01 | 建材
まずは美しい柾目模様。



材色はヤマザクラよりも明るく、
辺材は淡い黄褐色。

心材は赤褐色で、
辺心材の境界はやや明瞭。

木理は通直で、
肌目も緻密。

やや重硬なため、
加工性はあまり良くないが、
狂いや割れが少ない。

耐朽性は中程度。

用途は板材、造作材、家具、器具、
彫刻などに用いられることが多い。
/font>
コメント