今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

見張りとしての使命

2022-08-05 00:02:45 | エゼキエル書

 

エゼキエル書12:2

「人の子よ。あなたは反逆の家の中に住んでいる。彼らは反逆の家だから、見る目があるのに見ず、聞く耳があるのに聞こうとしない。

 

預言者は見張りとしての使命を、神から受けた人です。

エゼキエルも主から次の使命を受けました。

 

エゼキエル書3:17

「人の子よ。わたしはあなたをイスラエルの家の見張り人とした。あなたは、わたしの口からことばを聞くとき、わたしに代わって彼らに警告を与えよ。

 

預言者は当然人々が「神からのことばだから耳を傾けて聞くだろう」と期待しますが、神はあなたが伝えても、彼らは聞かないとはっきりと語りました。

 

それを知っていながら、なぜ見張りをさせ、神のことばを伝えるようにしたでしょうか?

次のことばが理由を教えています。

 

エゼキエル書33:2-6

「人の子よ。あなたの民の者たちに告げて言え。わたしが一つの国に剣を送るとき、その国の民は彼らの中からひとりを選び、自分たちの見張り人とする。

剣がその国に来るのを見たなら、彼は角笛を吹き鳴らし、民に警告を与えなければならない。

だれかが、角笛の音を聞いても警告を受けないなら、剣が来て、その者を打ち取るとき、その血の責任はその者の頭上に帰する。

角笛の音を聞きながら、警告を受けなければ、その血の責任は彼自身に帰する。しかし、警告を受けていれば、彼は自分のいのちを救う。

しかし、見張り人が、剣の来るのを見ながら角笛を吹き鳴らさず、そのため民が警告を受けないとき、剣が来て、彼らの中のひとりを打ち取れば、その者は自分の咎のために打ち取られ、わたしはその血の責任を見張り人に問う。

 

神の民として選ばれた者が、見張り人からの警告を無視するならば、それは神への反逆の態度です。

警告を無視した人が血の責任を負うことになります。

 

【関連聖句】

エゼキエル書7:9

わたしは惜しまず、あわれまない。わたしがあなたの行いに仕返しをし、あなたのうちの忌みきらうべきわざをあらわにするとき、あなたがたは、わたしがあなたがたを打っている主であることを知ろう。

 

【聖書通読】

-キリストに従う-

  • エペソ5:1-20

 

3分バイブルボイス 



最新の画像もっと見る