今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

定まらない心

2018-08-31 00:02:21 | ヤコブ


ヤコブ1:6-8

ただし、少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。

そういう人は、主から何かをいただけると思ってはなりません。

そういうのは、二心のある人で、その歩む道のすべてに安定を欠いた人です。

 

疑いの心なく信じたならば、たくさんの祈りの答えを神様からもらったと思います。

しかし祈ったのに収穫が少ないのは、祈りの内容が間違えたこともあれば、疑いのせいもあります。

 

疑いながら願う人に対しては「主から何かをいただけると思ってはなりません。」とすでに言われてあるからです。

疑いは人間的な思いから出て来ます。

 

常識や計算、経験などが信仰を邪魔して、薄い信仰になり、神の祝福を受けることが出来ないです。

揺るがない信仰は神への信頼ですから、神はそれに答えて下さいますが、「求めても下さるわけがないでしょう。」のような疑いの心でお願いされたら、願いを叶えてあげたくないですね。

 

自分の中にはどんな疑いがありますか。

 

【祈り】

主よ。心を守ることは本当に難しいです。良い心、揺るがない心で生きたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-心-

  • ローマ10:10
  • 箴言4:23
  • 申命記26:16

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 親の面倒を見ること | トップ | 神を愛するとはどういう事なのか »
最新の画像もっと見る