我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(11歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

ハク マムシ?に噛まれる

2019-09-27 23:41:55 | +ワン! ハクやし

たっぷりご無沙汰してしまいました。

今日は久々に「イノシシ」のことでブログを投稿しようと思っていましたら、事件が起きてしまいました。

ワンズの夕飯を先に済ませて、飼い主が夕食を食べていたら、いつものように「庭に出して」と一声要求。

外のほうが涼しいから出たかっただけかもしれませんが、いつものように何も思わず出してやりました。
2回ほど、「ハク~おいで~」と庭に出て声をかけましたが戻ってきません。

これもいつものことです。

で、帰ってくる時は「悪い事した、怒られるかも」と低姿勢で帰ってきます。

呼ばれてすぐに行かないのは あまり良くないことらしい ということはわかっているようです。

で、特に気にせず、飼い主は食事を続けていました。食事が終わって、ハクのお口のニオイを確認しようと唇を触ったら「キャイン」と泣きました。

口を触って泣くようなことは初体験。

で、どうしたんやろとまじまじと顔を見ていたら、ひょっとして腫れてる?
いや、これは立派に腫れてる。どうしたんやろ?冷やしたほうがいいかな?と保冷剤を両頬に当てたら「血」が見えました。

あらまっ!ひょっとしてマムシ?ヤマカガシ?

マムシやったら2回目やし、2回目はアナフィラキシーショックが起こるとか聞いたことがある。

めっちゃヤバいやん!

ご近所の動物病院はもう閉まっている時間でしたが、安曇川にある動物病院は以前に「留守番電話に録音してくれたら、折返しかけます」ということを聞いていたので電話してみました。

折返しかかってくる!と信じて、飼い主は短パン、タンクトップの室内着からジーンズ、Tシャツに着替えていたら電話がかかってきました。

診てくださるということで、すぐに連れていきました。
いつもは車に乗るのを嫌がるハクですが、今夜は嫌がりません。
凛太郎には聞こえていないかもしれませんが「留守番しててや!」と声をかけ、電気はつけたままで出かけました。

血液検査の結果、溶血はないということで一安心。この溶血が怖いそうです。
白血球や、赤血球は基準値より少なかったり、高かったりしていましたが、脱水傾向があるということでした。
肝心の肝臓の数値は大丈夫でした。

「明日腫れてご飯が食べにくいようだったら、ご飯をふやかすか、缶詰をあげてください」ということで、連れて帰って大丈夫ということになりました。

血液検査、注射2本、お薬2種類、時間外診療で11,920円。

少し前から金欠病に陥っている飼い主にとっては、ちょっと痛い金額ですが、お犬様のためならエンヤコラ。

帰ってきて、ハクを車から下ろす前に、その辺にマムシがいないかまずは確認。
飼い主だけ家に入って懐中電灯を手に、あたりを照らしながらハクを車から降ろして家の中に。

凛太郎は爆睡していました。ハクは水を少し飲みました。

こうなりました。

いつものハクはこんな感じ

痛いから寝られない(TдT)

触ると痛いから、顎をつけて寝られないようです。
あまり動かないほうがいいということなので、ケージレストにしていますが、狭いから余計に楽な姿勢がとれないかも。
でも、ケージの扉を開けても、自分から出てこようとはしません。

可哀想やけど、今夜はそうしておいたほうがきっといいのね。

もしも、明日の夕飯を食べなかったら、肝臓の数値が悪くなっているかもしれないので、連れてきてということでした。
どうか、明日には少しは腫れが引いていますように。

診ていただいたお医者様、ありがとうございました!感謝。

数年前にも一度庭でマムシを発見して死闘を繰り広げたことがありますが、庭にマムシが出たことに、ちょっとショック。
こういうところに住んでいるのであり得ることです。
夜にワンズを庭に出すのは、注意しなければと肝に命じた飼い主でした。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

 にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧


コメント   この記事についてブログを書く
« 経年劣化 | トップ | ハクその後とイノシシ耕運機 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

+ワン! ハクやし」カテゴリの最新記事