飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

◉関電疑獄は経産省が隠蔽 18年末に問題把握も目つぶったか

2019年10月16日 17時17分50秒 | ●YAMACHANの雑記帳

関電疑獄は経産省が隠蔽 18年末に問題把握も目つぶったか

安倍官邸も隠蔽に加担か(15日、答弁する菅原経産相)/(C)日刊ゲンダイ

安倍官邸も隠蔽に加担か(15日、答弁する菅原経産相)/(C)日刊ゲンダイ

関西電力幹部が福井・高浜町の元助役から金品を受けていた「関電疑獄」。真相を解明するには関電幹部の聴取が不可欠だが、追及を許せば自らに飛び火しかねないからなのか、安倍自民は野党が求める参考人招致に一切、応じない構えだ。そんな中、経産省や官邸が昨年、関電事件の詳細を把握していた疑いが浮上した。

「(関電が昨年9月に社内調査報告書をまとめて以降)所管の経産省は問題を把握していなかったのか」

 15日の参院予算委。野党議員からこう詰め寄られた菅原経産相は「今年9月末の報道で初めて知った」という答弁を繰り返し、真相解明についても「関電の第三者委員会に任せている」の一点張り。その姿は言い逃れに終始して批判が殺到した関電経営陣とソックリだった。

だが、果たして経産省は本当に関電事件を知らなかったのか。電気事業法は、〈毎年、一般送配電事業者及び送電事業者の業務及び経理の監査〉をすることを経産相に義務付けており、監査対象は「電気事業者のコンプライアンス部門も含まれる」(10日、衆院予算委、経産省審議会「電力・ガス取引監視等委員会」の答弁)。

コメント

◉国民民主党・玉木代表定例会見 2019年10月16日

2019年10月16日 17時03分02秒 | ●YAMACHANの雑記帳

国民民主党・玉木代表定例会見 2019年10月16日

チャンネル登録者数 4100人
2019年10月16日に行われた国民民主党・玉木代表定例会見の模様です。 [関連URL] 国民民主党公式ウェブサイト: https://www.dpfp.or.jp/ 国民民主党YouTubeチャンネル :https://www.youtube.com/channel/UCJc_... 国民民主党Facebook:https://www.facebook.com/democratic.p... 国民民主党Twitter:https://twitter.com/DPFPnews 国民民主党LINE:https://line.naver.jp/ti/p/%40dpfp 国民民主党instagram:https://www.instagram.com/dpfp2018/
 
コメント

◉関西電力「原発マネー」の闇が想像以上に深かった・・・ 税務調査でどこまでバレるの?

2019年10月16日 11時53分44秒 | ●YAMACHANの雑記帳

関西電力「原発マネー」の闇が想像以上に深かった・・・ 税務調査でどこまでバレるの?

チャンネル登録者数 756人
関西電力の原発マネー。 あなたはどう思いましたか? 元・国税調査官が語る、裏金の闇・・・ 経営者の方はもちろん、これから起業、フリーランス、副業を考えている方は、どうぞご覧になってください。 節税のノウハウや税金の本質をメルマガでも発信しています。 元・国税調査官がディープに語る「税金・節税について」を学びたい方はこちら。 (経費・領収書について解説したPDFも、メルマガ内でプレゼント)  ⇒ https://39auto.biz/kazuhikonemoto/reg... 【税金坊chとは?】 元・国税調査官の根本和彦が、「節税の本質」「税金の本質」「税務署の本音」などをお伝えていくチャンネルです。 「節税」がオーケーかダメかを判断するのは、税務署です。 もっと言うと、一人の人間である国税調査官が税務調査で判断します。 実は、 「節税」は明確な基準で線引きできない場合がほとんどです。 あいまいな基準を一人一人の国税調査官が判断しています。 ですので、「税務署の本音」「国税調査官の本音」を知らないと、あいまいな基準に翻弄され、ムダな税金を払うことになってしまいます。 元国税調査官だからこそ言える「税務署の本音」を知り、「節税の本質」を理解し、あなたの経営に活かしていってください! 【税金坊 根本和彦プロフィール】 根本 和彦(ねもと かずひこ)  昭和51年生まれ。 東北大学大学院修了、 政策研究大学院大学修了、 元国税調査官。 在学中、研究者の道から路線を変え、大学院修了後はキャリア官僚として文部科学省入省。 数千億円規模の予算獲得、大規模な法改正に担当者として従事。国家の中枢での勤務を経験。 文部科学省退職後、民間の勤務を経て、国家公務員として国税局に再就職。 公務員生活を一兵卒から再スタート。 国民と直に接する最前線の仕事を経験。 国税局では、国税調査官として会社の税務調査を行う。 税務調査では、主に悪質・困難な納税者を担当し、様々な脱税手法、脱税心理、欲に溺れた人間模様を目の当たりにする。 国の中枢での勤務と最前線の税務調査で活躍した経験を生かし、中小企業の経営者や個人事業主に向けの情報発信とコンサルティングを行っている。
コメント

◉幹事長に誰も何も言えない責任政党/政界地獄耳

2019年10月16日 11時33分24秒 | ●YAMACHANの雑記帳

幹事長に誰も何も言えない責任政党/政界地獄耳

政界地獄耳

★15日の参院予算委員会。立憲民主党・杉尾秀哉が質問に立ち、自民党幹事長・二階俊博の「予測に比べるとまずまずに収まった」との発言についてただすと首相・安倍晋三は「発言の全体を承知していないのでコメントは控える」と述べた上で「私自身、発言を確かめてもいない。それよりも私たちは1人でも多くの人たちに1日も早く不安のない生活を取り戻すことができるように全力を尽くすことが使命だ。私たち政府はこの程度で良かったということは全くない」と応じた。

★党と政府は別だといいたいのだろうか、幹事長の責任追及と被災者の生活を取り戻すことは並行で行われればいい。14日の会見で官房長官・菅義偉も同様の質問に対して「与党幹部の発言ひとつひとつに、政府の立場でコメントは控える」と論評を避け政府とは別だとの認識を示した。とにかく首相も官房長官も党の幹事長が怖くて、どんな話をしたのかも調べようとしないし、幹事長を呼びつけることすらできない。改憲では党総裁と首相を巧みに使い分けるものの幹事長の不用意で不適切な発言をたしなめることすらできない。

★なぜならいわゆる魔の3回生など党若手議員の失言は幹事長がたしなめ、党の総裁に次ぐナンバー2である幹事長の失態は総裁がたしなめるべきだからだ。加えて閣僚の不祥事について首相は絶えず責任は私にあるとその責任の所在や任命責任を認めてきた。最もその責任を取ったことは一度もないが。自民党の議員はよく責任政党という言葉を使う。その通りで、政権の責任を伴う。ところが今回はだんまりを決め込んでいる。権限と権力を持つ幹事長には首相以下、誰も何も言えないということを証明した。また政治部記者も野党議員の批判を論評なしで載せるばかりで正面からの幹事長批判を見かけない。こちらも同罪だろう。午後になって事態が収拾しないとみた幹事長は「被災地の皆さまに誤解を与えたとすれば表現が不適切だった」と撤回したが、国民の記憶には残ることになる。(K)※敬称略


コメント

◉石木ダム反対パレード 長崎・佐世保 女性ら仮装で訴え

2019年10月16日 11時20分52秒 | ●YAMACHANの雑記帳

石木ダム反対パレード

長崎・佐世保 女性ら仮装で訴え

長崎県と佐世保市が川棚町・川原(こうばる)地区に計画している石木ダムについて考えようと「ダムより花を」を合言葉に集まった女性らが計画した「石木ダムはいらんばい!歩こうでSASEBO」が13日、佐世保市で開かれました。

写真

(写真)パレードする参加者ら=13日、長崎県佐世保市

 SNSを中心に呼びかけられ、約70人が参加。手に花を持ち、石木川に生息する魚を描いたロボットなど、工夫を凝らした仮装や鳴り物でアーケード街をにぎやかにパレード。「みんながハッピーになる税金の使い道があると思いませんか」と呼びかけました。通りがかった市民が一緒に歩く姿もありました。

 石木ダムをめぐっては、反対地権者の住宅などを含む全ての土地の明け渡し期限は11月18日です。期限が過ぎると、強制的に住民を追い出すことができる行政代執行が可能になり事態は切迫しています。

 集会で反対住民の女性(45)は「こんなすてきな取り組みをありがとうございます。今日の取り組みが佐世保から長崎県、全国へ広がっていくよう力を貸してほしい」とあいさつしました。高校3年の女子生徒は「正当な理由なく故郷を奪われるのはおかしい。県や市は私たち若者の声も聞いてほしい」と訴えました。

 共同代表の内田初美さん(40)は「みんなが入りやすく楽しくやれないかと考えた。今まで知らなかった人たちがダムについて考えるきっかけになれば」と話しました。日本共産党の小田徳顕佐世保市議も参加しました。

コメント