飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

【山田厚史の闇と死角】ゴーン逮捕は国策捜査か? 〜すべては、1999年の失敗から始まった〜

2018年11月30日 21時38分28秒 | ●YAMACHANの雑記帳

【山田厚史の闇と死角】ゴーン逮捕は国策捜査か? 〜すべては、1999年の失敗から始まった〜

デモクラシータイムス.
 ゴーンはなんでいま、逮捕されたのか? 全ては1999年、日産の危機を日本政府も日本企業も救えなかったことに始まる。 今年6月、日産には、元経産官僚が社外取締役として送り込まれ、いま、日産の今後をグローバルに読める人材はほかにいない。 今回のゴーン逮捕劇の背後には、日本の産業政策の未来に危機感を抱いた官邸・経済産業省の意向は働いていないのか。 仮に、そういう大きな絵を描ける人物がいたとして、資本関係から見て、日産三菱・日本政府に勝ち目はあるのだろうか。 今回のゴーン逮捕、代表取締役解任の背後にある日産と日本の自動車政策の歴史と世界企業の姿を読み解きます。 20181127収録 日産20181127収録
コメント

◎ 市民と野党の勝利をめざそう!in 参議院選東京選挙区

2018年11月30日 14時19分17秒 | ●YAMACHANの雑記帳

2018.11.28 市民と野党の勝利をめざそう!in 参議院選東京選挙区

ken23qu
 2018.11.28 市民と野党の勝利をめざそう!in 参議院選東京選挙区、此方はTeNネットワーク主催によりIKE・Bizとしま産業振興プラザ(旧豊島区勤労福祉会館)6F多目的ホールで行われた、市民と野党の勝利をめざそう!in 参議院選東京選挙区のノーカット記録動画です。参加議員は立憲民主党が予定候補が未定の為、東京選挙区選対責任者の手塚仁雄衆議院議員様が参加、続いて駆け付けて下さったのは日本共産党から吉良よし子参議院議員様、直ぐに自由党から山本太郎参議院議員様も駆け付けて下さいました。お二人は夕方に急遽行われた参議院本会議終了後、速攻で駆け付けて下さいました!( ゚д゚ )クワッ!! 結構ギリギリでハラハラドキドキでしたが(^_^.) 間に合って良かった!お陰様で無事成功に終わりました!ご参加頂いた国会議員の皆様始め、主催のTeNネットワーク様、スタッフの皆様、そして応援参加頂いた皆様、ありがとうございました!お疲れ様でした!この日は市民連合も同じ様な主旨の集会を王子でやっていた様ですが、自分が信じる数少ない参議院議員お2人が参加される此方にしか興味無かったので、快く記録動画撮影の許可を頂けて感謝してます。ありがとうございました!東京選挙区では、この2人だけは必ず当選させるのは当たり前!( ゚д゚ )クワッ!! てか絶対当選させましょう!4年前の感動と喜びをもう一度!失礼しました。立憲民主党は男女2名出る様ですがまだ発表出来ないとの事。東京選挙区は野党4名何とか当選させる事が大事。統一候補や何とか共闘については色々意見がありますが、兎に角、この2名だけは庶民代表!数少ない信頼出来る希望議員だと個人的に思ってます。必ず!必ず!必ず!絶対に!絶対に!絶対に!この2名だけは来期も再び参議院議員に押し上げましょう!頑張りましょう!主旨違ってたらごめんなさい!失礼しました。ではまた何時か、東京の何処かの路上で!(^^ゞ

新宿銀次 清水節子の男唄

コメント

★ NO HATE TV 第51回「右翼の言論圧殺を許さない 」

2018年11月30日 13時57分20秒 | ●YAMACHANの雑記帳

181128 NO HATE TV 第51回「右翼の言論圧殺を許さない 」

のりこえねっとTube
 京都府南丹市が主催する香山リカさんの講演会が、右翼の脅迫によって中止となった。事件の詳細と、常態化している右翼の暴力的妨害についてまとめます。ほかに入管落書き事件、ドルガバなど。今回は都合により、60分の放送です。 【のりこえねっと】 公式サイト: http://www.norikoenet.org Twitter:https://twitter.com/norikoenet Facebook:https://www.facebook.com/norikoenet 【NO HATE TV】 公式サイト:http://no-hate.tv/about Twitter:https://twitter.com/nohatetv Facebook:https://www.facebook.com/nohatetv <出演者> ◆安田浩一(やすだ・こういち) ジャーナリスト。 1964年生まれ。静岡県出身。 「週刊宝石」(光文社)、「サンデー毎日」(毎日新聞社)記者を経て2001年よりフリーに。 労働問題、差別、人権問題などを中心に取材・執筆活動を続けている。 『ネットと愛国??在特会の「闇」を追いかけて』(講談社)で日本ジャーナリスト会議賞、第34回講談社ノンフィクション大賞受賞。 『ルポ 外国人『隷属』労働者』(G2vol.17)では第46回大宅壮一ノンフィクション賞雑誌部門受賞。 最新刊、「右翼」の戦後史 (講談社現代新書)、『外国人研修生殺人事件』(七つ森書館)、『ルポ 差別と貧困の外国人労働者』(光文社)、『ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力』(文藝春秋)、『ネット私刑(リンチ)』 (扶桑社)、「沖縄の新聞は本当に『偏向』しているのか」(朝日新聞出版)など著書多数。 Twitter:https://twitter.com/yasudakoichi 安田浩一「ノンフィクションの筆圧」:http://www.targma.jp/yasuda ◆野間易通(のま・やすみち) C.R.A.C.。 1966年、兵庫県芦屋市生まれ。 大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、音楽雑誌編集部を経てフリーの編集者となる。 2013年1月、「レイシストをしばき隊」(現・C.R.A.C.)を結成。 新大久保などで行われていた排外デモへのカウンター行動の一翼を 担う。 著書に最新刊『実録・レイシストしばき隊』をはじめ、『金曜官邸前抗議』、『「在日特権」の虚構』、『「在日特権」の虚構増補版: ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ』(共に河出書房新社)、『3.11後の叛乱 反原連・しばき隊・SEALDs』 (笠井 潔との共著・集英社新書)などがある。 Twitter:https://twitter.com/kdxn C.R.A.C.tumblr.:http://cracjpn.tumblr.com/ C.R.A.C.Twitter:https://twitter.com/cracjp <カンパのお願い> みなさまのあたたかいご支援に支えられて、のりこえねっとの活動は続けることができております。気軽に支援していただけるよう、クレジットカードやコンビニからカンパしていただけるページを作りましたので、よろしければご覧下さい。 ・のりこえねっとカンパページ  https://norikoekampa.stores.jp/
コメント

★F35B研究自体が問題 井上氏/「強襲能力高い、中止を」

2018年11月30日 11時54分20秒 | ●YAMACHANの雑記帳

F35B研究自体が問題

井上氏 「強襲能力高い、中止を」

参院外防委

写真

(写真)質問する井上哲士議員=29日、参院外防委

日本共産党の井上哲士議員は29日の参院外交防衛委員会で、年末に策定される日本の軍事力の新方針「防衛計画の大綱」で検討する戦闘機F35Bの導入と護衛艦「いずも」の空母改修によって、海上での強襲作戦が可能になる危険を告発し、保有や研究を中止するよう求めました。井上氏は、米海兵隊のF35Bがアフガニスタンでの「自由の番人作戦」による「地上の掃討作戦を支援する空爆」で初めて戦闘攻撃を実施し、米中央軍司令官が「国際水域から地上作戦を支援する」優れた兵器だと評価したことを指摘。岩屋毅防衛相が「大綱」に関わりF35Bの研究に言及したことについて、「『国際水域から他国の地上を空爆する強襲能力に優れた兵器』の保有を含め研究する必要がどこにあるのか」とただしました。岩屋氏は「現段階で何も決まっていない」と述べる一方、同機が短距離で離着陸できるために「国土の狭いわが国として関心をもって情報収集・研究をしている」と答弁。井上氏は「『いずも』に搭載すれば国土の狭さは全く理由にならない。このような兵器の研究自体が問われている」と反論しました。井上氏は、航空自衛隊の戦闘機が「防空」を任務にスクランブル発進に従事するもとで「戦闘機を『いずも』のような甲板をもつ艦艇と組み合わせて海のどこからでも作戦できるようにすれば『防空』では説明がつかない。防衛省は、保有する戦闘機の役割を一変させるのか」と追及しました。岩屋氏は「基本的な考えは『専守防衛』だ」と弁明。井上氏が「いずも」での米軍のF35Bの運用についてただすと、「米国はじめ他国の航空機が離発着することは今後もある」と答えました。

赤旗2018年11月30日(金)
コメント

●秋篠宮さま 眞子さま小室さんに「それ相応の対応」(18/11/30)

2018年11月30日 11時26分45秒 | ●YAMACHANの雑記帳

秋篠宮さま 眞子さま小室さんに「それ相応の対応」(18/11/30)

秋篠宮さまは30日に53歳の誕生日を迎え、記者会見されました。 秋篠宮さま:「(Q.眞子さまと小室圭さんとのご結婚に関する行事が2年延期され、小室さんはこの夏から3年の予定でアメリカに留学しました。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
コメント