飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

◆右から考える脱原発デモ アフター5 No.39in銀座・京橋

2015年01月31日 22時17分52秒 | ●YAMACHANの雑記帳

1.26右から考える脱原発デモ アフター5 No.39in銀座・京橋

 2015/01/31 に公開 『1.26右から考える脱原発デモ アフターファイブバージョンNo.39in銀座・京橋』の記録映像です。 「京橋プラザ前〜水谷橋公園〜数寄屋橋〜東京電力前〜関西電力東京支社前〜中部電力東­京支社前〜経済産業省前〜新橋SL広場前〜桜田公園」 2015年1月26日(月) 脱原発を右の立場から全国へ発信している「右から考える脱原発ネットワーク」が主催し­た東京都中央区〜千代田区〜港区での脱原発デモ『1.26右から考える脱原発デモ アフターファイブバージョンNo.39in銀座・京橋』の記録映像です。 日の丸を掲げた脱原発デモ(通称:右デモ)の第48弾です。 右から考える脱原発ネットワーク http://maruta.be/anntokyo1107 撮影・編集:秋山理央 機材:SONY HDR-PJ790V、Hague Mini Motion-Cam 秋山理央 http://ar-journal.tumblr.com/

●ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
●1日1ポチ応援お願いします
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
コメント

《生活の党・小沢一郎・山本太郎》応援、街宣活動(新宿西口小田急百貨店前)

2015年01月31日 17時16分44秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「生活の党・小沢一郎・山本太郎」応援、街宣活動(新宿西口小田急百貨店前)

2015/01/31 に公開 今年、再開後、初めて日差しの中での街宣活動でしたが、強風の影響で、またもやiPa­dが倒れるハプニングが。しかし、電波は切れず、久々に最後まで中継出来ました!チラ­シの受け取りも先週に引き続き好調で、400枚近く配れました。この流れが全国的に拡­がっていくことを期待したい! - Captured Live on Ustream at http://www.ustream.tv/channel/%E4%B8%...

●ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
●1日1ポチ応援お願いします
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
コメント

◎トマ・ピケティ講演「格差・税制・成長 『21 世紀の資本』の射程を問う」

2015年01月31日 14時33分00秒 | ●YAMACHANの雑記帳

トマ・ピケティ講演「格差・税制・成長 『21 世紀の資本』の射程を問う」 Thomas Piketty lecture on Capital in the Twenty-First Century THE PAGE(ザ・ページ)

〈講演会の概要〉【日時】30日 午後5時開始
【内容】
1.トマ・ピケティ氏による、著書『21世紀の資本』の紹介2.橘木俊詔氏(京都大学名誉教授、京都女子大学客員教授)を交えて、以下の3つの論­点を議論。(1)ピケティの「21世紀の資本」は、1970年代末以降の日本の格差の変遷を説明­できるか。(2)税制に関するピケティのは、日本において、どのような形で実施可能であるか­?(3)日本のような成熟期にある経済の望ましい成長の態様について、どのように考える­べきか。【対談者】 橘木俊詔(京都大学名誉教授、京都女子大学客員教授)【司会】セバスチャン・ルシュヴァリエ(フランス社会科学高等研究院) 

生活の党と山本太郎となかまたち
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント

◆核も武器も新自由主義もいらない!経産省抗議行動

2015年01月31日 10時29分35秒 | ●YAMACHANの雑記帳

2015.01.30 核も武器も新自由主義もいらない!経産省抗議行動

2015/01/30 に公開 ken23qu

2015.01.30 核も武器も新自由主義もいらない!経産省抗議行動、火炎瓶テツと仲間たちの呼びかけに­より経産省本館前で行われた、この期に及んでの原発維持推進策!防衛省と連携しての武­器輸出振興策!そしてあらゆる新自由主義的施策に断固反対!抗議行動の映像です。希望­のエリアからの梯子で途中から参加、そして翌日から土日出勤につき終了予定の21時丁­度に上がらせて貰いました!ごめんなさい!超寒い中での皆の頑張り、良かったら見て下­さい!皆さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!また路上で!(^^ゞ

●ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
●1日1ポチ応援お願いします
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
コメント

◆「21世紀の資本」著者ピケティ氏がアベノミクスに“ダメ出し”

2015年01月30日 17時09分35秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「21世紀の資本」著者ピケティ氏がアベノミクスに“ダメ出し”

5940円もする経済専門書が発売から1カ月強で13万部のバカ売れ。日本でも空前の大ブームとなっている「21世紀の資本」の著者、仏経済学者トマ・ピケティ氏(43=パリ経済学校教授)が初来日し、29日に都内でシンポジウムが開かれた。資本主義社会で拡大する格差を、世界20カ国以上の過去200年の税務データから実証したピケティ氏。その主張は簡単に言えば、〈株や不動産などの投資で得られる利益率は、労働による賃金の上昇率を上回る。その結果、財産のある富裕層がさらに金持ちになり、格差拡大は止まらない。是正のためには、富裕層への世界的な資産課税強化が必要〉というものだ。さて、講演でのピケティ氏は、日本の現状についてこう言った。「日本のように人口減かつ低成長の国では、過去に蓄積された資産が相続によって一部の富裕層により集中し、格差拡大の要因になる」日本も資産課税の強化が必要で、加えて男女平等により、出生率を上げる重要性を指摘した。
■消費増税や量的緩和にも厳しい指摘
後半はパネルディスカッションだったのだが、パネリストのひとり、西村康稔内閣府副大臣が、政府の「雇用者100万人増」や「トリクルダウンの試み」について説明。「アベノミクスが格差を拡大しているというのは誤解である」と力説した。しかし、ピケティ氏はこれにやんわり反論。「確かに日本の格差は米国ほどではない。しかし、上位10%の富裕層の所得は、国民所得全体の30~40%まで広がっています。日本がゼロに近い低成長なのに、上位の所得が増えているということは、裏を返せば、実質的に購買力を減らしている人がいるということです。日本の最高所得税率は1960~70年代より下がっています。上位10%の所得が増えているのに、税率が低い状態では格差が広がるばかり。所得税の累進性を高めるべきです」
ピケティ氏は、消費増税や量的緩和についても厳しい見方だった。「消費増税は正しいのかどうか。むしろ低所得者への課税を弱め、富裕層の資産課税を強めるべきです。紙幣を増刷することもいいのかどうか。税制改正より紙幣を刷る方がやりやすいですが、緩和したマネーがどこへ行っているのか分かりません。金融政策だけでなく、財政改革、教育改革、累進性のある税制改革も必要です」国会審議ではこのところ、ピケティ氏の格差拡大論や資産課税論が引き合いに出される場面が増えている。経済界のロックスターとまで呼ばれる人気学者に“ダメ出し”された安倍首相。それでもまだ「この道しかない」と言い続けるのだろうか。  

生活の党と山本太郎となかまたち
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

コメント