飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

◆パチンコの換金を容認する日本の国民性とは

2014年08月31日 14時17分26秒 | ●YAMACHANの雑記帳
パチンコの換金を容認する日本の国民性とは
2014/08/30 に公開
http://www.videonews.com/
ニュース・コメンタリ―(2014年8月30日)
パチンコの換金を容認する日本の国民性とは
 パチンコが換金を目的としたれっきとしたギャンブルであることは、恐らく日本人であれ­ば誰もが知っていることだろう。しかし、競馬などの公営ギャンブル以外は換金目的の「­賭博」が禁止されている日本では、パチンコも建前上は景品をもらうための遊戯であり、­別途その景品を買い取ってくれる業者があるために結果的に換金が可能になっているとい­うとてつもない論理で、日本ではこれまでパチンコの換金が容認されてきている。しかし、ひょんなことからその「誰もが知っていながら、誰も口にしない」パチンコの換­金問題が、政治の場で議論される羽目になってしまったようだ。自民党の高村正彦副総裁や野田聖子総務会長らが発起人に名を連ねる自民党の議員連盟「­時代に適した風営法を求める会」が、パチンコの換金額に1%の課税するパチンコ課税の­導入を議論し始めた。1%の課税でも2000億円にもなるパチンコ課税を、安倍政権の­成長戦略の中のキモの一つである法人税減税の穴埋めに使いたいのだという。ところが、­パチンコは法的には換金はしていないことになっている。そこで、部会の会合に呼ばれた­警察庁の担当官が、「パチンコで換金が行われていることは知らない」といった趣旨の発­言をしていたことが、8月25日付の朝日新聞で報じられ、パチンコの換金問題が、期せ­ずして注目を集める結果となってしまった。日本の法律ではパチンコ店が出玉に対して現金を渡すことは無論のこと、一旦景品として­出した商品をパチンコ店が買い取ることも風営法で禁止されている。そのためパチンコ店­では出玉をまずボールペンなどの特殊景品と交換し、店舗を出た客が古物商の許可を受け­て営業する別会社の景品交換所で景品を現金と交換することで、事実上の換金が行われて­いる。景品交換所が買い取った特殊景品は景品卸問屋を介してパチンコ店に戻される「3­店交換方式」により、建前上、パチンコ店はあくまで出玉を景品と交換しているだけで、­その先は古物商と景品卸問屋間の取引であり、そこにパチンコ店は関与していないという­建前を無理矢理作っている形になっている。当初パチンコは在日朝鮮人の経営者が多く、戦後、社会的弱者の保護という大義名分で黙­認されていた側面があったといわれているが、今やパチンコ店は全国に1万2千店も存在­し、総売上も18.8兆円にのぼる巨大産業に成長している。パチンコ業界への警察から­の天下りも多く、業界大手のダイナムが香港市場に上場するなど、もはやパチンコに保護­の対象としての要素は見いだせそうにない。その反面、爆裂機などによって射幸心を煽ら­れることによるパチンコ中毒や、パチンコ店駐車場で毎年のように熱中症で子供が死亡す­る事故が起きるなど、パチンコにまつわる社会問題も少なくない。子どもでも違法とわかるようなパチンコの換金を、今なお日本の社会が容認しているのは­、日本人の寛容のなせる技なのだろうか。それとも他に何か理由があるのだろうか。夜間­にライトをつけずに自転車に乗っていたというだけで延々と警察官に絞り上げられる日本­にあって、18兆円の違法行為に対する当局のお目こぼしを抵抗なく容認できる日本人の­感性とは何なのかを、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。
●ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

●画像をクリックして頂ければ嬉しいです
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
コメント

◎「すべての原発再稼働反対★国会前大集会」開会の挨拶ミサオ・レッドウルフさん

2014年08月31日 11時18分21秒 | ●YAMACHANの雑記帳
2014.08.30「…再稼働反対★国会前大集会」開会の挨拶【1/15】

2014/08/30 に公開
「川内原発再稼働やめろ! 0830再稼働反対★国会前大集会」
【日時】2014年8月30日(土)17:00〜20:00
【集合場所】国会議事堂正門前(官邸前での抗議はありません)
【主催】首都圏反原発連合
【協力】さようなら原発1000万人アクション/原発をなくす全国連絡会/脱原発世界­会議/経産省前テントひろば/再稼働阻止全国ネットワーク
▼呼びかけ
原子力規制委員会は川内原発について、新規制基準を満たす「審査書案」を公表し、これ­を機に、政府や九州電力は再稼動を進めようとしています。しかし、噴火や火砕流の危険­、ずさんな避難計画など問題は山積みであり、再稼動は絶対に許せません。
この計画は、多くの脱原発を望む人々の運動や世論の突き上げで、当初の予定よりも難航­しており、再稼働は秋以降と報道されています。私たちは3.11以降初めての、「稼働­中の原発ゼロ」の夏を迎えます。原発ゼロで夏を乗り切ったという前例ができる事は、今­後の脱原発世論を、更に肯定していくのに十分たるものになるでしょう。
安倍政権が、原発ゼロの世論を無視し、間接民主制が機能していないうえは、私たちの意­志を原発再稼働の抑止力にするべく、「川内原発再稼働反対!」「全ての原発再稼働反対­!」「全ての原発即時廃止!」の声を国会議事堂前で直接可視化し、政府につきつけまし­ょう!真夏の夜の大抗議集会にご参加ください!

●ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

●画像をクリックして頂ければ嬉しいです
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
コメント

☆飛騨高山「旭座」明日(9/1)で閉館>>旭座様・有難うございました(感謝)

2014年08月31日 10時39分22秒 | ●YAMACHANの雑記帳
高山「旭座」9/1で閉館

飛騨地域唯一の映画館として親しまれた高山市三福寺町の「高山旭座」が今月末で閉館する。来館者の減少で経営が困難になった。関係者は閉館を惜しみ、「もう一度満席にしたい」と有志が来館を呼びかけていました。
僕は、旭座閉館記念に↓を鑑賞しました(^^)。
映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』最新映像
https://www.youtube.com/watch?v=yu3jHk-k9vc
●ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ

●画像をクリックして頂ければ嬉しいです
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
コメント

◆天候不順、高山観光に影響

2014年08月31日 10時32分12秒 | ●YAMACHANの雑記帳

http://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/3084113101.html?t=1409448262808

年間400万人の観光客が訪れる岐阜県高山市では、今月の天候不順や大雨で、かき入れ時のお盆休みの期間中に訪れた観光客が、去年の同じ時期より15%減る、大幅な落ち込みとなり地元の観光業界に影響が広がっています。高山市では今月10日からのお盆休みの期間台風の影響で雨が続きました。また、17日には大雨で土砂崩れがおきたり橋が流されたりする被害が相次ぎました。市のまとめによりますと、この天候不順や大雨の影響で今月10日から16日までのお盆休みの期間中、高山市を訪れた観光客は、11万7000人と、去年の同じ時期よりおよそ15%減る、大幅な落ち込みとなりました。また宿泊客も8万6000人とおよそ10%減り、市の中心部にある旅館では20日ごろまで予約のキャンセルや日程の変更が相次いだということです。旅館経営者の田辺信義さんは「お盆の時期が一番の稼ぎ時です。その時期に長雨や大雨でJR高山線が不通になるなどでキャンセルが相次ぎ、対応に追われ大変でした」と話しています。また市内のみやげもの屋でも例年の半分程度まで売り上げが落ち込んだという店もあります。みやげもの屋の人は「天気が悪いと訪れる人も少なく、傘をさして手がふさがって売り上げにも大きく影響します。これからの観光シーズンに期待したい」と話していました。 08月29日 20時32分
☆ランキングに参加しています↓クリックして欲しいです。↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
コメント

☆辺野古8/30 海保に拘束されるが無事帰還

2014年08月30日 18時48分56秒 | ●YAMACHANの雑記帳
辺野古8/30 海保に拘束されるが無事帰還

2014/08/30に2020 Tokyoさんが公開
8/30/2014 辺野古 座り込み3786日目の記録 果敢な 余りに果敢なカヌーからのiPhone記録海保に一時拘束されるが 無事 テント村に帰還 座り込み3786日目。

●ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
●画像をクリックして頂ければ嬉しいです
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
コメント